ピンク下地。 【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?

血色アップ! ピンク化粧下地おすすめランキング14選|女性誌『LDK the Beauty』がコントロールカラーの人気商品を徹底比較[2020年最新版]

ピンク下地

化粧下地には透明・肌色のものの他に、色がついたものが発売されており「コントロールカラー」と呼ばれています。 肌の悩みをよりピンポイントで修正してくれるのがコントロールカラー。 発売されている主なカラーはイエロー・ピンク・グリーン・ブルー・パープル・オレンジです。 一見「紫や緑なんて顔に塗って大丈夫なの?」と思ってしまいますが、それぞれにしっかり下記のような効果があります。 ・イエロー…肌の色ムラやくすみを集中的にカバー ・ピンク…くすみをとばして肌の血色をアップしてくれる ・グリーン…赤みやニキビ跡をカバー ・ブルー…黄くすみをカバーし透明感をアップしてくれる ・パープル…血色アップ&透明感を同時に演出してくれる ・オレンジ…クマやたるみによる影を目立たなくしてくれ、茶くすみをカバー 人によって肌の悩みはそれぞれかと思いますが、コントロールカラーの中でも特におすすめなのがピンク下地。 せっかく自分の肌色に合わせてファンデーションやフェイスパウダーを選んでも、くすみを除去しなければ綺麗なしあがりにはならないんです。 そんなくすみを除去し、ふんわりと女性らしい肌に仕上げてくれるピンク下地はオススメ。 特に色白さんにはおすすめです。 内側からほんのり色付いた肌はチークやリップの色をより一層引き立ててくれます。 ニキビ跡が気になる方はその部分にグリーン下地を使用し、そのほかの部分にピンク下地を使用するなど、部分使いをしましょう。 クマやたるみが悩みの場合も同様です。 工程が増えるので少し面倒かもしれませんが、下地からこだわることによってムラやトラブルのない均一な肌を作り上げることができるので、化粧下地にはとことんこだわりましょう! ピンクの下地ということで「どうやって使ったらよいの?」と思う方もいると思いますが、通常の化粧下地と使い方は変わりません。 まずは化粧水・乳液でしっかりと肌の保湿を行います。 毛穴をしっかり引き締めることによってベースメイクの毛穴落ちや化粧崩れを防止することができます。 続いて日焼け止めクリームを塗っていきますが、下地にUVカット効果があるものであれば新たに塗る必要はありません。 スキンケアの後は必ずクリームなどがしっかり肌に浸透したことを確認してから次の工程移りましょう。 肌の表面にクリームなどが残った状態でコスメを重ねてしまうと保湿効果が半減するのと同時に化粧崩れの原因になってしまいます。 日焼け止めを塗ったら、ピンク下地を重ねていきます。 内側から外側に向かってムラにならないように丁寧に塗っていきましょう。 下地がキレイに塗れたら、普段使用しているファンデーションをいつも通りに重ねていきましょう。 ベースがしっかりしていないとどんなに質の良いコスメを使っても無駄になってしまいます。 ヨレないメイクをする上で意識するべきことは「薄付き」!カバーに必死になってついつい厚塗りをしていませんか?厚塗りをするとヨレてしまうのでかえって汚くみえてしまう上に、肌のダメージも増えるのでキレイな肌どころか肌トラブルが目立つ肌に…。 崩れないベースを作るために必要なのは時間とスポンジ。 ベースを完成させるうえで大切なのはゆっくりしあげていくこと。 時間がないからといって次々に重ねていってしまっては肌に密着せずにこの時点でヨレてしまうので、1つ塗ったらしっかり肌に馴染んだことを確認してから次の工程へと移ります。 そして、仕上げる時はスポンジを使います。 ある程度指を使ってクリームを顔全体に塗ったら、スポンジを使って広げていきましょう。 ポンポンと叩きこむようにすれば毛穴も消えてくれます。 スポンジは余分なリキッド・クリームを吸収してくれるので自然と薄付きに仕上がるのです。 均一になるまでポンポンとスポンジを使って顔全体をムラなく仕上げていきましょう!.

次の

ピンクの下地おすすめランキングTOP8|人気のピンク系ベースは?

