紅白予想。 紅白歌合戦2019(2020)出演者予想!司会はやっぱりあの人!?

『NHK紅白歌合戦』、初出場アーティストは誰に? 2019年の活躍ぶりから予想

紅白予想

Say! 2019年10月18日 金 、第70回NHK紅白歌合戦2019の総合司会者・紅組司会者・白組司会者が発表されました。 また、2019年10月28日 月 に、総合司会の和久田アナが発表されました。 プラス、内定報道が出たアーティストも記載。 ジャニーズカウントダウンコンサートとの兼ね合いもありますが、2019年はジャニー喜多川氏が亡くなったため、なんらかの追悼企画が行われるのではないでしょうか。 なので、今回は前回より1組増えて6組。 滝沢秀明さんの手腕により、デビュー予定のグループ含め、ジャニーズJr. Say! <紅組司会者は?> 紅組司会者は女性が選ばれる場合がほとんど。 2007年に当時SMAPだった中居正広さんが紅組司会を務めたことがありましたが、異例といって差し支えなさそうです。 では、今年はいったい誰が司会を務めるのでしょうか?やはり、 朝ドラ女優 が選ばれる可能性が高いのではないでしょうか。 その理由として、ここ数年の歴代紅組司会者を見てみましょう。 2010年:松下奈緒 同年・朝ドラ「ゲゲゲの女房」主演 2011年:井上真央 同年・朝ドラ「おひさま」主演」 2012年:堀北真希 同年・朝ドラ「梅ちゃん先生」主演 2013年:綾瀬はるか 同年・大河ドラマ「八重の桜」主演 2014年:吉高由里子 同年・朝ドラ「花子とアン」主演 2015年:綾瀬はるか 翌年~大河ファンタジー「精霊の守り人」主演 2016年:有村架純 翌年・朝ドラ「ひよっこ」主演 2017年:有村架純 同年:朝ドラ「ひよっこ」主演」 2018年:広瀬すず 翌年:朝ドラ「なつぞら」主演 直近9年の紅組司会者は、朝ドラ主演女優と大河ドラマ主演女優が司会を務めています。 また、可能性としては、朝ドラ100作目「なつぞら」が好評だった 広瀬すずさんが再び…ということも。 <白組司会者は?> 白組司会者については、やはり嵐のメンバーの誰か…という可能性が高いのではないでしょうか。 ジャニーズ勢の出演が多いことや、司会起用が頻発していることについては常々批判も多いですが、そうは言ってもそれなりの数字を持っているのは事実。 結局、これといってめぼしい司会者候補も見当たらないし、今年も元SMAPメンバーの起用は考えられそうもありません… 草彅剛・香取慎吾・稲垣吾郎の3人が起用されたとしたら、NHKに拍手を送ります!。 となれば、無難に嵐…でしょう。 ちなみに、2016年の相葉雅紀さんからスタートして、2017年は二宮和也さん、2018年は櫻井翔さんでした。 2019年、2020年と、オリンピックイヤーに向けて白組司会者は嵐が担当することが決まっている…なんて噂も聞かれます。 そして、嵐は2020年末で一時活動休止を発表しているわけですから、有終の美はリーダー・大野智さんで飾りたい。 朝ドラ「なつぞら」の主人公・なつの父であり、ナレーションとしても活躍した内村光良さんですが、さすがに3年連続で総合司会…というのもありえないような、ありえなくもないような…? サプライズよりを安定をとる傾向が強いNHKなので、もしかしたら3年連続での 内村光良さん…ということも考えられそうです。 ちなみに、一部ではAKB48を卒業した指原莉乃さんが紅白の司会に急浮上している…なんて噂も。 前章では、出演者と司会者を予想してきましたが、それでは肝心の発表はいつになるのでしょうか。 <出演者の発表は?> 出演者が発表された過去10数年の日付はこちら。 2007年12月 4日 火 2008年11月25日 火 2009年11月23日 月 2010年11月24日 水 2011年11月30日 水 2012年11月26日 月 2013年11月25日 月 2014年11月26日 水 2015年11月26日 木 2016年11月24日 木 2017年11月16日 木 2018年11月14日 水 なんとなく法則性があるとしたら、曜日的に見ると、月・火・水・木のどれか。 ここ数年は水・木が続いています。 