ギガノーカウント使用量とは?。 ソフトバンクのメリハリプランを徹底解説

ソフトバンクのメリハリプランを徹底解説

ギガノーカウント使用量とは?

ウルトラギガモンスター+は動画・SNSサービスのデータ通信容量をカウントしないこと、ミニモンスターは利用した容量に応じて料金が4段階で変わることが特徴だ。 ただし、 これらのプランでは、端末購入に伴う「月月割」を原則として適用できない。 また、本文も一部変更しました 【追記・訂正:14時30分】ウルトラギガモンスター+の「ギガノーカウント」対象外通信について追記しました。 また「通話基本プラン(フリーコース)」の説明を訂正しました 【訂正:16時40分】ソフトバンクからニュースリリースを訂正する予定との連絡を受けたため、その内容を記事に反映しました (記事中の価格は全て税別) ウルトラギガモンスター+。 1人で利用する場合、割り引きを最大限適用すると新規契約から1年間は月額5480円で使える データ定額 50GBプラスは月額5980円。 月間50GBの高速通信容量が付与される他、 動画・SNSサービスに関するデータ通信量をカウントしない「ギガノーカウント」を利用できる。 サービス開始時は、以下のサービスがギガノーカウントの対象となる。 YouTube• AbemaTV(お知らせページ・FAQ・公式サイトの閲覧は除く)• TVer(広告やトピックスの閲覧などは除く)• GYAO! (広告の視聴・閲覧、画像・テキストの閲覧などを除く)• Hulu(動画の視聴・ダウンロード以外の通信を除く)• LINE(LINE通話を除く)• Instagram(Music Storiesの再生を除く)• Facebook(Music Storiesの再生とMessengerの通信を除く) ただし、VPNを介して通信した場合は対象サービスであってもデータ通信量をカウントされる場合がある。 また、一定期間に著しく大量の通信をすると速度制限がかかる場合がある。 ギガノーカウントの対象外通信 通話基本プランは「2年契約」「2年契約(フリープラン)」「2年契約なし」を選択できる。 2年契約は月額1200円で、契約期間中の解約には9500円の契約解除料が必要となる。 フリープランは月額1500円で、 初回の2年契約満了時以降の契約解除料が不要となる。 2年契約なしは月額料金は3900円で、いつ解約しても契約解除料がかからない上、 月月割を適用できる。 いずれの契約も通話は30秒あたり20円の従量課金となるが、国内宛通話が1回あたり5分間無料となる「準定額オプション」(月額500円加算)と、国内宛通話が無制限で無料となる「定額オプション」)(月額1500円加算)も用意している。 ギガ使い放題キャンペーン(2019年4月7日まで) 2019年4月7日までにウルトラギガモンスター+を契約すると、2019年4月7日を含む請求月まで 全ての国内におけるデータ通信を使い放題とする。 このキャンペーンは「iPhone(iPhone 3G)発売から10周年を記念」(ソフトバンクの榛葉淳副社長)したものでもある。 ミニモンスター。 4段階のデータ定額だ(画像の料金は割り引きを最大限適用した場合) データ定額ミニモンスターは、データ通信量によって月額料金が以下の通り変動する。 〜1GB:月額2480円• 〜2GB:月額4480円• 〜5GB:月額5980円• 〜50GB:月額6980円 容量が50GBを超過した場合は通信速度が上下最大128kbpsに制限されるが、従来のデータ定額と同様に追加容量を購入すれば速度を回復できる。 通話基本プランやウェブ使用料は、ウルトラギガモンスター+と同様の設定となっている。 割り引きを最大限適用すると、月額料金が0円から利用できる。 ソフトバンクの既存契約者の他、MNPや純粋な新規契約で他社から移行するケータイユーザー(Y! mobileからの番号移行も含む)も対象となる。 「みんな家族割+」 大容量データプランの契約者を対象とする「みんな家族割」は、9月6日からウルトラギガモンスター+とミニモンスターもカウント対象回線に加わる。 これに伴い、プログラム名も「みんな家族割+」に改める。 ただし、 ミニモンスターは割り引きの適用対象外となる(回線カウントのみ)。 みんな家族割+では、比較的小容量なミニモンスターも回線数に組み入れられる プラン・サービス・オプションの提供終了 今回の新料金パックの提供開始に伴い、9月5日をもって新規契約時のプラン・サービスの加入受け付けを終了する。 通話定額プラン• 通話定額ライトプラン• データ定額ミニ 1GB/2GB• データ定額 5GB• データ定額 20GB(ギガモンスター)• データ定額 50GB(ウルトラギガモンスター)• おてがるプラン また、10月31日をもって既存契約者の以下のプランへの変更の受け付けも終了する。 おてがるプラン(機種変更時)• 通話定額プラン(ホワイトプランからの変更時)• 通話定額ライトプラン(ホワイトプランからの変更時) さらに、以下のプランの契約者が2019年2月1日以降に機種変更する場合、月月割が適用されなくなる。 ホワイトプラン• 通話定額プラン• 通話定額ライトプラン 関連記事• ソフトバンクの「ギガモンスター」向けテザリングオプションが6月から有料化された。 同じ大容量プラン向けテザリングオプションの有料化で大騒ぎとなったauとは異なり、炎上は回避できたようだ。 ソフトバンクは、「SoftBank 光」など固定通信サービスとのセット契約を対象とした割引サービス「おうち割 光セット」を1月17日に改定。 改訂前は2年間と3年目以降で割引率が異なる場合があったが、これを統一する。 2017年はiPhone 8/8 Plusの発売に合わせ、「半額サポート for iPhone」や50GBの「ウルトラギガモンスター」を発表。 同社のモバイル戦略を、iPhoneを中心に榛葉淳副社長に聞いた。 ソフトバンクは、ソフトバンク銀座にて「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」の発売セレモニーを開催。 宮内謙社長が、ソフトバンクの料金プランや買い替えプログラム、家族割をアピールした。 また、上戸彩さんと古田新太さんが駆け付けてセレモニーを盛り上げた。 ソフトバンクが、月額7000円で50GBまで通信できる「ウルトラギガモンスター」を提供する。 従来のデータ定額 30GBより1000円安い。 家族で入ると月額料金を割り引く施策も行う。 関連リンク•

