インスタ アイコン エラー。 インスタで「なんらかのエラーが発生しました!もう一度実行してください」詳細と対処法を徹底解説

インスタで画像が投稿できなくなるエラーについて詳細や対処法を徹底解説

インスタ アイコン エラー

「インスタグラマー」「インスタ映え(ばえ)」「ばえる」といったフレーズを知っていますか? これらはすべて「Instagram(インスタグラム)」という写真共有に特化したスマートフォンアプリから誕生した言葉です。 誰もが無料で利用可能で、国内ユーザー数は2,000万人を突破し、ますます人気を博しています。 世界各国のユーザーから投稿される幅広いジャンルの写真が魅力的。 SNSではおなじみの「いいね!」といったコミュニケーション機能もしっかりとついている楽しいアプリです。 この記事では、インスタグラムのアカウント登録が初めての人が迷わず進めるように、画像を豊富に使って丁寧に解説していきます。 事前に目を通しておくことで 最短1分で登録可能です。 初心者で不安な人、スピーディーに登録を終わらせたい人におすすめします。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 インスタグラムの登録方法 インスタグラムでは、アカウントの登録やコンテンツの閲覧はどのスマートフォン以外の端末からでも可能です。 ただし、 すぐに投稿したい人はスマートフォンを使用しましょう。 なぜなら、投稿機能があるのは「公式アプリ」と「モバイル版ウェブブラウザ」の2つだけだからです。 この記事ではスマートフォンと公式アプリを使った手順を紹介していきます。 この項目で入力した情報は、すべて登録後に修正できるので安心してください。 また、手順の説明を一部省略しています。 省略した部分と再設定の方法は で紹介します。 まずはインスタグラムのアプリをダウンロードしましょう。 この記事ではiPhoneとバージョン63. 0のアプリを使用します。 1-1. 電話番号・メールアドレスで登録する場合 (1)アプリを起動する 画面中央の「新しいアカウントを作成」をタップすると「電話番号」の入力欄が表示されます。 「メールアドレス」で登録する人は に進んでください。 国番号があるため、電話番号の最初の0を付けるか迷うかもしれませんが、入力形式は「90xxxx1111」と「090xxxx1111」のどちらでも問題ありません。 入力したら「次へ」ボタンをタップします。 認証コードの入力画面に変わります。 同じタイミングで 「認証コード」がSMS(ショートメッセージサービス)で送信されます。 宛先は一つ前に入力した電話番号です。 「認証コード」は6ケタの数字です。 アプリの画面にもどり、「認証コード」と書かれたところに数字を入力します。 入力したら「次へ」をタップします。 電話番号の認証を済ませたら へ進んでください。 (4)名前を追加する 名前は、自分のプロフィール画面に表示される部分で、他のユーザーからの「呼び名」となります。 実名にする必要はないので自由に設定しましょう。 すでに利用されている名前でも使用可能です。 登録後に変更もできます。 端末によって入力欄の表記が「氏名」「フルネーム」に変わります。 入力したら「次へ」をタップします。 (5)パスワードを作成する 6文字以上の英数字や記号を組み合わせて複雑にしましょう。 アルファベットの大文字と小文字は区別されます。 入力したら「次へ」をタップします。 個人を識別するための「個人ID」であり「住所」の役割があります。 アカウントのページURL、ログインIDとしても使用していくので忘れないようにしましょう。 で設定した 「名前」との違いは、すでに利用者がいると登録できないことです。 今すぐユーザーネームを変えたいときは、画面中央の「ユーザーネームを変更」をタップします。 登録後に変更できるので、そのままにして「次へ」をタップします。 に進んでください。 1-2. Facebookアカウントで登録する場合 ここではFacebookアプリ(バージョン190. 