ざしあん 厳選。 【ポケモン剣盾】ザシアンの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ザシアンとは (ザシアンとは) [単語記事]

ざしあん 厳選

「ウルォーード!! 」 基礎データ 図鑑番号 No. 8m 重さ 110. 0kg けんのおう 特性 概要 初登場は『』。 に存在するの一体で、ソード版のパッケージを飾る。 古傷だらけのすらりとした身体を持つ青い狼の姿であり、黄金に輝く『』を咥え、騎士の鎧のような刃と、ツインテールのような首毛を生やしている神々しい出で立ち。 「盾」のような装甲を纏うとは対をなし、共に長い眠りについていたザマゼンタのとも とも伝えられている。 人の王と力を合わせガラルを救った「伝説の英雄」と呼ばれる存在で、金属を取り込み武具に変化させて戦う力を有している。 咥えた剣の切れ味は凄まじく、あらゆるものを切り捨て、のポケモンたちが持つ分厚い鱗も紙のように切り裂かれてしまうほど。 そのは肉眼で捉えることが不可能なほどのを有し、疾風の如き速度で戦場を駆け抜け、その刃に討たれた者たちは、痛みも感じぬままに散っていくとされる。 そうして敵を倒す華麗な身のこなしは美しく、繰り出される攻撃は相対するものさえも魅了し、の舞を見ているようとも比喩される。 この事から『 妖精王の剣』の異名を持ち、味方はおろか敵からも崇められていたようだ。 特に剣を蒼く発光する大剣に変化させての斬撃は、ダイマックスポケモンの持つパワーに強い特効性を有し、海を真っ二つに切り裂くほどの破壊力だと云われている。 名前の由来は「The・ 色の一種 」から。 曰く「青いヤツに出会った」「蒼い騎士を見た」といった人間の目撃証言が言い伝えとなり,ザマゼンタ共々そのまま名前として定着していったらしい。 全身の色合いはザマゼンタと比べると淡いパステルカラー寄りの色調になっており、色違いは全身がよりはっきりしたシアン色に変化する。 フォルム ザシアンは2種類の姿を持ち、普段の姿は 「れきせんのゆうしゃ 歴戦の勇者 」というフォルムでフェアリー単タイプ。 「くちたけん」の力により剣と鎧を装備した 「けんのおう 剣の王 」となり、はがねタイプが追加される。 歴戦の勇者の姿はタテガミのような青い毛全体が伸びており、ツインテール状の首毛は三つ編みになっている他、左耳の半分が切れている。 また首毛はの触手のように自在に動かす事ができるらしく、非戦闘時はそれで剣を巻き付けて鞘代わりとし、背中側に保持している。 不思議な力が宿っているのか、そのまま切れてしまう事はない模様。 ゲーム上での特徴 フォルム H A B C D S T 歴戦の勇者 92 130 115 80 115 138 670 剣の王 92 170 115 80 115 148 720 上昇値 0 40 0 0 0 10 50 上述の設定から前作の同様メスであると思われるが、ゲームでは多くの伝説ポケモンの例に漏れず性別不明となっている。 歴戦の勇者でも攻守共に優れた能力を持ち、このままでも十分強力。 剣の王が苦手とするやのポケモンが増えて来たら此方の形態にするのも手だろう。 歴戦の勇者ではザマゼンタと全く同じ能力値であるが、くちたけんを装備してけんのおうになると攻撃と素早さが上昇してかなり攻撃的な配分となる。 (因みに能力値上昇はより低めだが、その分無駄が少ない) 攻撃170はあのと同じ数値。 加えて下記の特性で攻撃ランクが上昇するため、実質的な攻撃の種族値は最大 281に達する。 これはあの 最大262 をも凌駕する を使う場合はこの限りではない。 この状態から放つタイプ一致のは驚異。 火力指数にして49410と 1ターン目からデメリット無しで出せる火力としては最大級であり、生半可な耐久のポケモンなら軽く消し飛ぶ。 さらに素早さも 148に上昇。 ・共に 最速のポケモンとなった。 禁止伝説の中でも抜きん出た高さであり、これを上回るのは禁伝ではあののみ。 突出した攻撃に目がいきがちだが、何気に耐久面も優秀。 元のフェアリータイプにはがねタイプが加わり、弱点2、半減9、無効2となる。 HPはそこまで高くないが、防御特防も115と数値だけで見ればと同等ほどにあり、 不一致のや程度なら軽く耐える。 