競艇 ネット 投票。 【競艇】初心者のためにインターネットで投票するためのはじめ方を解説!【テレボートサイト】

競艇の舟券の購入方法と購入場所

競艇 ネット 投票

公営競技インターネット投票ガイド 謎に沢山あるインターネット上の各種公営ギャンブル販売サイト。 まず1番人気のボートレース(競艇)にはネット投票サイトが公式一つしかないのでわかりやすい しかし競輪には公式の他にチャリロト、Kドリームス、オッズパーク、Gamboo、DMM、ウインチケットと複数の車券購入サイトが乱立している状態で覇者なき争いが繰り広げられている。 今は公式でも車券購入でポイントが付くようになったので、全ての投票サイトで投票金額からのポイント還元やキャッシュバックなどが受けられる。 2020年現在で重勝式が購入出来るのはチャリロト、オッズパーク、Kドリームス、DMM競輪の4サイト オートレースも公式の他にオッズパーク、チャリロト、Gambooで車券が買える。 こちらはポイントが付くので公式以外で買うのが断然オススメ 個人的にはその中でもが一番良いと思う。 オッズパークの利点はポイント還元率と会員登録のしやすさにある。 そして競輪、地方競馬とも合算してポイントが貰えるのでこの2つの競技にも参加する人はさらにお得になる。 ボートレース舟券販売サイト 投票サイト名 提携場 全国24ボートレース場 提携ネット銀行 ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、広島銀行、スルガ銀行、じぶん銀行、ゆうちょ銀行 投票アプリ iPhoneのみ 入出金手数料 無料 投票特典 SGの時などに大型キャッシュバックキャンペーンをよく開催している ボートレース購入サイト解説 ボートは投票サイトが乱立していなくて公式しかないのでわかりやすい。 各レース場にそれぞれのポイント&キャッシュバックサイトがあるので、色々とチェックしてみよう。 ポイント厨として残念な所としては舟券購入で特典を得られるサイトが各レース場ごとに独立してしまっているので、貯まる効率がすこぶる悪い 競馬や競輪、オートは同じ購入サイトで買えば全てを合算してくれるけど、ボートの場合は月に各場で1万円ずつ買ったとすると合計24万円も買っていることになるけど、キャッシュバック型のレース場だとこういう買い方ではなかなかキャッシュバック対象にはならない。 ポイント型のレース場なら購入金額分のポイントが貯まるので悪くないけど1年間でポイントが消滅するレース場ばかりなので、 特にホームプールがない人では購入レース場が分散してポイントもそんなに貯まらない。 レース場ごとに見た場合の還元率は悪くないのだけど、全体の購入金額から見た還元率は他の競技より確実に悪い。 競輪車券販売サイト 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場(2019年6月現在) 提携ネット銀行 ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行 発売車券 通常車券 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 投票やゲームで貯めたポイントで現金や競輪グッズ、電化製品などと交換できる。 備考 競輪公式の車券販売サイト。 指定10競輪場(函館、青森、大宮、西武園、静岡、豊橋、四日市、奈良、高知、佐世保)の車券を購入する場合はにも登録することでポイントがダブルで貰える。 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 BIG DREAM:ランダム式4重勝連勝複式 K-5:セレクト式5重勝単式 K-3:セレクト式3重勝単式 K-3two:セレクト式3重勝連勝単式 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 車券購入方法 投票専用電子マネー「デルカ」 デルカチャージ方法 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 投票金額での楽天ポイントでのポイントバックや、別枠で投票で貯めたコインによる景品交換など、かなり多彩な特典が用意されている。 備考 楽天の運営なので楽天競馬との相性が良く同時キャンペーンなどをよく開催している。 諸注意 デルカは楽天銀行かJNBの口座を持っていないと本人確認書類の提出が必要(ネット完結) また使わなかったデルカは180日で失効する。 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 チャリロト:重勝式車券 Dokanto! :重勝式車券 車券購入方法 投票専用電子マネー「トレタ」 トレタチャージ方法 入出金手数料 無料 投票特典 トレタ等が当たる各種キャンペーンを随時開催中 備考 投票会員になる為にはDMMに本人確認書類を提出することが必要(ネット完結) 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 車券購入方法 チャージしたポイントを使っての投票 ポイントチャージ方法 各種クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)、ジャパンネット銀行、その他の銀行(Pay-easy経由)、Apple Pay、払戻金 出金手数料 無料 投票特典 会員登録で1000pt。 