ピアス塞がらない方法。 ピアスホールが塞がらない方法とは?

ピアスホールを塞がりにくくする方法は?塞がるまでの期間は何日?塞がったらもう一回復活できる?

ピアス塞がらない方法

ピアスホールが小さくなっている• ピアスホールが塞がっている• ピアスホールからズレている では一体なぜなのか… ピアスホールが入らなくなってしまう 3つの原因を詳しく見ていきましょう。 ピアスホールが小さくなっている ピアスホールは安定していれば、塞がることはほぼありません。 とはいえ、しばらくピアスをしていないと穴が小さくなってしまい、ピアスが入らない!という状態になってしまうことも… その理由は、 ピアスホールは傷と同じ状態といえるからです。 人の体は皮膚が傷つくと、治そうとして傷がある場所にかさぶたを作り、その後新しい皮膚を作ろうとします。 ピアスホールも傷と同じですから、 元の状態に戻そうとして穴が埋まってしまうワケですね。 ピアスホールが塞がっている ピアスが入らない!という時、すでに穴が塞がっている可能性もあります。 しばらくピアスを着けていないと穴が小さくなると説明しましたが、それ以上に着けていないと 完全に穴が塞がってしまいます。 安定している場合には、1年くらいならば大丈夫な方も多いですが、5年、10年とつけない期間が長いと自然にピアスホールが塞がってしまう可能性も。 長い時間をかけて傷を治すと同じように、ピアスホールも塞がってしまうので要注意ですよ。 ピアスホールからズレて入れている ピアスが入らない原因として考えられるのが、ピアスを上手く入れられていないということ。 ピアスホールは本来まっすぐ開いていて、その通りに入れられれば痛みはなくスルッと入ります。 しかし、しばらくピアスを入れていないと、ピアスホールがわかりにくくて穴からズレたところに入れている場合もあります。 焦らずまっすぐ入れる• 後ろから入れてみる• 指に水を付けて少しもむ では具体的にどのような手順でするのか、詳しく見ていきましょう。 焦らずピアスをまっすぐに入れる ピアスを入れる時に一番大切なのが、 焦らずゆっくり入れること。 穴が開いているからといって乱暴に通してしまうと、ピアスホールからズレてしまう可能性も! しっかりとピアスホールの前と後ろがどこにあるのかを確認して、前から丁寧に通しましょう。 トラブルが起きていない限りはピアスホールはまっすぐな状態ですから、前から後ろまでを平行に通すことが大切ですよ。 後ろから入れてみる ピアスが入らない時には、後ろの穴から入れてみるといいですよ。 逆転の発想です! 「でも後ろの穴なんてわからない…」なんて思う方も多いのでは? 確かに、一人で後ろのピアスホールから入れるのは難しいため、 他人にやってもらうのがベストですね。 自分一人で後ろの穴から通そうとしても、鏡でも上手く見えないため失敗の可能性があります。 傷と同じく繊細なピアスホールを傷つけないためにも、友達や家族に手伝ってもらうといいですね。 指に水を付けて少しもむ 長期間ピアスを付けていなかった場合は、 ピアスを入れる前に水を少しつけて軽くもむと良いですよ。 入りずらかった穴でも、水でもむだけでスッと入りやすくなります。 水がピアスホールに入り込み滑りやすくなるので、痛みもなく入れることができると口コミでも話題。 コストもかからず試せるこの方法は、試す価値ありですね。 やってはいけないピアスの入れ方 ピアスを入れる時にしてはいけないのは、ホールを傷つけるような入れ方です。 スポンサーリンク 久しぶりにピアスを付ける時にはファーストピアスを 久しぶりにピアスを付ける時には、痛みを伴い入れにくくなりますよね。 私も1か月以上付けていないと、ピアスが入れにくくなってしまい苦労した思い出があります。 そのような時には耳に水やワセリンを塗って少しなじませた後に、 ファーストピアスを入れましょう。 ファーストピアスは市販のピアスよりも肌に良い素材であり、なおかつ入れやすい形状なので久しぶりにつける時にはぴったり。 普通のピアスより少し大きいので痛みを伴う場合もありますが、ワセリンなどで滑らせればその心配もありません。 久しぶりにつける場合には金属アレルギーなどを発症しないためにも、ファーストピアスを使用するのがおすすめですよ。 久しぶりでピアスが入らない時は病院へ ここまで紹介してきた方法を試してもピアスが入らない場合は、病院を受診しましょう。 無理やりピアスを入れると膿んでしまう原因になったり、最悪の場合ピアスを開けられない状態にもなりかねません。 私は入りにくいピアスホールに無理やり入れたら、膿んでしまいその膿によってピアスホールは塞がってしまいました。 常に痛みもあり、かなり膿が出て汚らしい状態に! 痛い思いをする上に見た目的も汚くなり、さらにしこりが残ってしまうという 三重苦でした。 金属アレルギーを発症してしまう可能性もあるので、入らない場合には無理やり入れようとしないで病院を受診しましょう。 実際に私は受診しなかったために金属アレルギーを発症してしまい、今ではネックレスもつけられません。