次の

比較でわかるソフトバンクとワイモバイルの料金・サービスの違いを解説!

ギガノーカウント使用量とは?

見出し• ・ウルトラギガモンスタープラス(動画SNS放題) ウルトラギガモンスターの特徴 ウルトラギガモンスターというのは、ソフトバンクが名づけた 「データ定額サービス(データ定額 50GB)」のことです。 カテゴリーとして、ギガモンスターの20GB・30GBの上にもう一つ容量を増やした50GBのウルトラギガモンスターが生まれたわけです。 データ定額のGBを50に増やした理由 すでに大容量のデータ定額プランは存在していたのに、なぜデータ量(GB)を上方修正したかといえば、20GBや30GBでは足りないという声があちこちから上がっていたためです。 最近では、外出時に スマホのデザリング機能(スマホとノートパソコンなどを接続して、ネットに繋げるサービス)で、PCのネット接続を行う場合や、大容量のデータを扱うケースも珍しくありません。 通信制限を受けると、128kbpsまで低下して、ページの読み込みはもちろんのこと、動画の閲覧など読み込みが進まず視聴に影響が出るレベルに通信が遅くなります。 実際、 頻繁に動画を見て、他にさまざまなコンテンツを読み込んだりダウンロードするネット利用(電子書籍や画像閲覧など)がスマホ利用者の中にはたくさんいて、通信制限を受ける人もたくさんいたわけです。 速度制限は利用者にとって利用を控えることでしのぐ人もたくさんいます。 よって、今あるプランでは月の容量が足りないと判断されたのです。 ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金パックがお得! ギガノーカウントで通信使用量が0に ウルトラギガモンスターは、いままであった定額プランに対して、ただ容量を増やしただけのものではありません。 実は、50GBまでデータ利用できることに加えて、料金プランとしてウルトラギガモンスター+(プラス)に加入することで、 指定のサイトの動画や送受信などの通信量が0(カウントなし)になる動画SNS放題サービスを受けることができます。 ソフトバンクは上記のサービスを 「ギガノーカウント」と呼んでいます。 基本の料金パック詳細 ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金パックとして、 データ定額 50GBプラスに加えて、通話等基本プランとデータ(ネット)料金を加えたプランです。 家族向けと個人向けが合って、家族割が適用されると基本料金から引かれてお得になります。 家族が4人以上いれば、毎月2,000円の割り引きです。 動画SNS放題でノーカウントに! 動画SNS放題の対象となるのは 8つのサービスです。 一部データを消費する場合を除いて、8つ 全てが通信容量ノーカウントの対象となります。 【対象動画SNS一覧】 ・Hulu ・YouTube ・GYAO! ・TVer ・AbemaTV ・Instagram ・LINE ・Facebook 注目は、動画配信サイトであるHulu、GYAO! やYouTubeといった有名な動画サービスに加えて、SNSとしても人気の高いInstagram、LINE、Facebookなど普段利用する頻度の高い通信がカウントされないところでしょう。 Huluでの通信費用が0円になる!? Huluは、YouTubeの低画質動画に比べて通信データ量が多くかかる動画配信サービスです。 画質が良いので、映像も快適な動画が見られる分、消費データ量は大きかったわけです。 しかし、今回の ウルトラギガモンスター+(プラス)による動画SNS放題は、動画サイトとしてHuluを対象として含めているので、データ量を気にせず動画を視聴することができます。 いままで、通勤や家での動画視聴にデータ量が心配だった方にとっては朗報です。 