他にもお得なポイントキャンペーン実施中 備考 投票会員になる為には本人確認書類を提出することが必要(ネット完結) 競輪&オートレース車券販売サイト 投票サイト名 提携レース場 全ての競輪&オートレース場 発売車券 <競輪> 通常車券 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 <オートレース> 通常車券! 買い目は自分で選べない。 キャリーオーバー制を採用しており最高配当は6億円。 的中率は破格の983万4496分の1。 1枚100円 モトロトminiとは? 5R連続で単勝を当てる車券。 買い目は自分で選べる。 ランダムに買った場合の的中率は32768分の1。 1枚100円 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 競輪:通常車券 オートレース:通常車券 チャリロト:ランダム式7重勝単式 チャリロトセレクト:セレクト式7重勝単式 チャリロト5:セレクト式5重勝単式 チャリロト3:セレクト式3重勝単式 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 購入方法 楽天銀行かJNBからの現金チャージか、チャリカ(投票専用電子マネー) チャリカは銀行やクレジットカード、コンビニでチャージが可能。 提携ネット銀行 、 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 キャッシュバックキャンペーンなど 備考 チャリロト会員になるとJRAの競馬新聞(競友、勝馬、優馬、日刊競馬)が無料DL出来る謎の特典あり 投票サイト名 提携レース場 全ての競輪&オートレース場 車券購入方法 投票専用電子マネー「デルカ」 デルカチャージ方法 投票アプリ 無し 入出金手数料 無料 投票特典 車券購入で貰えるポイントに応じて現金やデルカに交換できる その他 車券はデルカという電子マネーでしか購入出来ない。 その性質上、現金で買う投票サイトとは違ってチャージした金額はお金に戻せないので全部使い切らないといけない。 もちろん払い戻しは現金で行われる。 競輪購入サイト解説 競輪は車券を購入できるサイトが沢山ありすぎてわかりにくい。 決め手は他のギャンブルも買うか、買わないか。 それで大分お得感が違ってくる。 まず競輪しか買わない人であればポイントが付くようになった公式サイトで問題なさそう。 重勝式を買いたい人は「チャリロト」か「Kドリームス」か「DMM競輪」 地方競馬も好きな人は「オッズパーク」か「Kドリームス」がいい。 「オッズパーク」は1つのサイトに登録するだけで地方競馬、競輪、オートレースが買えるし、普通にネット銀行から現金をチャージするタイプなので使い勝手もいい。 「Kドリームス」は楽天競馬との親和性が高いのがメリットだけど、投票専用電子マネー「デルカ」での車券購入なのでチャージした金額は全て車券を買わないといけないのがネックではある。 「ウインチケット」はアメーバブログやAbema TVでお馴染みのサイバーエージェントの運営。 最後発だけど、どこに勝算を見出して参戦してきたのかはよくわからない。 本人確認書類の提出がある時点でそれがない投票サイトよりもアカウント作成の心理的ハードルが格段に上がる。 ただ投票アプリやAbema TVとの連動企画など強みがあるのも事実なので、Abema TVで競輪中継をよく見る人には向いているのかもしれない。 オートレースと競輪の同時購入に対応しているのは「オッズパーク」と「Gamboo BET」 「Gamboo BET」のメリットとしてはSNSの充実か。 日記機能や、予想を買ったり売ったりする機能が公式に備わっている。 ただ参加者はあまり多くない。 オートレース車券販売サイト 投票サイト名 提携レース場 全国5つのオートレース場 提携ネット銀行 及び 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 毎月キャッシュバックキャンペーン開催中(エントリー制) オートレース購入サイト解説 最低でも月3万円購入と条件は結構厳しいけど、公式ではオートレースの売上規模を考えると破格のキャッシュバックキャンペーンを開催している。 ただこれは抽選なので、安定的にポイントが欲しい人やそんなに買わない人は購入額に対するポイントが付くサイトの方が良い。 安定的なバックが欲しい本命党は「オッズパーク」か「Gamboo BET」。 一発狙う穴党はオートレース公式で車券購入! 「Gamboo BET」は投票用電子マネー「デルカ」の会員登録をする時に楽天銀行かJNBの口座を持っていないと本人確認書類の提出(写メでOK)が必要となるので、相当に面倒くさい。 現状本人確認書類を提示してまで口座を作るメリットが「Gamboo BET」にあるかと訊かれれば全く思い当たらない(キッパリ) 開設済み投票サイトのネット銀行口座を変更する方法 楽天銀行からジャパンネット銀行などへ投票用口座を変更する方法はない。 その場合は各トップページより新たにアカウントを作成する。

