カンクン ホテル ランキング。 カンクンのホテル2018!高級~格安おすすめ6選 [カンクン] All About

カンクンで、本当におすすめな高級オールインクルーシブホテル5選。|メキシコ情報ブログ VIVA! MEXICO(ビバメヒコ)byたきれいな

カンクン ホテル ランキング

オールインクルーシブホテルとは・・・? まず、オールインクルーシブホテルとは・・・? 宿泊代金にドリンク・食事・ルームサービスなどの料金が全て含まれているホテルのことを言います。 もともとは治安の悪いカリブ海沿いの国(ジャマイカなど)で、外出せずにホテルでゆっくり過ごせるようにと、オールインクルーシブホテルができたんだとか・・・・。 例えば! ホテル代例が1泊 3万円だとします。 この3万円の中に すべて含まれているので、 飲み放題 食べ放題 ホテルとなるのです。 それがオールインクルーシブホテルです。 そんな素晴らしいホテルあるのかと思ってしまいますが ・・・あるんです。 カンクンのほとんどのホテルはオールインクルーシブホテルです。 わたしのカンクン在住時の仕事上、たくさんのホテルに何回も訪れました。 カンクンには100以上のホテルがあります。 今回は、日本の旅行会社が取り扱っているホテルをご紹介!!! かーーーーなり個人的な意見ですのでご了承くださいませ・・・。 一つの意見として、ご参考にしていただければ幸いです。 ・ホテルに入るとアロマのいい香りがしており、最高にリラックスできる。 ・とにかく雰囲気がいいので、リゾート気分に浸れます!! ・部屋が少し狭いかもしれないが、高級リゾート&ハネムーン気分を味わうなら絶対にルブランがおすすめ! ・好きな枕や好きなアロマの香りを選べる ・どこかにでかけるならランチボックスも準備してくれる(朝早い出発の際にも準備してくれてました) ・ココボンゴなどのナイトクラブなどがある繁華街にわりと近い。 バスで2、3分。 (バスで10分くらい) 個人的な感想 日本人が一番多く滞在するホテルです。 日本人が多いのが気になる人にはあまりおすすめしません。 日本人が多いホテルなので、なにかあったときにはとても安心して過ごせます。 スタッフも日本人に慣れてるので親切です。 個人的な感想 ・お部屋はきれいだけれどもジャグジーがない部屋もあるので、リゾート感に欠けるかも・・・。 (もしリゾート感が欲しいのならば・・・) ・ 立地は最高にいいので、何するのにも便利。 お土産もナイトクラブも外食も全て徒歩圏内で行けます。 ・このホテルにあるGEM SPAが最高におすすめです。 ・オールインクルーシブランではなく素泊まりもおすすめです。 徒歩圏内にはたくさんレストランがあるので楽しめます。 ・まだリニュアールしたばかりで新しい ・レストランの種類が豊富 ・イルカがホテルにいる(イルカのアクティビティができます) ・アダルトオンリーではないので子連れで宿泊可能 個人的な感想 ・安い部屋だとジャグジーがなかったりオーシャンビューではなかったりと部屋が普通なので、もしもリゾート感を味わいたいならあまりおすすめしません。 ・レストランの種類が豊富なので楽しめる。 ・日本人コンシェルジュがいない。 ・立地がいいので、ランキングは4位です。 その分リゾート感は思う存分味わえます。 ・立地がよくない、ホテルの周りになにもない(レストランくらい) ・セレブ感を味わえる 個人的な感想 ・立地があまりよくないので、外も歩き回りたい方には不向き。 ホテルでゆっくり時間を過ごす方にはおすすめ。 (立地はあまりよくないが、公共のバスを利用すればどこでも行けます。 ココボンゴまで約バスで15分、セントロまで約35分、ドルフィンビーチまで約10分弱) 意外と穴場!安くて綺麗なホテル 女子旅におすすめ!オールインクルーシブではないけれど、割と格安で綺麗なのがこちらの2つのホテル! プレジデンテインターコンチネンタルホテル オススメポイント ・立地は少し不便。 ・格安希望の女子旅にもおすすめ! ・立地が最高。 ・ビーチがないのが残念。 ・徒歩1分のところに公共のビーチ(プラヤカラコル)あり。 )という場所に位置する本気の高級リゾートホテル・・・。 リビエラマヤのホテルは1つのホテルの敷地自体がかなり広いのです。 