ここからざっくり推察すると、出演者の選定がスムーズにいけば、 11月20日 水 、21日 木 あたりに発表されると予想できそうです。 2019年11月14日 木 に、出演者の発表がありました。 <司会者の発表は?> では、司会者の発表はいつになるのでしょうか。 過去10数年の司会者発表の日付はこちら。 2007年11月12日 月 2008年11月24日 月 2009年11月 3日 火 2010年11月 3日 水 2011年10月19日 水 2012年10月16日 火 2013年10月18日 金 2014年10月10日 金 2015年11月26日 木 出演者と同時 2016年11月12日 土 2017年11月16日 木 2018年11月 9日 金 法則性はあるようなないような…。 基本的に、司会者の発表は出演者の発表よりも早いパターンがほとんど。 稀に、出演者と同時だったり、司会者発表の翌日に出演者発表…なんてパターンも。 正直なところ、発表がいつになるか…の予想は難しいですが、スムーズにいけば 11月初旬。 司会者選定が難航した場合や、NHKがサプライズ感を持たせたいと考えれば発表は遅くなり、 11月中旬以降や出演者と同時発表なども考えられそうです。 2019年10月18日 金 に、司会者の発表がありました。 2018年11月14日 水 、第69回NHK紅白歌合戦2018の出演者 出場者 が発表されました。 Say! JUMP 2 星野源 4 三浦大知 2 三山ひろし 4 山内惠介 4 ゆず 9 YOSHIKI feat. 2018年11月9日 金 、第69回NHK紅白歌合戦2018の総合司会者・紅組司会者・白組司会者が発表されました。 Say! もう少し代わり映えがあってもよさそうな気も…。 サプライズ感もほとんど感じられませんでした。 しかし、安室奈美恵さんは特別枠としての出場打診を続けた結果、出場が実現しました 別撮り。 2017年11月13日 月 、紅白歌合戦2017の総合司会・紅組司会・白組司会が発表されました。 総合司会…内村光良 …桑子真帆 NHKアナウンサー 紅組司会…有村架純 白組司会…二宮和也 嵐 総合司会に内村光良さんが起用されたのは、サプライズ感がありました!ただ、有村架純さんについては、大方の予想通りという感じ。 また、二宮和也さんについても「あぁ、やっぱり、嵐を5年連続で起用するのは本当なんだな」と再確認させられた気分…。

次の

紅白歌合戦(2018年末)の出演者(出場歌手&司会)の予想!発表はいつ?

紅白予想

紅白歌合戦とは 紅白歌合戦は、NHKが毎年大みそかの日に放送している音楽番組です。 1951年から始まり、男性アーティストが白組、女性アーティストが紅組に分かれて、対抗形式で歌や演奏を披露します。 紅白歌合戦は、お正月にやっていた?! 今では、年末の風物詩として定着している紅白歌合戦ですが、始まった当初はなんと! お正月のラジオ番組として、やっていたそうです。 それが、 1953年にNHK(テレビ)開局したのに伴って、 大みそかの夜に移動したそうです。 それ以降は現在の形に定着し、1度も放送中止・延期されることなく、1年を締めくくる代名詞的な存在となっています。 紅白歌合戦「出演」は、間違い?! 正確に言うと、 紅白歌合戦に「出演する」という表現は、正しくないようです。 紅白歌合戦は、紅組白組の対抗形式をとっているのはお話しした通りですが、「対抗」を前面に押し出している訳ではありません。 番組の進行上はあくまでも音楽フェスティバルで、対抗形式は番組を構成する要素の1つという位置づけです。 ただ、あくまでも形式上は「対抗」なので、その組み合わせの枠の中に入る歌手は、正式には「番組出場」と呼ばれるのです。 たしかに紅白歌合戦では、組み合わせに参加することを 「出場」と呼んでいて、「出演」という表現は使っていませんでしたね。 こういう事情があったとは。 紅白歌合戦2018年の概要 2018年の紅白歌合戦、開催概要です。 NHK第69回紅白歌合戦 日時:2018年12月31日(月) 時間:19:15~23:45(生放送) 会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1) 司会:総合司会:内村光良・桑子真帆アナ、白組:櫻井翔、紅組:広瀬すず ちなみに、2017年紅白歌合戦の司会は、総合司会が 内村光良(ウッチャン)、白組司会が 二宮和也(嵐)で紅組司会が 有村架純でした。 