専用特性は「」 不撓の剣 で、場に出た瞬間に自分の攻撃ランクを1段階上げる。 シンプルに強い効果であり、物理アタッカーの天敵と相殺し合えるのが大きな利点。 専用技の「 巨獣斬 」は、けんのおうの姿の時「」から変化するはがねタイプの物理技。 威力100、命中100とはがね技の中でも最高峰の性能を誇り、 さらに対象がダイマックス状態のときはダメージが2倍になる追加効果がある。 これによりダイマックスしたポケモンを相手にするでは無類の強さを誇り、 レイドのお供として日々駆り出されている。 圧倒的な火力と素早さに高水準の防御、優秀なタイプと特性、習得技のラインナップと、 どの点を取っても文句の付けようが無い凄まじいポケモン。 デメリットは持ち物がくちたけんに固定されることだが、そもそも型のレパートリーが少ないザシアンにとっては大した弱点ではない。 …が、どうしてもほかの道具を試したいのなら歴戦の勇者で使ってみるのも良いだろう。 ただし、は致命的に相性が悪い。 共演するかどうかは不明だが共演した場合はマークしておこう。 外部出演• 期間限定のコラボイベントにおいて、スピリッツボードにザマゼンタとセットのアタッカースピリット 無属性 ととして登場。 階級は伝説に相応しい「LEGEND」級。 余談だが、パッケージデザインの伝説ポケモンが、最高クラスのスピリットに設定されるのは、何気に以来だったりする マイチェンも含めるならば 超化 以来。 対戦では、 持ちのと バックシールド装備のを相手に、終点化したをステージに戦う。 特別なステージギミックは無い為、気軽に戦えると思えるが、攻撃力の高いウルフに加え、10000超えの強さもあるので、油断はせずに1体ずつ倒してクリアする事を薦める。 元ネタ考察 「剣」を咥えた「騎士」のような風貌の「狼(っぽい獣)」ということで、この3要素を中心にモチーフ考察が進められている。 「騎士」要素については、本作の舞台からしてをモチーフにしているのではないかと言う意見が多い。 本作のタイトルが剣盾というタイトルから 盾を持つ騎士ギャラハッドの父親 、猛犬と呼ばれ、アーサー王伝説にも影響を与えた英雄という可能性もなきにしもあらず クー・フーリンは槍を使う逸話の方が有名な一方で剣を使っているエピソードも存在している。 「剣」については、前述のから連想して をイメージしているのではないかと言われている。 一方「狼」モチーフについては第7世代の後に発売された作品に登場する事からにおける太陽と月を食らう双子の狼という説やアーサー王の飼っていた狼ゴルラゴン等の説がある。 歴史人物であるの象徴する動物も「青い狼」である事から何らかの関係があるのかもしれない。 先述の情報から、やはり元ネタはである可能性が非常に高い。 アーサー王の持つは湖の妖精から賜った剣であり、激しい戦いの中で折れたという伝承は 『妖精王の剣』という異名やキーアイテムの 『くちたけん』の特徴に合致する上に、くちたけんは元々石碑に刺さっていた物という設定がまんまアーサー王伝説のそのまんまである為。 また、この石碑があるのはまどろみのもり奥地の湖というエクスカリバーと選定の剣の出典をミックスしたものになっている。 また、ザシアン自身も剣を加えた姿が『けんのおう』と呼ばれていたり、頭のデザインがザマゼンタよりも王冠に近くなっていたりとアーサー王を思わせる要素が多い。 一方で、ポケモン図鑑にはわざわざの姉とも言われているとの記述があり、またには盾に関する逸話もあることから、ザマゼンタこそがのポジションで、姉であるザシアンはアーサー王の異母姉であるがモチーフであるとする説もある(モルガンに関してはもモチーフ上の関連が指摘されている)。 なお、「犬型の動物が武器を口に咥えて戦う」というアイデア自体は、日本の漫画であるなど先達が存在している。 四足獣に物理的な手段で武器を保持させるには他に方法が乏しいため、偶然類似した可能性もあるが、ポケモンはパロディ色が強いシリーズでもあり、先行作品へのオマージュ・リスペクトが入っていることも十分考えられる。 関連タグ ・対になるポケモン 世代 ポケモン ポケモン 第2世代 第3世代 第4世代 第5世代 第6世代 第7世代 第8世代 ザシアン.

