競輪 当てる コツ。 競輪の予想方法。「勝てない」から儲かる、当たるようになる3つのコツとは?

競輪の車券はラインを読む事がカギになる!素人でも勝てる買い方を徹底分析!

競輪 当てる コツ

車券の買い方の基本を理解する まず勝てる車券を買うには、すべての車券購入種類を把握する必要があります。 競輪場やネット投票で購入できる車券には7つの種類や、ボックス・流しといった買い方があります。 まずは、車券の買い方の基本をチェックしてみましょう。 7つの賭式を理解して、効率の良い買い方 車券(勝者投票券)には7種類の投票方法が用意されています。 それぞれ当たり方が違い、予想しやすい車券から当てにくい代わりに高配当なものまであるのです。 車券は『100円』から購入できるので、自身にぴったりの車券を選ぶのがおすすめと言えます。 2車単やワイドは初心者でも予想しやすく人気があります。 枠番で当てるものは、レースに出る競輪選手が多ければ多いほど枠の中に車番が増えるので当たりを狙いやすくなると言われているものです。 この7つの買い方を完璧に覚えておきましょう。 ボックスや流しについてしっかり把握する 次は、車券の当て方を活用した購入方法のボックス・流しについてチェックしてみましょう。 この辺りの買い方のなると、複雑だからと言って避けてしまう方もいます。 しかし、ボックスや流しを完全に理解する事で、確実に的中率はあがります。 ボックスとは、1〜9の車番もしくは1〜6の枠番を選択して『その全ての組み合わせを買う』方法です。 ゾロ目などは含みませんが、一度に多くの組み合わせを購入できるので的中率が上がります。 ただし、買いすぎてしまうと赤字になるのである程度は買い目を絞りましょう。 流しとは、軸になる車番か枠番を決定し、そこから軸以外の車番か枠番を複数決定して『流すように買う』方法です。 全ての組み合わせを購入することもできますが、こちらもある程度の予想で数を絞るのがおすすめされています。 予想と買い方のポイントは? 車券の種類と買い方の種類を知ったら、覚えておきたいのが買い方のポイントです。 せっかく的中しても配当金が購入額よりも少なかったなどにならないためにも『より深い予想』をしてみましょう。 予想よりはるかに低い金額になってしまったり、トリガミにならないようにしっかり勉強しましょう。 競輪選手の実力は階級と競走得点で判断 見た目だけでは判断できない競輪選手の実力です。 そこで下記のような疑問が生まれてくるとおもいます。 「どうやったら強い選手が分かるの」 「1着軸にできる選手を見つけたい」 予想をするときに、このように思われたことはありませんか? 競輪は選手の実力がものをいう世界ですが誰がどんな選手なのか、ちょっと分かりにくいですよね。 そんなときに活用できるのが、こちらになります。 そして選手個々に競走得点という実力を数値化したデータがあるので、勝てる選手・勝ちやすい選手がひと目で分かり、予想の軸になるレーサーを見つけやすいんですよ。 競輪選手の階級は、レーサーの成績によって7つに分かれます。 それぞれ明確な基準があり、上位選手と下位選手では力の差が雲泥なんですよ。 競輪選手は全体で2,000名以上いますが、全選手どこかのクラスに所属しています。 上位から『S級S班』『S級1班』『S級2班』『A級1班』『A級2班』『A級3班』と、ガールズケイリンだけの『L級1班』がああります。 競輪選手には1人1人、レース結果に応じて競走得点が与えられます。 シンプルに競走得点が高い選手が強い・低い選手が弱い、と考えていただいて問題はありません。 予想するときの指標として重要な役割のある競走得点をみます。 例えば競走得点100の選手と70の選手が競い合ったとき、十中八九100の選手が勝ちます。 それだけ競走得点の差は絶対的なんですよ。 またラインで考えてみると、自力選手が競走得点の高いレーサーだったときは、非常に有利な情報になります。 しかし、そのラインの番手選手や3番手先週選手が競走得点低くても、車券に絡む確率はグッと高くなるので要注意です。 強い自力選手がラインを牽引することで、後ろに付いている選手が勝ちやすくなるんですね。 