カンクンのホテルの敷地の広さを1とするならリビエラマヤにあるホテルはほとんど全てその5倍くらいあります・・・・! カンクンホテルゾーンの広さとは比べものになりません・・・。 その中でも最高級なホテルがグランベラスです・・・ (誰もが知っている某会社の会長さんも宿泊しておりました・・・) グランドベラス リビエラマヤ あぁ、一度でいいから泊まってみたい・・・。 その他ホテルの個人的な感想 フィエスタアメリカーナコンデサカンクン ・2年ほど前に一部リニューアルされお部屋が綺麗になってます。 ・立地はいまいちです。 ドルフィンビーチにはとても近いですが、ホテルゾーンの繁華街まではバスで約20分くらいかかります。 ・家族連れにはオススメです。 ・値段もお手頃です。 グランドパークロイヤルカンクンカリべホテル ・値段の割にあまりお部屋が豪華ではないと個人的には思います。 ・立地は普通。 ハイアットジラーラとルブランホテルのちょうど中間に位置します。 ・個人的にはあまり高級感を感じないのでハネムーンにはあまりオススメしません・・・。 ・フリーWiFiはロビーのみ利用できて部屋では利用できません。 (もしかしたら今は改善されているかも。 ・ナイトクラブに近いので、夜騒音がしばしば・・・・ ・お部屋があまりきれいではありません。 ・格安女子旅におすすめです。 安いからといってあまりオススメしないホテル ごめんなさい。 わたしだったらここにあまりお金を払いたくないというホテルです・・・。 (あくまでもわたしの個人的な意見です・・・) インペリアルラグーナカンクン ・立地が微妙 ・部屋もあまりきれいではない・・・ ・リゾート感はゼロ・・・。 ・せっかくなら、クリスタルカンクン、アロフカンクンをおすすめします・・・。 ホテル滞在時の服装 やはり高級ホテルなので服装は気になるところ。 特にホテルのレストランに行く場合はドレスコードがある場合も。 わたしの独身人生振り返れば、後悔はないけれど完璧とは程遠い人生です。 海外移住しているからといって毎日がキラキラ輝いているわけでもありません。 でも、幸せになりたいのなら、満足した人生を送りたいのなら。 人間行動しなければ何も変わらないし、自分ととことん向き合うしかないし、自分を好きになる努力を忘れてはいけないのです。

次の

ホテル カンクン, メキシコ

カンクン ホテル ランキング

素敵な滞在のためにもホテル選びは重要 世界中からの観光客で賑わう、カリビアンリゾートの代表格=。 カリブ海に浮かぶのんびりとした島イスラ・ムヘーレスへのフェリー発着所があり、遺跡やセノーテ、エコ・リゾート・パークへのツアーもたくさん出ているので、ユカタン半島の旅の拠点となる都市です。 カンクンのホテル予算 観光の町だけあって、ホテルのレベルはメキシコのなかでもトップクラスを誇ります。 ただし、85%以上が外国人観光客というカンクンのホテルの宿泊費は、ほかのメキシコの地域に比べたら、高め。 ホテルの料金はシーズンによって価格が変動します。 ハイシーズンは、クリスマス時期の12~1月、イースターにあたる3~4月、夏休み期間の7~8月などで、宿泊費が上がります。 ホテルのレベルを価格帯でわけると(2名一室料金)……、• 高級:350~800米ドル以上• 中級:150~350米ドルくらい• リーズナブル: 15~150米ドルくらい 宿泊費は米ドル価格での表記が基本で、メキシコペソでも支払い可能ですが、その日のドルレートにより換算されます。 カンクンのホテルの立地 高級ホテルは、カリブ海とラグーンをまたぐ20kmにおよぶ長洲のような土地にあるホテルゾーン=ソナホテレラ(Zona hotelera)に集中し、中級ホテルやバックパッカー向けのホステルなどのリーズナブルな宿はダウンタウン=セントロ(Centro)にあります。 約100件の高級ホテルが立ち並ぶホテルゾーンは、中心となるククルカン通り沿いに大型ショッピングセンターや、レストラン、クラブ、バーなどがあり、深夜まで盛り上がっています。 銀行や旅行代理店もあり、英語でコミュニケーション可能で、米ドルを使えるので、旅慣れていない人でも楽しめるエリアです。 ただ物価はアメリカ並みに高いです。 