量産 型 女子 と は。 量産型女子にならないためのHow to コーデ

なぜ女子大生は「量産型化」してしまうのか? 元量産型の女子大生が語る、絶滅した「ガーリー型」の謎と、わたしが量産型になってしまうまで。

量産 型 女子 と は

既に広く認知されている 量産型女子という言葉ですが、そもそもどのような女子を指しているのでしょうか?詳しく確認していきましょう。 似たような見た目で個性のない女子 量産型女子の量産とは、もともと 大量生産の略語です。 大量生産品といえば、見た目や品質が同じ物が数多く存在するのが特徴で、安定感や無難さこそあるもののこれといった特徴に欠けることが多いでしょう。 つまり、量産型女子というのは、ファッションやメイク・ヘアースタイルなどの外見が没個性的で「かわいいけれど、似たような子がたくさんいるな」と思われてしまうタイプの女子を指す言葉なのです。 女子大生に多い傾向がある 外見の流行はどの世代にもある程度存在しますが、中でも特に量産型になりやすいのが大学生にあたる世代です。 これには、女子大生という時期ならではの以下のような理由が考えられるでしょう。 自由な時間やお金が増える• 制服や校則から自由になる• 恋愛への関心が高まる• 親からの監視が弱まる• 受験が終わり、開放的になる 女子大生というのは、女子特有の「もっとかわいくなりたい」という欲求がピークを迎え、同時にそれをかなえるために必要な条件が整う時期といえそうです。 見る人に似たような印象を与える量産型女子ですが、具体的にはどのような特徴を持っているのでしょうか。 まずは量産型女子に共通する外見の傾向からチェックしていきましょう。 量産型女子の髪は、基本的に明るめの茶色です。 その髪をコテで巻いたり、パーマをかけたりしてふんわりとまとめていることが多いでしょう。 「もっとかわいくなりたい」「モテたい」と考える女子にとって、安定の鉄板スタイルといえるでしょう。 雑誌やインスタをまねた服装 量産型女子は、「いつでもオシャレでいたい」と望んでいます。 そんな量産型女子にとって、大切な情報源となるのが 雑誌や インスタグラム(通称インスタ)です。 外さない定番を押さえるための雑誌と、リアルタイムに流行を追えるインスタを欠かさずチェックし、そのファッションをまねさえすれば、誰でも簡単に流行に敏感なオシャレ女子になれるのです。 雑誌やインスタは、量産型女子にとってオシャレでいるために必要不可欠な情報源といえるでしょう。 かわいらしさ重視のオルチャンメイク 量産型女子は、メイクでも流行を追いかけます。 中でも人気を集めているのが韓国発の オルチャンメイクと呼ばれるもので、量産型女子の多くがこのスタイルを取り入れています。 なお、オルチャンメイクのオルチャンは、韓国語の オルグル=顔と チャン=最高を組み合わせた、かわいい女子やイケメンを指す造語です。 以下、オルチャンメイクの具体的な特徴を紹介していきましょう。 透明感のある白い肌• ぱっちりとした大きな目• 自然な太さの並行眉• ピュアな血色感のあるチーク 大人っぽさと幼さの両面を上手に演出しながらも、決してオーバーにはならない、ナチュラルな印象を与えるのにもってこいのメイクといえるでしょう。 量産型女子に共通する特徴 性格編 量産型女子には、性格にも多くの共通点が見られます。 その主なポイントをチェックしていきましょう。 流行に流されやすい オシャレへの意識が高い量産型女子は、流行から後れることを恥ずかしい・ダサいと感じがちです。 いつでも理想の自分でいるために、その時その時の 最先端の流行を隅々までチェックし、取り入れているでしょう。 そんな量産型女子にとって、オシャレの基準は「巷ではやっているかどうか」です。 