競走得点の高い選手はそれだけ勝ち方を知っているということは非常に重要な部分です。 車券の軸として考えるべき選手がわかるという事になります。 競輪のラインは予想の軸を把握する事 1着を競い合い、勝敗を決める公営ギャンブルの競輪です。 自分以外はライバルとなりますが、基本的に『ライン』と呼ばれるチームを組んで戦う特徴があります。 競輪は時速70kmほどでるスピード競技です。 尋常ではない空気抵抗を受けるので、ラインという隊列を作って走りやすくしているんです。 もちろんラインを組んだとしても、最終的には自分の勝利のために走ります。 自分が勝ちやすいポジションを確保するために、協力し合っているんですね。 つまりラインの状態こそ、勝者を見極めるポイントに他なりません。 ラインをもとに予想するときは、次の2つを意識すると非常に良いです。 先頭の選手・2番目の選手・3番目の選手で、それぞれ期待されている役割が異なるんですよ。 先頭の選手(自力) 競輪ではラインの先頭を走る選手のことを自力選手と呼んでいます。 自力選手の役割は、先人を切ってラインを引っ張っていくことになります。 そのため実力ある選手が担うことがほとんどです。 風に負けない力強い脚が重要です。 最後まで牽引していく圧倒的なスタミナが重要になるでしょう。 ハイレベルな能力を誇っている選手が自力になると、そのラインの勝率が格段にアップします。 先頭を走っているだけあり、車券に絡むことも多い自力です。 『逃げ』や『まくり』を得意にしている選手が多いので、競輪場の特徴やバンク特性と合わせて車券作戦を組むのがベストです。 2番目の選手(番手) 先頭(自力)選手の次にいる選手のことを番手選手と呼びます。 自力選手の後ろで風よけができるので、体力を温存しながらゴールが目指せます。 そのため1着を奪いやすいポジションという事です。 番手選手の役割は、外から追い越そうとしてくる敵ラインを止める壁役になります。 身体を張って進路を塞いだり、ときにはぶつかって敵ラインを外側へ飛ばします。 『差し』『まくり』『マーク』と決め手が多いのも特徴で、強い番手選手がいないラインからでも車券に絡むことが少なくありません。 3番目の選手(3番手) 番手選手の次にいる選手のことを3番手選手と呼びます。 競輪では基本的に、自力・番手に有力候補がつくので、車券に絡むことは多くありません。 ただ圧倒的な力をもつ自力選手が牽引するラインだと、そのまま一緒にゴールできることもあります。 高配当の演出には、3番手選手の動きがカギを握ります。 3番手選手の役割は、自分たちのラインの内側に、敵ラインが入らないように防ぐことです。 バンクを回る最短距離は内側を守ることなので、3番手選手が弱いとラインそのものが崩壊してしまうこともあります。 『まくり』『マーク』の決め手で車券に絡むことが多いです。 ラインのポジションで『勝ちやすい・勝ちにくい』が変わる競輪です。 自力・番手選手が車券になりやすいのが分かれば、作戦も組み立てやすいでしょう。 戦略を予想 公開されているライン情報を活用して、戦略を予想していきます。 各々のラインがどのようにレースを進めて、優位にいるのかを選手コメント(ライン情報と同様に公開されているコメント)なども参考に予想していくことで車券に繋げていくのです。 当てるためのコツとは 車券を当てるためのコツはあるのでしょうか。 これは個人の経験や情報量が大きく左右してくるものです。 そこで、簡単に取り入れられるコツを紹介します。 データ収集や分析をしっかり まず、誰もが簡単にできるのが『データ収集や分析』です。 購入したレース・買い目・金額・収支・回収率を記録しておき、どの程度『的中して回収できているか』がわかるようにしていきます。 この残しておいたデータから、自己分析を行い『自分を客観的に見てなにが悪いか』という反省や、車券の選び方を見てみます。 レースの展開や選手、車券の買い方や予想はどうだったかを考えて、より良い予想に繋げていくことがコツと言えるのです。 分かりやすいレースを選ぶこと 展開が予想しにくい荒れたレースだと、競輪予想の経験した数が予想に役立ってきます。 最初のうちは予想がしにくいレースを避けて『わかりやすいレースだけ』にするのがおすすめです。 レースはたくさん開催されるので、じっくりと分析して焦らないで車券の購入をしていきましょう。 上達のためにも『観察・見極め』を意識して何レースもチェックするのも大切なのです。 まとめ 競輪を楽しんでいる人の多くが、自分なりの勝てる買い方を見つけるためにもさまざまな工夫を行っています。 データを細かく分析して予想する人や、中には勘で勝負する人もいるものです。 競輪での的中率をあげ、楽しむためには自分なりの買い方・勝ち方を模索しながらレースを見るようにしてみましょう。

