プリッツ 実況。 すみっコぐらしのマルチスタンドが当たる!江崎グリコ「プリッツ おとな塗り絵にどっプリキャンペーン」

アマルYouTubeチャンネル(アマル/Amal)

プリッツ 実況

ライフスタイルや好みはどんどん多様化している 現代は流行の移り変わりが激しく、人々の好みも多様化しています。 同じ世代の友人であっても、音楽や洋服の好みは千差万別ですよね。 商品やサービスを企画する企業にとっては、昔とは異なり社会全体に流行させるものを生み出しにくくなっています。 マーケティングの観点でも、 「社会に浸透させるマーケティング」を実現させることがどんどん難しくなっているのです。 そのような中、「社会に浸透させるマーケティング」の数少ない成功例に、11月11日の 『ポッキー&プリッツの日』があります。 そこで本日11月11日に合わせて、『ポッキー&プリッツの日』誕生秘話と成功の秘訣を江崎グリコのマーケティング担当者に伺いました。 「ポッキー&プリッツの日」の誕生秘話と成功の秘訣とは インタビューに応じてくれた森川氏 ポッキーは1966年の発売開始以来、長年に渡りヒットし続けている江崎グリコの代表的商品です。 江崎グリコでポッキーのマーケティングを担当する森川直氏に、どのようにして『ポッキー&プリッツの日』を社会に浸透させていったのかを中心にインタビューしました。 ーー『ポッキー&プリッツの日』は今年で20周年ですね。 森川:平成11年11月11日に始め、回数としては21回目になりました。 ポッキーもプリッツもスティック状のお菓子で、数字の「1」に似ているので、この日としました。 施策としては、歴史を遡ると昔は店頭中心で、象徴的なイベントも開催していましたが、2012〜13年頃からデジタルメディアも使ってのマーケティングになっていきました。 ーーターゲットの顧客層は? 森川:ポッキーのメインターゲットは親子やファミリーです。 ただ『ポッキー&プリッツの日』については、学校や職場でも楽しむ日になっており、若い方もこの日はとくにポッキーを食べてくださっています。 ーー親子にしろ、学校にしろ、ひとりではないシーンですね。 森川:そうですね。 このような認識があるからこそ、 生活者の皆さんが自然と、主体的に楽しんでいるのだと思います。 SNSの公式アカウントで消費者の投稿を積極的に紹介する ーー回数を重ねる、すなわち長く続けるために大切にしていることはありますか? 森川:一番気をつけていることは、 「こちらの押し付けにならない」ことです。 皆さんが面白いと思って参加して、 自由に楽しんでいただくことをすごく大事にしています。 たとえばTwitterでは、お客様がポッキーを積み上げたり、自由に踊ったりする投稿が多くあります。 そういう投稿を募集して公式アカウントでリツイートをしながら、みんなで楽しむ企画にしています。 Instagramでも、ご本人許可を取って公式アカウントで紹介していますね。 ーー押し付けにならないことと、広く浸透させることを両立させるポイントは? 森川: みんなに盛り上げてもらおうという感覚を常に持つようにしています。 ダンスコンテストやTikTokの企画も、お客様が自由にアレンジできる内容です。 そうすると不思議と、僕らが意図していないものをお客様自身で考えて投稿してくれます。 ダンスやポッキーのタワー、学校の黒板に絵を描いたもの、みんなで記念撮影しているものなどですね。 この5〜6年、とくにそのような流れになってきています。 マーケターとしては、 机の上で頭でっかちに考えてしまうと理屈っぽい企画ができるので、お客様が楽しむ姿を思い浮かべて、 SNSやファンサイトを通して、お客様と話すことを大切にしています。 10代のインフルエンサー6名を起用した『超ポッキー部』 ーー今年は、楽しみ方そのものをお客様と考える『超ポッキー部』の施策がありますね。 