春日市 警報。 福岡 春日市の天気

福岡 春日市の天気

春日市 警報

春日市の防災対策情報主な内容の紹介 防災について 1. 緊急情報 2. jp) 3. 災害に備える 4. 避難場所 5. kon119. html) 6. スポンサード リンク 地震対策 地震はいつ起こるかわかりません、止めることもできません。 被害を最小限にとどめるために次のようなことを心がけることが大切です。 地震でこわいのは火災です。 日ごろから火気器具の点検・整備をして、家から火を出さない環境づくりに心がけましょう。 非常用持出品を確かめ、飲料水・食料・救急医薬品・生活必需品・防災用品を備えておく。 避難場所や避難経路の確認や役割分担など、防災についても家族で相談しておくことも大切です。 普段の生活で「地震が来たら危ない!」と思った所 ブロック塀や石垣はくずれないように補強する。 不安定なアンテナや屋根瓦は補強する。 プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定する。 家具や大型家電製品などの転倒防止策を行う。 地震発生時の防災心得 まず自分の身の安全を守る。 揺れを感じたら、すばやく火の始末をする。 火が出たら、まず消火する。 あわてて戸外に飛び出さず、出口を確保する。 避難は徒歩で、持物は最小限にする。 狭い路地、塀のわき、がけ、川べりに近寄らない。 山崩れ、がけ崩れ、浸水に注意する。 避難時には、ブレーカーを切り、ガスや水道の元栓を締めましょう。

次の

福岡県春日市の建築工事業の会社一覧

春日市 警報

春日市の防災対策情報主な内容の紹介 防災について 1. 緊急情報 2. jp) 3. 災害に備える 4. 避難場所 5. kon119. html) 6. スポンサード リンク 地震対策 地震はいつ起こるかわかりません、止めることもできません。 被害を最小限にとどめるために次のようなことを心がけることが大切です。 地震でこわいのは火災です。 日ごろから火気器具の点検・整備をして、家から火を出さない環境づくりに心がけましょう。 非常用持出品を確かめ、飲料水・食料・救急医薬品・生活必需品・防災用品を備えておく。 避難場所や避難経路の確認や役割分担など、防災についても家族で相談しておくことも大切です。 普段の生活で「地震が来たら危ない!」と思った所 ブロック塀や石垣はくずれないように補強する。 不安定なアンテナや屋根瓦は補強する。 プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定する。 家具や大型家電製品などの転倒防止策を行う。 地震発生時の防災心得 まず自分の身の安全を守る。 揺れを感じたら、すばやく火の始末をする。 火が出たら、まず消火する。 あわてて戸外に飛び出さず、出口を確保する。 避難は徒歩で、持物は最小限にする。 狭い路地、塀のわき、がけ、川べりに近寄らない。 山崩れ、がけ崩れ、浸水に注意する。 避難時には、ブレーカーを切り、ガスや水道の元栓を締めましょう。

次の

福岡県 河川防災情報

春日市 警報

ページ番号1001069 更新日 令和2年6月11日 春日市には総務大臣から委嘱を受けた行政相談委員が2人おり、皆さんの身近な相談相手として、相談を受け付けています。 主に国が行う業務の苦情や要望、問い合わせを受け、助言を行う他、総務省や関係行政機関に通知して問題の解決に努めています。 市役所で行う定例行政相談の他、電話による相談も受け付けています。 相談は無料で、秘密は厳守します。 気軽に相談してください。 具体的な相談事例• 津波警報や注意報の統一 津波警報や注意報の表示がテレビ局によって違っているので統一してほしい。 横断歩道信号の点灯時間の延長 病院前の横断歩道がすぐ赤に変わるので、青信号の点灯時間を長くしてほしい。 柵がなく落下の危険がある水路 通学路脇の水路に柵がなく、こどもが落下する危険があるので柵を設置してほしい。 分かりづらい道路案内標識 道路案内標識が乱立して分かりづらいので、もっと見やすく改善してほしい。 不明瞭なバス停の表示 バス停に停留所名や路線図がなく、どこへ行くのか分からないので改善してほしい。 定例行政相談 毎月1回、市役所で、行政に関する相談を受け付けています。 予約は不要です。 令和2年7月28日(火曜日) 令和2年8月25日(火曜日) 令和2年9月29日(火曜日) 令和2年10月27日(火曜日) 令和2年11月24日(火曜日) 令和2年12月22日(火曜日) 令和3年1月26日(火曜日) 令和3年2月16日(火曜日) 令和3年3月23日(火曜日) 場所 春日市役所 2階 市民相談室(福岡県春日市原町3-1-5) 行政相談委員 上記の行政相談の他、自宅の電話での相談にも応じています。 なお、不在のため電話に出られない場合がありますのでご了承ください。 片野 明子(かたの あきこ) 電話:092-596-6326(ファクス兼用)• 高山 史子(たかやま ふみこ) 電話:092-575-3801.

次の