おすすめ ゲーミング イヤホン。 【最新2020年】Bluetooth(無線)ノイズキャンセリングイヤホン最強おすすめ5選

ゲーミングイヤホン安いおすすめランキング10選【2019最新版】

おすすめ ゲーミング イヤホン

ゲーミングイヤホンとは ゲーミングイヤホンはゲームをするのに最適な調整をされたイヤホンになります。 ゲーミングイヤホンはFPSなどのゲームに合った音質で、 低音と高音が強調されている物が多いです。 また、装着するのがとても簡単に取り付けられて、カナル型が多く密閉性がとても高いです。 ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違いとは ゲーミングヘッドセットとゲーミングイヤホンの違いについてFPSゲームで使用するとなると「音の定位」が良いかどうかが鍵になります。 ヘッドセットであれば音の表現できる広さがあり、定位もつかみやすくなっていますが、ゲーミングイヤホンでは表現できる範囲が狭くなります。 ここの違いはFPSをプレイする人だと大きな差になってきてしまいます。 FPSなどのゲームをプレイしていて勝ちたいという意味で選ぶのであればゲーミングヘッドセットを選んだほうがより確実に勝利に近づけるゲーミングデバイスになると思います。 ゲーミングイヤホンの選ぶポイント ゲーミングイヤホンを選ぶ際に自分の用途ではどのような点があったら良いのかを考えて選びましょう。 密閉型又は開放型 密閉型 密閉型はカナル型という装着方式で、開放型と比べると鼓膜に近く音を鮮明に聞くことができて音漏れの心配も殆どありません。 耳の中に装着するので、長時間の使用で違和感を感じてきたり痛くなりますので気をつけましょう。 開放型 開放型はオープンタイプと言われていることが多く、密閉型より鼓膜から遠いため音の広さが開放型のほうがあり、臨場感などがあります。 開放型はゲーミングイヤホンではあまりないタイプなので、開放型が良いという方は音響メーカーなどから選びましょう。 使用デバイスに合っているか スマートフォン スマートフォンで使用する場合はボイスチャットをするのであればマイク付きの物がオススメです。 マイク機能がついていれば、ゲーム中にかかってきた電話にも出ることができます。 スマートフォンであればブルートゥースに対応しているので無線タイプでも使用できますので、ブルートゥース接続がステレオミニプラグのものにしましょう。 スマホで使用することが多い方は、音楽鑑賞にも使用できるような音質重視で選びましょう。 家庭用ゲーム機 Switch,PS4他 家庭用ゲーム機の場合はUSB接続では認識されないことがあるため、ステレオミニプラグでの接続のものを使用しましょう。 ほとんどのゲーム機はイヤホンジャックから接続するものになっています。 使用するゲームに応じて、アンプなどを通して接続することでバーチャルサラウンド機能が使用できます。 マイクが付いているものであれば、ボイスチャットもできますので用途に合わせて選びましょう。 PC PCで使用するものになると、USB-DACを搭載したものがオススメになります。 PCへ直接接続した場合はノイズを発生する事が多いため、ノイズを抑えるという意味でもUSB-DAC(サウンドカード)やオーディオアンプを接続して使用しましょう。 ゲーミングイヤホンでUSB-DACがセットになっているものもあります。 USB-DACやサウンドカード経由で接続することでバーチャルサラウンド機能を利用することができます。 ゲーミングイヤホンのおすすめ人気メーカー ゲーミングイヤホンの人気のあるメーカーがどういったメーカーなのかを知って購入しましょう。 Razer(レイザー) RazerはゲーミングマウスやゲーミングヘッドセットなどPC周辺機器のゲームに特化した製品で日本では多くのファンを持つメーカーです。 独特のライトグリーンカラーの製品が多く、一目でわかる色合いを持っております。 プロの方も使用している方が多い製品ですので、ゲーミングデバイスでレイザーは安定した性能をもっていることがわかります。 Kingston キングストン KingstonはPCパーツのメモリやフラッシュメモリで世界トップのシェアを保有しております。 HyperXはKingston内のゲーマー向けのブランドで、ゲーミングヘッドセットやゲーミングマウスといったゲーミングデバイスをプロゲーマーと共に開発をしたりとゲーマー向けのメーカーです。 ゲーマーのファンが多いゲーミングデバイスメーカーです。 ROCCAT ロケット ロケットはドイツのメーカーで欧州でとても人気です。 欧州で1番人気がRazerで2番目がRoccatという形でトップクラスの人気があります。 ゲーマー向けのブランドでゲーミングデバイスを提供しており、中でもゲーミングマウスが人気で、他にもゲーミングヘッドセットやゲーミングイヤホンを提供しております。 オレンジ色のゲーミングデバイスが多いのが特徴です。 人気の製品だとゲーミングチェアやマウスバンジーがアマゾンなどで売れ筋の商品です。 Razerからグリーンカラーが特徴のゲーミングイヤホンです。 ゲームの大会で使用している人もいる、ゲーミングイヤホンです。 重低音と高音が強く、FPSなどのゲームに適したチューニングになっております。 ドライバーの口径が10mmと大口径のゲーミングイヤホンです。 接続方法が豊富で、 3. 5mmのプラグでイヤホンジャックに接続、ライトニングケーブルでiPhoneの接続に対応、BlueToothで無線接続できるものがあります。 「マイク搭載の物」と「マイクなしの物」があり、選択肢が豊富です。 マイク付きの物はボイスチャットをする程度であれば大丈夫ですが、あまり音質が良いとは言えません。 中華メーカーのNorth Crownから出ているゲーミングイヤホンです。 North Crownは格安でゲーミングデバイスをキーボードなども提供されています。 Amazonで2,680円とゲーミングイヤホンの中ではかなり安いです。 とても安いのに RazerのHammer Headと同等のドライバー口径10mmと大口径を搭載しています。 中華製品に抵抗がなければ、ゲーミングイヤホンを使ってみたいという方であればこちらのMG-1をオススメします。 イヤホン本体に付属のマイクを接続することで口元にマイクを持ってくることができるので、ボイスチャットも可能になります。

