パチスロ 動画 人気。 【2020年最新】パチスロオススメ動画10選【スロット好き必見!!】

パチスロ実践動画の人気ランキング!youtubeから厳選したぞ【最新版】

パチスロ 動画 人気

Contents• パチスロ人気機種ランキング:4号機編 パチスロは、 最初の東京オリンピックが開催された1964年に初めて登場し、現在にいたるまで、規制に合わせてその中身を変えてきました。 本記事では、 パチスロの歴史の中で最も盛り上がりを見せた4号機から最新の6号機までの人気機種を編集部で任意にピックアップし、それぞれ満足度を調査、ランキング化しました(この台が入っていない!というご意見もあるかと思いますが、ご容赦ください)。 4号機、5号機、6号機の区別に関してはランキングの後にご紹介しているので、台のおおまかなスペックやどんな違いがあるか気になった方は、先にそちらをご覧くださいね。 それでは早速ランキングを見ていきましょう! 1992年以降に登場したパチスロ4号機の機種の満足度について、いずれかの台をプレイしたことのある289人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ4号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 北斗の拳• ミリオンゴッド となりました。 4号機1位:北斗の拳 4号機の第1位となったのは2003年にサミーから発売された、 「北斗の拳」です。 この台はその人気から、 約62万台というパチスロ史上最大のセールスを記録しました。 本台の一番の特徴である「バトルボーナス」は「引きが良ければ一発で大勝」という期待感が持てる仕様で、 原作に沿った多彩な演出はパチスロファンだけでなく、原作ファンも引き付けました。 このパチスロのヒットが 「北斗の拳」人気を再燃させるきっかけとなり、映画やゲームといった関連作品があらためて制作されるに至っています。 4号機2位:吉宗 4号機第2位は、大都技研が2003年に発売した 「吉宗」です。 一回のビッグボーナスで 500枚以上の獲得枚数が得られる「大量獲得機」のひとつで、ピーク時の設置台数は26万台を超えました。 業界初のシャッター付き液晶搭載機でもあります。 ビッグボーナス時は711枚が獲得できますが、現在の 6号機のリアルボーナスの最大獲得枚数が300枚であることを考えると、大量獲得と言われるのも納得です。 「吉宗」はゲーム中の音楽も人気を集め、 サウンドトラックは30万枚の売り上げを記録、ゲーム中の歌はカラオケにも配信されました。 「吉宗」で驚きなのは、この パチスロ機を元にしたアニメが制作されたことです(2006年4月~9月)。 人気のアニメがパチンコやスロットになるのは近年当たり前になった感がありますが、逆のパターンは非常に珍しいですね。 4号機3位:ミリオンゴッド 4号機第3位は、ミズホから2002年に発売された 「ミリオンゴッド」です。 本台は、 ビッグボーナスもレギュラーボーナスもないCタイプで「GG(ゴッドゲーム)」というAT(アシストタイム)で出玉を稼いでいきます。 GG中は液晶画面に指示された順番にボタンを押していけば必ず役が揃い、連荘性も高いなど、 ハイリスク・ハイリターンの台として人気を集めました。 目押しの必要がないため初心者に優しい設計であると同時に、攻略法も存在したため 幅広い層に受け入れられていましたが、2003年に そのギャンブル性の高さから検定取り消しとなり、稼働期間は短いものとなりました。 パチスロ人気機種ランキング:5号機編 2005年以降に登場したパチスロ5号機の機種について、いずれかの台をプレイしたことのある244人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ5号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 押忍!番長3• バジリスク絆• 5号機1位:押忍!番長3 5号機第1位は、2017年に大都技研が発売した 「押忍!番長3」です。 4号機末期の2005年に登場した「押忍!番長」シリーズの流れを汲む台で、 4号機の「押忍!番長」は前述の「吉宗」の後継機として発売された、という経緯があります。 「押忍!番長」は「吉宗」よりも ゲーム性を高めた台として作られており、 ビッグボーナス中は選べる3つの演出モードを搭載していました。 5号機2位:バジリスク絆 5号機第2位は小説「甲賀忍法帖」(山田風太郎・著)が原作の、人気アニメタイアップ機第3弾 「バジリスク絆」(バジリスク~甲賀忍法帖~絆) です。 