アイドル状態。 アイドル状態?

アイドリング

アイドル状態

プリンタがアイドル状態になった ハングした 場合の対処 プリンタが印刷要求を待ち行列に入れているのに、アイドル状態になっていることがあります。 プリンタがアイドル状態になっている場合は、次の原因が考えられます。 現在の印刷要求にフィルタがかけられている• プリンタに障害がある• ネットワーク上の問題が原因で、印刷処理が中断されている 印刷フィルタのチェック 低速印刷フィルタは、プリンタを拘束しないようにバックグラウンドで実行されます。 フィルタリングが必要な印刷要求は、フィルタリングが終わるまで印刷されません。 プリンタ障害のチェック LP 印刷サービスが障害を検出すると、印刷はすぐにではありませんが自動的に再開されます。 LP 印刷サービスは約 5 分間待機し、要求が正常に印刷されるまで試行し続けます。 プリンタを使用可能にすると、すぐに再試行できます。 ネットワーク上の問題のチェック ネットワーク経由でファイルを印刷するときには、次の問題が発生することがあります。 プリンタサーバーに送られた要求が、クライアントシステム ローカル の待ち行列で停止する• プリンタサーバーに送られた要求が、プリンタサーバー リモート の待ち行列で停止する ローカル待ち行列で停止する印刷要求 プリンタサーバーに依頼された印刷要求は、次の原因でクライアントシステムの待ち行列で停止することがあります。 プリンタサーバーがダウンしている• プリンタがプリンタサーバー側で使用不可にされている• 印刷クライアントとプリンタサーバー間のネットワークがダウンしている• ベースになる互換バージョンのネットワークソフトウェアが適切に設定されていない 問題の原因を突き止めるときには、新しい要求を待ち行列に追加しないでください。 詳細は、 を参照してください。 リモート待ち行列で停止する印刷要求 印刷要求がプリンタサーバーの待ち行列で停止する場合は、プリンタが使用不可になっている可能性があります。 プリンタが要求を受け付けても処理しないとき、その要求は印刷するために待ち行列に入れられます。 プリンタを使用可能にすると、それ以外に問題がなければ、待ち行列内の印刷要求は印刷されます。