はやりに乗ることこそが重要で、自分が好きかどうかは二の次ということが少なくありません。 たとえそれが自分の好みとは合わなかったとしても、自分には似合わない系統のものだったとしても、はやっているのならまねる…そんな流されやすさも量産型女子の特徴といえるでしょう。 群れていると安心する 量産型女子は、基本的に集団で行動しています。 1人でいると不安を感じてしまうため、 群れることで安心感を得たいというタイプが多いでしょう。 そもそも、量産型女子が流行に流されやすいのは、自分に自信がないことにより「みんなと同じでいたい」という強い思いがあるからです。 みんなと同じでいさえすれば、誰からも馬鹿にされたり笑われたりすることはない…そんな繊細で傷つきやすく、周囲からの批判に弱い内面を持っているからこそ、みんなと同じが特徴の量産型女子になるのかもしれません。 自分の意見がない 量産型女子が何かを決断する基準は、基本的に「周りと同じであること」です。 外見全般についても、まずは悪目立ちしないか、周りに引かれてしまわないかを無意識に考えてしまうため、 自分の意見はなくなってしまいがちでしょう。 このタイプの量産型女子は、「どっちでもいいよ」が口癖の傾向があります。 多数に合わせることに慣れているぶん、自分の内面に向き合う習慣がないことが多いため、とっさに自分の思いを伝えることができません。 結果として、「主体性がない子だな」と思われてしまうことになるのです。 量産型女子に共通する特徴 行動編 量産型女子ならではの傾向は、外見や性格のほか、行動にもはっきりと表れるものです。 その主なものを確認していきましょう。 「かわいい」を連呼する 量産型女子は、 「かわいい」という言葉を多用しがちな傾向があります。 とはいえ、量産型女子が「かわいい」と口にするとき、そこに込められているのはただの かわいい物に対する感想ではありません。 「そのバッグかわいい!(センスがよいね)」「あの猫かわいい!(みんなそう思うよね!一緒の気持ちだよね!)」と、仲間との連帯感を大切にする量産型女子ならではの お互いを認め、共感を求める心理が秘められているのです。 「かわいい」という言葉は、量産型女子にとって、 オシャレなリア充女子というコミュニティーの一員であることを示す一種の合言葉といえるでしょう。 SNS中心の生活 周りと同じであることや、仲間との連帯感を大切にする量産型女子の生活において、 SNSの存在は必要不可欠のものです。 憧れの有名人や友達がアップした写真から最先端のファッションやメイクをチェックしたり、友達の投稿に「いいね」をして共感を示したりと、次々と更新される情報に対してやるべきことは無限といっても過言ではありません。 「流行に乗り遅れたくない」「仲間はずれになりたくない」という意識が度を超してしまった結果、「SNSをチェックしなければ」という強迫観念にとらわれてしまう人も少なくないでしょう。 どんなシチュエーションでも、隙間時間を見つけるとSNSをチェックせずにはいられないという人は、量産型女子の可能性が高いといえそうです。 自撮りが好き 人と同じことを求めるという性質からも分かるように、量産型女子は、基本的に自分に自信がありません。 欠けた自信を補うため、人からの評価を求める傾向があります。 自撮りは、そんな量産型女子が他人から認められ、自信を育むためのお手軽な手段です。 満足のいくメイクができたとき、人気のスポットを訪れたときなど、量産型女子は自撮りを欠かしません。 すぐさまSNSにアップして、仲間の量産型女子からもらえるたくさんの「いいね」やコメントに充実感を得ます。 量産型女子は、自撮りを通じて 承認欲求を満たし、自信と安心を得ているといえるでしょう。 