2014年にエレコにより発売されました。 「バジリスク」シリーズはこれまでに4作が発売されており、シリーズを通して「バジリスクタイム」を始めとした 豊富な演出と大量の出玉を期待できる機械割(出メダルの払い出し率)が人気を集めました。 「バジリスク絆」は 初代バジリスクに近いゲーム性の、AT特化機となっています。 同名テレビアニメを元にしたタイアップ機であり、専用の筐体を用いて アニメの内容をモチーフにした役物を多く設置してあるのが特徴です。 原作に沿った演出やシステムも好評を博し、北斗の拳と同じく この台の人気が、原作の人気や知名度の向上にもつながりました。 導入当初から台数ランクが20位を下回らず、延長設置期限の2019年10月27日まで稼働したことなどからも、その人気ぶりがうかがえます。 また、本台は主要なパチンコ・パチスロ情報サイトが主催する 「パチンコ・パチスロAWARD2014」において、パチスロ部門のMVPを受賞しました。 パチスロ人気機種ランキング:6号機編 2018年以降に登場したパチスロ6号機の機種について、いずれかの台をプレイしたことのある196人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ6号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 北斗の拳 天昇• Re:ゼロから始める異世界生活• サラリーマン金太郎~MAX~ となりました。 6号機1位:北斗の拳 天昇 6号機第1位はサミーが2019年に発売した 「北斗の拳 天昇」です。 北斗の拳のタイアップ機は4号機でランクインした初代からシリーズ化しており、 この「北斗の拳 天昇」はシリーズ初の6号機となりました。 目押し不要で誰でも遊びやすいAT機で、AT「真・天昇RUSH」は獲得枚数が特定枚数を超えると、「昇天」演出と共に 6号機の規定であるAT時の最大獲得枚数2400枚が確定します。 昨年11月に登場したばかりにもかかわらず1位を獲得しているのは、さすが「北斗の拳」シリーズといったところですね。 6号機2位:Re:ゼロから始める異世界生活 6号機第2位は人気ライトノベル 「Re:ゼロから始める異世界生活」(長月達平・著)のテレビアニメタイアップ機です。 2019年に大都技研が発売しています。 「Re:ゼロから始める異世界生活」の最大の特徴はその 純増枚数(得られたコインから、投入したコインを差し引いた枚数)8枚という仕様です。 これは他の6号機と比べても高い数字であり、その出玉スピードに人気が集まっています。 出玉性能が抑えられている6号機の中では、 一度の大当りでまとまった出玉を獲得できる台と言えます。 また、 高設定を判断できる演出が多いのも、評価ポイントのひとつのようです。 6号機3位:サラリーマン金太郎~MAX~ 6号機第3位は本宮ひろ志による同盟漫画が原作の 「サラリーマン金太郎~MAX~」です。 2019年にエキサイトが製作、フィールズが販売しました。 こちらも「Re:ゼロから始める異世界生活」と同じく 純増枚数が8枚となっており、AT「金太郎チャンス」を目指していきます。 その他エクストラステージとして 「SPACE金太郎チャンス」が搭載されており、これに入ればAT時の最大獲得枚数2400枚も狙えます。 サラリーマン金太郎も 4号機の時代からシリーズ化している作品であり、この「サラリーマン金太郎~MAX~」の前にはロデオから4作が発売されていました。 本作で製作会社は変わりましたが、 演出面などは以前のものから違和感なく引き継がれているようです。 いかがでしたか?既に店舗から撤去された4~5号機の中でも、 ゲームセンターなどでまだ遊ぶことが可能な場合があります。 ランキングで興味がわいたら、足を運んでプレイしてみるのもいいかもしれませんね。 パチスロ機種の変遷:4号機~6号機まで なじみのある方ならご存じかもしれませんが、パチスロには 0号機から6号機までの機種の区別があります。 これはパチスロの 検定規則(遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則)が更新されるたびにそれに合わせて作られた台の分類です。 パチスロ登場~1980年代には、0号機、1号機、2号機が、1990年に3号機、1992年に4号機、2005年に5号機、2018年に6号機が登場しました。 全てご紹介するととても長くなってしまうので、 今回はランキングに合わせて4号機~6号機までの特徴をご紹介します。 