軽 自動車 名義 変更 手数料。 「軽自動車の名義変更」代行業者の選び方/費用★業者別手数料金の比較/必要書類を解説

全国ナンバープレート代一覧【軽自動車・バイク】令和元年10月1日以降

軽 自動車 名義 変更 手数料

普通車の名義変更は3月末までやっておかないと、車検が受けれなくなることもあります。 なぜなら、4月1日時点で普通車の使用者に自動車税の支払いが発生するからです。 個人売買や譲って貰った場合、名義変更はあなた自身が行わなといけません。 名義変更に必要な書類や手続きを事前に知っていれば、3月になってから焦らないよう 普通車の名義変更や必要な書類をまとめてみました。 <スポンサードリンク> 普通車の名義変更に必要な書類一覧 普通車とは、『軽自動車』以外の事を指します。 一般的には、白いナンバープレートが普通車に該当します。 (尚、現時点2017年12月で軽自動車でも記念ナンバーは白色があります) ちなみに青色は 『営業ナンバー』でお金を貰って人や物を運ぶためのクルマが該当します。 管轄の陸運支局で確認する事をおすすめします。 車庫証明書(自動車保管場所証明書)はあなたが住んでいる警察署に申請を出します。 申請を出してから約1週間程で許可が出ます。 車庫証明書を『出す・受け取り』する為に警察署には2回行く事になります。 「車庫証明書必要書類」 ・ 申請書 申請書は複写式(4枚一組)ものを使用します。 各警察署で書式が決まっているので画像があくまで「見本」となります。 以前の記事で を参考にしてください。 申し込み先は「軽自動車」も「普通車」も同じサイトからになるので 軽自動車のナンバー変更でも「軽自動車」を「普通車」に変えて読んでもらえば 理解できると思います。 名義変更に必要な用紙のダウンロード先 『車庫証明申請書』 ・ 『保管場所の所在図・配置図』 ・ 『譲渡書』 ・ ・ 「記入例」 『委任状』 ・ 「記入例」 旧所有者と新所有者別々の用紙に実印を押して貰った方が良いです。 なぜなら、一枚に新・旧所有者の実印を押してもらった物を使う場合、 書き間違いした時、新・旧所有者にまた委任状をもらわないといけなくなるからです。 (旧所有者) (新所有者) 尚、新所有者と実際に陸運支局に行く人が同じならば、新所有者の委任状が必要ありません。 『申請用紙(第1号様式)』 ・ 申請用紙はプリンターによってはダメ!と言われる場合があるので 現地で貰った方が懸命です。 (無料ですので・・・) ま と め 普通車の名義変更は3月末までが期限です。 4月1日になるとその時点の「所有者」に自動車税が課税されます。 例えば、友人や知人から貰ったクルマだと、自動車税課税者が「友人・知人」になってしまいます。 なので、3月は名義変更をする件数が多くなり、混雑するので 早めの行動をおすすめします。

次の

軽自動車の名義変更手続きに必要な費用

軽 自動車 名義 変更 手数料

普通車の名義変更は3月末までやっておかないと、車検が受けれなくなることもあります。 なぜなら、4月1日時点で普通車の使用者に自動車税の支払いが発生するからです。 個人売買や譲って貰った場合、名義変更はあなた自身が行わなといけません。 名義変更に必要な書類や手続きを事前に知っていれば、3月になってから焦らないよう 普通車の名義変更や必要な書類をまとめてみました。 <スポンサードリンク> 普通車の名義変更に必要な書類一覧 普通車とは、『軽自動車』以外の事を指します。 一般的には、白いナンバープレートが普通車に該当します。 (尚、現時点2017年12月で軽自動車でも記念ナンバーは白色があります) ちなみに青色は 『営業ナンバー』でお金を貰って人や物を運ぶためのクルマが該当します。 管轄の陸運支局で確認する事をおすすめします。 車庫証明書(自動車保管場所証明書)はあなたが住んでいる警察署に申請を出します。 申請を出してから約1週間程で許可が出ます。 車庫証明書を『出す・受け取り』する為に警察署には2回行く事になります。 「車庫証明書必要書類」 ・ 申請書 申請書は複写式(4枚一組)ものを使用します。 各警察署で書式が決まっているので画像があくまで「見本」となります。 以前の記事で を参考にしてください。 申し込み先は「軽自動車」も「普通車」も同じサイトからになるので 軽自動車のナンバー変更でも「軽自動車」を「普通車」に変えて読んでもらえば 理解できると思います。 名義変更に必要な用紙のダウンロード先 『車庫証明申請書』 ・ 『保管場所の所在図・配置図』 ・ 『譲渡書』 ・ ・ 「記入例」 『委任状』 ・ 「記入例」 旧所有者と新所有者別々の用紙に実印を押して貰った方が良いです。 なぜなら、一枚に新・旧所有者の実印を押してもらった物を使う場合、 書き間違いした時、新・旧所有者にまた委任状をもらわないといけなくなるからです。 (旧所有者) (新所有者) 尚、新所有者と実際に陸運支局に行く人が同じならば、新所有者の委任状が必要ありません。 『申請用紙(第1号様式)』 ・ 申請用紙はプリンターによってはダメ!と言われる場合があるので 現地で貰った方が懸命です。 (無料ですので・・・) ま と め 普通車の名義変更は3月末までが期限です。 4月1日になるとその時点の「所有者」に自動車税が課税されます。 例えば、友人や知人から貰ったクルマだと、自動車税課税者が「友人・知人」になってしまいます。 なので、3月は名義変更をする件数が多くなり、混雑するので 早めの行動をおすすめします。

次の

自動車の名義変更の手順(普通車・軽自動車)を解説

軽 自動車 名義 変更 手数料

必要なものを詳しく説明します。 自動車検査証 車検証の盗難、紛失等などの場合には、 再交付の手続きが必要です。 使用者の住所を証明するもの 住民票又は印鑑登録証明書、いづれかひとつ。 印鑑 使用者の 認印。 所有者が異なる時、所有者の 認印。 現在の車検証に記載されている所有者の 認印。 法人の時は、代表印。 申請書 自動車検査証記入申請書は、軽自動車検査協会事務所又は支所、分室の窓口でもらえます。 申請依頼書 代理人が申請する時に必要です。 自動車検査証記入申請書に、旧所有者、新使用者の押印があれば申請依頼書は不要です。 軽自動車税申告書 軽自動車検査協会事務所・支所・分室又は近隣の関係団体の窓口でもらえます。 ナンバープレート 管轄が変更になる時は、車両番号 ナンバー 前後二枚取り外して返納して新車両番号 ナンバー を購入します。 申請手数料 手数料は、 無料です。 又、直接第三者への譲渡はできないので、相続人への名義変更手続き後に第三者へ名義変更手続きが必要になります。 使用者・所有者同一の名義変更記入例と書き方.

次の