次の

【競艇】初心者のためにインターネットで投票するためのはじめ方を解説!【テレボートサイト】

競艇 ネット 投票

新型コロナウィルス感染症の影響で全国のボートレース場、 チケットショップへの入場ができなくなっています。 そのためボートレース(競艇)への投票は ネット投票か電話投票のみ可能な状態です。 ボートレース(競艇)のネット投票を行うには会員専用サイト TELEBOAT(テレボート)」への登録が必要です。 入会金や年会費は無料。 PCやスマホから全国のボートレース場の舟券が365日購入可能で、 指定銀行の口座を持っていれば「口座確認」「口座振替契約」「会員登録」の3ステップで登録できます。 テレボートで簡単ネット投票!競艇予想の必須アイテム 現在新型コロナウイルス感染症対策のため、 ボートレース場や場外発売場では舟券を買うことができなくなっています。 レース自体は無観客で行われていますので、 テレボートに会員登録してネット投票することで舟券の購入が可能となります。 テレボートネット投票のメリット テレボートネット投票の最大のメリットは 356日どこにいても その日に開催している全国のレースの舟券を購入できることです。 ボートレース場であっても取り扱いは2〜3場のみ、場外発売場でも SGや全国発売のG1など一部のレースしか舟券を買うことはできません。 レースのライブやリプレイ映像はもちろん展示リプレイも見ることができますし、 ボートレース場や場外発売場と違って混雑を気にすることなく 締め切り直前まで悩むことができるのもメリットと言えるでしょう。 テレボートネット投票のデメリット 全国のボートレース場の舟券を気軽に買うことができるため、 余計なレースまで買い過ぎてしまうことがデメリットでもあります。 テレボートにはネット投票会員と電話投票会員の2種類があります。 しかし電話投票会員は新規会員募集を終了しているため、 現在登録できるのはネット投票会員のみとなりました。 テレボート申し込み可能時間は 6:30〜27:00(翌3:00)で、 以下の指定銀行の内いずれかの銀行に口座を持っている必要があります。 なお三井住友銀行を利用する場合にはインターネットバンキング (SMBCダイレクト)への利用登録も必要になりますので注意が必要です。 テレボート指定銀行• ジャパンネット銀行• Rakuten 楽天銀行• ジャパンネット銀行• Rakuten 楽天銀行• 三井住友銀行• 住信SBIネット銀行• MUFG 三菱UFJ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 福岡銀行• 広島銀行• スルガ銀行• じぶん銀行• ゆうちょ銀行 準備しておくもの 会員登録の際には支店番号や口座番号などを入力する必要がありますので、 通帳やキャッシュカードを用意しておくようにしましょう。 もし指定銀行に口座を持っていない場合は、口座の開設をする必要があります。 口座開設には2週間程度時間がかかりますが、来店不要でオンライン手続きが可能な銀行も増えていますのでお好きな銀行を選んで口座を開設してみてください。 口座の準備が整ったら手続き開始です。 テレボート会員登録情報入力画面1 テレボート会員登録情報入力画面2 テレボート会員登録情報入力画面3 会員登録に必要な項目を入力します。 少し多いですが全て必須項目なので頑張って入力しましょう。 入力項目は以下の12個です。 氏名(漢字)• 郵便番号• 住所(都道府県を選択。 市町村と番地、建物名、部屋番号を入力)• 性別(男・女どちらか選択)• 送付物(全て希望する、キャンペーンのみ希望する、希望しないの3つから選択)• 電話番号(自宅・携帯どちらかひとつでOK)• メールアドレス(PC・携帯どちらか選択し、メールアドレスを入力)• キャンペーン告知メール(受け取る・受け取らないどちらか選択)• TELEBOATメールマガジンの配信(受け取る・受け取らないどちらか選択)• 職業(プルダウンメニューから選択)• 暗証番号(数字4ケタ。 同一数字4ケタ、連番は使用NG。 例:1111、1234)• 投票用パスワード(英数字混在で6ケタ。 英字・数字のみはNG) 暗証番号と投票用パスワードはそれぞれ確認のため2度入力が必要ですので、 間違えないように気をつけて入力してください。 これで登録作業は全て完了です。 登録内容を確認する テレボート会員情報確認リンク先 リンクをクリックすると本人確認ページが開きますので氏名(カタカナ)と 生年月日を入力して「確認」ボタンをクリックします。 登録結果の確認ページでは自分の入力した暗証番号や投票用パスワードの他に、 自動的に付与された加入者番号や認証用パスワード、認証番号も表示されますので 必ず確認してメモに控えるか印刷するなどして忘れないようにしましょう。 実際にかかった時間 今回実際登録をしてみてかかった時間は約8分でした。 暗証番号と投票用パスワードを決めるのに少し手間取ってしまった以外は 決められた内容を入力して行くだけなので、特に困ることもなく進められました。 投票用パスワードは桁数が決まっている上に英数字混在で考えなければならないので、 覚えやすいものをあらかじめ考えておいた方がいいかもしれません。 早速投票してみよう テレボートネット投票会員のいいところは 登録後すぐに入金と投票ができ、 出金まで当日中にできるところです。 登録が終わった後はぜひすぐに使ってみてください。

