風呂 椅子 アクリル。 風呂桶・風呂いす【材質別比較】

風呂椅子はおしゃれで掃除が楽なものを!人気ランキングおすすめ10選

風呂 椅子 アクリル

HEIM編集部・ 2019年12月23日 バスルームで座って身体を洗うときに便利な風呂椅子(バスチェア)は、毎日使うものだからこそ、おしゃれで掃除が簡単なものがおすすめです。 また、高齢者の方や子どももいっしょに使用するアイテムなので、使いやすさにおいてバスチェアの高さも、重要なポイントです。 立ち座りが便利な高めのものから、高さが調整できるものまで、様々な高さの商品が販売されており、ニトリ、ナフコ、無印良品なども風呂椅子の取扱いがあります。 今回は、風呂椅子の種類や選び方、木製やアクリル製、耐荷量の大きいタイプ、抗菌・防カビタイプなどのおすすめの商品を紹介します。 人気のカラリや、介護の必要な高齢者の方向けの商品、桶と同じデザインで揃えられる商品の他、子ども向けのキャラクターデザインの商品などをまとめました。 出典: 箱型の風呂椅子に大きな穴を開けて、アーチ状に見えるタイプです。 箱型の安定感を保ちつつ、弱点になっている通気性の悪さを改善した形です。 箱型に比べると、カビやぬめりは発生しづらく、かなり衛生的になっています。 また、大きな空間があることで重量が軽くなっているので、お手入れも簡単です。 お湯や水で洗った後は、コの字型のように風呂桶の縁に掛けておくことで乾燥させることもできます。 素材で選ぶ プラスチック製 プラスチック製には、大きく分けると「アクリル」、「ポリプロピレン」、「ポリエチレン」の3つの素材があります。 アクリルの特徴は、ガラスのような透明感と光沢があり、高級感があるバスルームを演出しやすいことです。 一方で、重たいというデメリットがあります。 その点、軽さを重視したいなら、プラスチックの中でも最も軽い素材ポリプロピレンがおすすめです。 ポリエチレンはペットボトルに使われている素材としても有名で、軽量で耐久性もあります。 木の香りが心地良い木製 檜(ひのき)や杉で作られている木製の風呂椅子は、ほんのりと木の香りが漂い、情緒的な雰囲気を演出してくれます。 お湯を浴びることで、香りは一層際立ちます。 また、プラスチック等の素材に比べて、座ったときに柔らかく心地よさは抜群です。 夏は涼しく、冬は暖かく感じられる人肌に優しい素材です。 しかし、カビやぬめりが発生しやすいのが難点です。 使用後は、お湯や水でしっかりと汚れを落とし、風通しの良い場所でしっかり乾燥させてメンテナンスをすることが大切です。 使いやすい高さで選ぶ 一般的な風呂椅子の高さは、25cm~30cmです。 お風呂のカウンターの高さが約30cmなので、蛇口やシャワーの操作を行いやすい高さになります。 種類も多くあり、選びやすい高さです。 35cm~40cmくらいの高めの風呂椅子は、足腰が弱い方や高齢の方に向いています。 風呂椅子が高いと、座る動作をしたときの足や腰にかかる負担が軽減できるからです。 しかし、高さがある風呂椅子は不安定でもあるので、座面が広いものなど安定感を確かめるようにしましょう。 風呂椅子の高さが20cm前後のものは、子供用として使われることが多いタイプです。 子供に人気のキャラクターがデザインされているものもあります。 背当ての有無 腰への負担を減らしたい高齢者の方や、猫背になりがちな方におすすめしたいのが、背当てがある風呂椅子です。 背当てが腰を支えてくれるため、座っているときの腰への負担が少なくなります。 背もたれがあることで、リラックスできるという効果も期待できます。 また、背当てに加えて肘掛けが付いているものなら、立ち上がるときのサポートとしても使えます。 デメリットは、清掃しづらいことです。 少しでも掃除の手間をかけたくないなら、背もたれ部分を取り外しできるタイプを選ぶと良いでしょう。 手入れのしやすさで選ぶ 湿気が多い浴室で使うものなので、カビやぬめりが発生しないようにするには、風呂椅子をきちんと手入れする必要があります。 通気性が良いか、洗いやすい形か、持ち運びできる重さか、という点をチェックするようにしましょう。 特に通気性は、カビやぬめりに直結します。 あまりお手入れを頻繁にできないという方は、風呂椅子の中で最も通気性が優れている、コの字型または4足タイプを選ぶのが無難です。 さらに、抗菌・抗カビの加工が施されているものを選ぶと良いでしょう。 デザインで選ぶ 置いてある風呂椅子のデザインが変わるだけで、バスルーム全体の印象が大きく変わることもあります。 全体との調和も考えて、デザインを合わせると良いでしょう。 素材としてデザイン性が高いと言われているのは、アクリル素材です。 透明感があり、光の加減で様々な表情を見せてくれます。 また、ポリプロピレンも大理石調で重厚感のあるものなど、デザイン性が高いものが多くあります。 有名ホテルのバスチェアとしても使われることがある素材です。 風呂椅子のお手入れ方法 カビやぬめりを発生させないためには、毎日のお手入れが重要です。 カビやぬめり対策のポイントは、熱と乾燥です。 まず使用後の風呂椅子を、高温のシャワーで洗います。 特に、風呂椅子の裏面・底面はカビやぬめりが発生しやすい場所なので要注意です。 次に、冷水をかけます。 これはバスルーム全体の湿気を抑えることにもつながります。 そして、最後に水分を拭き取ってから乾燥させます。 十分に換気をして風通しを良くしたバスルームなら、風呂椅子をどこかに吊るすか立て掛けておけば良いでしょう。 風呂椅子のおすすめ13選.