なぜ量産型女子になってしまうのか では、量産型女子が生まれる具体的な理由にはどのようなものがあるのでしょうか?主な点を確認していきましょう。 周囲から浮くのが怖いから 見た目を周りに合わせることで安心感を得る量産型女子は、個性を主張することで 周囲から浮いた存在になることをとても恐れる傾向があります。 「みんなと違う格好をすると変わった人と思われてしまうのでは?」「悪目立ちして友達がいなくなってしまうかも…」そんな不安から、周りに合わせざるを得なくなってしまうのでしょう。 自分らしさを謳歌するよりも、周りに合わせることでたくさんの仲間と毎日を楽しむことを重視する…そんな女子が多くなるほどに、量産型女子の数もどんどん増えていくのです。 みんなと同じなら大丈夫と思えるから ヘアースタイルやメイク・ファッションなど、外見の選択肢はとても多いものです。 自分次第でどんなスタイルも選べるだけに、何が正解か分からなくなってしまうこともあるでしょう。 そんな迷いを抱える女子にとって、 みんなと同じようにするというのはとても魅力的な選択肢です。 周りではやっているヘアースタイル・メイク・ファッションで全身を固めれば、少なくとも「あの子の格好おかしいよね」と陰口をたたかれる心配はいりません。 自己評価が低く、自分に自信がない女子ほど、安心感を求めて量産型女子になる可能性が高いといえるでしょう。 オシャレに見せる方法が分からない 量産型女子には、自分に自信のないタイプが多い傾向がありますが、だからといって、自分に自信のある女子は量産型女子にならないというわけではありません。 中には、人に合わせる必要性は全く感じていないものの、単純にオシャレに疎かったり、自分のセンスに自信がなかったりするために、はやりものを選んだ結果、量産型女子になってしまったという人もいます。 このタイプの女子は、オシャレを意識し始めた当初こそ量産型女子になるものの、年齢を重ね、自分に合う物や好みが確立するに従って上手に個性を表現した外見へとシフトチェンジしていく傾向があります。 あくまでも、センスを磨くまでの 期間限定の量産型女子といえるでしょう。 男子の意見 量産型女子をどう思う? 量産型女子の中には、「無個性の自分は男子からどう思われているのだろう?」と気になっている人が少なくありません。 ここで量産型女子に対する男子の本音をチェックしていきましょう。 印象が薄く、記憶に残らない 男子が量産型女子に抱く印象として、まずあげられるのが 「みんな同じに見えて印象に残らない」というものです。 一般的に、男子は女子のファッションやメイクについてあまり関心がありません。 おおまかな好みの系統こそあれど、強いこだわりを持つ人はごく少数でしょう。 そんな男子にとって、同じような見た目をして集団で行動する量産型女子というのは、目が留まるポイントがないだけにほとんど記憶に残らない存在です。 個人的なつながりがない限り、 その他大勢として認識している可能性が高いでしょう。 個性がなくつまらない 量産型女子について、 「ありきたりだな」「つまらないな」と感じる男子も少なくありません。 女子の流行に鈍感な男子の多くが、似通った外見をしている量産型女子について「好きな格好ができるのに、どうしてわざわざみんな同じにしているんだろう?」と疑問を抱いています。 中でも特に、人生に刺激を求めている人や、個性を重視するタイプの人は、量産型女子についてあまりよい印象を持っていないことが多いでしょう。 このタイプの男子は、自分自身の個性を大切にしているぶん、異性についても ほかに替えのきかない一点物を求めます。 唯一無二にこそ価値があると考えるため、大量生産品の意味合いを持つ量産型女子について「自分には合わないな」と感じてしまうのは無理もないことなのかもしれません。 