次の

競艇・競輪・オートレースのインターネット投票ガイド

競艇 ネット 投票

競艇 ボートレース をやってみたいと思った時、 ボートレース予想サイト で予想を購入する前に、先ずはどこから賭けられるのか、基本的な「 舟券の購入方法」を知ってないと競艇を楽しむことができない。 そこで 舟券の購入方法という ガイドラインを紹介したいと思う。 舟券の購入方法は「 4種類」ある。 1つ目の舟券の購入方法は「 競艇場本場にいって自動発払機で購入する」というオーソドックスな方法だ。 これがシンプルで一番分かり易く、 レースを生で観戦しながら予想も楽しめるので、個人的には一番オススメの方法だ。 中にはマークシート埋めて自動発払機で発券するのではなく、窓口のところにおばちゃんが座っていて、おばちゃんにマークシートを渡すと発券してくれる競艇場もある。 (昔はこのパターンが一番多かったそうだ) 今はどこも大抵は競艇場本場の横に 場外舟券販売所が隣接されている。 また、限られた競艇場の舟券ではあるが、他場の舟券も購入できるから「競艇を1日楽しもう」とキメた日なら、間違いなく に足を運ぶのがいい。 2つ目の舟券の購入方法は「 全国のボートピアで購入する」…つまりボートレースチケットショップで購入するという方法だ。 競艇場がない都道府県にも所在しており、 北は北海道旭川から南は九州鹿児島まである。 ボートピアに行く前の注意しかしこのボートピアも 当日そのボートピアが販売している競艇場の舟券しか買えない。 全国、どこの競艇場の舟券も買えるといったわけではないので 注意が必要だ。 なお競艇場もボートピアも、全国発売となるG1やSGとなると販売していることが多い。 3つ目の「 電話投票を使って舟券を購入する」というのは、 テレボートの中の1つのサービスなのだが、最近は、後述する インターネット投票の普及によって、 利用者が減っているのが現状である。 その名の通り、 電話を使って舟券を購入するのだが、事前に登録が必要であり、自動音声案内に 電話をかけて購入するので相当面倒くさいのが難点である。 ちなみに競艇場のホームページやオッズの放映時にその競艇場の隣に書かれている は、電話投票の時に使うナンバーだ( 競艇場ごとに番号が違う)。 4つ目の「 インターネット投票を使って舟券を購入する」という方法が、現在の 競艇の売り上げの約半数はこの購入方法だ。 こちらも電話投票と同じようにテレボートが提供しているサービスなのだが、パソコンやスマートフォンで 全国どこからでも簡単に購入できるし、 全国どこの競艇場の舟券も買えるので主流となった便利な 舟券の購入方法だ。 指定の銀行口座が必要なインターネット投票「 」は非常に便利なので、その登録の仕方や、メリットなども説明したいと思う。 