紅白歌合戦、2018年の司会者 続いては、2018年 紅白歌合戦を取り仕切る 司会者です。 紅白歌合戦に参加するアーティストと同じくらい、どんな人が司会をするのか?というのも、気になることですよね。 紅白歌合戦2018、総合司会者 2018年紅白の総合司会は、誰なのか? 2017年の紅白は、ウッチャンナンチャンの 内村光良が総合司会に抜擢されて、安定感のある司会で話題を呼びました。 その安定感ある司会ぶりが評価されたか、2018年の紅白の総合司会は内村光良が担当することに決まりました。 内村光良は、コント番組を持っていてNHKとの関係は強いので、2018年の紅白歌合戦も 内村光良が総合司会に起用される可能性は、高いと見られていましたが、やはりな!という結果でしたね。 あとは、安パイなところでNHKのではないかと予想する声もありました。 私個人的にも、この2人のどちらかではないか?というより、 この2人のどちらかであってほしいなという希望があったので、良かったなと思っています。 紅白歌合戦2018、白組司会者 紅白の白組司会は、近年はジャニーズ系のタレントが起用されています。 これには、批判の声も多いようですが、だからと言って他にうってつけの人物も見当たらないので、 2018年の紅白もジャニーズ系タレントが白組司会になるのが予想されていましたが、今回もその予想が当たる形となりました。 2018年紅白の白組司会は、嵐の 櫻井翔が務めます。 白組司会は、2016年の 相葉雅紀、2017年の 二宮和也と、2年連続で嵐のメンバーが務めているので、この流れで行くと、2018年紅白も 嵐のメンバーの誰かになることが予想されていましたが、こちらも予想通りという結果ですね。 個人的には、リーダーの大野くんが好きなので、(嵐メンバーの中なら) 大野智に白組司会をやってほしいなと思っていましたが、叶わずじまいでした。 嵐ではありませんが、などは、今やジャニーズ系タレントとは思えないほどの活躍をしていて、個人的に好きな芸能人の1人なので、 岡田准一に白組司会をやってほしいなという思いもありましたが、やはりダメでしたね。 櫻井翔は、ニュース番組などの司会も務めていて司会力には定評があるので、紅白歌合戦も安定感のある司会を見せてくれると思います。 紅白歌合戦2018、紅組司会者 紅白の紅組司会は、2010年からは朝ドラや大河ドラマで主演を務めた女優が、務めています。 この流れで行くと、2018年の紅白も 朝ドラもしくは大河ドラマの主演女優が紅組司会ということで、2018年の紅白歌合戦・紅組司会もその流れに乗る形で、 広瀬すずに決まりました。 なので、2018年紅白の紅組司会は、 大河ドラマの線は消えたと予想されていました。 朝ドラの方は、2018年前期 「半分、青い。 」の 永野芽郁か、朝ドラ通算100作目となる2019年前期の 広瀬すずの、どちらかではないかと予想されていましたが、広瀬すずの方に軍配(?)が上がりましたね。 紅白2018、司会者の発表日について 紅白歌合戦、2018年の司会者の発表日は、11月9日でした。 2014年までは10月10~20日あたりが発表日だったそうですが、2015年は11月下旬の発表に変わったようです。 ですが、2016年の紅白歌合戦・司会者発表は11月12日、2017年は11月13日が発表日だったそうです。 2015年からの流れで考えると、 紅白歌合戦の司会者発表は11月というのが、これからは通例になるでしょうか。 その他、2018年の紅白司会者に決まった3人のコメントや、歴代司会者などはこちらの記事で紹介しています。 良かったらどうぞ。 紅白歌合戦、2017年の出演者、曲順は? 紅白歌合戦2018年の出演者予想の前に、2017年紅白の出演者と 曲順そして特別企画などを、ざっと振り返ってみたいと思います。 2017年紅白歌合戦・出演者、曲順|前半 01. Hey! Say! JUMP(初) Come On A My House 02. Little Glee Monster(初) 好きだ。 ~夢を歌おうver. ~ 03. SHISHAMO(初) 明日も ~紅白2017ver. ~ 06. 三山ひろし(3) 男の流儀 ~けん玉世界記録への道~ 07. 竹原ピストル(初) よー、そこの若いの 09. 丘みどり(初) 佐渡の夕笛 10. Sexy Zone(5) ぎゅっと 11. 市川由紀乃(2) 人生一路 12. 福田こうへい(4) 王将 13. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(6) HAPPY ~紅白スペシャルバージョン~ 14. 天童よしみ(22) 道頓堀人情 15. SEKAI NO OWARI(4) RAIN 16. 倉木麻衣(4) 渡月橋 ~君 想ふ~ 17. TWICE(初) TT -Japanese ver. - 18. 三浦大知(初) 三浦大知 紅白スペシャル 19. 水森かおり(15) 早鞆ノ瀬戸 20. WANIMA(初) ともに 21. 島津亜矢(4) The Rose 22. 郷ひろみ(30) 2億4千万の瞳 ~GO! バブルリミックス~ 2017年紅白歌合戦・出演者、曲順|後半 23. 欅坂46(2) 不協和音 24. 福山雅治(10) トモエ学園 26. 坂本冬美(29) 男の火祭り 27. 西野カナ(8) パッ 28. TOKIO(24) AMBITIOUS JAPAN! 29. 五木ひろし(47) 夜空 30. 乃木坂46(3) インフルエンサー 31. 松田聖子(21) 新しい明日 32. 平井堅(8) ノンフィクション 33. 椎名林檎(5)と トータス松本(初) 目抜き通り 34. Perfume(10) TOKYO GIRL 35. X JAPAN(8) ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル 36. AKB48(10) 視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー 37. エレファントカシマシ(初) 今宵の月のように 38. 松たか子(3) 明日はどこから 39. 星野源(3) Family Song 40. Superfly(2) 愛をこめて花束を 41. 氷川きよし(18) きよしのズンドコ節 44. 石川さゆり(40) 津軽海峡・冬景色 45. ゆず(8) 栄光の架橋 2017年紅白歌合戦、特別企画 白組司会特別企画 羽生訪問VTR&紅白歌手全員 「いつでも夢を」 1962年に大ヒットした、橋幸夫と吉永小百合によるデュエット曲を、紅白出場歌手全員で歌いました。 ピアノ伴奏は、X JAPANのYOSHIKIが担当しました。 紅組&白組特別企画 椎名林檎&トータス松本 「目抜き通り」 この年、衝撃の引退発表をした安室奈美恵が、特別出演しました。 安室奈美恵は、こちらの記事でも取り上げています。 良かったら読んでみてください。 特別企画 桑田佳祐 「若い広場」 2017年前期朝ドラの主題歌となったを、桑田佳祐が熱唱していました。 「ひよっこ」は、この年の紅組司会・有村架純が主演だったので、有村架純にとっては、とても嬉しいプレゼントになったのではないかと、思います。 【追記!】紅白歌合戦2018、出演者が発表されました 紅白歌合戦、2018年の出場歌手の発表が、11月14日にありました。 毎年11月最終週の月・水・木に行なわれていて、2017年紅白は11月16日に発表があったので、例年通りというところですね。 気になる、2018年の紅白出場歌手は、こちらの記事でもご紹介しています。 ぜひご覧ください。 ちなみに 2017年の紅白審査員は、12月20日に発表されました。 そして、 曲目と曲順の発表は、12月23日にありました。 曲目・曲順は、毎年直前に決まっている印象だったので、2018年も同じ時期に発表されると予想します。 紅白歌合戦2018年、出演者発表! 11月14日に発表のあった、2018年の紅白歌合戦出演者をご紹介していきます。 