それでもオシャレでかわいいので好印象 量産型女子について「印象が薄くつまらない」と感じる男子がいることは事実ですが、では、量産型女子は男子ウケが悪いのかといえば、決してそんなことはありません。 むしろ、一人一人を見れば オシャレでかわいいと感じることが多いでしょう。 これは、量産型女子の見た目が、基本的に 男子ウケのよいもので構成されていることが多いからです。 柔らかさを感じさせるゆるふわヘアーや、ピュアな印象を与えるオルチャンメイクなど、量産型女子が取り入れる流行は女子らしさを印象づけるものが多く、それはそのまま男子が好む女子の外見にあてはまります。 また、男子の中にも、個を主張するよりも集団の中で安心を得たいという、量産型女子と共通する価値観を持つ人が存在しています。 このタイプの男子にとって、 集団に溶け込める平均的な女子というのは、まさに理想とする女子像といえるでしょう。 量産型女子にならない方法 「どこにでもいる女子にはなりたくないけれど、ついつい量産型スタイルに流されてしまう…」そんな人もいるのではないでしょうか。 量産型女子から脱却し、上手に個性を生かす方法について紹介します。 周りにどう思われるかは気にしない 量産型女子にならないためには、何よりもまず 周りにどう思われるかを気にしない姿勢が必要です。 見た目であれ内面であれ、世の中全ての人から好かれる型というものは存在しません。 周りへの配慮もある程度は必要ですが、 最優先するべきは自分自身の思いや好みだということを忘れずにいましょう。 みんなではなく、自分の意思を大事にする 量産型女子が周りに合わせることを重視するのに対し、個性を感じさせる女子は、 自分の意思を何より重視します。 ヘアースタイルやメイク・ファッションから持ち物に至るまで、自分が「すてきだな」と思えるかどうかを基準にして取り入れているため、周りがどんな格好をしているかにはそもそも関心がないでしょう。 量産型女子になるのを避けるなら、第一歩として、何かを選ぶ度に「これでよいのかな?」と自分自身に問いかけてみることから始めてみるのがおすすめです。 このファッションアイテムを自分は本当に気に入っているのか、このスイーツを自分は本当に食べたいのか…そんな問いかけを繰り返すうちに、自分が本来どんな物が好きなどんなタイプの女子なのかがはっきりしてくるでしょう。 1人で過ごす時間を作る 量産型女子にならないためには、誰とも群れず、 1人で過ごす時間に慣れることが大切です。 慣れないうちは、1人で過ごすことに不安を抱き、落ち着かないと感じてしまうかもしれませんが、回数を増やすごとにそんな思いは少しずつ和らぎます。 いずれは不安が解放感へと変わり、むしろみんなと同じ見た目で同じ行動を取ることに対して違和感を覚えるようになるでしょう。 自分だけの時間を大切にすることは、 自分自身を大切にすることに通じるのかもしれません。 まとめ 量産型女子とは、まるで大量生産品のように周りと似通った見た目をした女子をいいます。 茶髪のゆるふわヘアーや、人気のファッションを取り入れているのが特徴で、女子の流行に疎い男子には「印象に残らない」「個性がない」と思われる傾向があるでしょう。 そんな量産型女子ですが、その背景には「周りから浮きたくない」という不安が隠れていることが少なくありません。 このタイプの女子は、流行に後れず、SNSなどを通じて常に周囲と共感し合うことで安心感を得ているのです。 周りと上手にやっていくことを重視し、量産型女子でいるのも悪いことではありませんが、そのために自分だけの個性や魅力を殺してしまっては意味がありません。 キラキラと輝く自分でいるためにも、スムーズな人間関係と自分らしい生き方の両立を目指しましょう。

