白 ひげ 海賊 団 その後。 ワンピースでマルコの2年後の現在!ワノ国で再登場はあるのか?

白ひげ亡き後の海賊団が取る3つの選択肢

白 ひげ 海賊 団 その後

白ひげとは、「」の登場人物である。 本名はエドワード・ニューゲート。 : 概要 の一「白ひげ団」。 かつてはと互に渡り合ったといわれるの。 笑い方は「グララララ」。 胆かつ寛大な心を持つ老齢の大男で、船員たちを「」と呼び、として大切に想っている。 剛毅な発言が多いが、後記の知略に関する文章にもあるように、決して蛮勇にものを言わせた愚者ではなく、殺しの咎で団を離反したを追おうとしたを止めようとする、を妄信する囚たちを警してと取引するなど、用心深い一面も持つ。 戦闘能力 人(パラミ)系「グラの実」の者。 振動を起こすことのできる「」で、やを起こしたり、拳やに振動をわせて攻撃する。 老齢のため、は衰えてはいるものの、それでもなおの座を冠するにふさわしい実を持つ。 作中の描写では族の軍を二名撃破、三それぞれと闘を繰り広の内のに至っては地に撃墜してを収め、後に現れたのを手に入れた相手にも重傷を負わせている等作中でも最高の実者達ですら大きな開きを感じられるほどの強さを見せる。 作中登場時点では歳という老齢、との戦で受けた傷の後遺症、付きっ切りのや点滴を打たねばならないほどの持病を抱えていてなお圧倒的な強さを見せており、の頃の実はさらに高かったものと思われる。 また、歴戦の経験から知略戦にも長けており、以前から軍本部の監視船すべてに沈め、コーング船を用いた中からの奇襲、の全包囲を下のをの外側に分散させたり、切り札としてを用意しておくなど兵法においても高いの持ちである。 初登場は巻。 しかし本格的にの表に立つのは、56巻の「頂上編」から。 軍に捕えられて処刑されることになった白ひげ団2番隊を助けるために、白ひげ団全軍および下のたちを従えて、を襲撃、その圧倒的なを見せつける。 しかし、持病と老齢には抗いきれず、軍の知略にかかった人物による刺突をきっかけにが蓄積され、最後は、に現れた団によって殺されてしまう。 白ひげ海賊団 総員0人からなる大艦隊で、16の部隊に別れる。 また、下のたちを多数従えている。 特徴 1番隊 系種のの者で、に変形できる。。 2番隊 系の実の者。 3番隊 ジョズ 体をに変化できるの者。 4番隊 サッチ。 ーチに殺されてしまう。 5番隊 ハットと口が特徴の士。 と撃ち合えるほどの達人。 6番隊 メンコ にあるから巨大なを取り出して戦う。 7番隊 ラクヨウ ドヘアーの男。 顔があるをにして戦う。 8番隊 ュール 族。 9番隊 ム いが特徴の巨。 10番隊 ル をに戦う。 11番隊 デュー 半裸の。 12番隊 のような外見。 通称"飛ぶ士"。 13番隊 アス "アス"と呼ばれる巨。 14番隊 を片手に戦う。 15番隊 をくわえた中年。 16番隊 ウ 女方のような姿。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

ワンピースの白ひげ海賊団の隊長や傘下のメンバーまとめ

白 ひげ 海賊 団 その後

白ひげ死亡により解散した• 新しい部下を見つけた• シャンクスの傘下に入った どうして、この3つの考えが有力になっているのだろうか? 1:白ひげ死亡により解散した 白ひげという 絶対的なリーダーを失った海賊団。 その後どうなったかは、一切の記載がないので不明点は多い。 こうした状況を考えてみると「 解散した」と考えるのが妥当かもしれない。 もし存続しているのであれば何かしらのアクションがあっても良いだろうし、麦わら一味の 仲間になる可能性すらあるはずだ。 またリーダーの名前があまりにも強大すぎたために護られていた島々が、他の海賊団によって侵略される可能性も十分にあり得る。 スポンサーリンク そんな環境の中では継続させていくことが困難だと予想され、解散に追い込まれたいるようにすら感じるのだ。 そして部下であったマルコやジョズなどは、隊長クラスのクルー達は実力と統率力はあると考えるが、やはり白ひげには叶わない部分はあるだろう。 ワンピースの秘宝を巡る戦いに、勝てるようなカリスマ性を持ち合わせているわけではないので、やはり統率していくことは難しいと推察される。 こうしたことから、 リーダーという圧倒的な存在がいなくなったので解散してしまったと考えるのが妥当だ。 もしそうだったとしても誰も不思議に思わないだろうし、この結果が自然なのかもしれない。 2:新しい部下を見つけた 白ひげ海賊団は、マルコが船長になりジョズが副船長という形で運営していくのではないかという意見もある。 ビスタを筆頭に他の隊長たちが脇を固めて、傘下である人々が新たに加わる。 そしてエースの生きる意志である ルフィをバックアップするのだ。 こうした展開がもし実現するのであれば、ストーリを進めることによって新しい発見も期待できるだろう。 また、この海賊には「 絆」というものを重視している傾向が強いようだ。 ワンピースの世界では、てこうした友情を超えた関係の描写が多い。 まさに白ひげ海賊団は、友情を超えた関係に発展しているので、運営は続けられると考えられているのだ。 3:シャンクスの傘下に入った 海賊団長である白ひげが死亡した、マリンフォード頂上戦争。 この戦争をやめさせたのは、 シャンクスであり、エースと白ひげの葬儀をおこなったのもシャンクス。 エースについて、白ひげに助言をするなど、何かと親交があったような描写が多い両者。 白ひげとシャンクスは 信頼関係があったと、推察することはできるのではないだろうか? そう考えれば、白ひげの海賊団はシャンクスの傘下に入ったとしても、なんら不思議ではないだろう。 ワンピースの本編では一切出てこないので、白ひげ海賊団がその後どうなったのかというのは全くの不明だ。 だが、ワンピースの中では重要な位置を占めていることは確かなので、今後の物語に注目したい。