Say! JUMP(2) 星野源(4) 三浦大知(2) 三山ひろし(4) 山内惠介(4) ゆず(9) YOSHIKI feat. HYDE(初) 特別企画 椎名林檎(6)と 宮本浩次(初) 企画コーナー Aqours(アクア)と刀剣男士(どちらも初) 2018紅白・出演者、初出場歌手をピックアップ ここでは、2018の紅白・出演者予想の中で、初出場となるアーティストをピックアップしていきたいと思います。 あいみょん 2018年ブレイクの女性歌手で、の名前を挙げる人が多いと思います。 11月14日発売のシングル 「今夜このまま」が、新垣結衣と松田龍平W主演のドラマ(日本テレビ系)の主題歌に起用されています。 「まだ紅白は早い」という判断が下される可能性もあると言われていましたが、8月発表のも好調なあいみょんは、そういった声をはねのけて、見事2018紅白初出場を果たしました。 その「キンプリ」のメンバー・ 平野紫耀が出演していたドラマ主題歌 「シンデレラガール」で、2018年にデビューしました。 中年アイドルの純烈が2018年紅白歌合戦に初出場 「中年アイドル」なんて、嬉しくない(?)異名を持つ 純烈が、念願だった紅白初出場を果たします。 「温泉アイドル」とも呼ばれ、健康ランドやスーパー銭湯の休憩所を中心に営業公演を続け、中高年層にカリスマ的な支持を受けている純烈が、目標としていた紅白に念願叶っての出場です。 曲目はやっぱり、「勝負曲」と位置付けていた、 「プロポーズ」か?! YOSHIKI feat. アニメ 「進撃の巨人 Season3」のOP曲に 「Red Swan」が起用されての、紅白出場のようです。 YOSHIKI本人も、どこかのインタビューで 「10年前ならあり得なかった」というような内容のコメントをしていましたが、(良い意味で)あり得ない組み合わせですよね。 米津玄師 「Lemon」が大ヒットしているも、紅白歌合戦2018年に初出場が発表されました。 ネット世論や若者を意識してオファーを出しているのでは?という報道がされているようで、 若者やネット世論を過度に意識したNHKが、米津玄師を出してくる可能性はとても高いと、予想されていました。 ただ、最近CM出演を果たしたとは言え、米津玄師は基本的にTVで歌わないスタンスを取っています。 米津玄師のダンスが話題のCMは、こちらです。 刀剣男士 「2. 5次元ミュージカル」で話題の舞台 「刀剣乱舞」からのユニット・ 刀剣男士が、Aqoursと同じく紅白歌合戦の企画枠で初出場です。 国内外を問わず、若い女性に絶大な人気を集めている刀剣男士たちが、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?楽しみですよね。 エレカシ宮本浩次、2018年はソロで紅白初出場 2017年の紅白歌合戦で、エレファントカシマシとして紅白初出場を果たしましたが、2018年はソロで紅白初出場を果たしました。 【エレカシ宮本 ソロで紅白内定】 エレファントカシマシ宮本浩次が、NHK紅白歌合戦にソロで初出場することが確実と判明。 エレカシは昨年、初出場。 2年連続でグループ、ソロと異なる形での初出場内定は異例という。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics こちらは宮本浩次の紅白初出場内定が報じられた時のものですが、2018年は 「スカパラ」こと東京スカパラダイスオーケストラや椎名林檎とのコラボを行なったのが評価されたようです。 2年連続でグループ、ソロと異なる形で紅白初出場が内定したのは異例とのことです。 以前この記事では、スカパラが特別枠で紅白出場か?という情報もあったので、それを考えてスカパラとのコラボ曲、 「明日以外すべて燃やせ」の方が濃厚ではないかと予想しました。 個人的には、どちらの曲も好きだったので、ぜんぜん残念ではないですが。 紅白歌合戦2018、出演者予想一覧 紅白歌合戦、2018年の出演者予想ということで、以前この記事で紹介した2018年紅白歌合戦の出演者予想を、まとめました。 発表された紅白歌合戦出演者と見比べてみると、また面白いと思います。 Say! 2018紅白予想で、ノミネートされた初出場歌手 ここでは、2018の紅白・出演者予想の中で、初出場予想としてピックアップしたけど、惜しくも落選してしまったアーティストを、まとめました。 