お かれ まして は 意味。 「以前に増して」

「さしあたって」の意味と使い方・敬語表現・ビジネスでの例文

お かれ まして は 意味

よくわからない… 単語の成り立ちから説明するので大丈夫! 後でこのまとめを見直したとき、一発で頭に入ってくるでしょう。 単語の意味から考える それぞれの言い回しを単語レベルで考えていきたいと思います。 次の順番で見ていきたいと思います。 much more、still more• much less、still less、even less、let alone much more much moreは肯定文で使われ、「なおさら~だ」という意味になります。 そして、 still moreも同様に使われます。 例文で見てみましょう。 Ken can speak English, much more Japanese. ケンは英語を話すことが出来る、 日本語はなおさらだ これはひとことで言うと、 プラスにプラスを付け加える表現です。 プラスにプラスを付け加える?? まず、文の前半部分で「ケンは英語を話せる」と言っているわけです。 いわゆる肯定文ですので、 「英語を話せる」というのは、プラスの表現なわけです。 ここにさらに「日本語が話せるのはなおさらだ」とプラスを付け加えるのがmuch moreです。 「英語が話せるんだ、日本語話せるなんて当たり前だろう」と。 プラス(英語が話せる)にプラス(日本語が話せる)を付け加えていますね。 ケンは、まあ名前から考えて日本人なんでしょう。 日本人である彼が英語を話せるのだから、日本語なんて当然話せるに決まってる。 そんな風に使われていますね。 moreというのは「もっと多い」という意味の単語ですね。 プラス方向の単語です。 そこで muchがmoreを強めて、「なおさらだ」という プラス方向の意味を出しているわけです。 また、 still moreも同じです。 stillは「まだ、なおいっそう」という意味を持つので、moreを強めています。 その結果、「なおさらだ」という プラス方向の意味を出しています。 much less much lessは否定文で使われ、「ましてや~ない」という意味になります。 同様の表現に、 still lessやeven less、let aloneがあります。 例文で見てみましょう。 Ken cannot speak English, much less French. ケンは英語を話すことが出来ない、 ましてやフランス語など話せない 先ほどの逆です。 マイナスにマイナスを付け加えていますね。 まず、文の前半部分で「ケンは英語を話せない」と言っているわけです。 いわゆる否定文。 「英語を話せない」というのは、マイナスの表現ですね。 ここにさらに「ましてやフランス語は話せない」とマイナスを付け加えるのがmuch moreです。 「英語が話せないんだ、フランス語話せないなんて当たり前だろう」と。 マイナス(英語が話せない)にマイナス(フランス語が話せない)を付け加えていますね。 先ほど同様、ケンは日本人なんでしょう。 日本人である彼が英語を話せない、あんなに授業で勉強したのに。 だから、フランス語なんて話せないに決まってる。 そんな表現です。 lessは「より少ない」という マイナス方向の単語です。 muchがlessを強めて、「ましてや~ない、なおさら~ない」という マイナス方向の意味を出しているわけです。 また、 still lessやeven lessも同じです。 stillは「まだ、なおいっそう」、 evenは「さらに、なおさら」という意味を持ちます。 後ろの単語、つまり lessを強調しています。 その結果、「ましてや~ない」という マイナス方向の意味を出しています。 ちなみに、 let aloneも「ましてや~ない」という意味を持ちます。 やはり同じく マイナス方向の意味を強めます。

次の

「際して」「際しまして」の意味と使い方|使用例3つ

お かれ まして は 意味

泳ぐのは苦手だ。 ましてや冬に泳ぐのなんかとんでもない。 犬を触ることなんてできない。 ましてや頭を撫でるなんて無理だ。 車を買う余裕なんてない。 ましてや新車なんかは絶対に買えない。 お父さんが知らないのだから、 ましてや私が知っているはずはない。 今は子供が中学生と高校生だから節約が必要だ。 ましてや来年は受験の年だ。 クレーム処理は迅速にしなければいけない。 ましてや相手が怒鳴り込んできているのならなおさらだ。 噂話をしないようにするのは大変だ。 ましてや恋についてのことなら余計に難しい。 ここで子供の手を放してしまうなど考えられない。 ましてやこの子はまだ3才だ。 アルコールは全然だめでビールも飲めない。 ましてやウイスキーなど絶対に飲めない。 「ましてや」を使ったツイート 「ましてや」を使ったツイートをご紹介します。 子は小学生だと言うと、もう手がかからないねとか、子が大きいので残業も当然できると認識されてしまうの納得いかない。 ましてや時短やリモート希望はなぜ?と言う感じで、こちらこそなぜそう思う?と聞きたい。 親としては、子が元気ならいい、という最低限の生活をしたい訳じゃないのです。 ましてや、それを人に教えるって本来かなりの特殊技能なんだよ。 総務だからって経理と人事とシステム管理できるのかい?教えられるの?そういうこと。 以上 — Hitoshi Piccolo Kobayashi musicalvocal 舞台にあがってユチョンのそばでファンを喜ばすような面白いこと言えるファンの方々、毎回見てて凄いなぁ〜って思う。 私、絶対ムリムリだもん。 ユチョンの近くにいるのも超絶恥ずかしいし、ましてや数千人の前でだなんて死む、絶対に死む。 いわんや• 〜は言うまでもない ・「いわんや」は、この件については言うまでもなく、わかりきったことという意味です。 古文ではよく使われていた言葉で、現在では使われることは殆どありません。 ・「~は言うまでもない」は、あれこれ言う必要などないわかりきった状態であること表す言葉です。 「ましてや」は絶対にできないことや、しなければならないこと、大変なことだと感じる気持ちを表すのに対して、「~は言うまでもない」は、気持ちだけでなく状態そのものも表す言葉です。 また「ましてや」では嬉しいことや楽しいことなど良いイメージについて強調する気持ちの表現には用いませんが、「~は言うまでもない」は良いイメージについても用います。 まとめ 「ましてや」という言葉を、シニアの方々が用いるのに比べて若い世代があまり用いないのは、様々な言葉や文を短縮して、スピーディーに話したい、という気持ちの表れかもしれません。 そしてこの言葉に対しての「硬さ」や「まどろっこしさ」を感じているからかもしれませんね。 日本語の良さは、非常にたくさんの細かな言葉があることで、具体的に、細やかに、こだわった伝え方ができることです。 「ましてや」は、切実で断定的な気持ちを相手に伝える時に、大変効果的に伝わる言葉だと言えます。 様々な表現を知り使い分けられた方が、色々な世代やタイプの人達とのコミュニケーションがスムーズになります。 ぜひ、色々な言葉やその使い方を知っていってください。

次の

【JLPT N1】文法・例文:〜にもまして

お かれ まして は 意味

「岩を持ち上げる」ことについて、次のAとBの二つの事例があるとしましょう。 A:「二人掛かりでも持ち上げられない」• B:「一人でも持ち上げられない」 AよりもBの方が度合いが強いという関係性を表す場合、次のように、 「ましてや」をAとBの間に挟んで使います。 また、多くの場合、 「ましてや」に続くBは否定的な表現を伴います。 【使用例】• この岩は二人掛かりでも持ち上げられない。 ましてや一人でなんて 無理だ。 この岩は二人掛かりでも持ち上げられない。 ましてや一人でなんて とんでもない。 この岩は二人掛かりでも持ち上げられない。 ましてや一人でなんて 言うまでもない。 この場合、AよりもBの方が不可能の度合いが強いという関係性を表しています。

次の