次の

競馬必勝法 枠連 枠連馬券を当てるコツ

競輪 当てる コツ

競輪の当て方のコツを構成する3つの要素 今回は、最初に競輪の当て方のコツを構成する要素は3つあります。 ラインを予想すること• 選手の強さを正確に見極めること• 強いラインと弱いラインを明確にすること それぞれの要素から競輪を当てるための具体的なコツを説明します。 基本的には、ラインを予想するには、出走表のライン形成の予想を確認するのが一番です。 下の画像は、2019年8月8日の和歌山12Rの出走表のライン予想です。 これは、オッズパークの予想記者がライン予想していて、自分で予想しなくて良いので非常に重宝します。 オッズ・パークについて興味がある方は、こちらの で詳しく書いています。 このレースは、ラインが3つに分かれていることから3分戦と言うこともあります。 競輪では3分戦の他に、ラインが2つの2分戦やガールズケイリンのように全選手がバラバラの細切れ戦と言うことがあります。 競輪の当て方のコツとして、 「出走表で投票するレースのラインを把握すること」です。 ラインを組むメリット 選手たちがラインを組むメリットについて説明します。 ラインを組むメリットは大きく2つあります。 1つ目はラインを組むことで先行選手以外の番手選手たちは「風よけをする」ことができます。 最高時速が70kmを超える競輪では、できる限りスタミナを温存する必要があります。 先行選手の後ろに位置することで、風の抵抗を減らし、バックストレッチ(ゴール前の直線)に入るまでスタミナを温存することができます。 2つ目に、「後続選手や後続ラインからの追い越しをブロック」できるメリットがあります。 具体的には、番手選手が他のラインから追い越そうとする選手に体当たりを仕掛けて、ブロックします。 このブロックが強い番手選手がいれば、先行選手も安心して逃げることができます。 以上のように、先行選手と番手選手のどちらにもラインを組むことはメリットがあります。 しかし、ラインが長くなりすぎてしまうと後ろに位置する選手に取って不利になることが多いので、ラインになる選手の数は大抵2,3人に落ち着きます。 競輪の当て方のコツとして、 「ラインを組んでいる番手選手が強いと先頭選手は逃げやすくなること」を抑えておきましょう。 競走得点は必ず確認すること 出走表に記載されている 競走得点は必ず目を通しましょう。 この得点が選手を測る最も正確な指標となります。 この得点が高くなればなるほど強い選手だと分かりますし、何より選手たちはこの得点を上げていくことでより上のランクへと昇進することができます。 競輪選手のランクは、こちらの競輪のランクにまつわる全てを説明しますで説明しています。 上の画像は先ほどライン予想で説明した時のオッズパークの出走表です。 ここの「直近4カ月の成績」の列に記載されている「競走得点」を見てください。 この中で最も競走得点の高い選手は、競走得点:104. 857の8番の木村選手です。 その次に強い選手は、競走得点:103. 882の1番の高久保選手です。 実際に購入するときには、その他に級班と呼ばれるランクや直近の成績も加味して予想していきます。 ここで、競輪の当て方のコツは 「必ず競走得点を確認すること」と言えます。 選手の脚質や得意技を見よう 競走得点から競輪選手の強さが把握できたら、次に出走表から選手の脚質を見抜いていきましょう。 選手の脚質については、出走表の「脚質」の欄に 逃(逃げ)・ 追(追い込み)・ 両(両方)が記載されています。 