ホテルゾーンから車で20~30分ほどのダウンタウンは、リーズナブルなホテルが集まる場所で、メインのトゥルム通り沿いを中心にパラパ公園、タコス屋台、定食屋、民芸品市場などがあり、物価もホテルゾーンに比べたら断然安め。 ローカルなメキシコ風情を楽しみたいのならばおすすめです。 ここではカンクンのホテルを高級と中級~リーズナブルにわけて、紹介していきます。 カンクンの高級ホテルおすすめ4選 世界トップレベルのホテルがしのぎを削るカンクン。 高級ホテルはホテルゾーンに集中し、オーシャンフロントで、専用ビーチのあるホテルがほとんど。 日本のハネムーナーからも人気のエリアだけあり、日本人スタッフやコンシェルジュが常駐する高級ホテルが増えてきました。 海外旅行につきもののコミュニケーションの問題がなく、安心して滞在出来るのも魅力です。 高級ホテルの多くは、「エクスペディア」などの世界的なホテル予約サイトで、割引価格で予約が可能。 また旅行会社経由で予約を申し込んだ方が、直接ホテルに予約するよりも安いことが多いです。 航空券とのパックプランもたくさんあるので、事前にインターネットで情報収集しておきましょう。 高級ホテル1 ハイアット・ジラーラ・カンクン(旧ロイヤル・カンクン) 広々とした客室にはジャグジーも ジャグジー付きの客室インテリアは白を基調にしたモダンなコーディネイト。 アメニティがブルガリで統一されているのも高級感があります。 人気旅行サイトの『トリップアドバイザー』では、たびたび、カンクンのベストホテルに選ばれ、またアメリカの大手旅行サイト『オービッツ』主催の賞で、オールインクルーシブ・カテゴリーのベストステイ賞を獲得するなど、安定した評価を誇るホテルです。 10 - Zona Hotelera, Cancun() アクセス:カンクン空港から車で25分 TEL:998-881- 4740 料金:875米ドル~ 客室内はコンテンポラリー・モダンでおしゃれ 客室はスタイリッシュなインテリアと広々した造りで、他のカンクンのホテルと比べてヨーロッパ色が強いのが特徴です。 メキシコの先住民時代からのハーブを使った手法と、最新鋭の技術を導入したスパ施設も好評で、宿泊客は無料で使用できます。 ラグーンに面して、著名プロゴルファーのグレッグ・ノーマンがデザインを手がけたゴルフクラブもあり、自然の絶景のなかでゴルフが楽しめます。 長距離バスターミナルや食堂、屋台、民芸品市場、雑貨食品市場があるので、節約したい旅行者には非常に便利なエリアです。 高級ホテルのようにビーチが目前にはないものの、ホテルゾーンのなかにも、公共ビーチがあるので気軽に行くことができます。 遺跡や、近隣の島巡り、マリンスポーツなどで、活動的に過ごして、ホテルには寝に帰るだけなら、中級~リーズナブルホテルでも充分だと思います。 ただ、防犯の問題もあるので、バックパッカー向けの宿はあまりおすすめしません。 信頼のある宿を選ぶのがいいでしょう。 メキシコのほとんどの中級~リーズナブルホテルは、予約のいらない場合がほとんどですが、カンクンのような観光地では、事前に予約を入れておいたほうがいいでしょう。 とくに12~4月のハイシーズン時期は予約必須です。 中級~リーズナブルホテル1 ロス・ヒラソレス セントロにある白い一軒家? Casa Yoshida カンクンのなかでは、とてもエコノミーで、オーナーのルルさんが日本語に堪能なので、日本人に人気のホステル。 ドミトリーは、女性用と男性用に客室が分かれています。 プライバシーを保ちたいのであれば、個室も3室あります(トイレ、バスルームは共同)。 メキシコのバックパッカー向け宿といえば、若者が多いイメージですが、ここは様々な世代の日本人客が宿泊していることからもわかるように、静かで家庭的な雰囲気。 共同のキッチンもあるので、自炊も可能です。 アメニティはないものの、朝食、飲料水付きで、Wi-Fiもあり。 ロビーには日本語のガイドブックも充実しており、カンクンから至近距離のキューバへの旅行手配まで代行しています。 4 ,Manzana 2 ,Lote27,Super Manzana 3 , Cancun() アクセス:バスターミナルから徒歩10分 TEL:998-884-0554 料金:ドミトリーが12米ドル~、個室は27米ドル~.