ピンク下地

ピンクの化粧下地の効果1つ目は、くすみをカバーしてくれるところです。 ピンクの化粧下地を使うことによって、肌の色を補正することができるため、貧血などで肌がくすんでしまっている人にはとてもおすすめのアイテムです。 血色が悪かったりする肌を明度を上げてくれる上に、くすみをカバーしてくれるのです。 肌がくすんで見えてしまうと、どうしても相手から暗い印象に見えてしまったり、不健康な印象を与えてしまいがちです。 またそういったくすみをファンデーションで隠そうと思っても、なかなか隠すことができませんよね。 そういった方がピンクの化粧下地を使うことで、健康的な肌に見せることができるのです。 肌が柔らかいふんわりとした印象であると美しく見えてしまうものですよね。 しかし体調によってはそんな 柔らかいふんわりとした質感が失われることもあるでしょう。 こんな肌をしている時にピンクの化粧下地がおすすめなのです。 ピンクの化粧下地は、肌に透明感を与えてくれるので、ピンクの化粧下地を使うことによって、柔らかいふんわりとした印象に仕上げることができます。 またピンクの化粧下地を使うことによって、女性的な印象を演出することもでき、肌質に合ったコーデを取り入れることで、可愛らしい雰囲気を強く演出できます。 メイクもファッションの一部ではありますが、ファッションに合わせたメイクをするのも大切であると言えます。 フェミニンで甘い可愛らしいファッションをする時には、メイクも甘い感じにすることで統一感が生まれ、より印象が良くなるはずです。 そのため可愛らしいファッションを楽しみたいという時こそ、ピンクの化粧下地を使うべきであると言えます。 また可愛らしい服装を良くする方には、このピンクの化粧下地が欠かせないものであるのではないでしょうか。 上品で甘い雰囲気を演出できますよ。 【プチプラ】ピンクの下地おすすめ人気ランキングTOP4 プチプラでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第4位|エチュードハウス プチプラでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第2位は、キャンメイクです。 キャンメイクの「ジューシーグロウスキンベース」という下地がピンク系の下地となっています。 2018年の流行にもなったアイテムであり、ツヤ感のある肌に仕上げたい人には、こちらのキャンメイクのピンク系下地がおすすめです。 またこちらのキャンメイクのピンク系下地は、下地としてだけでなく、美容液やクリーム、日焼け止めとしても使うことができるピンク系下地となっており、これひとつでファンデーションの前の肌を整えてくれる優れもののアイテムでもあります。 値段も安いのでおすすめです。 プチプラでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第1位|セザンヌ プチプラでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第1位は、セザンヌです。 セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」は、オイリー肌のひとにおすすめのピンク系下地となっています。 こちらのセザンヌのピンク下地を使うことによって、化粧もヨレにくく崩れにくくなるため化粧もちがよくなるのです。 またこちらのセザンヌのピンク系下地は、トロっとした液体に近いテクスチャーであるため、なめらかに伸びてくれます。 素肌に近い軽い使用感であるため、べたつき感が苦手という人にもおすすめの化粧下地でもあります。 肌になじみやすいピンク系下地であり、自然に明るく見せてくれるおすすめのピンク系下地です。 またこちらの記事では、透明感が出るおすすめ紫チークについてご紹介しています。 セザンヌやキャンメイクで登場している紫チークもとても人気があるので、是非こちらの記事も合わせてご覧くださいね。 【デパコス】ピンクの下地おすすめ人気ランキングTOP4 デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第4位|ジバンシィ デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第4位は、ジバンシィです。 このジバンシィの「プリズムプライマーNo. 2ローズ」という化粧下地がピンク系下地となっています。 こちらのジバンシィのピンク系下地は、朝のフルーツのようなフレッシュな潤いを与えてくれるピンク系下地です。 そんなこちらのジバンシィのピンク系下地は、ナチュラルなピンクが気になるくすみを整えてくれて、生き生きとした印象に導いてくれるピンク系下地でもあります。 一人一人の肌にしっかりムラなく均一にのびてくれて、滑らかに仕上げてくれるので思わずさわりたくなるような肌へと仕上げることができますよ。 デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第3位|ディオール デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第3位は、ディオールです。 このディオールの「スノーメイクアップベースUV35」という化粧下地がピンク系下地となっています。 このディオールのピンク系下地は、肌にスッと馴染んでくれる軽いテクスチャーがとても魅力的なピンク系下地です。 そんなこちらのディオールのピンク系下地は、ローズのシェードがくすみをしっかりとカバーしてくれて、健康的で透明感溢れる肌を演出することができます。 また肌の気になる部分を瞬時に補正してくれるので、均一でフレッシュな肌色に仕上げてくれるピンク系下地でもあります。 デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第2位|ナチュラグラッセ デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第2位は、ナチュラグラッセです。 ナチュラグラッセの「カラーコントロールベース02ピンク」という化粧下地がピンク系下地となっています。 こちらのナチュラグラッセのピンク系下地は、石鹸でもオフすることができるピンク系下地です。 そのためこちらのナチュラグラッセのピンク系下地は、とても肌によい化粧下地となっているうえに、明るく血色感のある肌を簡単に作ることができるピンク系下地でおすすめです。 大豆やアルペンローゼが配合されているので、肌表面のキメを整えてくれて、みずみすしい肌へと仕上げてくれますよ。 デパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキング第1位|POLA ピンクの化粧下地の上手な塗り方1つ目は、顔の全体的に塗る場合です。 顔の全体的に塗る場合は、通常の化粧下地と同じ塗り方で塗っていきましょう。 1まずはパール1粒程度の量の化粧下地を手の甲に出します。 多すぎてしまうと、化粧ヨレの原因となってしまうので注意しましょう。 2次に指で馴染ませていきます。 指で馴染ませることによって、厚塗りを防止することができ、クリームがより滑らかになってくれるため、ムラなく肌に均一に塗ることができます。 3化粧下地を取って両頬、おでこ、鼻、あごにのせていきます。 4指を使って外側に向かってそれぞれの部分をのばしていきます。 指の腹を使って厚くならないように全体的に伸ばしていきましょう。 5スポンジを使って顔全体、気になる部分にポンポンと押し込むように馴染ませていきましょう。 こうすることによって余分なクリームをとることができるうえに、化粧崩れを防ぐことができます。 6最後にフェイスラインも馴染ませていきます。 首やフェイスラインに化粧下地がたまっているときがあるため、スポンジや指を使って馴染ませていきましょう。 ピンクの化粧下地は、商品によって少し固めのテクスチャーのものもあるでしょう。 そういった化粧下地は、部分的に塗るのがおすすめです。 1まずは化粧下地を顔全体に塗っていきます。 2次に指先に化粧下地をのせていきます。 3気になる部分に指で少しずつ馴染ませていきます。 擦るようにつけるのではなく、指先でポンポンとのせるように馴染ませていきましょう。 少しずつ足りない場合だけ重ねていくことがポイントです。 4気になる部分に重ねて塗り、指先で馴染ませたら終わりです。 オレンジの化粧下地は、クマやたるみ、くすみによってできてしまう影に悩んでいる人におすすめの化粧下地の色です。 年齢が経つにつれもっと若々しい肌になりたいという方も多いことと思います。 そんな方におすすめなのがオレンジの化粧下地なのです。 オレンジの化粧下地は、目元のクマやたるみをカバーしてくれて、くすみを目立ちにくくしてくれます。 また影が薄まりほうれい線も薄く見せてくれる効果があるため、年齢で肌の悩みを抱えている人におすすめです。 イエローと同じように日本人の肌色に近いカラーであるため、馴染みやすい化粧下地の色でもあります。 パープルのベースは、ピンクとブルーの効果の待ち合わせているベースなので、使い勝手の良い化粧下地となっています。 パープルのベースは、透明感を与えてくれて血色を良くしてくれます。 また女性らしさを演出してくれる効果もあります。 そのため、パープルの化粧下地はエレガントな雰囲気を演出したいという方には、とてもおすすめの化粧下地です。 またピンクやブルーの化粧下地が合わない人にもおすすめです。 意外とパープルを使ってみることでしっくりくるということも多いため、そういった時に使うことができる化粧下地でもあります。 ピンクの化粧下地を使ってみよう! いかがでしたでしょうか。 今回はピンク以外でおすすめの色の下地とその効果、ピンク化粧下地の上手い塗り方、またデパコスでピンク系の下地おすすめ人気ランキングや、プチプラでピンク系の下地おすすめ人気ランキング、ピンク系下地の効果についてご紹介しました。 ピンク系の化粧下地は、肌のくすみやムラをしっかりとカバーしてくれる上に、肌の透明感をアップすることができるとても優れものの化粧下地です。 また女性らしい可愛い雰囲気を演出することができるので、コーデに合わせてピンク系の化粧下地を使うのもおすすめです。 ぜひこの機会に使ってみてくださいね。 またこちらの記事では、油性肌におすすめのオイルフリー下地についてご紹介しています。 油性肌の人はすぐにテカってしまい、化粧が崩れたりヨレやすくなってしまう方も多いことと思います。 今回ご紹介した化粧下地の中には、そういった効果を得ることができるものもありますが、是非こちらの記事も参考にしてみてください。