次の

ゲーミングイヤホンの人気おすすめランキング15選【FPS・スイッチでも】

おすすめ ゲーミング イヤホン

購入前に知っておきたいゲーミングイヤホンの選び方 ゲーミングイヤホンを購入する前に、買ってから後々後悔しないようにするためにも、その選び方について軽く知っておきたいところです。 ゲーミングイヤホン選びで最低限抑えておきたいポイントは主に下記の通りです。 ボイスチャット用のマイクが付いているかどうか• 有線接続か無線接続(ワイヤレス)か• 密閉型(カナル型)か開放型か• 使用するデバイスに対応しているかどうか ボイスチャット用のマイクが付いているかどうか チームプレイなどでボイスチャットをやりながらゲームをする場合は、マイクが付いているかどうかは重要です。 マイク付きのものというとゲーミングヘッドセット御用達のイメージですが、ゲーミングイヤホンの中にもマイク付きのものは多々あるので、ボイスチャットがしたい場合は マイクが付いているものを選ぶと良いでしょう。 有線接続か無線接続(ワイヤレス)か ゲーミングイヤホンには有線接続と無線接続のものがありますが、無線接続のものだと有線のモノに比べて音ズレがあります。 音ズレがあるとFPSなどのコンマ1秒を争う対戦ゲームでは非常に不利になってくるので、こうしたガチガチの対人ゲーならば有線のゲーミングイヤホン一択になります。 ただワイヤレスの場合は配線がすっきりしていますし、使い勝手も良いので対戦ゲームでなければ利便性でワイヤレスのモノを選ぶのもありですね。 密閉型(カナル型)か開放型か またイヤホンには密閉型(カナル型)と開放型がありますが、密閉型の方は耳を完全に塞ぐ形になるので、遮音性が高くゲーム内の音をちゃんと聞くことができることから、特に FPSなどのゲームで使う場合は密閉型のモノが向いています。 ちなみに開放型は文字通り耳の中を密閉しないので音漏れはしますが、その構造上音質が良いので、どちらかというとゲームというより音楽鑑賞に適していますね。 使用するデバイスに対応しているかどうか ゲーミングイヤホンはすべてのものがPS4やXBOX・パソコン・スマホなどすべてのデバイスに対応しているとは限らず、中には「幅広く使えるけれどもXBOXには対応していない」といったものなどもあります。 折角ゲーミングイヤホンを購入したのに、それが使用しているデバイスでは使えないというのは避けたいですよね。 なのでそのゲーミングイヤホンが、 プレーするデバイスに対応しているかのかどうかも、きちんと事前に確認しておくようにすると良いでしょう。 ゲーミングイヤホン安いおすすめランキング 2019最新版 というわけで早速ゲーミングイヤホンの中でも比較的安い・機能性も高くてコスパの良い、おすすめのものについてご紹介していきたいと思います。 5mmシングル4極 1. 2m 重量 19g 備考 2年保証 特許取得済のシリコン製イヤーチップ搭載 あのベストセラーゲーミングヘッドセットでお馴染みのHyperXによるゲーミングイヤホンです。 特許取得済みのシリコン製イヤーチップが3サイズ付いており、最高の快適性・フィット感を得ることができるようになっています。 口コミ上では音質・フィット感・デザイン性において評価が高く、長時間装着しても疲れにくかったり、これを使ってからFPSゲームで敵の位置も丸わかりになったと大好評です。 価格・機能性・口コミなどすべてにおいて最高で、お手軽価格で本格的な機能のゲーミングイヤホンが欲しい場合におすすめですね。 2位:口コミでほぼ満点!ハイレゾ対応・防水設計の安いゲーミングイヤホン Beexcellent GM-900 価格(amazon) 2,780円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mmミニジャック 4極 重量 14g 備考 1年保証 3種類のイヤーピース付き ハイレゾ対応 防水設計 コスパ最高で評価の高いヘッドセットをリリースしている「Beexcellent」によるゲーミングイヤホンです。 低温の臨場感にあふれており、敵の足音もはっきり感知することができます。 