次の

カンクン観光で、本当におすすめな見所+穴場15選。(2020版マップ)|メキシコ情報ブログ VIVA! MEXICO(ビバメヒコ)byたきれいな

カンクン ホテル ランキング

部屋の宿泊代• 軽食やおやつ• アルコール類• ルームサービス• ホテル内で開催されるイベント(ショーやライブetc. 施設の利用料(プライベートビーチ、プール、ジムetc. 一部のマリンアクティビティー• サービス料 などなど。 とにかく、 ホテルで提供されるサービスのほぼ全てが含まれています。 お酒が「常に飲み放題」なのはスゴい。 そして何よりもいいのが… いつでもどこでもお酒を飲み放題ってこと…!!! ワインもビールもカクテルも高級テキーラも、いつでも飲み放題。 部屋のルームサービスでも、食事中でも、バーでも、さらにプールサイドやビーチでも!(ビーチでのんびりしてたら、わざわざ「飲み物はいかがですか?」って聞きに来てくれることもあります。 ) わたしも、いろんなリゾートでオールインクルーシブを体験しましたが、正直、カンクンのオールインクルーシブのコスパを超えるリゾートには、出会ってないです。 カンクンに来るのに、オールインクルーシブホテルに宿泊しないのは正直もったいない!!せっかくなので、 世界最高レベルのオールインクルーシブをがっつり楽しんじゃいましょう! カンクンのホテル選びで重要な、3つのポイント カンクンで宿泊するホテルを選ぶ際、しっかりチェックするべき点が 3つあります! 1.ビーチの綺麗なエリアか まず、 カンクンではホテルの立地はめちゃくちゃ大切です!!! メキシコを代表する大人気の観光地「Cancun(カンクン)」には、 100か所以上の高級ホテルがあります。 そして、そんな高級ホテルが並ぶのは、カンクンの「 Hotel Zone(ホテルゾーン)」というエリア。 「7の字」型の半島になっているホテルゾーンの中でも、特におすすめなのが下の地図の 赤色の部分です。 この 赤色エリアには、 カンクンで最も美しい20kmにわたる絶景ビーチが広がっています。 オレンジゾーンも遠浅で美しく、安めの高級ホテルはオレンジのエリアに多いのですが、 実は赤い東側のエリアの方が、カリブブルーが濃くて美しいんです! 実際にわたしが空撮した写真で見比べると、明白です。 サンゴ礁や海藻が多め どちらともとっても美しいのですが、せっかくカリブ海に来たので できるだけ 赤色のエリアからホテルを選ぶのがおすすめ です。 2.プライベートビーチの有無 綺麗なビーチのエリアのホテルでも、 「プライベートビーチのあるホテル」を選ばないと意味がないです! ホテルゾーンの高級ホテルには、基本的にプライベートビーチが付いています。 が! たまにプライベートビーチのないホテルもあるので注意。 ホテルゾーンでも格安のホテルは、ラグーン側にありビーチに面していないこともあります。 ビーチのないホテルに泊まると、 わざわざバスに乗ってブリックビーチまで行かなければなりません。 (一応忍び込むことも可能ですが、スタッフに注意されると気まずいです) わざわざバスに乗ってパブリックビーチ行くのは、正直 めちゃくちゃ面倒ですよ~。 ビーチは混んでるし、荷物も見ていないといけないし。 せっかくカンクンまで行くなら、プライベートビーチのあるホテルに泊まってゆっくりしたいですね。 (ホテルについてるビーチなら、治安面でも超安心です。 ) それに、オーシャンフロントの部屋からは、ホテルの目の前に広がる美しいプライベートビーチを楽しむことができます! これこそがカンクン滞在の醍醐味。 よく「 絵の具を溶かしたような青」と表現されるカンクンの海ですが、本当にその通り。 砂浜の白さも格別の美しさ! ホテルの上層階の部屋から見ると、カンクンの海の美しさに思わずため息が漏れます。 3.ショッピングスポットが近くにあるか カンクンで、ショッピングセンターやスーパーに買い物にも行きたい場合、この2つの場所に近いエリアがおすすめ。 繁華街…スーパーやお土産屋もあり、お土産探しができます。 