次の

【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?

ピンク下地

「キュンキュンする顔」はこう作る! 今っぽい顔作り、まずは肌作りからスタート! 旬のツヤ肌になるには、とにかく素肌っぽく見せる4つの工程が大事。 【STEP1】ピンク下地で血色感を仕込む 光るツヤの土台には温かみのある血色感が不可欠。 のびのいいピンク下地で、まずは肌色を整える仕込みを。 あとにのせるツヤファンデの仕上がりをkeepする、潤い力が高いものがオススメです。 必要な部分にだけ、薄く塗るのがポイント! オススメはこの6つ! 1 エチュードハウス・手間がかからないクッションタイプ! 均一に薄く塗れるクッションタイプ。 肌の透明感を生かす。 スキンケアのように潤う。 さらさらな肌を持続し、化粧もちもUP。 少量でOKなクリーミィな質感。 高いSPF値も魅力。 叩きこむように指を動かして、内側から外側に向かって下地をのばす。 このとき、輪郭にはのせないように。 【PROCESS 02】Tゾーン、まぶた、あご先、目周りの順に、指先でのせる 手の甲に残っている下地を指に取り、おでこの指1本分のスペースと鼻筋に薄く下地をのせ、小鼻も押さえる。 そのまま指に残った余りで、まぶたとあご、目の周りも優しくカバーする。 【PROCESS 03】スポンジで上から押さえて、境目をなじませる よれにくくするため、スポンジで下地を押さえる。 顔が大きく見えないよう顔の中心部にしかのせないことが大切なので、輪郭との境目部分もトントンと細かく動かしなじませる。 NEXT… ツヤ肌を作る! 春の新作ファンデーションVol. 初出:しごとなでしこ.

次の