0)を使用した手順を紹介します。 Facebookの登録情報がインスタグラムに共有されるからです。 そのため、 最初の名前は「本名」で登録され、ログインは必ずFacebookを経由することになります。 名前は登録後に変更可能です。 その方法は で紹介します。 (1)インスタグラムの公式アプリを起動する 起動画面のログインボタンの下にある「Facebookでログイン」をタップします。 」というメッセージが表示されたら「続ける」をタップします。 (5)Facebookアプリにログインする アプリが起動したら、Facebookアカウントの情報を入力して「ログイン」をタップします。 画面中央の「編集する」をタップすると、インスタグラムのプロフィールに登録(許可)する情報を選べます。 登録したくない情報は青丸を右から左へスライドさせましょう。 個人を識別するための「個人ID」であり「住所」の役割があります。 アカウントのページURL、ログインIDとしても使用していくので忘れないようにしましょう。 「次へ」をタップし、 へ進んでください。 1-3. 電話・メールアドレス・Facebookアカウントの共通手順 (1)登録後に変更できる設定をスキップする ユーザーネームの設定を終えると、いくつかのシステムメッセージが表示されます。 いずれも機能の設定許可を求める内容で登録後に変更できる内容です。 そのため、ここではすべて「許可しない(拒否)」を選びます。 機能の詳細については で紹介します。 なお、登録方法によって一部表示されないメッセージがあります。 それでは下記の手順で進めてください。 (2)アカウント登録完了 インスタグラムの「ホーム画面」が表示されたら、アプリ上の登録作業は終了です。 ただし、 メールアドレスで登録した人には認証手続きがあります。 「ようこそ!まずはメールアドレスの認証を完了してください。 (Welcome! Confirm your email. )」というタイトルのメールが届きます。 「メールアドレスの認証してください(Confirm your email address)」というボタンをタップして登録完了です。 登録中にスキップした画面について では、いくつかスキップした手順がありました。 それがどのような機能なのか、登録後はどこから変更できるのかを紹介します。 また、設定画面の場所は「ホーム画面」からスタートした場合の順番です。 ログイン情報を保存 インスタグラムでは、 一人で複数個のアカウントを持つことができます。 ただし、電話番号やメールアドレスから作れるアカウントはそれぞれ1個に限ります。 複数のアカウントを切り替えたいとき、ユーザーネーム・パスワードを入力する手間を省きたいときに便利な機能です。 「保存」をタップすると、ユーザーネームとパスワードが端末に記憶されます。 ログイン画面が簡略化され、次回から1回のタップでログインできるようになります。 記憶させるアカウントが2個以上になるとリスト形式で表示されます。 アプリで管理できるのは5個までです。 「写真を追加」をタップすると、画像のアップロード方法に関する選択肢が表示されます。 Facebookからインポート ・・・ Facecookアカウントのアイコン画像が引き継がれる• 写真を撮る ・・・・・・・・・ カメラが起動し、撮影した写真を表示できる• ライブラリから選択 ・・・・・ 端末の保存フォルダから画像を選択できる• スキップ ・・・・・・・・・・ デフォルトの人型アイコンで表示される アップロード方法を選んで「完了」をタップすると、このように変わります。 半角英数字 ・・・・ 大文字、小文字は区別されます。 (ピリオド) ・・・ 最初と最後に使用することはできません。 入力したメールアドレスのどこかに問題があると表示されます。 (アットマーク)から左側の「ユーザー名」、右側の「ドメイン名」に、全角文字や半角スペースなどがないかチェックしましょう。 一例として画像では、ユーザー名に「全角ー(ハイフン)」と「半角スペース」が使われているため、エラーとなっています。 