ナイトクラブ、レストラン、カフェなどなんでもあります• ライスラ(La Isla)モール…カンクン最大のショッピングモールです。 ブランド物からスーパー、お土産屋、ファッション物、ビーチグッズまでたくさんのお店が入ってます それぞれの位置を地図で見ると、ココ。 買い物好きは、このエリア内のホテルを選べば便利です ! さらに言うと、 観光にも便利な立地を選んだ方がいいです。 ここから離れていてもホテルの前にある大通りをローカルバスが頻繁に走っているので、それに乗ったり、タクシーを利用したりして行けますが、少し面倒。 ホテルゾーンの南の方からだと、「フェリー乗り場」や「ツアーの集合場所」に行くまでもかなり遠い(渋滞で30分以上かかることもある)し、ショッピングスポットも限られて正直、立地的には微妙です。 (タクシーを使うと、交通費も地味に高い;) つまり、 ホテルゾーン南にホテルを取ってしまうと、どこに行くのにも遠いので気軽に外出や買い物ができなくなります。 (ホテル以外いかない・外出するつもりがなければそれでもOKですが。 ) できるだけ現地での「移動の労力」や「無駄な時間と交通費」が少なくて済むよう、ホテルの場所はチェックしておきましょう! カンクンのホテルを選ぶ際にチェックしたいポイントは、以下の3点!• ビーチが綺麗な「東」エリア カンクンのホテルゾーンの中でも海の美しい「赤色ゾーン」から選ぼう。 ショッピングが好きな人は、繁華街やショッピングセンターの近くがおすすめ。 プライベートビーチがある ビーチでのんびり過ごしたいなら、プライベートビーチがないとカンクンに来た意味がない!プライベートビーチ付きのホテルを選びましょう。 買い物や観光に便利か 買い物好き・アクティブ派は、繁華街やショッピングセンター、ツアー集合場所やフェリー乗り場まで気軽に行ける距離のホテルがおすすめ。 カンクンオールインクルーシブ おすすめTOP5(ランキング) ここからは、ホテルゾーンに60か所以上あるオールインクルーシブホテルの中でも、「 自信を持っておすすめできる、オールインクルーシブ」をランキングで紹介します!! こんな人におすすめ!• ハネムーン• カップルや夫婦の記念旅行 ここ は、何年も連続で カンクンでNo. 1に選ばている、オールインクルーシブホテルの王様。 最近は「 世界のトップホテル100」にも選出されました! アダルトオンリー(大人限定)なので、とても静かで落ち着いた雰囲気。 圧倒的に質の高いサービスと設備、食事が楽しめ、「 カンクンの最高レベルの贅沢」を味わえます。 客層はハネムーナーが圧倒的に多く、ハネムーンだと伝えるとサービスで部屋を装飾してくれて「夢の空間」を楽しめます。 ルームサービス料も含まれているので、部屋にワインや軽食を持ってきてもらって、セレブのごとく部屋でのんびりすることもできます。 つい最近、改装したばかり! ルブランは、半年間の閉館&工事を終えて 2018年12月に新オープンしたばかり!すべてが新しく、快適に過ごせるベストタイミングです。 インフィニティープール 3つもあるプールは、夜になると美しくライトアップされ幻想的な空間になります。 ビュッフェとレストラン フレンチ、中華、イタリアン、和食、エスニック系など、レストランは豊富。 ここでは、世界遺産に登録されたメキシコ料理の、とても洗練された伝統料理を味わうことができるので、一度はメキシカンに挑戦してほしいです!特に「Blanc International」というレストランのモーレ(メキシコのチョコレートを使った伝統料理)は必食!• スパ、ジム、サウナ完備 もちろん完備。 他のホテルにあってここにはないものはないレベルです。 イベントやクラスも豊富 ヨガやピラティスなどのクラスが無料で受けられます。 イベントも豊富!• アメニティ アメニティがブルガリという豪華さ。 地味に嬉しい。 日本人コンシェルジュがいるので日本語もOK カンクンのオールインクルーシブでは珍しく、日本人のコンシェルジュがいるので、英語やスペイン語が苦手でもきちんと要望など対応してもらえるのも嬉しい。 というわけで、カンクンのすべてのホテルのなかで、 がおすすめNo. 