また高音質マイク内蔵でマイクの感度にも定評があります。 スタイリッシュで高級感を帯びた見た目にも定評がありますね。 ゲーム以外でもハイレゾに対応しているので、音楽も最大限楽しむことができるでしょうし、防水設計であることからアウトドアやマラソンなどのスポーツ時でも気兼ねなく使うこともできたりします。 安い・高性能・対応デバイスが多い・マイク付き・ハイレゾ対応・防水設計とあらゆる便利要素を兼ねそろえているので、安くてこうした機能が備わったものが良いのであれば是非おすすめです。 ちなみにBeexcellentはヘッドセットでも2000台で7. 1バーチャルサラウンド対応で評価が高いものがあったりするので、安いヘッドセットが欲しい場合でもおすすめですね。 3位:大定番ゲーミングイヤホン Razer Hammerhead Pro V2 マイク付き 価格(amazon) 8,740円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5 mm ステレオミニ 4極 重量 18. 1g 備考 少し安価なマイクなし版もあり 有名なゲーミングデバイスメーカー「Razer社」の大定番ゲーミングイヤホンです。 価格に関しては少々高いですが、10mmの大型ドライバー採用で重低音もばっちりですし、同じくRazer社の7. 1chバーチャルサラウンドにも対応する「Razer Surround Pro」というソフトを無料で使うことができます。 またフラットケーブルになっているので、絡みにくく耐久性が高いにもポイントです。 ただマイクの音質があまり良くないようで、身体を動かしたりするとノイズが入ったりするようです。 またこれよりも3000円程度安いマイクなしのモノが間違って届けられたり、偽物が届いたりすることもあることから、口コミでの総合評価はイマイチになっています。 ちなみに日本正規代理店保証品を購入すれば偽物を掴まされることもありません。 4位:音楽鑑賞用も兼ねるスタヌ氏愛用のSHURE掛けイヤホン SHURE SE215SPE-A 価格(amazon) 11,470円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイクなし 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mmステレオミニプラグ 重量 30g 備考 マイクなしだが音質に定評あり こちらは元プロゲーマーの「スタヌー StylishNoob 」さんも愛用していたゲーミングイヤホンです。 SHURE掛けと呼ばれる独特の掛け方をするのが特徴的で、これによって遮音性が高まり、あらゆる音を聞き取ることができるようになっています。 このようなことからFPSなどのゲームをプレーするのにも向いていますが、音楽鑑賞用のイヤホンとしても口コミで評価が高く、某アーティストもおすすめするほどです。 ゲーム用と音楽鑑賞用の両方で使いたい場合には最適のイヤホンですね。 5位:コスパ良好のものでスマホゲーならこれ! ARKARTECH MG2【振動タイプ】 価格(amazon) 3,180円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mm 4極ジャック 重量 25g 備考 Y型 変換アダプターコード(旧型PC接続)付き こちらは装着していることを忘れてしまうくらいコンパクトでかつ軽量であることから、PUBGモバイルなどのスマホゲーに適しているコスパ良好で口コミでも人気のゲーミングイヤホンです。 また重低音にはバイブレーション(振動)がかかるので、聴覚のみならず触覚でも楽しむことができるようになっています。 口コミ件数が多いわりにほぼ満点なくらい非常に評価が高く、音質やコスパなどはもちろん、何よりもデザイン性において好評でした。 ちなみにスマホゲー向きと謳われているものの、その他パソコン・PS4・SWICHなどにも対応しています。 値段がやすいのはもちろん、スマホゲーをプレーする機会が多い場合や、見た目重視で選びたい場合は是非このゲーミングイヤホンがおすすめです。 