その他にもこのようなミスが挙げられます。 com• com ケース3:このパスワードはセキュリティが低すぎます。 別のパスワードを作成してください。 パスワードの必須条件は6桁以上で設定することです。 ただし、その6桁が「111111」のように簡単でセキュリティが弱いと判断されると表示されます。 アルファベットや記号を組み合わせて複雑にしましょう。 このエラーメッセージはユーザーネーム設定画面で表示されることがあります。 通常は画面中央の「戻る」をタップすると、自動的にパスワード作成画面へ移動します。 もし、パスワード画面に移動しないときは最初からやり直しとなります。 どちらかの方法でアプリ起動画面に戻りましょう。 解決策1:アプリを強制終了してページから離脱する。 ケース4:このコードは無効です。 新しいコードをリクエストしてください。 SMSで送信された認証コードと違う数字を入力していたり、有効期限が過ぎていると表示されます。 「SMSを再送信」をタップして認証コードを再発行しましょう。 登録エラーが解決できないときの対処方法 インスタグラムでは、問い合わせ先となる電話番号やメールアドレスが公開されておらず、オペレーターによるユーザーサポートはおこなっていないようです。 運営に連絡できる場所は設けられていますが、いずれも「報告」という形で受理されるようで、返信にはあまり期待できません。 基本的に問題が発生したら自力での解決が求められると考えましょう。 ここでは運営の報告窓口と、自己解決に役立つ情報が収集できるウェブサイトを紹介します。 Instagramヘルプセンターで調べる・報告する ユーザーから頻繁に寄せられる質問がまとめられています。 自分の状況にあてはまる質問を検索しましょう。 質問内容によっては報告フォームが用意されているので、そこから連絡することができます。 アプリのサポートリクエストから報告する 以下の順番でページにアクセスできます。 (1)ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」をタップする (2)「ヘルプが必要な場合」をタップする インスタグラムのFacebookページを確認する 唯一、インスタグラム運営が自ら情報発信しています。 ただし、アップデート情報やイベント関連の案内がメインです。 一部のユーザーは、Facebookの「Messenger(メッセンジャー)」という機能を使って、運営にメッセージを送信しているようです。 この機能を使うにはFacebookアカウント、Messengerアプリの2つが必要です。 そこへ質問を投稿することで、同じ現象にあったユーザーから情報提供があるかもしれません。 非公式ですが、不具合に関する情報を発信するTwitterアカウントもあります。 また、TENJUKUにおいても、インスタグラムの登録エラーに焦点を当てた記事を公開しています。 こちらも参考にどうぞ。 まとめ 無事にアカウント登録を終えられたでしょうか?最後に登録をスムーズに終わらせるポイントをまとめます。 名前 他人と同じものでも使える。 本名ではなくて良い。 Facebookアカウントだけ、最初は本名で登録される(変更可能)。 ユーザーネーム 使用禁止文字がある。 他人と同じものは使えないので、あらかじめ候補を用意しておくと良い。 パスワード 6文字以上で設定する。 アルファベットの大文字・小文字は区別される。 登録方法が3種類ある中でおすすめしたいのは「メールアドレス」です。 最初からアカウントを持っていれば「Facebookアカウント」もおすすめです。 どちらも電話番号にありがちなSMS不着の可能性を防げるのがメリットです。 メールにも不着の可能性はありますが、入力したメールアドレスに誤りがないか、迷惑フォルダに振り分けられていないかを確認することで解決できるのではないでしょうか。 どの登録方法も手順は難しくありませんので、自分に合ったものを選んでお試しください。 この記事を通して、無事にインスタグラムに登録できる人が増えたら嬉しいです。