また、ラインで説明した競走得点の列と同じところに、 「決まり手」という項目があります。 これは、選手が自分の脚質に合わせて得意技としている勝負手を表しています。 その欄には、直近4カ月のレース結果で各選手が使用した決まり手を回数として記載されています。 例えば、1番の高久保選手の決まり手:1-7-0-0を言い換えれば、逃げが1回、捲りが7回、刺しとマークはともに0回と言えます。 この選手は逃げも捲りもできる両方の脚質を持っていることが分かります。 このようにS級の選手になると脚質に左右されないこともよく見られますが、A級の選手の場合には、逃げの回数が多かったりすることが一般的です。 また、「直近4カ月の成績」の欄には、 「着順」も記載されているので、ここから 各選手の連対率(1,2,3着になる確率)を求めることができます。 以上から分かる、競輪の当て方のコツは、 「選手の脚質や得意技を出走表から数値で確認すること」です。 そのラインが強い理由は、1と9の選手は競走得点がベスト2であり、間にいる5番の選手も競走得点が100点を超えていて全体的に強い選手が配置されているためです。 初心者のうちで得点を見て考察することが難しいうちには、ラインを形成している選手の 競走得点を平均化したり、 単純に足しあわせて比較しても問題ありません。 よって、競輪の当て方のコツは、 「強いラインと弱いラインを明確にすること」だと分かりますね。 競輪の当て方のコツのまとめ ここまで説明してきた競輪の当て方のコツをまとめました。 ここまで予想が固まれば、あとは車券を買うだけです。 出走表で投票するレースのラインを把握すること• ラインを組んでいる番手選手が強いと先頭選手は逃げやすくなること• 必ず競走得点を確認すること• 選手の脚質や得意技を出走表から数値で確認すること• 強いラインと弱いラインを明確にすること より高配当をつかむためには 競輪の当て方のコツを理解し、車券を変えるようになったら、次に高配当を得たいと考えるのはごく自然なことです。 そのためには、競走得点や数値では予想できないことも組み込んでいく必要があります。 その上での注意点を箇条書きにして説明します。 ・選手の実力に天と地の差がある場合には、堅い決着が多い。 特に、 S級選手とA級選手が混在するレースには気を付けましょう。 ・ S級S班の選手は競輪選手の中でも上位9名しかなれない強者揃いなので、要注意です。 ・ 実力差が少なく、拮抗している場合には人気薄の選手が3着以内になることがあります。 以上のことに注意して、 人気薄の選手が買える荒れそうなレースを見極めて高配当をつかみましょう。 初心者のうちは、予想を学ぶより慣れよう ここまで読んでいて分からないことが多いという初心者の方は、まずは 「少額でいいのでたくさんのレースを買う」ことを始めていきましょう。 大きな金額を1レースにかけてしまうのではなく、最低レートの100円からでいいので、予想の経験を積むことが大切です。 そうしていくうちに、 予想の経験値が溜まり、車券予想が上手になります。 しかし、基本を学ばないと予想ができないことも事実です。 そこで、私が説明している初心者向けの記事から中級者、上級者向けの記事をご紹介します。 その中から、自分にあった記事をチョイスして読んでみてください。 初心者向けの競輪予想の記事一覧 下の2つの記事(ライン、予想の仕方)をよく読んで、競輪予想の基本を理解しましょう。 競輪のラインってなに?初心者が知っておきたい競輪のラインの決まり方 【基本】競輪の予想の仕方の全てを詰め込みました! 中級者向けの競輪予想の記事一覧 初級者向けの記事が理解できたら、次に特殊な買い方のボックス買いを試してみましょう。 競輪の車券を買うときにボックスはどんな場面で買う?メリット・デメリットやボックスの魅力について紹介 上級者向けの競輪予想の記事一覧 初級者と中級者向けの記事では満足できない上級者のために、おすすめの記事が2つあります。 こちらの記事では、競輪だけに留まらず、ギャンブル全般に通用する知識を詰め込んでいます。 競輪で必ず勝つための必勝法を伝授します。 競輪の攻略するためには〜的中率と配当を知ろう〜.