4号機 4号機の大きな特徴として、従来よりもコイン持ち プレイ時間)を長くするために、 「再遊技(リプレイ)」が設けられた点が挙げられます。 これは、 特定の絵柄が揃ったときに、ベットを行わずにスロットを回すことが可能となる仕組みです。 また、4号機の一部の機種には 「ストック機」と呼ばれる、当選したボーナスを貯蓄する機能を備えたものがあります。 詳細は省きますが、このストック機能とリプレイ機能と組み合わせることで、 一定の条件を満たしたときにボーナスを発生させられるというゲーム性が生まれ、連荘も実現されました。 さらに子役が連続当選する AT(アシストタイム)の登場によって4号機の出玉性能は上がり、 一日数万枚を出すことも可能な台も登場するに至りました。 4号機は当たりの仕組みによって台のタイプが分かれており、ビッグボーナス中に3回のJACゲーム(レギュラーボーナス)が入賞可能な 「Aタイプ」、ビッグボーナス中にJACゲームが2回ないし1回まで入賞可能な 「Bタイプ」、ビッグボーナスを搭載せずレギュラーボーナスもしくは、チャンスタイムやアシストタイムによって出玉を獲得する 「Cタイプ」の区分があります。 今回ベスト3に入った「北斗の拳」「ミリオンゴッド」はCタイプ、「吉宗」はAタイプに該当します。 5号機 4号機のギャンブル性の高さが問題視され、 5号機は出玉性能が大幅に制限されました。 出玉面での魅力が減った分、 演出面が強化された台が多く登場し、 アニメとのタイアップ機や液晶画面での演出において「萌え」を全面に押し出した「萌えスロ」が増加しました。 5号機は主に「(メイン基盤の)内部状態の違い」によって、以下の5つ(6つ)のタイプに分けられます。 ノーマル機:ボーナスのみでコインを増やしていく。 Aタイプと呼ばれる• AT機:大当たり中、押し順を液晶に表示してくれるアシストタイムがある• RT機:ボーナスに加えて、コイン持ちを維持するリプレイタイムがある• そのため 5号機時代より短時間でまとまった出玉を獲得することが出来る仕様となっています。 ただし、 低設定の台ではほぼ勝つことが難しい状況となっており、基本的にパチンコホール側は高設定の台を多く設置しない以上、 コイン持ちは良くなった(プレイ時間が長くなった)けれども、負ける確率は高くなったと言えます。 手軽にパチスロを楽しむなら、ミリオンゲームDX! 現在パチンコ、パチスロの店舗は減少傾向にありますが、他の業界と同じくネット化も進んでおり、一概にプレイできる環境が減っているとは言えません。 しかも、 実際のパチンコ店と同じ仕組みでプレイできるサイトもあります。 それが、今回共同調査を行った株式会社NORGが運営する スロットサイト「ミリオンゲームDX」です。 カジノは「チップを現金に換金可能」なのに対し、ミリオンゲームDXの場合は 「サイト内で貯まったGOLDを景品(電子マネーやamazonギフト券、家電、人気ゲーム機 等)に直接交換可能」なんです! この方式は 取得済み特許3810626(勝ち抜きゲームによる賞品獲得システム)を用いることによって実現しました。 海外の法律が適用されるオンラインカジノと比べても、 日本の法律の裏付けがあるので安心してプレイできます。 ゲームの流れは 3STEPで簡単!• STEP1 バトルエリアで遊んでチケットを獲得! まずはPtを使って、バトルエリアにある各ゲームをプレイすることで「チケット」の獲得を狙います。 Ptは現金で購入することでチャージできるほか、新規登録時にプレゼントでもらえたり、「デイリークエスト」などのイベントをこなすことでもらえます。 StEP2 トレジャーエリアで遊んでGOLDを獲得! バトルエリアで獲得したチケットをトレジャーエリアで使います。 ゲーム内でチケットをメダルに両替し、プレイしてどんどん増やしていきましょう。 StEP3 貯めたGOLDを豪華景品と交換! トレジャーエリアで増やしたメダルは、トレジャーエリアを抜けるときにGOLDに精算されます。 GOLDは、サイト内の景品と交換できる通貨で、デイリーチャンスや、各種イベントでも獲得することができます。 最初に必要なPtは無料のものを始め色々な方法で獲得できる他、GOLDをPt獲得できる景品に交換することで、STEP1から 繰り返しプレイすることも可能です。 プレイで獲得したGOLDは物以外にも 電子マネーや商品券などに交換できるため、実際にパチスロに足を運ぶのと同じ感覚でプレイできます。 既にオープンして 8周年を迎える「ミリオンゲームDX」。 24時間いつでも、PCやスマホで気軽に遊べます。 最新情報や高設定イベント情報を随時更新しているtwitterも、要チェックです!.

