超 転生 ラー テンプレ。 【パズドラ】超究極ラードラのテンプレや評価・使い道と入手方法

【パズドラ】超転生ラーの評価とおすすめの使い道

超 転生 ラー テンプレ

Contents• 超究極ラードラの基本性能 超究極ラードラのステータスです。 リーダースキルにHP倍率がつくことにより耐久性がぐっと増し、唯一の弱点とも言えた封印耐性が追加されたのでサブ選びの幅が少し広がりました。 火力も出しやすくなり、使い勝手が向上しています。 リーダースキル 神タイプに全パラメータ1. 5倍がかかります。 LFあわせて HP2. 25 攻撃可変(下記参照) 回復2. 25倍 消した属性数ごとの倍率 消したドロップの色数 LF含めた攻撃倍率 3色以下 2. 25倍 4色 9倍 5色 56. 5倍を含めて計算しています。 超究極ラードラパのテンプレ考察 パターンごとに超究極ラードラパの編成例をご紹介します。 掲示板やTwitterでの口コミや流行りなども取り入れて考案しています。 表記のHPや回復力はLSのパラメータアップ反映後の数値です。 5倍の対象外です。 超究極ラードラパのテンプレ 超究極ラードラ、闇カーリー、闇カーリー、光カンナ、覚醒イシス、超究極ラードラ HP70012 回復9018 封印耐性100 スキブ11 全キャラ完全バインド耐性、操作時間8. 5秒、2Way2体、4Way2体、8Way1体 超究極ラードラの編成でテンプレと言えるパーティです。 全モンスターが完全バインド耐性持ちで、陣、エンハンス、軽減と隙のない組み合わせです。 継承スキルは イシスに威嚇系( 覚醒オロチ/ 転生オロチの暴圧がおすすめ)、カンナに宝石エンハンス()、ラードラに固定ダメージなどが定番です。 回復以外5色 約 180万• 6色3個消し 約 530万• 闇カーリー1体のみ編成 同キャラ禁止ダンジョンや、 闇カーリーが1体しかいない場合に使える編成です。 ドロリフは6色揃う保証はありませんが、かわりにドロップロックされたドロップも入れ替えられるというメリットがあります。 5秒、2Way1体、4Way3体、8Way1体 ドロップロック解除&6色陣の 雷神に入れる編成です。 雷神にバインド耐性はありませんが、ロックされた盤面でも確実に6色陣に出来る強みがあり、主属性光の4Wayのため火力が伸びやすいため、闇カーリーを2体所持していても一考する価値のある編成です。 5秒、2Way1体、4Way2体、8Way1体 アテンのキラー対象:神、ドラゴン、悪魔、マシン、バランス、攻撃、体力、回復 7色陣(6色+お邪魔)持ちでキラー満載の アテンを入れる編成です。 ほとんどのモンスターに対してキラーが刺さり、タイプを2つ以上持っている多くのボス級モンスターに対して アテンの攻撃が 9倍になるので、光3つ消しでも4つ消し時の カンナと同等のダメージが出ます。 安定性は一歩譲りますが、 カンナの代用としても優秀です。 上記のほか サンタカーリー、 木カーリーなどの闇カーリー派生の限定モンスターも使い勝手がいいです。 闇カーリーなし(0体)編成 闇カーリーを持っていない場合の編成例です。 基本的には上記闇カーリー1体編成を変更すれば運用できます。 闇カーリーは陣だけでなく、闇・火属性を補っていてかつ完全バインド耐性のため、2体とも代用となると属性とバインド対策に気を使う必要があります。 キラーが刺さる神・ドラゴン相手には十分な火力が出ます。 前田慶次がバインドされると火属性がいなくなるため、 イシスか ラードラに 緑おでん継承などで対策する必要があります。 2人同時に起用すると闇がいなくなるので 転生スサノオを編成しています。 バインド回復覚醒を持っていますが継承スキルをアテにするには少し重いため、バインド回復を重視する場合は 転生セレスがいいでしょう。 ライトニングや ルーツが継承できるなら 覚醒ラー(または入れ替えて アリエル)への継承もオススメです。 ライトニングは神タイプなのでそのまま編成してもOKですが、パーティから闇や火が無くならないよう注意してください。 アテン(火力&陣)• アリエル(要継承)(火力)• 闇カーリー(陣)• サンタカーリー(陣)• 木カーリー(陣)• 緑おでん(バインド&覚醒無効回復)• 転生ラー(固定ダメージ&操作延長)• 闇メタ(ダメージ軽減) 覚醒イシスなし編成 イシスは木・水という編成しづらい属性を1体で補えること、回転率の高い防御スキルで継承もさせやすいことから 究極ラードラの時代からテンプレ入りしている名サブです。 