6位:口コミほぼ満点の激安ゲームイヤホン WINTORY MG-1 価格(amazon) 2,680円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mm 4極ジャック 重量 約35g 備考 1年保証付き こちらは安くて高品質なゲーミングデバイスを提供していることで知られる「North Crown」によるゲーミングイヤホンです。 口コミ件数が100件近くにものぼっているにも関わらずほぼ満点といったように非常に人気があります。 2000円台と非常に安価ですが取り外し可能なマイク付きでビデオ通話などでも便利ですし、接続プラグは3. 5mm 4極ジャックでパソコン・スマホからPS4、任天堂スイッチなど幅広いデバイスに対応しています。 また3Dサラウンドサウンドにより、どの方向から足音が聞こえるかといったことも把握できますし、音質も良いので音楽鑑賞や動画鑑賞にもある程度使うことができます。 値段も安く買いやすいので、これからFPSなどの対戦ゲームデビューしようと思っているような場合におすすめですね。 7位:防水防汗設計のコスパ最強ゲーミングイヤホン HolyHigh ゲーミングイヤホン 価格(amazon) 2,499円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mm 4極ジャック 重量 19. 5g 備考 1年間保証付き 防水設計 格安でありながらクリアな音質で敵の位置を正確に判断できる、ノイズキャンセリングマイク付きのコスパ最強クラスのゲーミングイヤホンです。 上記と同じ2000円台で買えますが、こちらの方は防水防汗設計も付いているので、汗を良くかくような場合でも安心して使えますね。 口コミに関しては今のところ満点ですが、件数が少ないです。 8位:最安&口コミほぼ満点ゲーミングイヤホン AGPTEK ゲーミングイヤホン 価格(amazon) 1,599円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mm 4極ジャック 重量? 備考 1年間保証付き 3種類のイヤープラグ付き ゲーミングイヤホンの中でも最も安く、そして口コミでもほぼ満点なマイク付きのゲーミングイヤホンです。 価格の割に音質の高さ・クリアさやノイズの少なさに定評があります。 ただし中には射撃時に高音ばかりで使いづらいといった口コミもあるので、実際に購入を検討する際はこの辺りに気を付けておきたいですね。 値段が最安クラスなので、とにかく安いゲーミングイヤホンが欲しい場合におすすめです。 9位:最安!ハイレゾ対応ゲーミングイヤホン Rabing イヤホン 価格(amazon) 1,099円 口コミ評価(amazon・2019初頭時) マイクの有無 マイク付き 接続方法 有線 接続プラグ 3. 5mm 4極ジャック 重量 20g 備考 価格最安クラス ハイレゾ対応 たった1000円程度で買えるハイレゾ対応イヤホンです。 値段の割に音質が良く、重低音もしっかりしており、シューティングゲームでも臨場感が感じることができると口コミでも評判です。 また3. 5mm端子に対応していることからあらゆるデバイスに対応していますし、マイク付きなのでチャットも可能です。 ただし安い反面耐久性に関しては問題があるようなので、とりあえずこれからFPSなどの対戦ゲームを試しに少し始めてみたいという場合におすすめですね。 右と左用法のイヤホンに、高音域用と低音域用のドライバ ーを一つずつ備えられており、高音域用・低音域用を同時に楽しむことができるようになっています。 交換用イヤーピースが L・M・Sと三種類付いているので、自分のサイズに合ったものに換えることができます。 パソコンからスマホ、スイッチ・wiiUなどのゲームに対応していますが、PS4はボイスチャットには対応していないので注意が必要です。 (音声は聞くことができます) 口コミ上ではやはり音の解像度が良いなど音質に対して評価が高く、重低温もしっかりと聞こえるのでFPSでも活躍できるでしょう。