次の

パチスロ実践動画の人気ランキング!youtubeから厳選したぞ【最新版】

パチスロ 動画 人気

「個人的にバズった!」と思っていただけた方は是非、高評価ボタンをお願い致します。 この番組はそんな「青山りょう」が今までのキャリアを捨て去って「イチから皆さまに育てていただきたい!」という内容の番組です。 「奇跡は起きるのではなく起こす!」をモットーに事故動画を作るため青山りょうの新番組が発進します。 ==必勝本WEB-TVとは? == 射駒タケシや嵐、梅屋シン、水瀬美香、さらにヒラヤマンやしおねえなど必勝本で活躍する人気ライターが、最新台や人気機種を中心に攻略情報や解析情報を実戦・試打・解説しながら紹介していくパチンコパチスロ動画サイトです。 ==人気動画== ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 30《ソフィー》《二星しょうた》[必勝本WEB-TV][パチスロ][スロット] 【バジリスク絆】ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 2《青山りょう》《なるみん》[必勝本WEB-TV][パチンコ][パチスロ][スロット] ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 28《ソフィー》[必勝本WEB-TV][パチスロ][スロット] ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 27《ソフィー》[必勝本WEB-TV][パチスロ][スロット] 【ディスクアップ】~未来のスター出てこいやぁ~! 全部俺 44《二星しょうた》[必勝本WEB-TV][パチンコ][パチスロ][スロット] ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 26《ソフィー》[必勝本WEB-TV][パチスロ][スロット] 【聖闘士星矢 海皇覚醒】ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 25《ソフィー》[必勝本WEB-TV][パチスロ][スロット] ソフィー・二星しょうたの30日間EGG企画うってみた。 in天王寺ホール 24《ソフィー》[必勝本WEB-TV][パチンコ][パチスロ][スロット] ==その他の情報はコチラから!! == WEBサイト 必勝本WEB-TVニコニコチャンネル 必勝本WEB-TV Twitter 必勝本Facebookページ.