次の

風呂桶・風呂いす【材質別比較】

風呂 椅子 アクリル

そのまんまじゃない? と思うかもしれませんが…はい、そのまんまです。 バスチェアもひっかけて干せてカラっと乾くから、カラリでいいんです。 バスルームはどうしても湿気が多くカビが悩みって結構多いと思うんですが、我が家ではお風呂から出る時に壁や床を拭くスタイル。 ちょっと面倒ですがカビが減るので本当におすすめ。 でもバスチェアやウォッシュボールまでは拭かない! (拭かないんか〜い!) カラリなら、引っかけられるから勝手に水を切ってくれるし、常に床に置きっぱなしだとなんだかスッキリしないバスルームも片付いたように見えて… これはつまり、一石二鳥。 床に置かないことによってバスチェアの足のぬめりとか、ウォッシュボールの微妙なくぼみに溜まっていた水が翌日まで…なんてことともオサラバ! やるじゃないカラリ。 いいじゃないカラリ。 商品名 バスチェアー「カラリ」腰かけ・HG(30H) 商品説明 お洒落なクリア素材でバスルームをスタイリッシュに演出、バスシリーズ「カラリ」のバスチェア30H 高さ30cmタイプ。 シンプルなデザインと上品なカラー。 また、クリア素材ならではの透明感と高級感を兼ね備えたバスアイテム、「カラリ」シリーズ。 こちらのバスチェア、素材はアクリルではなく、飽和ポリエステル樹脂(PET樹脂)を使用。 アクリル素材のデメリットである、重さや高価格、座り心地の悪さ、等を見事に解消しました。 軽くて丈夫なので持ち運びもしやすいです。 その上、裏側に凹凸をなくしたデザインのため、お手入れも簡単。 しかも浴槽に掛けて乾かすことができるんです! 引っかけて収納できるということは、水垢等も付きにくく汚れにくいだけでなく、省スペースにもなります。 更に、クリア素材ならではの高級感は、バスルームのアクセントにもなり、空間を広く見せる効果も。

次の

100均と徹底比較!風呂椅子を清潔で座り心地のよいアスベルの『Emeal』に変えました。

風呂 椅子 アクリル

汚れにくい! カビない! 掃除しやすい! アクリル一枚板で耐久性抜群! シンプルの中に光る高級感! 安定の高さを選べる2サイズ! デザイン性、機能性の両方を兼ね備えた風呂椅子で、一度使った人の心を離しません。 ちょっとお値段に躊躇したけど、「カビにくさ、掃除しやすさ」重視で選びました。 そんな私が、なぜ、無印良品の風呂椅子を選ばなかったのか? 参考無印良品 風呂椅子 今回は、そこらへんも踏まえながら、アクリル風呂椅子使用レポ、行ってみます!

次の