次の

すぐわかる!須田鷹雄の競輪簡単予想|かんたん!予想コンテンツ|オッズパーク

競輪 当てる コツ

競輪で稼いで生活している人っているのかなー? これは、私が初めて競輪に触れたときに真っ先に浮かんだ疑問。 で、実際にそういう人はいるんだと思う。 というか、私が競輪を初めて色んな人と知り合って、そういった人がいるってちらほら聞いたことがある。 そういった人たちは、私たちOL(サラリーマン)がせっせと頑張って毎日働いている中、稼げるときに短時間でさらっと稼いで、あとは自由にのんびりと生活をしているみたい。 ちょっと悔しいけど、それがこの世界。 進撃の巨人のミカサも「世界は残酷」とかも言ってたしな〜 仕方なしです。 たぶんそれが現実。 と言いつつも簡単に倒れてしまうのも、悔しいので、私も私なりに頑張って勉強して、少しずつ競輪で稼げるようになってきたんだ! なので、ここからは競輪で稼げるようになるために もくじ• 競輪初心者講座 ここからは、競輪をやるのが初めてという人に向けて、競輪の基本的なルールを紹介していくよー! 競輪の基本的なルール 競輪は日本の公営ギャンブル(宝くじとかパチンコとか競馬とかそーゆうの)の1つ。 競輪は、競馬や競艇に比べると、的中と配当のバランスが一番良い公営ギャンブルと言われてるんだー これは、この表を見ればわかると思う。 あと、• S級S班• S級1班• S級2班• A級1班• A級2班• A級3班 という順で6つの階級に分かれてます。 ということは当たり前かもだけど、予想をするときは 階級が高い選手が勝ちやすいと読むといいかなー。 レースにS級1班の選手とS級2班の選手がいたら、S級1班の選手が勝つんだなーと思って予想すればOKです。 あと、競輪選手には、毎レースごとに 「競走得点」と呼ばれる得点がつけられてる。 これ選手の実力が数値でわかるというもので、を見ればわかります。 競走得点はレースの種類によって違うんだけど、 基本的には高い人が強くて、低い人が弱いんだなーみたいな感じで思ってもらえれば大丈夫! なので、 予想するときは競走得点が高い人が上位に入ってくると思っていてOK!。 あとレースが9人で行われるときは、競走得点の点数が低い順に、6番車、8番車、4番車に入る確率がけっこう高いです。 なのでこれを 「ヨーロッパ(4・6・8)」と呼んだりもします。 コツ2 ラインを把握する 2つ目は 「ラインを把握する」こと。 「ライン」というのは、簡単に言うとレース内のチームみたいなもので、選手たちはレースの途中までは、チームを組んで戦います。 これはなんでかって言うと、競輪は時速60kmものスピードでレースを走っているので、かなりの風の空気抵抗を受ける。 なので、先頭にいる選手はその空気抵抗のせいで不利になったり、うまくレースを運ぶことができなくなったりするんだ。 そこで、チームで隊列を組むことでその空気抵抗を無くしているという感じ。 だけどあくまでも競輪はチーム戦じゃなくて、個人戦なので、最後は自分が勝つことを目指して走る。 じゃあなんでそんなことをするの?って言うと、それは選手それぞれに他の選手が走っているのをブロックしてほしいとか、風よけがほしいといった思いがあるので、それぞれの利害が一致しているからなんだー。 ラインの組み方はは同じ県や地区で組むことが多い。 それが 「自力」と 「番手」と 「3番手」です。 「自力」:先頭を走る選手 まず、先頭を走る選手が 「自力」といって、完全に風圧を直に受けるポジション。 「圧倒的なスタミナ」と「爆発的なダッシュ力」が必要とされるので、ここは実力のある選手が多いよ! この自力選手の決まり手は 「逃げ」と 「まくり」であることがほとんどかな〜。 「番手」:2番目を走る選手 その後ろに着くのが 「番手」。 