次の

インスタのプロフィール画像が変更できない原因!アプリでエラーが出る時の対処方法もあります|インスタグラム使い方

インスタ アイコン エラー

インスタグラムを利用していると、時々「キャプションや位置情報が反映されない」「投稿したはずのハッシュタグが消えている」などのエラーに見舞われます。 しかも厄介なのが、気合を入れてていねいにキャプションを作成したときに限って反映されないとき。 筆者だけでしょうか… その後編集で再度対応すれば解決する場合もありますが、毎回そのようなトラブルが起きていては更新するたびに二度手間になってしまいますよね。 いずれにしても、キャプションやハッシュタグ、位置情報などがあるつもりで投稿したらあとで見たらなにも書かれてない、写真や動画だけの投稿になっていた、というのは、ハッシュタグ検索で見てもらえる機会を失ってしまっていたり、説明がないためになにの写真か分からずしっかり見てもらえない、などマイナスになります。 そこで今回は、インスタグラムを利用する中で不具合かも?と思われるエラーに遭遇した時に試していただきたい対処法をまとめました。 ちょっとしたことに注意すれば防止できるトラブルもありますので、チェックしてみてくださいね。 インスタグラムのハッシュタグが反映されない時に考えられる原因と対処方法6つ キャプションが反映されない時に考えられる原因と対処方法 キャプションをつけて投稿したはずなのに反映されていない!というトラブルの多くが、ご紹介する3つのポイントをチェックすれば対処できることがほとんどです。 ・ハッシュタグの数は30個以下か ・規約違反の文章やワードが含まれていないか ・アプリアップデートをしているか どれも、先にご紹介した「インスタグラムのハッシュタグが反映されない時に考えられる原因と対処方法6つ」の中で詳しい対処方法をご紹介しているもの。 キャプションでもハッシュタグと同じことが言えますので、注意してくださいね。 なお、気合いを入れてていねいに作成したキャプションが万が一反映されなかった!というときに再度1から書き直すのは非常にめんどうですよね。 特に長文をキャプションにつける場合は、メモアプリなどに別保存をしておくと、再度キャをつける場合にチェックポイントをクリアした上でペーストするだけですので、それほどめんどうになりません。 キャプションに改行を入れられない時の対処方法 短いキャプションであればそれほど気にならないのですが、少し長めのキャプションを入力したい場合「改行が反映されない」ために、投稿が読みにくくなってしまっていますよね。 キャプション作成時に改行をしても、実際に投稿してみると改行が反映されていないことがあります。 入手方法 「改行くん」の詳しい使用法については、以下のFrigateの記事にてご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。 位置情報が追加できない時に考えられる原因と対処方法 訪れた場所やお店の場所などをインスタグラムへ投稿する際に位置情報をつけようとすると、位置情報が取得できなかった、というエラーが起きることがあります。 位置情報が取得できない場合に確認したいのが、写真や動画に付随している位置情報。 写真や動画に位置情報が付随していない場合はインスタグラムが位置情報を読み込めず、エラーとなってしまうのです。 位置情報が付随できているかどうかは、スマートフォンの設定画面でチェックできます。 iPhoneの場合は、まず「設定」を開いてください。 するとアプリの一覧が表示されますので、インスタグラムをタップします。 インスタグラムにアクセスを許可している情報について表示されますので、ここで「位置情報」を許可にします。 これで完了です。 ただしここで位置情報を許可すると、自宅が特定されてしまうなどの思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性も否定できません。 位置情報を利用する際は慎重に対応してくださいね。 FacebookやTwitterなどのSNSと連動できない場合 インスタグラムとFacebookやTwitterなどを連動して、インスタグラムへ投稿した際に同時にほかのSNSへも投稿したい!という時にチェックしてほしいのが、気がついたら連動できていなかった…というトラブル。 連動できていないかも?と思ったら、まずは投稿をチェックしてみましょう。 自分の投稿を開き、「…」アイコンをタップします。 するとメニューが表示されますので「シェアする」をタップしてください。 投稿の編集画面が表示されます。 ここでFacebookやTwitterなど、連動させたいSNSのボタンが青くなっているか確認しましょう。 青くなっていない場合は、連動できていない、ということですのでボタンをオンにして「シェア」をタップすれば、連動完了です! Twitterへ同時投稿したいなら 上記の方法でシェアは可能ですが、実はインスタグラムからTwitterへシェアをすると、画像や動画は表示されず、投稿のURLがツイートされてしまいます。 インスタグラム以上に流れの早いタイムラインで、画像や動画が表示されない、というのは、情報発信としてちょっと惜しいところ。 どうせなら、Twitterへの写真や動画つきで投稿したいですよね。 そこでおすすめなのが「IFTTT(イフト)」というツールです。 一度設定をしておけば、その後は自動で写真や動画つきのツイートができるようになります。 なお、詳しい使用方法については、以下の記事にてご紹介しております。 実際に操作画面とともにご紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 ログインができなくなった場合 インスタグラムにて投稿に関するトラブルももちろんありますが、そもそもアプリが開けない!自動ログインできるはずなのにできない!というトラブルもあります。 それほど頻繁に起こることではありませんが、いざという時のために原因と対処方法を知っておきましょう。 詳しい対処方法については、以下の記事にてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 まとめ 企業として効果的にインスタグラムを使用するなら、投稿にハッシュタグやキャプション、位置情報などをつけることは必須です。 そのハッシュタグやキャプション、位置情報などが正しく使用できていないと、投稿内容に反映されないというトラブルが発生します。 正しくハッシュタグとして入力できた場合は、シャープ以下が青文字に変化しますので、チェックしてみてください。 また、ハッシュタグやキャプション、位置情報等が正しく反映されているか、写真や動画を投稿した後に必ず一度確認することをおすすめします。 どれもクリアしているのに反映されない…という場合は、アプリ自体の不具合が考えられますので、その場合はTwitter上で「インスタグラム」を検索してみてください。 アプリが不具合を起こしている場合は、同じ現象が起きているTwitterユーザーがツイートしている可能性がとても大きいです。 またはインスタグラム非公式ではありますが、インスタグラムの不具合状況をまとめているTwitterアカウントもあります。 インスタグラムヘビーユーザーの方は、こちらのアカウントをフォローして不具合を感じた時にチェックしてみるのもおすすめです! この記事を書いた人 時間 2019. 人気記事ランキング カテゴリー• 人気キーワード•