次の

ピアスホールの安定を見極める7つのステップがこれだ!

ピアス塞がらない方法

洗い方も、色々研究されてるんです。 笑 動かすなら、慣れてきてから ファーストピアスの時期 ピアスを開けたばかりから動かして洗う人が居ますが、無理に動かすと、 穴の中に泡が残って逆効果に... 泡が残ると雑菌が繁殖する原因になります。 また、動かすことで摩擦が起きて 傷の治りが遅くなります... 動かすとしたら、慣れてきたころ(1週間~1か月と人によります)に、様子を見ながら優しく。 セカンドピアスの時期 皮膚がだんだん完成してくるこの時期は、ピアスホールの中のにおいや汚れが気になりだす時期です。 などを参考にしながら、順調であれば少しずつピアスホールの中まで洗浄して汚れを落としてあげましょう。 まだまだ弱い傷口なので、過度に動かしたり、特に回したりするのは NGです。 セカンドピアスの時期(ピアッシングから1ヶ月頃〜)は、ピアスホールの中の皮膚が強くなってきており、新陳代謝により垢なども溜まってきます。 ピアスは付けっ放しのものをしていてもいいですが、付けっ放しにするとしても、時々外して耳とピアスを洗ってあげるとGOOD。 案外汚れが溜まってる!という事もありますよ >< オススメの洗浄タイミング お風呂で洗浄がラクチンでオススメ 1日に2~3度洗うという人もいますが、 洗いすぎは体に居る「良い菌」や、傷の治りを良くするための必要な体液まで流してしまいます。 特別に汗をかいたりしない限り、皆様のお風呂のついで、つまり 1日1回で大丈夫です。 手術のあとだって、1日何度も洗いません・・・ もちろん、朝シャンと夜風呂をする人は1日2回になってもOK。 お風呂の最後にシャワーで優しく流す お風呂には普通に入っても、やっぱり湯船のお湯や入浴中の汗だってかきますよね。 また、シャンプーやらなにやらがお耳にかかっていると思います。 必ず すべて洗い終わって、お風呂を出るときに、優しいシャワーで流してあげてくださいね。 じつは医師によって意見が分かれるところ。 は、耳をあたためて循環をよくし、 汚れなどをふやかして浮かす効果もあります。 お薬は油(ワセリン)に溶けていますので、汚れが溜まりやすいんです。 参考 石鹸は優しいものを 時々「 薬用せっけんを」とか「 殺菌力の高いハンドソープを」という指導を見かけます。 お耳がそれに耐えられるならいいのかもしれませんが、 洗浄の目的は「殺菌」ではありませんので 薬用も殺菌力もいらないんです。 どのような種類の洗浄剤あるいは石鹸が創傷治癒において優れているかについては報告がない つまり、「このせっけんが良い!」なんて誰もわからないのです。 ただ、消毒するわけではないので、 肌の負担になってはいけません。 ということで… シンプルで優しい、できれば弱酸性のものがイチバン。 さいごに なぜ洗浄が良いの? 傷ではなく、床ずれのお話なのですが、石鹸を使うことで傷の直りが早くなったという研究結果があります。 一般的に病院でも泡で傷(の周囲)を洗浄することが多くなってきました。 ちなみに、石鹸の種類が何が良いかという検討は今のところされていないので、皮膚の健康な状態を崩さないように「低刺激」「弱酸性」できれば「無香料」のものがいいとされています。 もちろん、肌に合えばその条件に必ずしも沿う必要はありません。 参考図書にもよりますが、泡は汚れに10~30秒程度接触していれば十分汚れを包み込むことができるとのことなので、数十秒だけ待ってから洗い流すのがいいと思います。 洗浄の温度ですが、冷たすぎると血管が縮んでしまい循環が悪くなります。 そして、冷えた耳を温めようとこんどは血管が拡張して痛くなったり赤くなったりしてしまうので、場合によっては好ましくありません。 また、極端に熱くなってもタンパク質が壊れてしまいますし、熱を持っている場合は悪化の原因にもなります。 水の量に関しては、十分な量でないとしっかり泡や汚れを流せません。 水圧も、高すぎると傷口の負担になりますし、弱すぎても肌の上をすべるだけでしっかり汚れを落としません、優しいシャワー程度が適切です。