ここのポジションは「自力」の選手が風よけになってくれるので、 体力を温存しながら走ることができる。 あと他の役割としては、外から追い越そうとしてくる敵選手たちを止めるということ。 このときは色んな技があるんだけど、体当たりをしたりして、的選手の追い越しを防いだりすることもあるんだ。 「番手」選手の決まり手は 「差し」 と 「まくり」 と 「マーク」がメインで、「番手」は一瞬で最高速に達するようなスプリンタータイプが多い立ち位置。 「3番手」:3番目を走る選手 3番手の役割は 外から敵のラインが内側に入ってくるのを防ぐこと。 他のラインが内側に入ってくると、その他の選手たちより、外側に行くことになるので、その分長い距離を走るということになってしまう。 と言う感じで、内側を守るという一見地味なポジションのようですが、めちゃくちゃ重要! 3番手になる選手は一番後方から抜かないといけないので、加速力や追い込み力がある選手がこのポジションにつきます。 決まり手は 「まくり」か 「マーク」がメインです。 というのが簡単なラインの特徴と役割で、 予想するときは、自力選手を中心に考えると的中率が上がるよ! これに合わせて、コツ1でみた選手の階級と競走得点を見て車券の予想をしていくのが的中率をあげるコツかな〜。 コツ3 競輪場の特徴から考える 3つ目が 「競輪場の特徴から考える」ということ。 さっきもちらっと書いたけど、今、日本には43の競輪場があるんだけど、競輪場によって作りが違っていて、それぞれに特徴があるんだ。 なので、理想はそれぞれの競輪場の特徴を全部把握しておくことがベスト! 、、って言ってもさすがにそれは難しいかもだよね〜。 なので、私が競輪の決まり手の「逃げ」「差し」「まくり」が決まりやすい競輪場をランキングにしてみたよー! 「逃げ」が決まる競輪場ランキング• 例えば、一番いい予想の仕方は、S級選手で脚質が逃げで、防府競輪場を走っていたら期待大!逆に上のランキングに載っていない競輪場だったら微妙といったイメージ。 みたいな感じで、競輪初心者の人がしっかりと稼ぐためには、まずこういった基礎知識をつけることが大前提かな〜 少し勉強したからといってそんあ簡単に稼げるってことは天才じゃないとなかなか難しいし、適当に買った車券がまぐれで大当たりすることはあっても、まぐれがそう何度も何度も続くことはありえないもんね〜。 てことで、いったん競輪で予想するときにコツをまとめるとこんな感じ。 階級と競争得点を見る• ラインを把握する• 競輪場の特徴から考える 初心者の人はまずこの3つを頭に入れておけば、まぁ競輪を知ってる風にはなるかな〜 はい、で、「よし、競輪で稼ぐぞー!」って思ってるそこのキミ! まだちょっと早いかな〜 競輪の基礎知識は、競輪に挑むうえで知っていて当たり前のこと。 ましてや競輪で継続的に稼ぎたい方は、このレベルではまだ難しいと思っておいたほうがいいかも。 「競輪で長期的に利益を上げる」とか 「競輪で生活したい!」なんて考えの方は、次のステップへ進もう! 競輪のおすすめの稼ぎ方(勝ち方) 実際に予想して車券を買ってみよう! 競輪の車券は「競輪場」で購入できることはもちろん、「インターネット上」でも買えます。 競輪場に足を運んだら、自分が予想したレースを目の前で観戦できるし、各競輪場で行われているイベントやご当地グルメなどもあるので、1日中時間をつぶすせたりもできちゃうよ〜 さらに今だとインターネットを通して、車券を購入できるサービスがあるので、全国43カ所で行われている全てのレースの車券を購入することもできちゃいます。 各競輪場の公式ホームページを使えばリアルタイムでレースを観戦することもできるので、「近くに競輪場がない」という人とか「いちいち競輪場へ行くのがめんどくさい」という人でも、部屋から一歩も出ずに、小遣い稼ぎをすることができちゃうよー! 