1です! ルブランの「メリット・デメリット」を正直に紹介 メリット ・すばらしいサービスで、 理想のハネムーン先 ・レストランの食事が最高に美味しい ・日本人スタッフがいる ・連泊でリゾートクレジット(ホテルで使えるお金)をもらえる デメリット ・部屋が狭め ・他のホテルよりも高級な値段 ・ 人気すぎて予約困難 【 の特徴】• カンクンでNo. 1の立地条件 カンクンで唯一、2つのビーチ(遠浅の北ビーチと、カリブブルーの濃い東ビーチ)を持つホテルです。 繁華街やフェリー乗り場にも歩いて5分以内。 買い物やクラブに行くのにも便利です!• 巨大な敷地&メキシコらしいカラフル空間 敷地の広さはカンクンでトップレベル!プールも巨大でのびのび遊べます。 空間デザインも素晴らしく、メキシコの強い太陽の光とビビットカラーを生かしたメキシコらしい建築を楽しめます。 イベント盛りだくさん ハイアットの特徴であり自慢でもあるのが、群を抜く「イベントの多さ」。 ヨガやピラティス、音楽演奏、ショーなど一日中なにかしらの無料イベントが開催されていて、滞在中は全然飽きません。 毎晩開催されるショーは必見!• 心弾む施設が豊富 わたしが心掴まれたのが「サービスのユニークさ」。 子供にとっては天国のような、お菓子まみれの部屋(全部無料!)は、大人でもかなりテンション上がります。 さらに、敷地内にイルカと遊べる施設も併設されているんです…!(その場で予約もOK) 追加料金がかかりますがホテルから出ずにイルカとのアクティビティに参加できて楽ちん。 プールで泳ぐイルカたちを眺めているだけでも楽しいです。 食事もとても美味しく、部屋も清潔で、とっても豪華なのにも関わらずコスパも非常に良い! 子供連れファミリーなら絶対チェックすべき 「大人限定」を掲げるオールインクルーシブが多いカンクンで、ここ は 子連れ旅行に一番おすすめなオールインクルーシブホテルです!• 子供に優しい(サービスやイベントの豊富さ、スタッフの配慮)• キッズ向けプールが広い• プライベートビーチは遠浅で、一番波が低いエリアにあり安全• 子供OKのレストランが多く、ルームサービスも無料 など「親が助かるポイント」が多く、小さい子連れファミリーには最適。 【カンクンの2つのハイアットホテル】 カンクンには、有名なハイアット系ホテルが2カ所あります。 どちらも、立地・口コミ・ビーチの美しさにおいて最高のホテルで、この記事では2位と3位にランクインしています! この2か所の大きな違いは「 子どもOKかどうか」です。 小さい子供連れOKなので、ファミリーにおすすめ。 大人(18歳以上)限定なので、カップルやハネムーンにおすすめ。 第3位の は、 カンクン指折りの最高の大人限定オールインクルーシブです! アダルトオンリーなので、ゆったりと落ち着いた雰囲気があり、食事やサービスは カンクンのあらゆるホテルの中でもトップレベル。 特にメキシコ料理はめっちゃ美味しかったので、ぜひ一度は試してみてください。 (ディナー限定の鉄板焼きも評判良いです!) ホテルの広~いプールは、海と繋がっているように見えるおしゃれな「インフィニティプール」スタイル。 中はベッドなので、一日中ここでのんびり過ごすのも贅沢。 カーテンを閉めて個室っぽい空間にもできます。 ここのホテルは、なんと 全室スイートで、オーシャンフロント&ジャグジー風呂&ベランダ付き!ただただ贅沢でのんびりとした時間を過ごすことができるので、ゆっくりしたいカップルにはとてもおすすめです。 さらに日本人スタッフも常駐していて安心。 日本人客人気はカンクンでNo. 1らしいです! の「メリット・デメリット」を正直に紹介 メリット ・大人限定の落ち着いた雰囲気 ・全室オーシャンビューのスイート(バスタブ付き)で、部屋が贅沢 ・食事が美味しい ・日本人スタッフがいる+日本語表記が多く安心 デメリット ・日本人人気No. 1なので、他の日本人旅行者がとても多い ・繁忙期は予約困難+値段が高騰する こんな人におすすめ!• 日本人旅行客の少ないホテル希望のカップル• ハネムーン• 穴場好き ここ「 」は、カンクンのホテルゾーンの中でも最も美しい「マーリン・ビーチ」のすぐ近くで、とっても美しいカリブ海を楽しむことができます。 