森川:これも、みんなで作ろう、みんなで楽しもう、というスタンスです。 10代のインフルエンサーさんに、学校訪問の企画を主体的にやってもらっています。 僕も今日の夕方、インフルエンサーさんにお会いするのですが、緊張しています(笑)。 そうすると、誕生日やバレンタイン、ちょっとした日常場面にもポッキーが出てきてくれるようになると思っています。 コミュニケーションツールとしての意味合いが強いお菓子ですので、場を盛り上げるためにもっと役立てればいいなと思います。 家族や友人たちと食べる定番のお菓子だ 『ポッキー&プリッツの日』のように、「社会に浸透させるマーケティング」はどのように実現させるのでしょうか。 森川氏へのインタビューから、ふたつのポイントが見えてきました。 ポイント1:お客とともにつくる姿勢 SNS全盛期の現在では、消費者は企業からのメッセージのみならず、同世代のインフルエンサーや他の消費者からの口コミを重視します。 また、アクセスできる情報が溢れている環境でもあります。 企業側が一方的に発信するだけでは、消費者の心にメッセージが残らないことは容易に想像できるでしょう。 だからこそ、お客が楽しむ場作りをしたり、ときにはお客に企画そのものを作ってもらったりしながら、 企業とお客とが一緒に商品を育てていく姿勢が大切です。 『ポッキー&プリッツの日』も、森川氏が「お客様が自由に楽しむ余白を残す」と説明していたように、お客の工夫や意見を企業側が積極的に取り入れています。 企業にとっては、 お客と顔の見える対等な関係を築くことがますます重要になってきています。 ポイント2:ブランドとの整合性 ポッキーといえば、家族や友人と楽しむお菓子だ いくら目立つマーケティング施策であっても、 商品やサービスのブランドと整合していなければ効果はありません。 それどころか、それまで築いてきたブランドに傷をつけてしまう恐れすらあるのです。 ホームページやCMでも、必ずふたり以上で楽しく食べている風景が描かれており、人と人とのコミュニケーションツールであることを自然と感じます。 つまり、お客に商品やサービスをどのようなブランドだと認識してもらうかを意図し、その意図に沿ったマーケティング施策を行うことが重要です。 多様化が進む社会でも、第二の「ポッキー&プリッツの日」となるようなマーケティング戦略を生むことはできる お客とともに社会全体へ浸透させていく姿勢が大切だ 消費者の多様化が進む社会においても「社会に浸透させるマーケティング」は実現可能なことを、『ポッキー&プリッツの日』の施策を通して見てきました。 さまざまな価値観が存在する現代において、 すべてのお客に同じ行動を取ってもらうことは不可能です。 大切なことは、 商品やサービスがもつ価値観に共感するお客と、想いや行動を共有することだといえます。 これからのマーケターは、 価値観をしっかり定義し、お客と対等な関係を築く姿勢をもち、交流する場づくりをすることが求められます。 そして「社会に浸透させるマーケティング」は、一朝一夕には成し遂げられません。 目の前にある、 一つひとつの小さな仕事を丁寧に進める姿勢も不可欠です。 インタビュイープロフィール 森川 直(もりかわ すなお) 江崎グリコ株式会社 マーケティング本部 チョコレートマーケティング部 2006年江崎グリコ入社。 入社時よりマーケティング部門に所属。 入社以来、さまざまな菓子商品の企画開発業務を担当し、2012年からはリサーチ業務、デジタルマーケティング・オウンドメディアの企画運営を歴任。 2014年より「ポッキー」ブランドの商品企画、広告・店頭販促施策といったマーケティング全般の業務を担当。 ポッキーブランド担当になって以来、「ポッキー&プリッツの日」の広告・店頭販促の企画運営に携わっている。