桑田圭祐をはじめ、多くのミュージシャンからその実力を評価されている、Aimerが出演してもおかしくないと言われていました。 家入レオ も近年、紅白の初出場予想に度々名を連ねながら、毎回落選しています。 実力的には申し分ないので、 とうとう初出場をするのではないかと、予想されていましたが、今回も持ち越しとなってしまいました。 BABYMETAL 国内外に多くのファンを持つは、紅白出場を期待するファンと、 紅白なんかに出ないでほしい!というファンとで、2分されています。 そんなBABYMETALは、2018年10月にメンバーの1人YUIMETALが脱退して、2人で活動しています。 人気と実力と注目度は相当高いので、NHKが無視し続けることはできない存在と言えますが、当の本人たちがどういう判断をするのか、注目されていました。 Beverly(ビバリー) はフィリピン出身の歌手で、2016年に日本に移住して活動をスタートしています。 2018年は、芳根京子主演のドラマ(フジテレビ系)や江口洋介主演(テレビ東京系)の主題歌に起用されて、テレビ露出も増えています。 NHKのにも出演を果たしているBeverlyが紅白初出場となれば、いろんな意味で注目度が高いと見られていました。 LiSA 人気のアニソン歌手・も、近年紅白出場予想に名を連ねるようになってきた1人です。 2018年は、を発表して、オリコン週間1位を獲得。 ライブツアーも行なって精力的に活動しているLiSAが、紅白初出場でも全然おかしくないと、言われていました。 Kis-My-Ft2 「キスマイ」ことも、何年も前から紅白初出場では?と言われ続けてきました。 2018年はスキャンダルでTOKIO、主力メンバーだった渋谷すばるの離脱で関ジャニの出場が危ぶまれています。 それによって、ジャニーズ枠が空くということで、キスマイが念願の初出場を果たすのではないかと予想されています。 キスマイメンバーやファンが、長年願ってきた紅白初出場が、ついに実現するか?!と思われていましたが、残念ながら実現しませんでした。 テレビ番組などでも多くの有名人が、実力者として名指しするほどの人気と実力を誇っています。 今年こそそれらの声をNHKが聞き入れて、初出場を勝ち取るのでは?!と、予想されていました。 竹島宏 人気と実力は折り紙付きだけど、ここ数年は、他の若手演歌歌手に先を越されて、紅白初出場を逃して来た感がある。 NHKとの関係は良好で、歌番組に欠かせない存在として定着しています。 平成最後の紅白に、満を持して初出場か?!と予想されていました。 MONGOL800 「モンパチ」の愛称でも親しまれているMONGOL800は、 2018年で結成20周年を迎えました。 ベストアルバムも発売しており、NHKは節目の年に出場させる傾向が強いことから、MONGOL800の紅白初出場が予想されていました。 新しい地図 2016年に解散したSMAPの 稲垣吾郎、 草彅剛、 香取慎吾の3人からなるグループも、2018年紅白の初出場歌手予想に入っています。 ただ、新しい地図が結成された経緯が経緯なだけに、 紅白への出場の可能性は、ほとんどゼロだと予想していましたが、的中する形になってしまいました。 この予想は、今でもSMAPを愛してやまないファンの人たちの願望ではないかと思いますが、個人的にちょっと見てみたかったです。 菅田将暉 俳優として、数多くのドラマや映画に出演している。 音楽業でも、2017年のソロ歌手デビュー以来、多くの作品を発表して、マルチに活躍しています。 にも出演を果たして、 2018年は紅白への出演を果たすか?!と、予想されていました。 back number(バックナンバー) 3人組ロックバンド・。 映画や、ムロツヨシと戸田恵梨香の共演で話題のドラマ、の主題歌に起用されたりと、2018年にブレークしたグループの1つと言って良いでしょう。 この勢いで、2018年の紅白に初出場を果たすのでは?と、予想されていました。 こちらの記事でも、buck numberを紹介しているので、良かったらどうぞ。 防弾少年団(BTS) 数年前は、 東方神起や 少女時代などのグループで、日本の音楽シーンを席巻していたK-POP勢。 