次の

ピアスホールが塞がらない方法とは?

ピアス塞がらない方法

復活前・後の変化 基本 数:イヤーロブに左右一つずつ 開けた時期:高校生の頃 復活前 ピアスの利用頻度:普段はつけない。 記念日や結婚式への出席時など。 ふさがり具合:毎回、薄い皮をプチッとして無理やりピアスをつけていた。 痛いし、腫れる。 復活後(現在) ピアスの利用頻度:普段はバイオプラストの透明ピアス。 仕事終わりの外出、週末などは飾りのついたピアスをつけるようになった。 ふさがり具合:2~3日は外しっぱなしでも平気。 それ以上はやったことがないのでわからない。 かわいいピアスをつけてみたい! キッカケは、Twitterで見たピアスの写真。 ピアスそのものも可愛かったし、つけている女性もとても素敵で、あんな風になりたい!と思いました。 せっかく開けたのに、使わないでダメになっちゃうなんてもったいないですよね。 もう一度開けなおして、あの写真のようにピアスを楽しもう、つける度に痛い思いをするのも、もう終わりだ!というわけで、ピアスホールの復活を心に決めたのでした。 透明ピアスは使い捨て? とりあえず何か突っ込んでおけばいいだろう、ということで10個300円くらいで売ってる透明ピアスを購入。 グイッと無理やり押し込んで、一日中つけっぱなしにして過ごしていました。 つけっぱなしにして3日ほど経ったある日「そういえば、ピアスホールってどれくらいで安定するんだろ」と、ネットでピアス情報をいろいろ検索した際、衝撃の事実を目にします。 「透明ピアスは」使い捨て。 ファッションピアスをつけられない人が、一時的にピアスホールの維持に使うもの。 長期間使用するモノではありません。 長期間の使用は、感染症などトラブルの原因に。 ええええええ!知らなかった! ビビリの私はその日から毎日透明ピアスを交換することに。 滅菌加工された医療用素材「バイオプラスト」 毎日交換で炎症対策!……でも頻繁なつけ外しは安定が遅れそうだし、面倒だし、何よりお金がかかります。 なんか良い方法無いかなぁ……と探していたところ、バイオプラストという素材を知りました。 ドイツのメーカーが作っている素材らしく、日本国内でも歯科医院のマウスピースや、病院でのファーストピアスに使われています。 とはいえ、、検索できる情報が少なめ。 バイオプラストで検索すると結果のほとんどがピアス関連(特にボディピアス)のページです。 下手な金属製ピアスよりはよっぽど安全だと思いますが、信用ならない!という方はピアスをこまめに交換したり、プラチナ製など安定した素材を使ったり、病院での開けなおしが良さそうです。 バイオプラストピアスを購入! 私が購入したのはこのピアス。 調整しないで済むように、自分にあったサイズを購入しましょう。 ピアスホール無事復活! バイオプラストピアスを購入して一ヶ月。 無事、ピアスホールが復活しました。 ほとんど塞がっていなかったので、実際には2週間くらいで安定していた気がしますが、まぁ念のため。 手入れも楽なので、この先半年くらいはつけっぱなしにしようと思っています。 ピアスホールが安定した今はピアスを選ぶのが楽しみになりました。 こんなに簡単ならもっと早くに復活させればよかった……。 以上、バイオプラストピアスでピアスホールを復活させた話、sakimitamaがお送りしました。 お疲れさまでした。 それではよいピアスライフを~。

次の