次の

ゲーミングイヤホンってなに?選び方とタイプごとのおすすめを解説

おすすめ ゲーミング イヤホン

好きなところから読む• プロゲーマーも使っているゲーミングイヤホンおすすめ3選! ゲーミングイヤホンを購入したことない人にはどれが良いかはわからないと思うので、僕が選んでランキングで紹介していきます。 自分が持っているものや持っていたものと比べて、「音質とコスパ」でランキングにしました。 1位 Shure se215 数年前から多くのゲーマーから根強い人気を持ち続けるShureのse215 音の良さとイヤホンを付けているときのストレスがとても少なく、 プロゲーマーだけに限らず、アマチュアプレイヤーでも使用している方が多いです。 2位のIE60ととても迷いましたが、 コスパの良さからse215を1位にしました。 Amazonで10500円くらいで購入できレビュー評価も高めなので、 失敗しないコスパ最強のゲーミングイヤホンとなっています。 さっきから7. 1chって何・・・って方は見てください 映画見に行ったことありますか?イヤホンで音楽聞いたことありますか? 音の聞こえ方って一緒ですか? 多分違うと思います。 音の迫力も違いますが、映画館だと立体感がありますよね。 普通のイヤホンは左右しか聞こえないですが、サウンドカードを付けたイヤホンは左右+前後+斜めなど全方向からの音を聞くことができます。 なので、FPSゲームなどの後ろからの足音が大事なゲームは特に7. 1chは重要になってきます。 ゲーミングイヤホンにはスタンドマイクの兼用がおすすめ! ボイスチャットを使うのならば、置き型のマイクがおすすめです。 理由としては、 ゲーム用に関わらずイヤホンは小さな音も拾ってしまうので、キーボードの音や洋服と擦れる音なんかも入ってしまうので周りに迷惑をかけてしまいます。 その点 スタンドマイクは細かく設定することができますし、マイクの音質も良くなるのでとてもおすすめです。 スタンドマイクを買うならこちらを用意しましょう。 こちらの商品は、そこそこの重量もあるので倒れたりすることはまずないです。 僕はスタンドマイクをモニターの下から、音を聞き取る部分だけ、ひょっこりさせてます。 それでもしっかりと音が反応されボイスチャットでも相手に聞こえているので問題ないです。 ちなみにキーボードの前に置いていますが、 キーボードの音は拾っていないので問題なしです。 ワイヤレスイヤホンでのゲームはどう? パソコンがbluetooth接続に対応しているのなら可能ではありますが、音質はそこまでよくなく、遅延も考えられるのであまりオススメできません。 実際にゲーム内で音は聞けるの? 筆者は数年間FPSゲームをしてきていますが、裏から来ている敵などのゲーム内で聴くべき音は基本的に全て拾えていると感じています。 ですが、ゲーミングイヤホンによっては性能に差があるので、記事内で紹介しているゲーミングイヤホン以外のイヤホンの性能に関してはわかりかねないので、実際に試してみることをオススメします。 ゲーミングイヤホンおすすめ まとめ ゲーミングイヤホンの良さは伝わったと思います。 今自分が使っているものなので笑 ですが、まだまだ商品の種類が少ないゲーミングイヤホンです。 ロジクールなのが出してきたら面白いなとは個人的に思います。 個人的な意見になりますが、音質だけカバーできればヘッドセットであるメリットがないからです。 多くのプロゲーマーが使用していますが、まだまだこれからという感じです。

次の