次の

量産型女子とは?メイク・ファッションの特徴や好むブランドを紹介

量産 型 女子 と は

どうして女子大生は「量産型化」してしまうのでしょうか…。 元量産型の女子大生に、その理由や経緯について聞いてみました。 「量産型女子大生」とは…?? ファッションや髪型などが、あまりに似たり寄ったりになってしまう、現代の女子大生たちについている呼称。 「均一的で個性がない」というニュアンスが込められている感じ。 1、みんなが言う「量産型 女子大生」はもう絶滅した。 女子大生: みんなが言っている「量産型」の女子大生って、コレのことだと思うんですけど…。 この女子ってもうあまりいないんですよ。 絶滅しちゃったんですよ。 わたしも「元量産型」なのでわかるのですが、最近は大学にも全然いないし、街中でも見かけません。 かなり減ってしまったなと感じます。 このタイプの女子大生って、2013〜2014年頃をピークにして、最近はいなくなってしまいました…。 2、進化していた「新型」の量産型女子大生 女子大生: ただ、コレって「量産型の女子大生」が消えたわけじゃない。 いまも「量産型」はいるんだけど、どんどん見た目が変わっている、ってだけなんです。 たとえば、2015〜2016年頃には「スポーティ」な女子大生が量産されました。 みんな「カワイイ+スポーティ」みたいなファッションになった。 いつまでも「初期の量産型」のままでいると、「まだそんなカワイイの着てるの?ワラ」とか、言われちゃう雰囲気になっていったんです。 3、現在は「大人っぽくオシャレ」が量産型 女子大生: そこから、2016年以降は「大人っぽいのがオシャレ」という雰囲気になってきて。 大人なファッションの女子大生が量産されはじめました。 ゆったりした「ガウチョパンツ」がバカみたいに流行ったり、「オフェロメイク」っていうお風呂上がりみたいな、セクシーなナチュラルメイクが流行ったり。 だから、 いま街中を見渡してみると、2と3のタイプの「量産型女子大生」がすごく多いと思いますよ。 4、なぜ女子大生が「量産化」してしまうのか? 女子大生: 女子大生が「量産型化」しやすい理由って、大学に入るときの「環境の変化」にあるんだと思います。 というか、自分が完全にそうだったので。 まず、中高生のときって「制服とジャージ」しか着なかったのに、 大学に入って「いきなり、毎日私服」という状況になると、何を着ていいかわからない。 とくに、大学生って「田舎から都会にでてくる人」も多いじゃないですか。 すると、わたしのような田舎者は、すごく不安になるんですよね。 「東京でバカにされないかな」って。 そういうときに「ダサくなりたくない!」と思って、ファッション雑誌とかに手を出すと、そこに「量産型ファッション」が載ってるわけです。 すると、一瞬で「量産型化」しますよね…。 だから、本人たちは「量産型」になりたくてなってるわけじゃない。 気づいたらなってるんですよ。 5、わたしが「量産型女子大生」になるまで。 女子大生: わたしは、中高のときは田舎(神奈川の秦野)に住んでいました。 運動部だったこともあって、基本的には制服かジャージしか着ませんでした。 私服を買おうとすると「シマムラ」しかなくて…。 地元の中高生のファッションは「シマムラ」に支えられていました(笑)なぜか「GU」はすぐ潰れました。 それで、そういう 「ファッションレベル1」の状態で大学生になって、焦って服を買いに行こうとすると「量産型化」してしまう。 でも、大学にいったらみんな「量産型」で安心しました。 ヘンな服を着て浮いたり、バカにされるのが怖かったので。 「個性がなくて恥ずかしい」なんて思わなかったです。 6、同じような服装になるのは「ファッション業界の策略」 女子大生: あと、どうして「同じような格好」になるかというと「同じ服」しか売っていないからですよ。 自分で選んだつもりが、選ばされている…。 だから、 コレって「ファッション業界の策略」じゃないかと思いますよ。 「量産型女子大生」はファッション業界の陰謀が生み出している。 笑 さっきの「量産型 女子大生」の3パターンも、系統が全然ちがうじゃないですか。 ファッションって「流行り」が変わらないと売れないから、毎年ガラッと変えているのかも。 ちなみに、女子大生が洋服を買う店って、大体決まっているんですけど。 この店にいけば「いまの女子大生の服装」って一瞬でわかります。 