ピンチ ヒッター ジャパン。 1.御取引企業様

岡崎市の運転代行ならピンチヒッター

ピンチ ヒッター ジャパン

いつもPINCH HITTER JAPAN株式会社をご利用頂きまして誠に有難うございます。 弊社は2013年の創業以来、長崎県諫早市から 全国の企業様へサービスを提供しております。 「セールを行っても売れない」 「倉庫の保管料がかかる」 「商品を仕入れ過ぎた」など 様々な理由で廃棄されている商品が 国内には約22兆円あると言われております。 「もったいないを世の中から 限りなく減らすことで多くの人を豊かにする」 上記のミッションを掲げ、 企業様が本来廃棄されていた 商品に価値を付けて御買取を行っております。 業種問わず、買取点数にして約300万点、 取引社数にして5,120社(15,000店舗)を突破致しました。 多くの企業様に御利用頂いている背景として、 ・査定スピード(原則当日) ・同一商品でも全量御買取(限度なし) ・発送までの手続きは全て弊社が行います ・販路の指定が可能 ・上場企業様含む15,000店舗の実績があげられます。 弊社の買取サービスをご利用頂く事で、 利益が取りづら いセール品の販売に 人員をかけることなく 本来、売るべき現行品の販売に注力する事が出来ます。 今後もより多くの企業様に御利用頂き、 もったいないを限りなく減らしていくことで 多くの企業様のご繁栄に 少しでも 貢献できればと 思っております。 弊社は2013年4月1日に誕生致しました。 創業メンバーは当時25歳の私と副社長の川口の2名でした。 あれから7年が経過した今も弊社の平均年齢は27歳です。 2名だった会社も多くの若いメンバーが集結し 日本一のサービスを提供し続けようと日々奮闘しております。 私は創業した日から人生が劇的に変わりました。 また、様々な事において見ている観点にも変化がありました。 その中でも一番大きな変化が起きたのは、企業における『人』についてです。 当時は会社で働いてくれる社員(人)の重要性が恥ずかしながらわかりませんでした。 しかし今の私は会社で働く社員(人)が当社の全てだと胸を張って言っております。 創業して7年間、会社の成長と共に『人』が成し遂げた感動的なシーンを何度も何度も目の当たりにしました。 更にはその成し遂げる人に魅了されて新たなチャレンジャーがたくさん出てきました。 そのような『人』が起こす奇跡を大事にしたいと思っています。 会社も7年間で長崎から広島、愛知、東京へと出店してきました。 弊社をご利用頂く全国のお客様に心から感謝をして、 本日このメンバーでこのサービスを提供できることに 最大の喜びを感じながら業務にあたりたいと思います。 「ATARIMAEを疑うコトで新たなコト(価値)を誕生させる」 今後もより早いスピードで お客様の期待に応えていきたいと思っております。 代表取締役社長 吉岡 拓哉.

次の

1.御取引企業様

ピンチ ヒッター ジャパン

[ 2020. 20 ] 対コロナ経営支援サイト「ザ・ピンチヒッター」リリース コロナ禍における経営支援サイト「ザ・ピンチヒッター」をリリースしました。 今、そしてこれから必要なのは、大手メディアの「全体最適」な情報に加えて、それぞれの人にあわせた「個別最適」情報です。 マイクロメディアの出番として、東日本大震災の時に始めた「東北復興新聞」のコロナ版とも言えます。 例えば、東京都港区にあるエステの方と、岐阜県飛騨古川市のに住む観光業の方では、使える支援も必要な情報も違います。 それを検索で最適化して提供します。 「まとめサイト」の課題である更新性も、体制をつくってるので保ちます。 地域x業種x悩みで検索できます。 また事例や識者のインタビュー記事によって、より深い理解を助けます。 皆さんがどのようにコロナに立ち向かったのか。 価値ある記事ができたと思ってます。 ご協力、心から感謝します。 第一回は政策のプロ、千正康裕さん。 国や行政の裏側を理解し、かつ希望をくれる読み応えあるものになりました。 1 ーー このサイトは、クラウド会計ソフトfreeeさんのサポートで実現しました。 また全体監修に新公益連盟、リサーチはRCFさんにご協力いただいています。 () 全国に1兆円の交付金が配られ、また2次補正予算分も含めて、これからさらに様々な支援制度が出てきます。 どんどん拡充していきます。 少しでも多くの方の経営ピンチを救うことにつながればと思っています。 ピンチヒッターをどうぞ宜しくお願いいたします。

次の

退職代行のピンチヒッター

ピンチ ヒッター ジャパン

いつもPINCH HITTER JAPAN株式会社をご利用頂きまして誠に有難うございます。 弊社は2013年の創業以来、長崎県諫早市から 全国の企業様へサービスを提供しております。 「セールを行っても売れない」 「倉庫の保管料がかかる」 「商品を仕入れ過ぎた」など 様々な理由で廃棄されている商品が 国内には約22兆円あると言われております。 「もったいないを世の中から 限りなく減らすことで多くの人を豊かにする」 上記のミッションを掲げ、 企業様が本来廃棄されていた 商品に価値を付けて御買取を行っております。 業種問わず、買取点数にして約300万点、 取引社数にして5,120社(15,000店舗)を突破致しました。 多くの企業様に御利用頂いている背景として、 ・査定スピード(原則当日) ・同一商品でも全量御買取(限度なし) ・発送までの手続きは全て弊社が行います ・販路の指定が可能 ・上場企業様含む15,000店舗の実績があげられます。 弊社の買取サービスをご利用頂く事で、 利益が取りづら いセール品の販売に 人員をかけることなく 本来、売るべき現行品の販売に注力する事が出来ます。 今後もより多くの企業様に御利用頂き、 もったいないを限りなく減らしていくことで 多くの企業様のご繁栄に 少しでも 貢献できればと 思っております。 弊社は2013年4月1日に誕生致しました。 創業メンバーは当時25歳の私と副社長の川口の2名でした。 あれから7年が経過した今も弊社の平均年齢は27歳です。 2名だった会社も多くの若いメンバーが集結し 日本一のサービスを提供し続けようと日々奮闘しております。 私は創業した日から人生が劇的に変わりました。 また、様々な事において見ている観点にも変化がありました。 その中でも一番大きな変化が起きたのは、企業における『人』についてです。 当時は会社で働いてくれる社員(人)の重要性が恥ずかしながらわかりませんでした。 しかし今の私は会社で働く社員(人)が当社の全てだと胸を張って言っております。 創業して7年間、会社の成長と共に『人』が成し遂げた感動的なシーンを何度も何度も目の当たりにしました。 更にはその成し遂げる人に魅了されて新たなチャレンジャーがたくさん出てきました。 そのような『人』が起こす奇跡を大事にしたいと思っています。 会社も7年間で長崎から広島、愛知、東京へと出店してきました。 弊社をご利用頂く全国のお客様に心から感謝をして、 本日このメンバーでこのサービスを提供できることに 最大の喜びを感じながら業務にあたりたいと思います。 「ATARIMAEを疑うコトで新たなコト(価値)を誕生させる」 今後もより早いスピードで お客様の期待に応えていきたいと思っております。 代表取締役社長 吉岡 拓哉.

次の