次の

#4 白ひげ海賊団とハートの海賊団4「Dr.トラファルガー・ローの噂」

白 ひげ 海賊 団 その後

白ひげとは?白ひげ海賊団とは? ワンピース ひとつなぎの財宝 に最も近い存在と言われていた白ひげ。 ここでは、その白ひげと彼が率いていた白ひげ海賊団について説明していきます。 白ひげ海賊団船長:エドワード・ニューゲート 白ひげ海賊団船長白ひげ、本名はエドワード・ニューゲート。 四皇の一人として世界に君臨し、傘下含め数万に及ぶ船員を持つ大船団の船長でした。 悪魔の実「グラグラの実」の能力者で、 震動を起こし大地を揺るがすその能力は、地震だけでなく衝撃波や津波をも操り、超人系悪魔の実の中でも最強クラスの力でした。 船員は家族というほど人格はとても愛情深く、 船員たちには「息子」、また船員たちからは「親父 オヤジ 」と慕われていました。 世界最強を誇る白ひげ海賊団 白ひげ率いる白ひげ海賊団の規模は非常に大きく、本船の船員は約1600名で、16の部隊が作られています。 さらに、43もの世で名だたる海賊団が傘下にあり、傘下を含めた船員 兵力 はおよそ5万人を超える 巨大な海賊船団でもありました。 ところが、当時第2番隊隊長マーシャル・D・ティーチが 仲間殺しは決してしてはいけないという白ひげ海賊団 唯一の掟を破りってしまいます。 仲間殺しを絶対に許さない白ひげは、エースに逃げたティーチを追いかけさせます。 しかしエースは反対にディーチの罠にはまり、海軍へ送られ公開処刑を宣告されてしまいます。 しかし、逃げていたティーチは黒ひげ海賊団を結成し、この海軍まで来ていて、ここぞとばかりに白ひげに一斉攻撃をして、 白ひげは限界に達してしまうのでした。 >> 白ひげ海賊団残党のその後現在は? 白ひげが死んでしまい、何万人という船員が道しるべを失ってしまった悲しき頂上戦争。 白ひげ海賊団の残された船員たちはその後どうなったのでしょうか? 白ひげ海賊団残党のその後:落とし前戦争 船長白ひげを失い、1番隊隊長マルコら白ひげ海賊団の残党は 落とし前戦争として黒ひげ海賊団に戦いを挑みます。 落とし前戦争に参加した両援軍はどんな奴らか気になる。 — まぁええか。 JrXN8BROTHER しかし、結果は惨敗。 頂上戦争で白ひげの「グラグラの実」の能力を手にした黒ひげ。 かなり強力になったものと想像します。 白ひげ海賊団の残党たちは散り散りになり、今や消息がつかめていません。 >> >> >> 白ひげ海賊団残党のその後:不死鳥マルコの行方 しかし、白ひげ海賊団1番隊隊長マルコだけは、その居場所が予想できるという人物がいました。 それは、ネコマムシの旦那。 ネコマムシの旦那は来たるワノ国での決戦に備え、マルコを戦力として迎えたいと考え、マルコの元へ向かいます。 マルコは不死鳥マルコの異名を持つ「トリトリの実」の能力者。 頂上戦争で赤犬と互角に渡り合えるほどの強い力の持ち主です。 黒ひげとの戦いに敗れた後、マルコはこの島に留まり、島と人々を守っていた。 — ONE PIECE. 白ひげの息子を名乗るエドワード・ウィーブルから、 白ひげが大切にしていた故郷や村の人を守るためこの場所から離れられないとの理由でした。 カイドウとの戦いにパイナップル、いやマルコが参戦してくれたら、相当大きな戦力として期待できますね。 残念です。 カイドウとビッグマムが同盟を組んだ今、マルコはエースの義弟であるルフィに力を貸すことはないのでしょうか? >> そして、マルコ以外のメンバーの行方は未だにわかっていません。 強い絆で結ばれていた白ひげ海賊団。 もしかしたら、マルコと同様に白ひげ以外の海賊とは同盟が組めないと思い、海賊をやめているのかもしれません。

次の