「香り」をテーマにしたホテルなので、どこに行っても上品なアロマの香りを楽しめ、別世界に浸れます。 アダルトオンリー(大人限定)なので、洗練されてかなり落ち着いた雰囲気でした。 日本人スタッフはいないので英語Only=日本人客もとても少ないので、隠れ家的なホテル。 のホテル設備について• プライベートビーチ カリブ海がとても美しいです。 インフィニティープール カンクンのホテルの中で最も美しい、円形のインフィニティプールがあります!• レストラン9軒、バー5軒 レストランとバーの数は、他のオールインクルーシブホテルと比べても群を抜いて多いです。 自然を感じられるロケーションで、毎日違うレストランで食事できます!• ジャグジー(温泉)、ジム、サウナ完備 ジャグジーがあるのは、日本人的にはとてもありがたい…。 海で遊んだあとは、やっぱりお湯につかりたいですよね。 の「メリット・デメリット」を正直に紹介 メリット ・大人限定の落ち着いた雰囲気 ・ホテル内にフォトジェニックなスポットが多い ・目の前がLa Islaモールで便利 ・日本人が全然いないので、穴場感がある デメリット ・食事は、ルブランやハイアット系の方が美味しい ・ランクの低い部屋は海が見えない ・日本語OKなスタッフがいない こんな人におすすめ!• ファミリー• 節約派カップル・友達同士• 安いけど質のいいオールインクルーシブに泊まりたい人 まず第5位は、 (「グランカリベ」とも呼ばれます)! 聞いたことのないホテルかもしれませんが、 コスパ抜群の超おすすめ穴場ホテルです!子供OKなので、ファミリーには特にGood。 わたしが泊まった時は、一番安い部屋のはずなのに ヴィラのような巨大な部屋でした。 (写真の右の建物)部屋の中も広々&オーシャンフロントで、オシャレな内装にジャグジー風呂も付いていて至れり尽くせり。 そして、目の前は美しいプライベートビーチです! 沢山あるレストランでの食事もとても美味しく(特にイタリアン!)、お手軽価格の5つ星なのに、 口コミ評価が最高にいい理由に納得でした。 の「メリット・デメリット」を正直に紹介 メリット ・格安でスイートに泊まれて、部屋も広々 ・アラカルトの食事が美味しい(ハイアット系列なので、同レベル) ・コスパ最強 ・スタッフのサービスも良く、ホテル全体が明るい雰囲気 デメリット ・プールエリアが小さめ&子供向け ・朝食とランチは、アラカルトはなくビュッフェだけ ・ハネムーンにはカジュアルすぎる ホテルランク 4つ星 口コミ評価 8. 5kmほど。 タクシーorバスで5分) ひとこと ファミリー、友達同士、カップルに。 コスパ最強! 節約しつつも贅沢したい人におすすめ。 以上、 カンクンの本当におすすめなオールインクルーシブ5選でした! カンクンでの「ホテル分泊」のすすめ 「 泊まりたいホテルがいっぱいある…1つに絞れない!」 …という場合、「 分泊」もおすすめです!(分泊とは、カンクン滞在中に2つ以上のホテルに泊まること。 ) 正直、 一箇所のオールインクルーシブにずーっといると、飽きてくる(特に食事)ので、カンクンで長く(5泊以上)過ごすなら、分泊はとてもおすすめです。 例えば…• 最初の2泊はパナマジャックでカジュアルに、残りの3泊はルブランで贅沢に• 最初の4泊は現地ツアーに参加しててあまりホテルにいないから安いノーマルプランのホテルに滞在して、最後の2泊だけ贅沢にハイアットジラーラに泊まる こんな感じで、自分たちの予算とプランに合わせて、好きに組み合わせることができます。 ツアー派の人は、分泊したい場合、「 分泊リクエストに対応しているツアー会社」に頼むのがポイントです。 1.レストランの選択肢が豊富で、美味しい カンクンで何箇所も泊まってみて… 食事が!!!一番大事!!!!…と痛感しました。 わたしはそんなにグルメな訳ではないのですが、• 特にオールインクルーシブでは、ホテル内でずっとのんびりしている分「食事=イベント」的な感覚になり、結果的に 食事のクオリティーが滞在全体の満足度を大きく左右します。 