次の

【ポケモン剣盾】遺伝で個体値や特性は引き継げる?孵化厳選のやり方を解説【ポケモンソードシールド】

ざしあん 厳選

ポケモンソード・シールド(剣盾)は稀に 色違いのポケモンが出現or孵化することがあります。 色違いの確率をアップさせる方法(乱数は使用しません)と 「ガラル図鑑」、鎧の孤島「ヨロイ島図鑑」一覧について紹介します。 野球場でホームランを掴む確率ぐらいです。 星形 ひし形 出現 6. 3% 93. 7% 孵化 93. 7% 6. 3% 今作より色違いは 「星型・ひし型エフェクト」の2種類があり出現と孵化によっても確率が異なります。 【野生・孵化】確率をアップさせる方法 入手場所:キルクスタウン(中央左のホテル2階一番左部屋) 入手条件 ガラル図鑑完成 効果:持っていると 色違いに出会う確率3倍(野生・孵化ともに)になる。 ガラル図鑑なんて到底完成しないよ!という方は次の方法で色違いの入手確率をアップさせる方法(乱数は使いません)があります。 色違い一覧(ガラル図鑑・ヨロイじま図鑑・カンムリせつげん図鑑) ガラルで登場するポケモンの色違い一覧を紹介します。 ・ ・ の新ポケモンも追加していきます。 ガラル色違い図鑑一覧 御三家色違い 10 サッチムシ 11 レドームシ 12 イオルブ 13 キャタピー 14 トランセル 15 バタフリー 16 アゴジムシ 17 デンヂムシ 18 クワガノン 19 ホーホー 20 ヨルノズク 21 ココガラ 22 アオガラス 23 アーマーガア 24 ホシガリス 25 ヨクバリス 26 マメパト 27 ハトーボー 28 ケンホロウ 29 クスネ 30 フォクスライ 31 ジグザグマ 32 マッスグマ 33 タチフサグマ 34 ウールー 35 バイウールー 36 ハスボー 37 ハスブレロ 38 ルンパッパ 39 タネボー 40 コノハナ 41 ダーテング 42 カムカメ 43 カジリガメ 44 チョロネコ 45 レパルダス 46 ワンパチ 47 パルスワン 48 ホルビー 49 ホルード 50 チラーミィ 51 チラチーノ 52 アマカジ 53 アママイコ 54 アマージョ 55 ナゾノクサ 56 クサイハナ 57 ラフレシア 58 キレイハナ 59 スボミー 60 ロゼリア 61 ロズレイド 62 キャモメ 63 ペリッパー 64 バチュル 65 デンチュラ 66 ラクライ 67 ライボルト 68 ロコン 69 キュウコン 70 ガーディ 71 ウインディ 72 バニプッチ 73 バニリッチ 74 バイバニラ 75 ウリムー 76 イノムー 77 マンムー 78 デリバード 79 ユキワラシ 80 オニゴーリ 81 ユキメノ 82 ヤジロン 83 ネンドール 84 ドロバンコ 85 バンバドロ 86 イシズマイ 87 イワパレス 88 ゴビット 89 ゴルーグ 90 ムンナ 91 ムシャーナ 92 ネイティ 93 ネイティオ 94 ヌイコグマ 95 キテルグマ 96 ユキカブリ 97 ユキノオー 98 クラブ 99 キングラー 100 ウパー 101 ヌオー 102 ヘイガニ 103 シザリガー 104 ツチニン 105 テッカニン 106 ヌケニン 107 バルキー 108 サワムラー 109 エビワラー 110 カポエラー 111 ヤンチャム 112 ゴロンダ 113 ギアル 114 ギギアル 115 ギギギアル 116 ミツハニー 117 ビークイン 118 ドーミラー 119 ドータクン 120 ラルトス 121 キルリア 122 サーナイト 123 エルレイド 124 フワンテ 125 フワライド 126 ヒメンカ 127 ワタシラガ 128 チェリンボ 129 チェリム 130 スカンプー 131 スカタンク 132 オタマロ 133 ガマガル 134 ガマゲロゲ 135 ヨマワル 136 サマヨール 137 ヨノワール 138 ワンリキー 139 ゴーリキー 140 カイリキー 141 