車券は100円から買える! 競輪の車券は 100円から購入ができます。 初心者の方は、まず100円で購入してみて慣れていくのいいかも。 的中率だけでなく、回収率も意識して買い目を予想しなければ、競輪で継続して勝ちを積み重ねることはできないのだー。 自分の勝ちパターンを見つけよー! 競輪で的中を継続していくためには、毎回毎回バラバラの予想をするよりも、ある一定の 「自分ルール」みたいなものをつくるのがおすすめかな〜。 感情的になって、日によって考え方を変えたり、レースによって買い目を増やしたり減らしたりするよりも、一定の法則を守り、長期的な目線で辛抱強く的中を待ってると競輪で稼げる人に近づくとおもいます! 私がおすすめする車券の買い方 私がおすすめする車券の買い方はやっぱり 「3連単」かな〜 3連単は、わかるとおもうけど、的中したときの配当が大きいことから、競輪では王道の買い方です。 一方で、3連単は平均配当金額(平均払戻金額)が「 約33,500円」とかなりの高配当。 てことは 「的中さえすれば稼げる」ってことかな。 1点買いはやめよー! 競輪初心者や素人の方にはありがちかもしれないけど、勝ち組に入るには絶対にやってはいけないことが1つだけあるんだー それが 「1点買い」です。 「買い目を増やすとその分お金がかかるし・・・」 と思うかもだけど、3連単1点買いでは的中はほぼ不可能に近いんだよね。。 なので、3連単の予想をするなら買い目点数は 「4~6点」くらいがオススメかな。 当たり前だけど、点数が多い方が当たる確率は上がるもんねー けど、これより少ないと、的中はかなり難しくなるし、逆に多いとかなり厳しい。。 てな感じで、競輪の稼ぎ方にはいろいろあって、人それぞれかもしれないんですけど、初心者でもすぐに実践できるおすすめの稼ぎ方(勝ち方)はこんなところかな〜 ちなみに、過去の最高配当金額は2006年9月21日の奈良競輪場で出た『4,760,700円』。 もしこのレースで100円でもいいから投げてたら、めっちゃ稼げてたね笑 初心者でもできる競輪必勝法 という感じで、今回は色々競輪の稼ぎ方について紹介してきたけど、競輪で稼ぐ(勝つ)ことは実はそんなに難しいことではないんだ! 初心者でもそこまで時間とか労力を使わないでお小遣い稼ぎができたりもする。 なので1回だけでもいいので、まずは自分なりに予想してみるのはどうかな〜? そして、今回紹介した内容以外にも、予想をするにあたって様々な情報を集めて的中を狙う 「予想のプロ」って人たちが実はいたりもするんだ。 競輪で稼ぎたいけど知識もないし経験も全然ない• もっと簡単に楽して稼げるようになりたい• しっかり情報を集めて自分なりに分析をして、稼ぎたいって気持ちはあるけど、やっぱり時間がない・・ そんなあなたは競輪予想サイトを使うのがいいんじゃないかな〜 競輪予想サイトを使ってみよー! 「競輪予想サイト」っていうのは、私たち1人1人では到底できないような 膨大なデータの収集や、そのデータの解析や分析をして、私たちの代わりにレースを予想してくてれ、買い目提供してくれるサービスを行っているサイトのこと。 これは今も私も使っていてほんとにすごく助かってるんだ〜 そんな競輪予想サイトは実はけっこうあって、そのほとんどは 無料で会員登録ができたり、無料でレースの買い目を予想して提供してくれるサイトも多い。 初心者でまずは競輪で稼げる経験をしたい!って人はこういうサービスを使うのもアリだと思うよー! 実は私の初勝利もこの予想サイトを使ったときでした笑 あ、もちろん初心者だけじゃなくて経験者も、稼げる額を爆発的に増やしたいとか思ってる人にももってこいの濃い内容になってると思うので、使ってみてください!.

次の