しかも、食事のクオリティーはホテルによっても全然違います。 ビーチの美しさは、正直わたしがおすすめしたエリア内では変わりません。 サービスも、どこも最高に素晴らしい。 …しかし、レストランでの食事のクオリティは、ホテルによって大きな差が出ます。 つまり、 食事によってホテルの本当の実力がわかるというわけです。 数日間滞在するなら、レストランの数も多い方がいい。 (できれば、朝やランチでもアラカルトのレストランを利用できたら最高。 どこに泊まっても「確実に満足」できる、最高のホテルたちです! そして、わたしも実際に色々泊まってわかりましたが、やっぱり評価の高いホテルには、「 それなりの理由」があります。 食事が美味しい、サービスが素晴らしい、ホテル全体が清潔、立地がいい、プライベートビーチが毎日きちんと綺麗にしてある、など…。 なので、自分の泊まるホテルは 事前に口コミを確認しておくのがおすすめです!!(特に、日本人のレビューは参考になります。 ) カンクンで「オールインクルーシブ」は本当に必要?選ぶべき3つの理由 せっかく遠い日本から「世界最高レベルのリゾート地カンクン」にやってきたなら、 余裕のある人はオールインクルーシブにした方が絶対におすすめ。 なぜなら…理由が3つあります。 1.お金の心配がいらない&セレブ体験ができるから まず第一に、オールインクルーシブでは お金の心配をせずに、散々ラグジュアリーな滞在ができるんです!これ、想像以上に最高ですよ~。 レストランでは、好きなもの好きなだけオーダーし放題• お酒飲み放題• ルームサービスなど贅沢なサービスも頼み放題! 普通のホテルに泊まった場合、レストランでの食事も、お酒も、サービスも、 何もかもがとても高いです。 メキシコ人はよく「カンクンはメキシコじゃない、アメリカだ。 」と冗談で言うのですが、本当に アメリカレベル(ひょっとしたら、もっと?)の物価の高さ。 それに、高い食事やアルコール類の値段にもひるんでしまって、せっかく来たのになんとなく贅沢を控えてしまいがちです。 オールインクルーシブなら、どれだけ食べて、飲んで、イベントやマリンアクティビティーに参加しても、料金は変わらないので、むしろ「 限界まで楽しむぞ!!!」と気合いが入ります。 (笑) これが、「セレブ気分」ってやつか…!最高!!! ってなります。 笑 特に、 ビーチをゆっくり楽しみたいなら、オールインクルーシブ一択です! 2.財布を持ち歩く必要がなく、チップ計算がいらないから さらに、カンクンのホテルやレストランでは チップのルールもあります。 カンクンのチップルールは「アメリカ式」なので、普通メキシコでは10%のところ、カンクンでは 15~20%が普通になります。 (わりとややこしいです。 ) また、チップの割合は、物や状況によっても変わります。 日本にはチップ文化がなく「この場合これくらい」と言う感覚もわからないため、 何かしてもらうたびにチップを計算して払うのは、正直面倒くさい…。 (面倒すぎて、何をするのにも億劫になります…。 オールインクルーシブ内のホテルなら、そういう金銭トラブルは皆無なので、安心。 (部屋のブックレットに明記してあります)その場合は、を参考に渡してください。 3.実際、カンクンのオールインクルーシブってめちゃくちゃお得だから! 「いやあ~でも、やっぱり オールインクルーシブは普通のホテルよりも高いしなあ」…なんて思う人もいると思いますが… 実は、 カンクンのオールインクルーシブホテルってめちゃくちゃお得なんです。 日本やアジアにも「オールインクルーシブタイプのホテル」はあるのですが、平気で 10万円超えします。 しかも、カンクンレベルのクオリティとなると 一泊20万でも難しいかも。 完全に 富裕層向けなんです。 しかし、カンクンの客層ターゲットは「 ちょっと贅沢したい中流階級のアメリカ人」なので、手が出しやすい値段(1泊数万円)!さらに、もともとの物価(人件費・材料費)が安いメキシコだからこそ、こんなにお得にオールインクルーシブを体験できるんです! 世界のあらゆるリゾートを見渡してみても、.

次の