次の

パチスロ「美人ライター」が「動画出演休止」…ブログで「衝撃」報告

パチスロ 動画 人気

Contents• パチスロ人気機種ランキング:4号機編 パチスロは、 最初の東京オリンピックが開催された1964年に初めて登場し、現在にいたるまで、規制に合わせてその中身を変えてきました。 本記事では、 パチスロの歴史の中で最も盛り上がりを見せた4号機から最新の6号機までの人気機種を編集部で任意にピックアップし、それぞれ満足度を調査、ランキング化しました(この台が入っていない!というご意見もあるかと思いますが、ご容赦ください)。 4号機、5号機、6号機の区別に関してはランキングの後にご紹介しているので、台のおおまかなスペックやどんな違いがあるか気になった方は、先にそちらをご覧くださいね。 それでは早速ランキングを見ていきましょう! 1992年以降に登場したパチスロ4号機の機種の満足度について、いずれかの台をプレイしたことのある289人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ4号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 北斗の拳• ミリオンゴッド となりました。 4号機1位:北斗の拳 4号機の第1位となったのは2003年にサミーから発売された、 「北斗の拳」です。 この台はその人気から、 約62万台というパチスロ史上最大のセールスを記録しました。 本台の一番の特徴である「バトルボーナス」は「引きが良ければ一発で大勝」という期待感が持てる仕様で、 原作に沿った多彩な演出はパチスロファンだけでなく、原作ファンも引き付けました。 このパチスロのヒットが 「北斗の拳」人気を再燃させるきっかけとなり、映画やゲームといった関連作品があらためて制作されるに至っています。 4号機2位:吉宗 4号機第2位は、大都技研が2003年に発売した 「吉宗」です。 一回のビッグボーナスで 500枚以上の獲得枚数が得られる「大量獲得機」のひとつで、ピーク時の設置台数は26万台を超えました。 業界初のシャッター付き液晶搭載機でもあります。 ビッグボーナス時は711枚が獲得できますが、現在の 6号機のリアルボーナスの最大獲得枚数が300枚であることを考えると、大量獲得と言われるのも納得です。 「吉宗」はゲーム中の音楽も人気を集め、 サウンドトラックは30万枚の売り上げを記録、ゲーム中の歌はカラオケにも配信されました。 「吉宗」で驚きなのは、この パチスロ機を元にしたアニメが制作されたことです(2006年4月~9月)。 人気のアニメがパチンコやスロットになるのは近年当たり前になった感がありますが、逆のパターンは非常に珍しいですね。 4号機3位:ミリオンゴッド 4号機第3位は、ミズホから2002年に発売された 「ミリオンゴッド」です。 本台は、 ビッグボーナスもレギュラーボーナスもないCタイプで「GG(ゴッドゲーム)」というAT(アシストタイム)で出玉を稼いでいきます。 GG中は液晶画面に指示された順番にボタンを押していけば必ず役が揃い、連荘性も高いなど、 ハイリスク・ハイリターンの台として人気を集めました。 目押しの必要がないため初心者に優しい設計であると同時に、攻略法も存在したため 幅広い層に受け入れられていましたが、2003年に そのギャンブル性の高さから検定取り消しとなり、稼働期間は短いものとなりました。 パチスロ人気機種ランキング:5号機編 2005年以降に登場したパチスロ5号機の機種について、いずれかの台をプレイしたことのある244人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ5号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 押忍!番長3• バジリスク絆• 5号機1位:押忍!番長3 5号機第1位は、2017年に大都技研が発売した 「押忍!番長3」です。 4号機末期の2005年に登場した「押忍!番長」シリーズの流れを汲む台で、 4号機の「押忍!番長」は前述の「吉宗」の後継機として発売された、という経緯があります。 「押忍!番長」は「吉宗」よりも ゲーム性を高めた台として作られており、 ビッグボーナス中は選べる3つの演出モードを搭載していました。 5号機2位:バジリスク絆 5号機第2位は小説「甲賀忍法帖」(山田風太郎・著)が原作の、人気アニメタイアップ機第3弾 「バジリスク絆」(バジリスク~甲賀忍法帖~絆) です。 