次の

アイドルタイムという言葉の由来と意味

アイドル状態

関連付けられたプロセスがアイドル状態になるまで、 コンポーネントを待機させます。 Causes the component to wait for the associated process to enter an idle state. この記事の内容 オーバーロード 関連付けられたプロセスがアイドル状態になるまで、 コンポーネントを無期限に待機させます。 Causes the component to wait indefinitely for the associated process to enter an idle state. このオーバーロードは、ユーザー インターフェイスとメッセージ ループを持つプロセスにだけ適用されます。 This overload applies only to processes with a user interface and, therefore, a message loop. 関連付けられたプロセスがアイドル状態になるまで、最大で指定したミリ秒間、 コンポーネントを待機させます。 Causes the component to wait the specified number of milliseconds for the associated process to enter an idle state. このオーバーロードは、ユーザー インターフェイスとメッセージ ループを持つプロセスにだけ適用されます。 This overload applies only to processes with a user interface and, therefore, a message loop. 関連付けられたプロセスがアイドル状態になるまで、 コンポーネントを無期限に待機させます。 Causes the component to wait indefinitely for the associated process to enter an idle state. このオーバーロードは、ユーザー インターフェイスとメッセージ ループを持つプロセスにだけ適用されます。 This overload applies only to processes with a user interface and, therefore, a message loop. public: bool WaitForInputIdle ; public bool WaitForInputIdle ; member this. true if the associated process has reached an idle state. 例外 プロセスにグラフィカル インターフェイスがありません。 The process does not have a graphical interface. - または - -or- 不明なエラーが発生しました。 An unknown error occurred. プロセスがアイドル状態になることができませんでした。 The process failed to enter an idle state. - または - -or- プロセスは既に終了しています。 The process has already exited. - または - -or- この オブジェクトに関連付けられているプロセスはありません。 No process is associated with this object. 注釈 を使用すると、メッセージループがアイドル状態に戻ってくるまでアプリケーションの処理を強制的に実行できます。 Use to force the processing of your application to wait until the message loop has returned to the idle state. ユーザーインターフェイスを持つプロセスが実行されている場合、オペレーティングシステムによって Windows メッセージがプロセスに送信されるたびに、そのメッセージループが実行されます。 When a process with a user interface is executing, its message loop executes every time a Windows message is sent to the process by the operating system. 次に、プロセスはメッセージループに戻ります。 The process then returns to the message loop. プロセスは、メッセージループ内のメッセージを待機しているときにアイドル状態になっていると言います。 A process is said to be in an idle state when it is waiting for messages inside of a message loop. この状態は、アプリケーションがそのウィンドウと通信する前に、アプリケーションがメインウィンドウの作成を完了するまで待機する必要がある場合などに便利です。 This state is useful, for example, when your application needs to wait for a starting process to finish creating its main window before the application communicates with that window. プロセスにメッセージループがない場合、 は をスローします。 If a process does not have a message loop, throws an. のオーバーロードは、メッセージループ内のプロセスがアイドル状態になるまで無制限に待機するように コンポーネントに指示します。 The overload instructs the component to wait indefinitely for the process to become idle in the message loop. この命令により、アプリケーションが応答を停止する可能性があります。 This instruction can cause an application to stop responding. たとえば、プロセスが記述されている場合は、コード片 while true のように、常にメッセージループを直ちに終了します。 For example, if the process is written to always exit its message loop immediately, as in the code fragment while true. こちらもご覧ください• 関連付けられたプロセスがアイドル状態になるまで、最大で指定したミリ秒間、 コンポーネントを待機させます。 Causes the component to wait the specified number of milliseconds for the associated process to enter an idle state. このオーバーロードは、ユーザー インターフェイスとメッセージ ループを持つプロセスにだけ適用されます。 This overload applies only to processes with a user interface and, therefore, a message loop. public: bool WaitForInputIdle int milliseconds ; public bool WaitForInputIdle int milliseconds ; member this. A value of 1 to that specifies the amount of time, in milliseconds, to wait for the associated process to become idle. 値 0 の場合はすぐに制御が戻され、値 -1 の場合は無期限に待機することを示します。 A value of 0 specifies an immediate return, and a value of -1 specifies an infinite wait. 戻り値 関連付けられたプロセスがアイドル状態になった場合は true。 それ以外の場合は false。 true if the associated process has reached an idle state; otherwise, false. 例外 プロセスにグラフィカル インターフェイスがありません。 The process does not have a graphical interface. - または - -or- 不明なエラーが発生しました。 An unknown error occurred. プロセスがアイドル状態になることができませんでした。 The process failed to enter an idle state. - または - -or- プロセスは既に終了しています。 The process has already exited. - または - -or- この オブジェクトに関連付けられているプロセスはありません。 No process is associated with this object. 注釈 を使用すると、メッセージループがアイドル状態に戻ってくるまでアプリケーションの処理を強制的に実行できます。 Use to force the processing of your application to wait until the message loop has returned to the idle state. ユーザーインターフェイスを持つプロセスが実行されている場合、オペレーティングシステムによって Windows メッセージがプロセスに送信されるたびに、そのメッセージループが実行されます。 When a process with a user interface is executing, its message loop executes every time a Windows message is sent to the process by the operating system. 次に、プロセスはメッセージループに戻ります。 The process then returns to the message loop. プロセスは、メッセージループ内のメッセージを待機しているときにアイドル状態になっていると言います。 A process is said to be in an idle state when it is waiting for messages inside of a message loop. この状態は、アプリケーションがそのウィンドウと通信する前に、アプリケーションがメインウィンドウの作成を完了するまで待機する必要がある場合などに便利です。 This state is useful, for example, when your application needs to wait for a starting process to finish creating its main window before the application communicates with that window. プロセスにメッセージループがない場合、 は をスローします。 If a process does not have a message loop, throws an. のオーバーロードは、メッセージループでプロセスがアイドル状態になるまでの時間を待機するように コンポーネントに指示します。 The overload instructs the component to wait a finite amount of time for the process to become idle in the message loop. ループがまだメッセージを処理しているために、関連付けられたプロセスが間隔の最後までアイドル状態にならない場合は、呼び出し元のプロシージャに false が返されます。 If the associated process has not become idle by the end of the interval because the loop is still processing messages, false is returned to the calling procedure. イベントの処理の詳細については、「」を参照してください。 For more information about handling events, see. こちらもご覧ください• 適用対象.

次の

アイドリング

アイドル状態

A ベストアンサー 現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、 ほとんどあり得ないと思います。 そもそも、キーボードが故障していたとしても、 IOExceptionは投げられないでしょう。 「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、 その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。 ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか? InputStreamやBufferedReaderは、 データ入力を抽象化したものだからです。 実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、 ネットワーク接続だったりするわけですけど、 InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、 データを読み取る際は常に IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。 たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。 さらに付け加えるなら、 そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。 (一般的にはキーボードであることが多いですが。 ) Javaでは、 System. setIn InputStream を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、 標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。 追伸1: 例外をキャッチしたときは、 スタックトレースをプリントすることをおすすめします。 in を閉じてしまうことです。 System. close ; 現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、 ほとんどあり得ないと思います。 そもそも、キーボードが故障していたとしても、 IOExceptionは投げられないでしょう。 「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、 その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。 ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか? InputStreamやBufferedReaderは、 データ入力を抽象化したものだからです。 実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、 ネットワーク接... System Idle Process ? これっていったいなんでしょうか? OS:WindowsXPホームエディション(sp2) 大まかな常駐ソフト: :ノートンインターネットセキュリティー(ヤフーBBから購入したオンラインセキュリティーです。 ) :NVIDIA Settings(Nvidiaビデオカードのドライバソフトです。 ) :Asus PC Probe (Asusマザーボードに付属のシステム監視ソフトです。

次の