ドラクエ スーパー ライト りゅうおう。 【DQMSL】冒険王レベル47 調整後のりゅうおう神速メラガイアー良き感触

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトのりゅうおうをリセマ...

ドラクエ スーパー ライト りゅうおう

クエスト評価 9. 最大レベル3まであり、レベルが上がるにつれて竜王変身時の特技が強化される。 基本的には、レベル3まで強化してから竜王に変身するのがおすすめ。 メラブレイク&状態異常を解除 「闇の炎の化身」を特性に持つ。 自身の行動時、敵のメラ耐性をつねに2段階下げて判定する効果に加え、毎ラウンド開始時に状態異常を解除できる。 「メラブレイク」と「自然治癒」が合わさったような効果だ。 メラ系呪文ダメージ&攻撃ダメージ減少 固有特技の「邪悪なともしび」は、 敵ランダムに6回メラ系の呪文ダメージを与え、命中した敵の斬撃・体技・踊り・通常攻撃で与えるダメージを半分にする。 被ダメージを大幅に軽減できるので、闇の闘気のレベルを強化する際に役立つ。 超魔王 闇の覇者りゅうおう 変身後 の評価 変身前と変身後の違い 姿と固有特技のみが変化する 闇の覇者りゅうおうは、特性「闇の闘気」や特技「正体をあらわす」等で、闇の覇者竜王に変身することが可能。 変身すると特性やステータスはそのままに、姿と固有特技のみが変化する。 変身するおすすめのタイミング 基本は闇の闘気レベル3時の自動変身 竜王の変身時の特技は、特性「闇の闘気」のレベルで決まる。 1から3まであり、高いほど特技が強力になるので、基本的にはレベル3まで強化してから変身するのがおすすめ。 闇の闘気レベル3の評価 終焉の炎で反射不可のメラ系息ダメージを9回 「闇の闘気レベル3」の固有特技1つ目は「終焉の炎」。 敵ランダムに9回反射不可のメラ系息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 「闇の炎の化身」でメラ耐性を2段階下げて判定するうえに、反射されないので、相手パーティを壊滅させられる。 敵ランダムに7回メラ系の息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 「終焉の炎」とは異なり、反射される点は注意しよう。 みがわり&みかわし不可の無属性斬撃 2つ目は「王の竜牙」。 敵1体にみがわりとみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 みがわりとみかわしの影響を受けない点が強く、確実に狙いたい敵を狙える。 闇の闘気レベル1の評価 竜の炎でランダムメラ系息ダメージ 「闇の闘気レベル1」の固有特技1つ目は「竜の炎」。 敵ランダムにメラ系の息ダメージを6回与え、継続ダメージ状態にする。 メラ耐性が優れない敵が多い場合に、積極的に打っていきたい。 竜牙でみかわし不可の無属性斬撃 2つ目は「竜牙」。 敵1体にみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 「天使の理」等で回避される心配がないので、確実にダメージを与えられる。 闇の覇者竜王 変身後 の弱い点 属性攻撃を連打されると厳しい 闇の覇者竜王は無属性を無効化できるものの、属性攻撃は普通に食らう。 最大レベル3まであり、レベル3になったタイミングで自動的に竜王に変身する バトル開始時に発動し、3ラウンド被ダメージを50%軽減する。 また竜王変身時に、3ラウンド状態異常と無属性特技ダメージも無効化する 自身の行動時、敵のメラ耐性をつねに2段階下げて判定する効果に加え、毎ラウンド開始時に状態異常を解除する 竜王に変身したタイミングで発動し、敵全体をマヌーサ状態にし、リバースの効果を解除する。 闇の覇者竜王の特技 闇の闘気レベル1 MP99 敵ランダムにメラ系の息ダメージを6回与え、継続ダメージ状態にする。 MP53 敵1体にみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 闇の闘気レベル2 MP99 敵ランダムに7回メラ系の息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 MP53 敵1体にみがわりとみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 闇の闘気レベル3 MP99 敵ランダムに9回反射不可のメラ系息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする MP53 敵1体にみかわしとみがわり不可の無属性斬撃ダメージを与え、確定で会心の一撃が発生する 転生前特技 悪の化身りゅうおう Lv.