連休にまとめて視聴やいっき見をすると、2~3日で10GBを超えることも珍しくありませんからね。 ノーカウントに本当になるのか、心配になるかもしれません。 ですが、データ通信量が発生するのは「動画視聴やダウンロード以外の通信」とソフトバンクが規定しているので、安心してHuluを視聴することができます。 対象外のサービス50GBの範囲 ウルトラギガモンスターは対象外となるサービスに対しては50GBが使用されます。 カウントフリーの対象内であれば50GBからは引かれないので、対象外のサービスをあらかじめ知っておく必用があります。 速度制限が厄介な理由 まず、対象動画SNS一覧にある8つ以外のサイトは通信にデータの使用が発生します。 データ使用分は50GBまでカウントされ、 50GBを超えると速度制限の対象です。 速度制限は、一度発生すると、次の月まで解除されません。 3日間のデータ量超えで速度制限にかかって、しばらく使えないのとは違い、 月の最初に制限を受けると、月末までずっとノロノロした通信状態が続くことになります。 慌てて、料金プランのデータ定額に申し込んでも次の月からしか反映されないため、やはり通信速度の遅い状態を改善することはできなくなります。 データ量課金を除けば、 最初のプラン選択でどのデータ定額に入るかが重要です。 50GBで利用できる範囲 50GBは、動画(画質512kbps)で220時間が無料になる計算です。 1日7時間データ使用のある動画を視聴しても十分に収まるデータ量です。 ただし、対象の動画SNSであっても、データ量がカウントされることがあります。 Huluであれば、 Huluの本サイトを閲覧した場合や、字幕データ、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、視聴品質ビーコン、API等がデータ発生の対象となります。 動画を視聴する大容量はカウントされませんので、大きな通信容量ではありませんが留意はしておきましょう。 他にも、YouTubeなら広告の遷移先の通信データ量やLINEの音声・動画通話の通信はデータ量が発生します。 1~5つ程度は例外の通信データ量の発生があると考えましょう。 割引サービス「ギガ使い放題」が全ての通信量が使い放題に ギガ使い放題は、「データ定額 50GBプラス」に加入することで発生するサービスの一つです。 2019年4月7日の期間内にウルトラギガモンスター+を適用され方全てに、 2019年4月まで国内のサービス利用で発生する全てのデータ量をノーカウントにします。 ギガノーカウントの対象動画SNSから国内の全てに範囲を広げたものです。 また、2019年4月までの請求された月額料金から1,000円分を期間中ずっと差し引いてくれる割引サービスが適用されます。 機種変更を考えている方に向いている? 新規や機種変更をする人を対称に、2018年11月30日までに契約した方は、料金が月額2,480円~になるサービスを2019年4月まで受けられます。 携帯の通信料金の契約に制限をかけない料金システムを採用しています。 2年契約がなく、解除料が発生しない形での契約が可能となりました。 総務省から発した携帯料金に対する契約の縛りの意見を受けていち早くプランに反映した形です。 また本体の料金を引き剥がした通信料金プランや割引サービスによってよりお得にソフトバンク携帯を利用することができます。 現在は配信終了している場合もありま すので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください.

次の

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」の月額料金&ウェブから契約する方法

ギガノーカウント使用量とは?