代用する際は属性とバインド対策に気を使う必要があります。 5秒、2Way2体、4Way2体、8Way2体 覚醒オロチを編成したパーティです。 覚醒イシスには暴圧を継承することが多いので機能としては変わりません。 オロチが神タイプではないため総パラメータが少し下がります。 バインド耐性も持っていないため、 ラードラか 闇カーリーに 緑おでんなどを継承してバインド対策をしましょう。 木がいなくなってしまうので固定ダメージ持ちの 転生ラーを編成しています。 火力低下が気になる場合は 闇カリを1体抜いて カンナを戻してもOKです。 ちなみに封印耐性が足りている場合は、 覚醒イシスをWay2つ持ちの ミニいしすに入れ替えることで若干の火力向上が期待できます。 無課金パ 超究極ラードラ、 ラグドラ、 ガイノウト、ワダツミ、セルケト、超究極ラードラ HP53271 回復3240 封印耐性100 スキブ7 完全バインド耐性3体、操作時間8秒、2Way1体、4Way2体、神キラー1体、ドラゴンキラー1体 無課金モンスターで陣枠を任せられる神タイプがいないため、 非神タイプを妥協して編成することになります。 ラグドラは敷居が高いですが、6色以上の陣持ちは ラグドラ、 ガイノウト、 リンシアしかいないため出来れば入れたいところです。 威嚇枠に ワダツミ、軽減枠として セルケトを編成しています。 バインド対策が不十分で回復力も心許ないので、超究極ラードラパの強みは活かせていないでしょう。 無課金モンスターのみでの運用は上記のようにかなり無理があります。 ガチャ限モンスター1、2体を編成や継承できると使い勝手は格段に上がるので、手持ちモンスターと相談しましょう。 みんなの超究極ラードラパ ドラフト会議 50 SASUKEさんの使用パーティ 超究極ラードラ、闇カーリー、木カーリー、覚醒オオクニ、転生ラー、超究極ラードラ TGSさんのYoutube動画でsasukeさんが使われているパーティです。 出演者3人でモンスターが被らないようにそれぞれパーティを編成するというルールで組んでいるので、スキルが活かせない オオクニヌシなども編成されていますが、このパーティは どのサブモンスターにリーダーチェンジされてもパズルに困らず、それなりの高倍率が出せるようになっています。 とうふさん闘技場2クリアパ 超究極ラードラ、サンタカーリー、サンタカーリー、木カーリー、闇メタ、超究極ラードラ とうふさんのYoutube動画 で使われているパーティです。 カンナ・ イシスなし、 カーリー系3体編成と少し変わり種のパーティですが、非常に安定しています。 LUKAさん、だーまえさん闘技場3クリアパ(マルチ) A編成 超究極ラードラ、闇カーリー、闇カーリー、覚醒イシス(ライトニング継承)、ガネーシャ B編成 超究極ラードラ、闇カーリー、闇カーリー、覚醒オロチ、光カンナ(ファセット継承) LUKAさんとだーまえさんのYoutube動画でお二人がマルチプレイで使われているパーティです。 テンプレを少しいじった安定性の高いパーティといえるでしょう。 超究極ラードラパのおすすめ継承スキル リーダーの継承スキル 究極ラードラ時代はエンハンス継承も多かったのですが、カンナがテンプレ入りしてエンハンスを任せられるようになったので、固定ダメージやダメージ無効が主流となっています。 雷神 (ロック解除&6色陣)継承• 前田慶次 (ドロリフ&1Tヘイスト)継承• ラファエル (回復花火&2Tダメージ無効)継承• 緑おでん (HP回復&バインド・覚醒無効5T回復)継承 もちろんカンナがいない場合はエンハンスも選択肢に入ります。 サブの継承スキル サブモンスターへの継承は、スキル遅延対策も兼ねてそれぞれ同系統のスキルが主流です。 スキル継承で遅延対策がしっかりされている場合は、「 HP強化」や「 操作時間延長」も視野に入ります。 パーティ内に1体は カラフル軽減(各属性軽減1つずつ)がいると初見ダンジョンでも安心です。 超究極ラードラパのオススメ覚醒バッジ テンプレが揃っている場合は全モンスター完全バインド耐性、封印耐性100%と隙がなく、総HP・火力・回復力も高水準のため特に必須のバッジはありません。 強いて挙げれば総HPを上げる「 HPアップ系バッジ」か、パズル時間を延ばす「 操作延長系バッジ」がオススメです。