ゴース 142 ゴースト 143 ゲンガー 144 コイキング 145 ギャラドス 146 トサキント 147 アズマオウ 148 テッポウオ 149 オクタン 150 シェルダー 151 パルシェン 152 ヒンバス 153 ミロカロス 154 バスラオ 155 ヨワシ 156 ナマコブシ 157 ヤブクロン 158 ダストダス 159 ヤクデ 160 マルヤクデ 161 タンドン 162 トロッゴン 163 セキタンザン 164 ディグダ 165 ダグトリオ 166 モグリュー 167 ドリュウズ 168 ダンゴロ 169 ガントル 170 ギガイアス 171 ドッコラー 172 ドテッコツ 173 ローブシン 174 コロモリ 175 ココロモリ 176 オンバット 177 オンバーン 178 イワーク 179 ハガネール 180 サシカマス 181 カマスジョー 182 ニャース 183 ニャイキング 184 ペルシアン 185 マホミル 186 マホイップ 187 アブリー 188 アブリボン 189 テッシード 190 ナットレイ 191 バケッチャ 192 パンプジン 193 ピチュー 194 ピカチュウ 195 ライチュウ 196 イーブイ 197 シャワーズ 198 サンダース199 ブースター 200 エーフィ 201 ブラッキー 202 リーフィア 203 グレイシア 204 ニンフィア 205 カジッチュ 206 アップリュー 207 タルップル 208 ニャスパー 209 ニャオニクス 210 ペロッパフ 211 ペロリーム 212 シュシュプ 213 フレフワン 214 シズクモ 215 オニシズクモ 216 ソーナノ 217 ソーナンス 218 カモネギ 219 ネギガナイト 220 チョンチー 221 ランターン 222 グレッグル 223 ドクロッグ 224 ズルッグ 225 ズルズキン 226 マッギョ 227 ツボツボ 228 ドジョッチ 229 ナマズン 230 カラナクシ 231 トリトドン 232 コソクムシ 233 グソクムシャ 234 カメテテ 235 ガメノデス 236 サニーゴ 237 サニゴーン 238 ベロバー 239 ギモー 240 オーロンゲ 241 ミブリム 242 テブリム 243 ブリムオン 244 ヤトウモリ 245 エンニュート 246 コマタナ 247 キリキザン 248 ナゲキ 249 ダゲキ 250 ドガース 251 マタドガス 252 ウソハチ 253 ウソッキー 254 ピィ 255 ピッピ 256 ピクシー 257 トゲピー 258 トゲチック 259 トゲキッス 260 ゴンベ 261 カビゴン 262 モンメン 263 エルフーン 264 サイホーン 265 サイドン 266 ドサイドン 267 ゴチム 268 ゴチミル 269 ゴチルゼル 270 ユニラン 271 ダブラン 272 ランクルス 273 カブルモ 274 シュバルゴ 275 チョボマキ 276 アギルダー 277 リグレー 278 オーベム 279 クマシュン 280 ツンベアー 281 ワシボン 282 ウォーグル 283 バルチャイ 284 バルジーナ 285 スコルピ 286 ドラピオン 287 ヒトモシ 288 ランプラー 289 シャンデラ 290 マーイーカ 291 カラマネロ 292 ニューラ 293 マニューラ 294 ヤミラミ 295 クチート 296 マラカッチ 297 シンボラー 298 リオル 299 ルカリオ 300 コータス 301 ミミッキュ 302 ゾウドウ 303 ダイオウドウ 304 ハリーセン 305 プルリル 306 ブルンゲル 307 ヒドイデ 308 ドヒドイデ 309 ウッウ 310 エレズン 311 ストリンダー 312 スナヘビ 313 サダイジャ 314 ヒポポタス 315 カバルドン 316 アイアント 317 クイタラン 318 エリキテル 