2014年にエレコにより発売されました。 「バジリスク」シリーズはこれまでに4作が発売されており、シリーズを通して「バジリスクタイム」を始めとした 豊富な演出と大量の出玉を期待できる機械割(出メダルの払い出し率)が人気を集めました。 「バジリスク絆」は 初代バジリスクに近いゲーム性の、AT特化機となっています。 同名テレビアニメを元にしたタイアップ機であり、専用の筐体を用いて アニメの内容をモチーフにした役物を多く設置してあるのが特徴です。 原作に沿った演出やシステムも好評を博し、北斗の拳と同じく この台の人気が、原作の人気や知名度の向上にもつながりました。 導入当初から台数ランクが20位を下回らず、延長設置期限の2019年10月27日まで稼働したことなどからも、その人気ぶりがうかがえます。 また、本台は主要なパチンコ・パチスロ情報サイトが主催する 「パチンコ・パチスロAWARD2014」において、パチスロ部門のMVPを受賞しました。 パチスロ人気機種ランキング:6号機編 2018年以降に登場したパチスロ6号機の機種について、いずれかの台をプレイしたことのある196人にアンケートを実施しました。 以下のパチスロ6号機の機種のうち、総合的な満足度が最も高かったものを選んでください。 ベスト3は• 北斗の拳 天昇• Re:ゼロから始める異世界生活• サラリーマン金太郎~MAX~ となりました。 6号機1位:北斗の拳 天昇 6号機第1位はサミーが2019年に発売した 「北斗の拳 天昇」です。 北斗の拳のタイアップ機は4号機でランクインした初代からシリーズ化しており、 この「北斗の拳 天昇」はシリーズ初の6号機となりました。 目押し不要で誰でも遊びやすいAT機で、AT「真・天昇RUSH」は獲得枚数が特定枚数を超えると、「昇天」演出と共に 6号機の規定であるAT時の最大獲得枚数2400枚が確定します。 昨年11月に登場したばかりにもかかわらず1位を獲得しているのは、さすが「北斗の拳」シリーズといったところですね。 6号機2位:Re:ゼロから始める異世界生活 6号機第2位は人気ライトノベル 「Re:ゼロから始める異世界生活」(長月達平・著)のテレビアニメタイアップ機です。 2019年に大都技研が発売しています。 「Re:ゼロから始める異世界生活」の最大の特徴はその 純増枚数(得られたコインから、投入したコインを差し引いた枚数)8枚という仕様です。 これは他の6号機と比べても高い数字であり、その出玉スピードに人気が集まっています。 出玉性能が抑えられている6号機の中では、 一度の大当りでまとまった出玉を獲得できる台と言えます。 また、 高設定を判断できる演出が多いのも、評価ポイントのひとつのようです。 6号機3位:サラリーマン金太郎~MAX~ 6号機第3位は本宮ひろ志による同盟漫画が原作の 「サラリーマン金太郎~MAX~」です。 2019年にエキサイトが製作、フィールズが販売しました。 こちらも「Re:ゼロから始める異世界生活」と同じく 純増枚数が8枚となっており、AT「金太郎チャンス」を目指していきます。 その他エクストラステージとして 「SPACE金太郎チャンス」が搭載されており、これに入ればAT時の最大獲得枚数2400枚も狙えます。 サラリーマン金太郎も 4号機の時代からシリーズ化している作品であり、この「サラリーマン金太郎~MAX~」の前にはロデオから4作が発売されていました。 本作で製作会社は変わりましたが、 演出面などは以前のものから違和感なく引き継がれているようです。 いかがでしたか?既に店舗から撤去された4~5号機の中でも、 ゲームセンターなどでまだ遊ぶことが可能な場合があります。 ランキングで興味がわいたら、足を運んでプレイしてみるのもいいかもしれませんね。 パチスロ機種の変遷:4号機~6号機まで なじみのある方ならご存じかもしれませんが、パチスロには 0号機から6号機までの機種の区別があります。 これはパチスロの 検定規則(遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則)が更新されるたびにそれに合わせて作られた台の分類です。 パチスロ登場~1980年代には、0号機、1号機、2号機が、1990年に3号機、1992年に4号機、2005年に5号機、2018年に6号機が登場しました。 全てご紹介するととても長くなってしまうので、 今回はランキングに合わせて4号機~6号機までの特徴をご紹介します。 4号機 4号機の大きな特徴として、従来よりもコイン持ち プレイ時間)を長くするために、 「再遊技(リプレイ)」が設けられた点が挙げられます。 