次の

パズドラの「超転生ラー」のテンプレパーティを紹介!

超 転生 ラー テンプレ

6コンボ以上でダメージを軽減 倍率は25% 、攻撃力が3倍。 S 【サンバーストナックル】 敵全体に77777の固定ダメージ。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長。 その他の超覚醒も強力なので使い道に合わせて付けるのもいいでしょう。 リーダー評価・使い道 高い火力が出せる 超転生ラーは5色同時攻撃で攻撃力が7倍、1コンボ加算。 6コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。 最大攻撃倍率は21倍と非常に高く、1コンボ加算ができ、自身の持つ超コンボ強化を発動させやすいのが非常に優秀です。 また、5属性同時攻撃は欠損するものの、6コンボ以上でダメージ軽減をすることができるため、欠損など関係なく毎ターン安定して耐久できるのも魅力です。 最大攻撃倍率が出しづらい 超転生ラーは 最大攻撃倍率を出すために5属性同時攻撃をする必要があります。 通常盤面では欠損する確率が非常に高く、安定して火力を出すのが難しいのが欠点です。 また、耐久面もダメージ軽減があるものの、現環境では耐久力不足になりやすいので、サブやアシストで5色以上の陣スキルを多く入れて、できるだけ安定して最大攻撃倍率が出せるようにしましょう。 スポンサーリンク サブ アシスト 評価・使い道 覚醒スキルが優秀 超転生ラーは超覚醒でコンボ強化を付けることによって、 10コンボ以上で10倍の火力を出せるようになり火力要員として非常に強力なモンスターです。 また、ガードブレイクを持っているため、多色パーティでも活躍できます。 その他にもチームHP強化を2つ持っているため、サブに1体編成するだけでパーティの総HPを10%上昇させることができ、耐久力を上げられるのも魅力です。 唯一の欠点は操作時間延長がない事ですが、自身のスキルで操作時間延長ができるため、スキルで補いましょう。 スキルの使い道が少ない 超転生ラーは敵全体に77777の固定ダメージ。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長するスキルを7ターンで使うことができます。 全体固定ダメージとしては高い固定ダメージを与えることができるため、周回パーティなどで活躍できる可能性が高いです。 さらに操作時間を3秒も延長することができ、ダメージ無効貫通を組む時などに強力です。 また、敵から受けた操作時間短縮の上書きとしても使えるのが魅力です。 しかし、 高難度ダンジョン攻略パーティでは固定ダメージがあまり必要ないため、使い道が限られます。 おすすめの潜在覚醒スキル 潜在覚醒 コメント 神キラー 神タイプの敵は多く、火力を出しやすいのでおすすめです。 悪魔キラー 悪魔タイプの敵は多く、火力を出しやすいのでおすすめです。 スキル遅延耐性 軽い操作時間延長スキルなので、遅延対策がおすすめです。 チームHP強化を2つ付与でき、長所を伸ばせるのでおすすめです。 レアガチャ スキル上げ方法 スキル上げ素材• — スキル上げ周回におすすめのダンジョン• 特にリーダーとしては最大21倍の攻撃倍率と1コンボ加算ができ、非常に高い火力が出せるのが優秀です。 しかし、発動条件が5属性同時攻撃で欠損率が高いため安定しないのが欠点です。 サブとしては超覚醒込みで超コンボ強化とコンボ強化の両方を持っていて、高い火力が出せます。 また、チームHP強化を2つ持っているなどサポート面も強力なのが優秀です。

次の

【パズドラ】超究極ラードラのテンプレや評価・使い道と入手方法

超 転生 ラー テンプレ

転生ラーの評価点数 アシスト評価 8. スキル使用時、神と悪魔タイプの攻撃力が3倍。 S 敵全体に77777の固定ダメージ。 1ターンの間、ドロップ操作時間を3秒延長。 コンボ強化 転生ラー同士の倍率 HP — 攻撃 25倍~225倍 回復 4倍 ダメージ減少 — 転生ラーの評価・使い道 リーダー評価 トップクラスの多色パリーダー 5属性同時消しに加え、スキル発動時は神と悪魔に倍率がかかり最大15倍もの火力が出ます。 LFラーの場合、スキル使用時で9倍もの火力の差が出るため、スキルターンの短いサブを入れていつでもスキルを使える編成をしましょ う。 転生進化で操作時間がプラスされているため、あまり気にする必要はありませんが、操作時間が足りない場合はサブになどを入れてサポートしましょう。 サブにカーリーを入れよう 覚醒ラーから転生ラーになったことで副属性が木に変更されています。 その為、やとの相性が更に良くなっています。 他にもなど、5色変換、ドロリフ持ちのモンスターをサブに入れて運用しましょう。 サブ評価 アシストでも超活躍する固定ダメージスキル 固定ダメージスキルがとても使いやすくゲリラダンジョンの周回から、高難度ダンジョンの厄介な高防御の敵対策まで幅広く活躍します。 サブとして入れるのではなく、アシストモンスターとして活用する場面が多いので、初見ダンジョンに挑む際はパーティにぜひアシストしておきましょう。 スキル以外で使う場面は少ない 固定ダメージを必要とする場面以外での活躍の機会は少ないです。 覚醒スキルもサポート系のものが多いため、火力要員にならず、光パのサブとしても変換などを持たないため優先度は低いです。 転生ラーの使い道 操作時間が長く、5属性同時消しがとてもしやすい多色パのトップクラスリーダーです。 欠損しないようにサブはカーリーなどを入れましょう。 サブやアシストとして固定ダメージスキルがゲリラダンジョンの周回やぷれドラ、ピィなどの高防御対策としてかなり活躍するモンスターです。 操作時間延長• スキル遅延耐性 使用する場面ではスキルを必要とする機会が多いため、スキル遅延耐性を付けましょう。 アシストとして使うのみであれば不要です。 おすすめアシスト• 盤面の欠損のみがネックなので、カーリーなど5色変換持ちをサブに入れましょう。 ダメージ調整が難しいので、風神やウルカなどダメージ吸収無効化スキルもおすすめです。 モンスター評価・使い道情報 その他の評価・使い道はこちら.

次の