319 エレザード 320 ルチャブル 321 ナックラー 322 ビブラーバ 323 フライゴン 324 キバゴ 325 オノンド 326 オノノクス 327 デスマス 328 デスバーン 329 デスカーン 330 ヒトツキ 331 ニダンギル 332 ギルガルド 333 ポニータ 334 ギャロップ 335 ヤバチャ 336 ポットデス 337 イエッサン 338 ボクレー 339 オーロット 340 ネマシュ 341 マシェード 342 ヤレユータン 343 ナゲツケサル 344 モルペコ 345 タイレーツ 346 ジジーロン 347 バクガメス 348 トゲデマル 349 ユキハミ 350 モスノウ 351 タタッコ 352 オトスパス 353 バチンウニ 354 タマンタ 355 マンタイン 356 ホエルコ 357 ホエルオー 358 カチコール 359 クレベース 360 ダダリン 361 ラプラス 362 ルナトーン 363 ソルロック 364 マネネ 365 バリヤード 366 バリコオル 367 ダルマッカ 368 ヒヒダルマ 369 イシヘンジン 370 コオリッポ 371 ジュラルドン 372 ロトム 373 メタモン 374 パッチラゴン 375 パッチルドン 376 ウオノラゴン 377 ウオチルドン 378 ヒトカゲ 379 リザード 380 リザードン 381 タイプ:ヌル 382 シルヴァディ 383 ヨーギラス 384 サナギラス 385 バンギラス 386 モノズ 387 ジヘッド 388 サザンドラ 389 ヌメラ 390 ヌメイル 391 ヌメルゴン 392 ジャラコ 393 ジャランゴ 394 ジャラランガ 395 ドラメシヤ 396 ドロンチ 397 ドラパルト 398 ザシアン 399 ザマゼンタ 400 ムゲンダイナ 配布ポケモン色違い セレビィ色違い 劇場版特典です。 特別前売り券を購入した人にシリアルコードが貰えて入手することができます。 ゼラオラ(色違い) 期間限定の配布です。 受け取り条件もあります。 ヨロイ島色違い図鑑一覧(鎧の孤島色違い) 1 ガラルヤドン 2 ガラルヤドラン 3 ヤドキング 4 ミミロル 5 ミミロップ 6 ピンプク 7 ラッキー 8 ハピナス 9 ホシガリス 10 ヨクバリス 11 ププリン 12 プリン 13 プクリン 14 サッチムシ 15 レドームシ 16 イオルブ 17 カリキリ 18 ラランテス 19 カジッチュ 20 アップリュー 21 タルップル 22 ヤヤコマ 23 ヒノヤコマ 24 ファイアロー 25 コリンク 26 ルクシオ 27 レントラー 28 クレッフィ 29 コマタナ 30 キリキザン 31 ケーシィ 32 ユンゲラー 33 フーディン 34 ラルトス 35 キルリア 36 サーナイト 37 エルレイド 38 クラブ 39 キングラー 40 メノクラゲ 41 ドククラゲ 42 コイキング 43 ギャラドス 44 テッポウオ 45 オクタン 46 タマンタ 47 マンタイン 48 キャモメ 49 ペリッパー 50 スコルピ 51 ドラピオン 52 ノコッチ 53 バッフロン 54 ベロリンガ 55 ベロベルト 56 カムカメ 57 カジリガメ 58 ウパー 59 ヌオー 60 ヌメラ 61 ヌメイル 62 ヌメルゴン 63 クリムガン 64 チョボマキ 65 アギルダー 66 カブルモ 67 シュバルゴ 68 フシギダネ 69 フシギソウ 70 フシギバナ 71 ゼニガメ 72 カメール 73 カメックス 74 フシデ 75 ホイーガ 76 ペンドラー 77 タマゲタケ 78 モロバレル 79 キュワワー 80 モンジャラ 81 モジャンボ 82 グレッグル 83 ドクロッグ 84 ピチュー 85 ピカチュウ 86 ライチュウ 86 アローラライチュウ 剣盾でアローラライチュウは進化方法はありませんので過去作から連れてきましょう。 