次の

【DQMSL】「超魔王」闇の覇者りゅうおう・竜王(SS)の評価とステータス

ドラクエ スーパー ライト りゅうおう

クエスト評価 8. 5点 クエスト: 6. 0点 クエスト: 3. 攻撃力の高い自身とは相性が良く、威力もかなり高いので、確実に大ダメージを与えられるのが強みだ。 闘技場の評価 咆哮で無属性体技ダメージ 固有特技の「咆哮」は、 敵全体に無属性の体技特大ダメージを与える。 メタルカイザーなどのメタル系にもダメージが通るので、汎用性が非常に高い。 覇者の闘気で状態異常を無効化 特性「覇者の闘気」で、 3ターンの間は状態異常を無効化できる。 本来の状態異常耐性がイマイチな自身とは相性の良い特性。 2倍になる。 固有特技の「くいちぎる」や「咆哮」の威力をさらに上げられるため重宝する。 高いHPと併せ、圧倒的な生存率を誇る。 加えて「咆哮」のダメージ量が高いうえ、反射されても「くじけぬ心」で生き残るため弱い点が特に無い。 2倍になる いきなりダメージ30%軽減 チカラ尽きる時1回まで必ず発動。

次の

【DQMSL】りゅうおう(新生転生)の評価とおすすめ特技

ドラクエ スーパー ライト りゅうおう

クエスト評価 9. 最大レベル3まであり、レベルが上がるにつれて竜王変身時の特技が強化される。 基本的には、レベル3まで強化してから竜王に変身するのがおすすめ。 メラブレイク&状態異常を解除 「闇の炎の化身」を特性に持つ。 自身の行動時、敵のメラ耐性をつねに2段階下げて判定する効果に加え、毎ラウンド開始時に状態異常を解除できる。 「メラブレイク」と「自然治癒」が合わさったような効果だ。 メラ系呪文ダメージ&攻撃ダメージ減少 固有特技の「邪悪なともしび」は、 敵ランダムに6回メラ系の呪文ダメージを与え、命中した敵の斬撃・体技・踊り・通常攻撃で与えるダメージを半分にする。 被ダメージを大幅に軽減できるので、闇の闘気のレベルを強化する際に役立つ。 超魔王 闇の覇者りゅうおう 変身後 の評価 変身前と変身後の違い 姿と固有特技のみが変化する 闇の覇者りゅうおうは、特性「闇の闘気」や特技「正体をあらわす」等で、闇の覇者竜王に変身することが可能。 変身すると特性やステータスはそのままに、姿と固有特技のみが変化する。 変身するおすすめのタイミング 基本は闇の闘気レベル3時の自動変身 竜王の変身時の特技は、特性「闇の闘気」のレベルで決まる。 1から3まであり、高いほど特技が強力になるので、基本的にはレベル3まで強化してから変身するのがおすすめ。 闇の闘気レベル3の評価 終焉の炎で反射不可のメラ系息ダメージを9回 「闇の闘気レベル3」の固有特技1つ目は「終焉の炎」。 敵ランダムに9回反射不可のメラ系息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 「闇の炎の化身」でメラ耐性を2段階下げて判定するうえに、反射されないので、相手パーティを壊滅させられる。 敵ランダムに7回メラ系の息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 「終焉の炎」とは異なり、反射される点は注意しよう。 みがわり&みかわし不可の無属性斬撃 2つ目は「王の竜牙」。 敵1体にみがわりとみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 みがわりとみかわしの影響を受けない点が強く、確実に狙いたい敵を狙える。 闇の闘気レベル1の評価 竜の炎でランダムメラ系息ダメージ 「闇の闘気レベル1」の固有特技1つ目は「竜の炎」。 敵ランダムにメラ系の息ダメージを6回与え、継続ダメージ状態にする。 メラ耐性が優れない敵が多い場合に、積極的に打っていきたい。 竜牙でみかわし不可の無属性斬撃 2つ目は「竜牙」。 敵1体にみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 「天使の理」等で回避される心配がないので、確実にダメージを与えられる。 闇の覇者竜王 変身後 の弱い点 属性攻撃を連打されると厳しい 闇の覇者竜王は無属性を無効化できるものの、属性攻撃は普通に食らう。 最大レベル3まであり、レベル3になったタイミングで自動的に竜王に変身する バトル開始時に発動し、3ラウンド被ダメージを50%軽減する。 また竜王変身時に、3ラウンド状態異常と無属性特技ダメージも無効化する 自身の行動時、敵のメラ耐性をつねに2段階下げて判定する効果に加え、毎ラウンド開始時に状態異常を解除する 竜王に変身したタイミングで発動し、敵全体をマヌーサ状態にし、リバースの効果を解除する。 闇の覇者竜王の特技 闇の闘気レベル1 MP99 敵ランダムにメラ系の息ダメージを6回与え、継続ダメージ状態にする。 MP53 敵1体にみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 闇の闘気レベル2 MP99 敵ランダムに7回メラ系の息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする。 MP53 敵1体にみがわりとみかわし不可の無属性斬撃ダメージを与える。 闇の闘気レベル3 MP99 敵ランダムに9回反射不可のメラ系息ダメージを与え、継続ダメージ状態にする MP53 敵1体にみかわしとみがわり不可の無属性斬撃ダメージを与え、確定で会心の一撃が発生する 転生前特技 悪の化身りゅうおう Lv.

次の