まずインターネット即時会員に登録するには、 あらかじめ指定の銀行口座を持っておく必要がある。 テレボートが提供している銀行・ジャパンネット銀行 ・住信SBIネット銀行 ・三井住友銀行 ・三菱UFJ銀行 ・楽天銀行 ・りそな銀行 ・埼玉りそな銀行 ・スルガ銀行 ・広島銀行 ・福岡銀行 ・じぶん銀行 ・ゆうちょ銀行 以上の 銀行口座があれば、特に書類審査やクレジットカードの審査など無く、 即時テレボート会員に登録できる。 もっと詳しく知りたいとか、今すぐ登録したいという人は、テレボートへのリンクも貼っておくので以下を見て欲しい。 ので、どこででも競艇を楽しむことができるのだ。 月別・年度別収支、競艇場別収支、勝式別収支、お気に入り選手出走情報、など、自分のボートレースにおける という機能は非常に便利だ。 ネット投票の開設〜利用までの手順 1. にする 6. は、が楽 7. 口座振替申込の 8. も登録完了。URLをクリック 9. が届いてるのでリンクをクリック 10. のURLを押す 12. にログイン 13. いつでもアカウントに …今回、この競艇 ボートレース の賭け方 舟券の購入方法 について書くにあたり、改めて新しいアカウントを作ってみたが、参考になっただろうか。 とりあえず、これを読んでまだテレボートに登録してない人がいたら、ぜひ登録して競艇 ボートレース を楽しんで欲しいし、私は最近 と というのをハイブリットして競艇を楽しんでいるw 先ずは 、それから で無料予想から遊んでみることをオススメする。 3週間も 無料情報の検証を続け 優良評価と太鼓判。 でも競艇に詳しくないと 書けないような見解があり、その的中率はかなりのものだ。 0倍 と転がし、 25万 9200円の配当に。 低額コースにも があり、 地区ごとの調子・傾向も明確だ。 無料予想は 週5日もある。 8倍 とコロガシ成功。 28万 9980円の配当に。 最安の「初陣コース」は 90ptとで安く、 値段が手頃だ。 無料予想は 木〜日まで週4提供をしている。 1倍 のコロガシ成功となり、 18万 320円の払戻しだ。 「無料予想」は 木〜日まで毎日提供され、券種も3連単などで太っ腹。 安定した勝率。 4倍 と勝ち、 31万超えの払戻しとなった。 2倍 とコロガシが成功し、 18万超えの払い戻し。 無料予想は4レースも提供され、メインコースは しか無い、 革命的な価格の最強予想サイト。 7倍 とコロガシが成功して、最大 24万 6870円の配当。 ナイターに強いが 通常予想 昼間 も低額で出し、 無料予想は 週6日提供。 初回登録ポイントで 2回有料コースを試せる。

次の