紅白でも、K-POP勢が出場して盛り上げていましたが、最近はそのブームも下火になったのか、 2017年の紅白はK-POP勢の出場ゼロでした。 2018年の紅白は、K-POP勢は1~2組か出場という報道があって、そのうちの1組と予想されているのが、このでした。 ですが、メンバーのジミンが原爆のキノコ雲とバンザイする韓国民のプリントされた 『原爆バンザイTシャツ』を着ていた過去が発覚、韓国で話題になりました。 この一件が大きな波紋を呼び、ミュージックステーションへの出演キャンセルを皮切りに、紅白をはじめ日本国内の年末音楽特番への出演が全滅になったと報じられています。 【BTS 年末の音楽特番全て白紙】 韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」が、年末の音楽特番の出演が全て白紙になったことが9日、分かった。 Mステに続きFNS歌謡祭、紅白の出演がなしになったという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics こういう状況なので、 BTSの紅白出場は絶望的と予想されていましたが、予想通りの結果になりました。 そんな2人が共同で作った楽曲 「雑草」が、 iTunes総合1位獲得という快挙を達成、1年以上経っている今でも、多くの人に支持されています。 TV番組やCMなどでも引っ張りだこの2人が、満を持して(?)紅白に出場か?!と、予想されていました。 ヤバいTシャツ屋さん 男女3人からなるロックバンド、も2018年紅白の初出場予想に入っています。 2016年のメジャーデビュー以降、着実に実力をつけていると言えますが、記事を書いた側が奇をてらった感があると見られて、紅白初出場の可能性は低いという予想ですが、予想通りの結果と言えるでしょうか。 【悲報!】紅白歌合戦2018、観覧応募は終了 アツイ熱戦が予想される、2018年の紅白歌合戦をNHKホールで生で観覧したいという人も、多いかもしれません。 そんな人たちに、残念なお知らせですが、2018年紅白歌合戦の観覧希望者の募集は、 10月22日の到着分をもって終了しているとのことです。 とても残念ですが、2019年の紅白歌合戦に希望を託しましょう。 まとめ 紅白歌合戦、2018年の出演者、司会者の予想、曲目・曲順の予想などをまとめました。 現時点では、未確定な情報も多いので、詳細が分かり次第、この記事でお知らせしていきます。 紅白歌合戦と並んで歴史のある、年末の音楽イベントの1つに、レコード大賞があります。 2018年レコード大賞の受賞者や司会者などの予想を、こちらの記事でまとめました。 良かったら、一緒にご覧ください。 人類は、どこへ向かっているか? 私が今のメンターに出会ったばかりの時、メンターに問われたことです。 不思議なことに、ほぼすべての人が、その時私が答えたことと、同じ答えを返してきます。 なんで、こんなことになっているのでしょう? みんな、その理由をすでに知っています。 それでも、自分たちが生きていくためには、しょうがない。 こんなこと書いている私自身、同じような考えで、そのことに目を向けようともしませんでしたが、 メンターとの出会いによって、今まで見えていなかった世界にたどり着くことができました。 実は、今のネット環境は、まさに今人類がたどっている状況と同じではないかと思います。 今のネット環境は、自分が稼ぐことだけを目的としている人たちによって、本来あるべき姿から、かけ離れているしまってように思います。 ネット環境は、ユーザーが問題や悩みを解決したり、それをきっかけに人生がプラス方向に変わったり、今まで思いもしなかった発見に出会ったりする、そんなきっかけをもたらす場所では、ないでしょうか? そんなネット環境の本来あるべき姿の、一翼を担って後の世の中に伝えていくことが、私たちの使命ではないかと思います。 この使命を追い求めて、このブログを書いています。 そして、このブログにたどり着いた1人でも多くの人に、この思いを伝えることができたら、こんなに嬉しいことは、ありません。

次の

moraスタッフによる令和初の紅白徹底予想座談会!!!

