にゃんこ大戦争 狂乱 難易度。 【にゃんこ大戦争】大狂乱の優先順位と攻略方法一覧|ゲームエイト

【にゃんこ大戦争】開眼のちびネコ攻略の難易度

にゃんこ大戦争 狂乱 難易度

にゃんこ大戦争 狂乱ステージの開催スケジュール(日程) 狂乱ステージがいつ開催されるのかというと、下記2種類のタイミングです。 ・毎月決まった日程で固定開催 ・月末に狂乱祭として不定期開催 狂乱祭の開催は不定期なので、 基本は曜日ごとの開催を狙って攻略することになります。 各狂乱ステージと開催スケジュール一覧を下記の表にまとめました。 (2019年1月からの開催日変更にも対応) 曜日 開催ステージ 01日 狂乱のネコ降臨 04日 狂乱のタンク降臨 07日 狂乱のバトル降臨 10日 狂乱のキモネコ降臨 13日 狂乱のウシ降臨 16日 狂乱のトリ降臨 19日 狂乱のフィッシュ降臨 22日 狂乱のトカゲ降臨 25日 狂乱の巨神降臨 不定期 狂乱のもねこ降臨 ただ、狂乱ステージごとに難易度が異なりおすすめの攻略順が存在します。 別の狂乱キャラを編成する方が攻略が簡単なステージもあり、順番を考えて挑戦した方が賢いので、おすすめの挑戦順もまとめています。 狂乱ステージのおすすめ攻略順(難易度が簡単な順) 狂乱ステージの難易度はすべて「超激ムズ」ですが、ステージごとに難しさは変わり、最初の2つ、その次の4つ、最後の3つという感じに分かれています。 狂乱ステージで一番カンタンなのは、 ・狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」 ・狂乱のバトル降臨「狂戦士」 ・狂乱の巨神降臨「我を忘れた猫」 の3つです。 狂乱の巨神ネコと狂乱のバトルネコは結構強いので最後になります。 狂乱のキモネコに関しては、普通に攻略するならネコジャラミなど高体力キャラが必須なので比較的後半に位置しています。 ただし、 「ねこタコつぼ(第3形態)」「エヴァ零号機」「ネコマシン・滅(第3形態)」のいずれかを持っている場合は、一番簡単です。 というのも、狂乱のキモネコで難しいのは波動で後ろのキャラが倒されることなので、波動さえ止めれるなら弱体するからですね。 上記キャラを持っている場合は、狂乱ネコや狂乱タンクなどと同じタイミングで挑戦して問題ありません。 同様に狂乱の巨神ネコも波動を打ち消せるなら難易度は大幅に下がります。 ここからは、上記攻略が簡単な順番にステージの特徴と攻略記事の紹介をしていきます。 狂乱のネコ降臨「暗黒憑依」攻略 狂乱のネコ降臨「暗黒憑依」がおそらく一番簡単です。 ボスの狂乱のネコは体力と攻撃力が高いですが、言ってしまえばそれだけで厄介な特殊能力などもありません。 たくさんの壁で狂乱ムートなどの大型キャラを守りつつ削るのが基本戦略。 攻略記事では使っていませんが、無課金で入手可能なにゃんこ囚人なども役立ちます。