次の

【インスタ】インスタロゴアイコンをサイトやブログで使う方法!ダウンロード方法とルール(利用規約)を確認

インスタ アイコン エラー

カメラのギャラリーが変わるエラー カメラアプリで撮影した写真をインスタグラムにアップしようとしたら、なぜか撮影した写真が出てこない…、または、時系列がばらばらで最新の画像が出てこない…そんなエラーになったことはありませんか? 原因 はっきりとした原因は不明のようですが、このエラーは主に以下の2点が考えられるようです。 ・SDカードの差し替えなどでカメラアプリの画像保存先フォルダが変わる ・スマホ上に古いキャッシュが残ってしまっている 対処方法 カメラアプリで撮影した写真は すぐにインスタグラムに投稿することが一番のようです。 他には、 キャッシュクリアできるスマートフォンアプリを使って、こまめにクリアしておくことが有効かもしれません。 どうしても過去に撮影した画像をインスタグラムで投稿したい場合は、インスタグラムのギャラリーではなく直接 画像保存フォルダを指定するしかありません。 通知が来ないエラー 自分の投稿への「いいね!」や新しいフォロワーが増えた時など、スマホに通知が来るはずなのになぜか来ないというエラー。 対処 インスタグラムのオプションメニューの 「設定」で、どのアクションで通知が届くかを指定できます。 デフォルトは通知が来る設定になっていますが、アプリのアップデート時などは変わってしまう可能性もあるため、インスタグラムのオプションを確認しましょう。 ・投稿への「いいね!」 ・コメント ・ライブ動画 ・新しいフォロワー ・承認されたフォローリクエスト ・インスタグラムの友達 ・ダイレクトメッセージリクエスト ・メッセージ受信 ・自分が写っている写真(タグつけ) ・リマインダ ・最初の投稿とストーリー ・製品発表(新しい機能の追加、お知らせなど) ・サポートリクエスト ・SMSメッセージ プッシュ通知はプロフィールページ右上の歯車のマークをタップし、オプションにある「プッシュ通知の設定」から設定することができます。 Facebookと連動しないエラー インスタグラムで投稿した画像をそのままFacebookでも投稿したいのが、なぜかインスタグラムの画像がFacebookに出てこないというエラー。 原因 インスタグラムのアカウントと、Facebookのアカウントのリンク設定をしていない。 対処 インスタグラムの設定で、 Facebookアカウントとのリンク設定をしましょう。 インスタグラム-オプション-設定「リンク済みアカウント」 ここで、いろんなSNSが表示されます。 リンクしたいSNSのアカウントにチェックするとインスタグラムとそのSNSのアカウントがリンクします。 この後いつもと同じ要領で投稿をし、その際リンクしたいSNSにチェックして投稿すると、そのSNSでインスタグラムの投稿が反映されます。 また、もし既にリンク設定をしているのに投稿が反映されない場合は、リンク設定の解除後、 再度リンク設定をすると、投稿が反映される場合があるようです。 投稿時に改行がキレイに入らないエラー インスタグラムの投稿コメントで改行を入れてハッシュタグをキレイに入れる方法、マネしたいけど改行がうまく入らないケースがあります。 出典:Instagram改行方法 6. コメント時にエラーになる 投稿コメントが長いとたまにエラーになってしまい、投稿できないケースがあります。 原因 メンション 、ハッシュタグなどは1つの投稿について 設定できる上限があります。 その上限を超えるとコメントできず、エラーとなってしまいます。 対処 投稿コメントのメンション、ハッシュタグなどの上限は以下の通りです。 これを超えない範囲で設定すると投稿ができるようになります。 ハッシュタグ :30個まで メンション :5人まで 7. 投稿写真全体、または一部が黒くなってしまうエラー 投稿した写真が黒くなってしまうものです。 