87 ゾロア 88 ゾロアーク 89 ヤレユータン 90 ナゲツケサル 91 ヘイガニ 92 シザリガー 93 ウッウ 94 トサキント 95 アズマオウ 96 サシカマス 97 カマスジョー 98 ヒトデマン 99 スターミー 100 ダクマ 101 ウーラオス いちげき 101 ウーラオス れんげき 伝説色違いは出現しません。 特別なプレゼント配布のみとなります。 ・ ・ 102 エモンガ 103 デデンネ 104 モルペコ 105 コイル 106 レアコイル 107 ジバコイル 108 マーイーカ 109 カラマネロ 110 ヨワシ 単 110 ヨワシ 群 111 キバニア 112 サメハダー 113 ヨーテリー 114 ハーデリア 115 ムーランド 116 ケンタロス 117 ミルタンク 118 ストライク 119 ハッサム 120 カイロス 121 ヘラクロス 122 イシズマイ 123 イワパレス 124 コソクムシ 125 グソクムシャ 126 バチンウニ 127 ヒドイデ 128 ドヒドイデ 129 タタッコ 130 オトスパス 131 シェルダー 132 パルシェン 133 スナバァ 134 シロデスナ 135 フワンテ 136 フワライド 137 ドジョッチ 138 ナマズン 139 ルリリ 140 マリル 141 マリルリ 142 ニョロモ 143 ニョロゾ 144 ニョロボン 145 ニョロトノ 146 コダック 147 ゴルダック 148 ゴニョニョ 149 ドゴーム 150 バクオング 151 コロモリ 152 ココロモリ 153 エアームド 154 ダンゴロ 155 ガントル 156 ギガイアス 157 イワンコ 158 ルガルガン まひる 158 ルガルガン まよなか 158 ルガルガン たそがれ イワンコ進化先、ルガルガン(真昼の姿)は朝昼夕方にレベル25で進化、真夜中の姿は夜にレベル25で進化、黄昏の姿は特性「マイペース」のイワンコを19時台にレベル25で進化します。 159 ヤトウモリ 160 エンニュート 161 ズルッグ 162 ズルズキン 163 コジョフー 164 コジョンド 165 ジャラコ 166 ジャランゴ 167 ジャラランガ 168 サンド 169 サンドパン 168 アローラサンド 169 アローラサンドパン 170 カラカラ 171 ガラガラ 171 アローラガラガラ 172 ガルーラ 173 コータス 174 スナヘビ 175 サダイジャ 176 メグロコ 177 ワルビル 178 ワルビアル 179 ワシボン 180 ウォーグル 181 バルチャイ 182 バルジーナ 183 サイホーン 184 サイドン 185 ドサイドン 186 メラルバ 187 ウルガモス 188 チョンチー 189 ランターン 190 ホエルコ 191 ホエルオー 192 プルリル 193 ブルンゲル 194 クズモー 195 ドラミドロ 196 ウデッポウ 197 ブロスター 198 タッツー 199 シードラ 200 キングドラ 201 チュリネ 202 ドレディア 203 ミツハニー 204 ビークイン 205 タマタマ 206 ナッシー 206 アローラナッシー 207 メタモン 208 ポリゴン 209 ポリゴン2 210 ポリゴンZ ザルード 限定配布のザルードに関しては色違いはありません。 マギアナ ポケモンHOMEにて全国図鑑890種類集めると色違いではなく500年前のマギアナが貰えますが、ただの色違いではありませんので入手方法などは下記記事にて記載しています。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 鎧の孤島・冠の雪原 最新情報はこちら:• 最新情報• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾】色違いポケモン一覧と見分け方【ソードシールド】

ざしあん 厳選