これは、 特定の絵柄が揃ったときに、ベットを行わずにスロットを回すことが可能となる仕組みです。 また、4号機の一部の機種には 「ストック機」と呼ばれる、当選したボーナスを貯蓄する機能を備えたものがあります。 詳細は省きますが、このストック機能とリプレイ機能と組み合わせることで、 一定の条件を満たしたときにボーナスを発生させられるというゲーム性が生まれ、連荘も実現されました。 さらに子役が連続当選する AT(アシストタイム)の登場によって4号機の出玉性能は上がり、 一日数万枚を出すことも可能な台も登場するに至りました。 4号機は当たりの仕組みによって台のタイプが分かれており、ビッグボーナス中に3回のJACゲーム(レギュラーボーナス)が入賞可能な 「Aタイプ」、ビッグボーナス中にJACゲームが2回ないし1回まで入賞可能な 「Bタイプ」、ビッグボーナスを搭載せずレギュラーボーナスもしくは、チャンスタイムやアシストタイムによって出玉を獲得する 「Cタイプ」の区分があります。 今回ベスト3に入った「北斗の拳」「ミリオンゴッド」はCタイプ、「吉宗」はAタイプに該当します。 5号機 4号機のギャンブル性の高さが問題視され、 5号機は出玉性能が大幅に制限されました。 出玉面での魅力が減った分、 演出面が強化された台が多く登場し、 アニメとのタイアップ機や液晶画面での演出において「萌え」を全面に押し出した「萌えスロ」が増加しました。 5号機は主に「(メイン基盤の)内部状態の違い」によって、以下の5つ(6つ)のタイプに分けられます。 ノーマル機:ボーナスのみでコインを増やしていく。 Aタイプと呼ばれる• AT機:大当たり中、押し順を液晶に表示してくれるアシストタイムがある• RT機:ボーナスに加えて、コイン持ちを維持するリプレイタイムがある• そのため 5号機時代より短時間でまとまった出玉を獲得することが出来る仕様となっています。 ただし、 低設定の台ではほぼ勝つことが難しい状況となっており、基本的にパチンコホール側は高設定の台を多く設置しない以上、 コイン持ちは良くなった(プレイ時間が長くなった)けれども、負ける確率は高くなったと言えます。 手軽にパチスロを楽しむなら、ミリオンゲームDX! 現在パチンコ、パチスロの店舗は減少傾向にありますが、他の業界と同じくネット化も進んでおり、一概にプレイできる環境が減っているとは言えません。 しかも、 実際のパチンコ店と同じ仕組みでプレイできるサイトもあります。 それが、今回共同調査を行った株式会社NORGが運営する スロットサイト「ミリオンゲームDX」です。 カジノは「チップを現金に換金可能」なのに対し、ミリオンゲームDXの場合は 「サイト内で貯まったGOLDを景品(電子マネーやamazonギフト券、家電、人気ゲーム機 等)に直接交換可能」なんです! この方式は 取得済み特許3810626(勝ち抜きゲームによる賞品獲得システム)を用いることによって実現しました。 海外の法律が適用されるオンラインカジノと比べても、 日本の法律の裏付けがあるので安心してプレイできます。 ゲームの流れは 3STEPで簡単!• STEP1 バトルエリアで遊んでチケットを獲得! まずはPtを使って、バトルエリアにある各ゲームをプレイすることで「チケット」の獲得を狙います。 Ptは現金で購入することでチャージできるほか、新規登録時にプレゼントでもらえたり、「デイリークエスト」などのイベントをこなすことでもらえます。 StEP2 トレジャーエリアで遊んでGOLDを獲得! バトルエリアで獲得したチケットをトレジャーエリアで使います。 ゲーム内でチケットをメダルに両替し、プレイしてどんどん増やしていきましょう。 StEP3 貯めたGOLDを豪華景品と交換! トレジャーエリアで増やしたメダルは、トレジャーエリアを抜けるときにGOLDに精算されます。 GOLDは、サイト内の景品と交換できる通貨で、デイリーチャンスや、各種イベントでも獲得することができます。 最初に必要なPtは無料のものを始め色々な方法で獲得できる他、GOLDをPt獲得できる景品に交換することで、STEP1から 繰り返しプレイすることも可能です。 プレイで獲得したGOLDは物以外にも 電子マネーや商品券などに交換できるため、実際にパチスロに足を運ぶのと同じ感覚でプレイできます。 既にオープンして 8周年を迎える「ミリオンゲームDX」。 24時間いつでも、PCやスマホで気軽に遊べます。 最新情報や高設定イベント情報を随時更新しているtwitterも、要チェックです!.

次の