これは 一部のAndroid端末でこのような現象が発生しており、はっきりとした原因は不明のエラーのようです。 対処 画像加工をせず、カメラアプリの撮影画像をそのまま投稿するとこの現象は回避されるようですが、それでも黒くなってしまう場合は、インスタグラムのオプションから「設定」にある「アップロードする画質」を「ベーシック」に変更して投稿を試してみましょう。 インスタグラムが開けない、起動できないエラー インスタグラムを起動しようとアイコンをタップしても、インスタグラムが立ち上がらずそのままエラーが表示される場合があります。 これは ユーザーのキャッシュデータ容量が多すぎるためかインスタグラムに障害が起きている場合に多いエラーです。 対処 インスタグラムに障害が起きている場合は公式からのアナウンスを待つ以外に方法はありません。 ただ、キャッシュデータは自分で削除可能ですので、試してみてはいかがでしょうか? キャッシュデータの削除はAndroidとiOSで方法が異なりますので、ご注意ください。 インスタグラムはiphoneやipad上ではなく、サーバー上にデータがあるサービスですので、今までと同じユーザー名とパスワードを使用することでこれまでと同様使用できます。 インスタグラム「オプション」 この他に、インスタグラムのエラーはインスタグラムの設定や、インスタグラムの公式サイトの 「よくある質問」や「ヘルプ」の内容を頭に入れておくことで、突然の不具合でも焦らず対処できます。 インスタグラムの設定はオプションメニューで確認することができます。 オプションメニューは自分のプロフィール画面を表示し、右上にあるメニューアイコンをタップすると表示されます。 インスタグラムヘルプセンター オプションメニューにあるは、インスタグラムの使い方の他、トラブルシューティングやよくある質問コーナーもあり、エラーについても解決策が記載されているかもしれません。 困ったときはチェックすることをお勧めします。 インスタグラムでエラーが発生した場合のチェックリスト インスタグラムを使っていてエラーになってしまった場合、以下の要領でスマートフォンやインスタグラムの設定をチェックしてみましょう。 1.携帯電話やタブレットを再起動します。 Instagramで問題が発生した場合は、最初に携帯電話やタブレットを再起動してみます。 2.アンインストールと再インストール 携帯電話やタブレットを再起動しても問題が解決しない場合は、Instagramの削除と再インストールを試してください。 iPhoneおよびiPad ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 アプリの[x]をタップして削除します。 写真とプロフィールの情報はInstagramで保存します。 App Storeに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 [アンインストール]をタップします。 Google Playストアに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 3.インターネット接続の確認 上記の2つの方法で問題が解決しない場合は、InstagramをWi-Fi接続とモバイルデータ接続の両方で使ってみて、Wi-Fiやモバイルデータの接続が弱いことが問題の原因かどうか確認してください。 出典:インスタグラムヘルプセンター インスタグラムのエラーまとめ インスタグラムを使っていく上で出てくるエラーは、インターネットの接続環境やお使いのスマートフォン端末の設定によることも多いです。 エラーが出た場合は、まず 基本的な通信状況の確認やスマートフォンの再起動などを実施してみましょう。 加えて、 公式ヘルプセンターやインスタグラムのオプションを覚えておくと、突然のトラブルでも慌てず対処できます。 ぜひこの記事の内容を頭の片隅に覚えていただけると幸いです。

次の