ジャッジの解放 殿堂入り後に開放されるジャッジ機能は、厳選を始める前に解放しておくようにしましょう。 ジャッジ機能はポケモンの個体値を確認することができ、殿堂入り後の厳選には必須の機能となっています。 一部を除くそれぞれの性格には上昇 1. 1倍 と下降 0. 特に 「個体値」「特性」「性格」は対戦への影響度が高いため、基本的には妥協を許さずに厳選することになります。 他人産のポケモンが気にならないかたは、この2つの要素に重きをおいて厳選する方法もおすめです。 シンクロのポケモンを用意し、何度も捕まえて厳選する メタモン厳選 孵化厳選に必須なメタモンの厳選。 ワイルドエリアの素で何度もメタモンを捕まえて厳選する。 最初は個体値を気にせず、目当ての性格の個体を用意できればOK。 2 かわらずのいしを持たせた親ポケモンと、あかいいとを持たせた高個体値メタモンを預かり屋に預ける。 3 高個体値のポケモンが生まれる度に、親用のポケモンを入れ替えていく。 4 個体値、性格、特性が目当て通りの理想個体が生まれてくるまで孵化し続ける。 預かり屋でタマゴをもらい、バトル向きの能力を持つポケモンを厳選する方法です。 個体値が優秀なポケモンやバトルに使いたい特性のポケモンを粘ったり、 ポケモンごとに決まったレベルやわざマシンでは覚えられない技であるタマゴ技を覚えさせたりします。 ダクマの厳選 1 道場の修行を3つ全てクリアする 2 「マスタード」の前でレポートを書く 3 「マスタード」に話しかける 4 ダクマのつよさを見て性格を確認 ダクマは道場の3つの修行をすべてクリアした後に厳選が可能になります。 「マスタード」に話しかけることで入手できるので、話しかける前にレポートを書いて、自分の狙った性格が出るまでリセットしましょう。 固定シンボルの厳選 1 固定シンボルの前でレポートを書く 2 きのみを「なげつける」で相手に投げつけ、性格を判定 3 混乱したら捕獲 伝説のポケモンをはじめとした、マップの決まった場所に出現するポケモンを厳選することです。 今作の固定シンボル厳選は伝説のポケモンである「ザシアン」「ザマゼンタ」「ムゲンダイナ」の3種類になります。 厳選する場合は、ローズ戦後ホップに話しかける前にレポートを書き厳選を行いましょう。 なお確定捕獲となっているため、好みのボールで捕まえることができます。 殿堂入り後に始まるストーリーを進めると捕獲できるようになります。 詳しい厳選方法 メタモン厳選 1 「ねがいのかたまり」を入手 2 ストーンズ原野の巣Jに「ねがいのかたまり」を使う 3 メタモンを捕獲し、再び2へ 孵化厳選に必須なメタモン厳選は、ワイルドエリアのマックスレイドバトルにて行います。 ストーンズ原野の巣に「ねがいのかたまり」を投入し、ひたすらメタモンを捕まえる作業です。 6Vポケモンの作り方 おうかんで個体値を底上げする 6Vのポケモンは、 「きんのおうかん」や「ぎんのおうかん」を使ってVになっていないステータスを上げるのが一番簡単な作り方です。 ただし、おうかんは貴重なアイテムで入手方法も限られているため、4Vや5Vのポケモンに使用するようにしましょう。 そのため、バトルに使うポケモンにぎんのおうかんは使うようにしましょう。 孵化厳選で個体値遺伝を行う 孵化厳選を行う際に、親ポケモンの個体値を遺伝させることで6Vを作ることができます。 ただし、個体値の遺伝数が多い「あかいいと」を使っても遺伝できる数は5ヶ所までのため、運要素が強い入手方法になります。 厳選とは 優秀なポケモンを手に入れること 厳選とは、バトルタワーや対人戦で使うためのポケモンや、色違いのポケモンを手に入れることです。 『ポケモンソードシールド』は育成がかなり緩和されていますが、最初からある程度能力が優秀なポケモンを用意すると、より効率的にポケモンを育てることができます。 レベルや能力を上げて強く育て、バトルで活躍させていきましょう。 関連記事 厳選関連の記事 厳選の方法 - 育成関連の記事 -.

次の