旧プランの「ウルトラギガモンスター+(プラス)」は使用データが少ないときに割引されるといったことはなかったので、そこが今回の新プランとの大きな変更点となってきます。 ここではメリハリプランを使う時に覚えておくべき 注意点を解説します! 動画SNS放題を含んで2G以下でないと割引されない 動画SNS放題に含まれるツイッターやインスタグラムなどを含む2GB以下でないと割引はされません。 もし今月は安く済ませたいと思った場合は、いつもの調子でSNSコンテンツを使用するとたちまちギガをくってしまうので、注意しましょう。 使いきれなかった分の繰り越しができない 過去の大容量データ定額であれば、当月使い切れなかった分は来月に持ち越すことができました。 しかし、 メリハリプランでは繰り越し不可になっています。 ガッツリ使っておきましょう! 動画SNS放題の対象サービスの一部はデータ通信量が発生する ギガノーカウントを掲げている「動画SNS放題」ですが、 サービスの一部ページや行動ではデータ通信量が発生してしまいます。 すべてのサービスで共通して注意するべき点は 「公式のアプリを使う」こと。 間違って非公式アプリを使ってギガノーカウント対象外です…というのは避けたい事態です。 動画もSNSも公式のサービスを使用すること推奨です! また、通話アプリとして使っているユーザーも多い LINEでは、「音声通話」「ビデオ通話」がギガノーカウント対象外なので注意が必要です。 公式アプリを使っていてもサービスによってはデータ通信が発生してしまうので、ソフトバンクの公式サイトの注意点をご確認ください。 詳しい内容はをご確認ください。 50GBを超えると通信制限がかかる あり得なくはないのですが、データ50GBを使い切ってしまうと通信制限になります。 ただし、50GBを使い切っても「動画SNS放題」の対象サービスであれば使用できます。 もしも通信制限になったとしてもLINEでメッセージを送ることができますし、YouTubeで動画を観続けることも可能なのはありがたいですね! メリハリプランは約6,000円ほどで50GBと使い放題が付いたプランですが、 「どうせならもっと料金を抑えたい!」…そんな方に、メリハリプランに加入した場合に使える ソフトバンク公式の割引キャンペーンをご紹介します! メリハリプランに加入で誰でも割引!半年間毎月1,000円割引の「半年おトク割」 半年おトク割は、 毎月の通信料から6か月間1,000円割引されるサービスです。 新規契約などでメリハリプランもしくはミニフィットプランに加入すると、自動的に半年おトク割で割引が適用されます。 特に何もしなくても6か月間毎月割引がされるのは便利ですね! 過去に半年おトク割を適用していたり、他のプランに変更してしまうと割引が解除されてしまう点にご注意! ソフトバンクを使っている方が身近にいればガッツリ月額料金が安くなる!「みんな家族割+」 みんな家族割+は、遠くの親戚や同居の友人などがソフトバンクで以下のプランに加入している場合、 特定のプランの通信料金が安くなる割引サービスです! 回線カウント対象プラン• ・ウルトラギガモンスター データ定額50GB• ・ミニフィットプラン データプランミニフィット 割引対象プラン• ・ウルトラギガモンスター データ定額50GB 回線カウント対象のプランが 4回線以上で毎月2,000円割引が適用されるのは、 ソフトバンクの割引の中でもかなりお得な割引です! 人数が増えるほど割引額が大きくなるので、身近にソフトバンクユーザーがいればぜひ使っていきたい割引です! 条件が満たされれば自動的に割引が適用されるのも、申込みの手間がなくて便利な点ですね! 【割引のご案内まとめ】ソフトバンクでまとめて大きく割引しよう! 最近開始した割引プランを紹介させて頂きました。 その他にも、使っていたスマホやガラケーを下取りに出して割引をもらえる 「下取りプログラム のりかえ 」「下取りプログラム 機種変更 」や、自宅がソフトバンク回線やソフトバンクの電気ならもっとおトクな割引がある 「「おうち割 光セット」「おうち割でんきセット」など、身近なインターネットをソフトバンクにするとガッツリお得な割引もあります! 下取りに出したりなど、導入の手間はありますが割引額が大きいのでぜひご活用ください! データ定額50GBという現時点で最大のデータ定額ですが、過去のソフトバンクの定額プランの中でも破格の内容と価格になっています。 データ定額ならメリハリプランにしない理由がない!というくらい太っ腹なサービスです。 しかしここで注意しないといけないのは、 「機種代金」のこと。 新しいプランの発表と同時に、機種を安く購入できていた割引「月月割」が廃止されてしまいました。 そこでチェックしていただきたのは 「おとくケータイ. net」の特典! おとくケータイ. netの特典を使えば機種代金を気にせず使い放題も夢じゃない! 機種代金をサポート!おとくケータイ独自の特典で割引する! 機種代金にソフトバンク公式で割引がされないとなると、どういう風に料金を安くしていくのがベストでしょうか? そこで おとくケータイ. net独自の「特典」! おとくケータイ. netでソフトバンクのスマホに乗り換えると、おとくケータイ独自の特典として 「キャッシュバック」が付いてきます! 高い端末代金を補填するために使うのもOK! スマホを安く使うならおとくケータイ. こんな方はぜひ「メリハリプラン」がオススメ!• 特定のサービスをたくさん使っている 「メリハリプラン」の「動画SNS放題」なら YouTubeやLINEなどの人気サービスが使い放題! どれだけ使ってもデータ通信量が0になるので、「データ定額50GBでも足りない!」という方にオススメ。 自宅にWi-Fiがない 自宅にWi-Fiの環境が無い方でも安心の大容量データ定額! 通信制限を気にしなくてよし! また、 テザリングを使えばパソコンでも「動画SNS放題」が使えます。 親戚や同居の友人が「ソフトバンクにしたい」と考えていればぜひご一緒に! ソフトバンクにおトクにお乗り換えして、メリハリプランでコンテンツを楽しみまくりましょう! もしも、 料金やプランといったソフトバンクへのお乗り換えや機種変更に関するお悩みがあれば おとくケータイ. netにぜひご相談ください!.

次の