次の

Pretz/実況うますぎ人間のプロフィールまとめ!年齢・誕生日や本名は?

プリッツ 実況

それ以降も実写を投稿していますが、サングラスやマスクを着用して登場していますね。 現在は顔出しはしていないようです。 雰囲気からイケメンオーラが凄いです! 自身は「顔を隠せばイケメンです」と発言しています。 以前は本名が 「りゅーき」なのではないかという噂がありましたが、それに関しては本人は否定しています。 それどころか、「本名は純一です」と公表していました。 現在は大学へ通いながら、学業と両立されているようですね。 ぷりっつ 実況うますぎ人間 出身地は? ぷりっつさんの出身地はどうでしょうか? 出身地:兵庫県 確かに動画を見ていると、時折関西弁の様なニュアンスの話し方をする時がありますもんね! ネタかもしれませんが 笑 ぷりっつ 実況うますぎ人間 彼女は? イケメンな雰囲気がハンパないぷりっつさん! 気になるのは彼女の存在…! 果たしているのでしょうか? 調べてみると、以前の質問コーナー動画にて 『彼女と花火を見に行きたかった』と発言していました。 それ以降も彼女に関する発言はない事から、現在は彼女がいる可能性は低いと予想します。 unibugimaru 可愛い! 『「ふたりはぷりあま」っていう名前でヒーローをしています嘘です。 』 との事 笑 ある意味見てみたい(^^) ぷりっつ 実況うますぎ人間 プロフィール 活動名:ぷりっつ 本名:非公開 生年月日:1999年1月6日 年齢:21歳 身長:173cm 体重:52kg 血液型:A型 出身地:兵庫県 趣味:バスケ 好きなこと:寝ること 嫌いなこと:早起き 所属事務所:E-DGE(エッジ) まとめ ぷりっつ実況うますぎ人間さんについて書いてみました! ぷりっつさんの動画はいつ見ても楽しいですよねー! イケメンと言われていますが、イケボでもありますよね(^^) アマルさんもイケメンな雰囲気にイケボ! 素敵なコンビだと思います。

次の

すみっコぐらしのマルチスタンドが当たる!江崎グリコ「プリッツ おとな塗り絵にどっプリキャンペーン」

プリッツ 実況

ハンドルネーム:Pretz 本名:不明 年齢:20歳 誕生日:1月6日 身長:173cm Pretzさんは2016年8月からYouTubeを開始し、 マイクラ・ぼくのなつやすみ3・第五人格・フォートナイトなどの実況をするハイテンションなゲーム実況者です。 マイクラでの人気シリーズの 意味が分かると怖い話では怖いだけの話かと思いきやNG集もあって面白要素が盛りだくさんで、怖い系が苦手な方でも観れると思います! 怖い話の最後には解説付きで、「どういう意味だったの?」と怖い意味がわからなかった人にも優しい動画になっています。 よく「意味怖の話はパクリですか?」というコメントが多いらしいですが、 意味怖の話をマイクラで自分なりにアレンジして投稿しているそうです。 ゲーム実況者にも関わらず一番人気の動画は歌ってみたなんです! その歌ってみたの 人気動画はいのちに嫌われているの歌詞をトマトにアレンジしたもので、なんともうすぐ950万回再生数を突破するほどの人気ぶり。 気になる動画はこちら。 最近話題になっている実況動画は アマルさんとコラボしている フォートナイトのバカと千尋の神隠しではないでしょうか。 おむすびさんがジブリ映画千と千尋の神隠しの舞台を完全再現したステージで映画の内容を再現しています。 今後はどういうPretzワールドになるのか期待が高まります! それでは、次の見出しからPretzさんの詳細なプロフィールについて書いていきます! Pretzの年齢・誕生日は? まずは、Pretzさんの年齢と誕生日についてです。 Pretzさんの2019年5月現在の年齢は 20歳、誕生日は 1999年1月6日です。 Pretzの身長は? Pretzさんの身長は 173cmです。 質問コーナーでは毎回「3cm」と答えていたにも関わらず、ツイッターで自らの身長を公表してしていました。 果たして本名はりゅーきという名前なのでしょうか!?可能性は否定できませんね。 顔出しは? Pretzさんは現在 顔出しされていません。 過去の質問コーナーにて「顔出し!?」という見出しがありましたが、結局モザイクがかかった状態でした。 それでもイケメンなのが伝わってきますよね! アマルさんやゆるりるさんなどのゲーム実況仲間からもイケメンという声が上がっているのでイケメンで間違いないと思います。 まとめ! いかがでしたか? 今回は実況うますぎ人間のPretzさんについてご紹介しました。 Pretzさんの実況動画も面白いことはもちろんですが、アマルさんとのコラボ動画#ぷりあまの方も面白いのでチェックしてみてください! 今後どんな動画が投稿されるのか楽しみですね! 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 スポンサーリンク•

次の