次の

【にゃんこ大戦争】大狂乱ステージの難易度とクリアできる目安

にゃんこ大戦争 狂乱 難易度

狂乱のネコの評価 「狂乱のネコ」の評価を下記に記載します。 長所 「狂乱のネコ」の長所について解説します。 移動速度の速い低コスト壁役として大活躍 「ネコ」と比べるとステータスがほぼ上回っており、上位互換として活躍する事が出来ます。 特に移動速度が倍になっているのが素晴らしく、敵拠点が離れていても素早く戦線にたつ事が出来ます。 このおかげで敵の進行を遅らせる事が出来、高コストのキャラを生産するための時間稼ぎが可能です。 短所 「狂乱のネコ」の短所について解説します。 低コスト故の体力の低さは脱せず 「ネコ」よりも数段強化されている 「狂乱のネコ」ですが、強くなったとはいえ低コストキャラであるのでやられやすい事に変わりはありません。 ボス級の敵の攻撃には一撃でやられてしまう事が多々ありますので過信は禁物です。 一部のステージでは足の速さが仇となる事も 基本的に有利に働く足の速さですが、戦力が揃わない内に敵拠点を叩いてボス戦に突入するといった事もあり得るのでそういった場合には生産しすぎない方が良いでしょう。 戦力が揃うまでは 「タンクネコ」といった火力が低く、移動速度が遅いキャラで時間稼ぎをする事をおすすめします。 設定されているにゃんコンボが少ない 「にゃんコンボ」が豊富に設定されている 「ネコ」と違ってこのキャラはわずか1種類しか設定されていません。 総評 性能としては上々。 特に移動速度が速くてかつコストが低いキャラはこの 「狂乱のネコ」と 「狂乱のタンクネコ」ぐらいしかいないので手に入れば非常に重宝します。 単純に壁役が増える事にも繋がりますので無課金でプレイしていく人はぜひとも入手しておきたいキャラと言えるでしょう。 もちろん、敵が目の前にいればすぐに生産してしまってOKです。 先述しましたがあまり速く生産すると早々に敵の拠点を叩いてしまい、 「ネコムート」等の強力なキャラを生産しにくくなってしまうため、ボスがいるステージではあまり量産しない方が良いです。 主な使用機会 ぶつける敵:ほぼ全ての敵全般 使用ステージ:ほぼ全てのステージで活躍 ステータス 参考までに 「狂乱のネコ」の基本ステータスをご紹介します。 23秒 生産速度 2. 00秒 設定されているにゃんコンボ 「狂乱のネコ」に設定されている 「にゃんコンボ」の有用性についてご紹介します。 ステージの構成によりますが 「未来編」3章クリア後に手に入る 「覚醒のネコムート」と組ませると強敵を出す前に終わらせる事も出来るようになるので活用していくと良いでしょう。

次の

「にゃんこ大戦争」の大狂乱ステージの難易度について解説!

にゃんこ大戦争 狂乱 難易度

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 EX 狂乱の優先順位をくわしく解説! 1位:狂乱のネコ降臨「暗黒憑依」 狂乱のネコ降臨は、 狂乱の中で最も簡単にクリアできるステージです。 さらに、クリアで入手できる狂乱のネコが、他の狂乱ステージを攻略する上で必須級なので、1番最初に攻略することを推奨しています。 注意すべき点も少なく、攻略の上で狂乱のネコが欲しいところなので、2番目の攻略を強く推奨しています。 そのため狂乱のネコと狂乱のタンクネコを先に済ませておくことが重要であり、盾キャラを入手した後の3番目の攻略を推奨しています。 この狂乱ステージでは、狂乱のフィッシュよりもメタルな敵を処理できるかどうかが鍵です。 そのため、のような対策キャラが手持ちに無い人は、後回しにしてしまっても良いです。 攻略のポイントは壁を貼り続けることと、常に出現し続ける赤い敵を倒し続けることです。 3番目で手に入る狂乱のネコフィッシュが当ステージで早速活躍できるため、次の順番に位置付けています。 重要なのは浮いてる敵対策と味方キャラの強化度合いであり、特に基本キャラは第三形態までしっかりと進化させておくことが大切になってきます。 波動を一撃耐えるだけ強化されたキャラがいるかどうか、波動無効・打ち消しの特性を持ったキャラがいるかどうかが非常に重要です。 覚醒のネコムートやネコパーフェクトなど、入手しやすい適正キャラを所持していれば簡単に攻略できるので、手持ちによっては意外と楽に攻略できるステージでもあります。 黒い敵と波動のどちらにも対処することが難しく、初めて間も無い人ほどここで躓くことでしょう。 無課金編成では、第三形態まで強化していても攻略は難しいです。 対策キャラをしっかりと把握して挑みましょう。 参加する全ての味方キャラを第三形態にしなければまともに運用でき無いという点、他の狂乱キャラを取ってからの方が楽である点、狂乱のバトルネコ自体取る必要が特に無いという3点から、最後の方に位置付けています。 狂乱の中ではダントツの難易度を誇り、大狂乱クリア後の挑戦を推奨するほど高難易度になっています。 他の狂乱とは違い少し仕様が特殊なため、EXという番外編のような位置づけになっています。

次の