紅白予想

実際に2019年まで嵐のメンバーが司会を務めていました。 2016年 相葉雅紀さん• 2017年 二宮和也さん• 2018年 桜井翔さん• 2019年 桜井翔さん そして 2010年~2014年までの5年間嵐5人で司会を務めていたこともあり、嵐と紅白歌合戦の関係は相当濃厚なものだと考えます。 2019年に立候補した村上さん。 見事に落選してしまいます。 ジャニーズで送り出さんかったら、誰が送り出すねん。 」と村上さんは話しています。 個人的には若い頃の仲間由紀恵さんになんとなく似てると思うことがあるので、お楽の方(徳川家綱生母/葵徳川三代)や千代(山内一豊夫人/功名が辻)なんかにも挑戦してほしいと願う。 — akiyutaka akiyutaka332 ここ近年、朝ドラで主演を務めた女優が選出されることが多いので、 川口春奈さんだと予想します! 過去には 仲間由紀恵さんが2006年「功名が辻」の主演を務めた年の紅組司会に。 川口春奈 eSBKy1AnDqvI08u 大河の代役が決まったそうですね。 かなり厳しいスケジュールになると思うけど、出演者及びスタッフ一同が全力でバックアップしてくれると思います。 ここでNHKに恩を売っておくと、朝ドラのヒロインとか、紅白の司会とかが来るかもしれないぞ。 頑張って!川口春奈さん。 【HKT48】指原莉乃ってマジで数年後には紅白の司会をやってそう【STU48さっしー】 — AKB48タイムズ AKB48SKE48HKT48 予想以上に頑張ってて感心しました。 スゲーッて思いました。 朝のヤフーニュースで元アナウンサーの方が紅白の司会は中居と指原莉乃がいいんじゃないかと言ってたみたいですよ。 だから紅白の紅組司会は指原莉乃でなきゃいけないよね。 なんだったら今まで歌えなかった嵐の曲とかリスペクトを込めて後輩グループと共演しながら歌っちゃうんでない?でもって笑ってはいけないにも5人揃って出ちゃう。 いやむしろ森くんも出る。 裏被りだからラストの大ボスみたいな感じで爆発しながら出よ。 — めぐみるく📎 megumi0709 マネばっかりで独創性がないのはだめですよね。 二番煎じには新鮮味がない。 中居正広さんは、日本一のMCだと思っています。 努力が違う、叩き上げが違う。 誇りに思いますよね。 YouTubeで5人でゲームしてるだけでもいいので配信下さい — そーさかんばち sousakanbachi 活動最後の日くらいは5人で。 ネットでの意見はどうでしょうか。 2020年、北京と国立でド定番オンパレードなセトリでライブして、NHKのオリンピックに貢献して、まるで解散かのような特番や特集やって、紅白の司会して大トリ飾って終わりですかね。 ファンが一番楽しみにしてる、アルバムもツアーも、きっともうないんだろうなぁ。 2019年 竹内まりやさん• 2018年 米津玄師さん• 2020年はどんなアーティストがサプライズゲストとなるのでしょうか。 その 参考資料とはこちらになります!• 7歳以上の全国8000人を対象にNHK]が行ったウェブアンケート調査の結果(質問はAと同じ)• 「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目• CD・カセット・DVDの売り上げ• 有線・カラオケのリクエスト等についての調査• 制作予算は毎年約3億円あるそうで、そのうち 出演者に支払われる予算は1000万円だそう。 3億円あるうちの 1000万円を約40~50組で分配するのですから相当破格なのかと、、 ; 初出場の歌手は5万円ほどだそうです、、! ベテラン歌手のギャラは約45万円くらいあるそうです! ギャラは ランクによって決まるらしく、そのランクの決まり方は 出場回数で決まるそう。 ランクは下記のようになっています。 Sランク=45万円• Aランク=30万円• Bランク=18万円• Cランク=10万円• まとめ• 白組司会 大野智さん• 白組司会 村上信五さん• 紅組司会 川口春奈さん• 紅組司会 指原莉乃さん• 総合司会 中居正広さん• 総合司会 嵐• 2020年に一躍活躍したアーティストがサプライズゲストとなるのではないのでしょうか。 「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」を中心に総合的に判断して選出している。 また、ギャラは安い。 紅白歌合戦は大晦日のレギュラー番組なのでしょう。 なんだかんだ毎年見てしまう番組だと思いました。 それだけにアーティストにとっては夢のある番組なのだろうと考えます。 ギャラではなく、出場できたらそれで幸せ。 そんな番組なのでしょう。 私もそんなことを考えられる余裕が欲しいです。

次の