いままで「量産型」としての、ファッションを通過してきた、わたしがいうので間違いないです。 笑 7、スマホでドラマが復権した理由(ドラマでファッションが流行る) 女子大生: ここ1年はドラマの影響もすごくて、「失恋ショコラティエ」の石原さとみ、「逃げ恥」のガッキーのファッションとかは、みんな真似していました。 最近、 SNSで「あのドラマおもしろい」ってなると、スマホで「見逃し配信」みれたりするから、どんどんドラマが流行っていきますよね。 本当にみんなが話題にしているし、見てないと「自分も見なきゃ」って気持ちになるから、その時期にひとつだけめっちゃドラマが流行る。 わたしも「電車の中」でヒマなときには、「ギガモンスター」みたいの入れてる友達のスマホで、イヤフォン共有してドラマみたりします。 そういう感じで「ドラマからファッションが流行る」のはあるかな。 それも「量産型」に入るのかわからないですけど…。 8、インスタが「量産型化」を加速させている? 女子大生: SNSも絶対に関係あると思います。 とくにインスタですかね。 雑誌を買わなくても「流行り」がわかるので、それも量産化する原因かな。 たとえば、インスタの「 今日のコーデ」ってタグを見て、オシャレなインスタグラマーたちがアップした、服装の写真を参考にしたり。 あと、自分が持っているアイテム、たとえば「 デニムジャケット」でインスタ検索して、出てきたコーディネートを真似したりとか。 それから、ディズニーランドに行くときにも、 インスタで検索して「行った人の服装」を見ると、TPOや気温に合った、オシャレな格好がわかるんですよ。 そうやって、インスタで「コーデ」を真似すると、似たり寄ったりしやすいのかなとは思います。 9、「男にモテる服」を着ると、意外な敵が出現する。 質問: てっきり「男にモテる服」を突き詰めた結果、みんな「量産型化」しちゃうのかなと思っていました。 それは関係なかったんですね。 女子大生: はい、関係ないですね。 逆に「男ウケする服を着る」って大変なんですよ…。 白のワンピースがモテる。 そんなことみんなわかってます。 でも、 スタイルよくないと着れないし、周りから「男に媚びてる」と思われるので。 たとえば、男の子とバーベキューにいく。 格好は「Tシャツ・短パン」がふさわしいですよね。 そこに白ワンピースの女がいたら、そいつは裏で叩かれます。 「お前、みんなに肉焼いてもらえると思ってんの?」「肉を食べに来たんじゃなくて、男を食べに来たんだよね」とか言われちゃう。 笑 10、ガングロは「量産型女子大生」の先祖? 質問: もしかして、ガングロって「量産型女子大生」の先祖ですか? 女子大生: いや、それはちがいますよ。 ガングロって「一般ピープル」じゃなくて、変わった人の間で流行ったファッション、みたいなヤツですよね? そう考えると、 ガングロの子孫に当たるのは「ぺことりゅうちぇる」みたいな、原宿系パステルファッションの人たちじゃないですかね、たぶん…。 まとめ ・量産型女子大生(第一世代)は絶滅していた。 ・ファッション業界の陰謀説も(同じようなファッションしか売っていない) ・本人たちは「なりたくてなっている」わけではなく「気づいたらなっている」 ・量産型女子大生の先祖は「ガングロ」ではない。 【お知らせ】アプリの取材については「」のページから受付しています!.

次の

CiNii Articles

量産 型 女子 と は

スポンサーリンク ゆるふわ茶髪ヘア 量産型女子に一番多いのがゆるふわ茶髪、セミロング~ロングの髪に緩くパーマをかけて、髪色をブラウンに染めているヘアスタイルです。 ロングの髪型は一番女性の魅力が出しやすく、そしてストレートよりもふんわりと巻く事で、柔らかい印象を醸し出す事ができます。 しかし一方で、皆が同じ髪型で髪色にするあまり、それが没個性に繋がっているのです。 流行りのメイク メイクにも流行り廃りがあります。 過去に流行った真っ赤なリップも濃いめのチークも、流行りという事で多くの女性がそのメイクをしていました。 流行りのメイクをそのまま取り入れる事は良いのですが、しかし「流行っているからと言って皆に似合う訳ではない」のです。 似合っていないのに流行っているからとそのメイクをしていても、それではその人の魅力も半減してしまいます。 雑誌そのままコーデ 街中を歩いていて「あの女性もこの女性も、皆似た服装をしている」と思った事はありませんか?量産型女子は、コーディネートが皆殆ど同じです。 それは雑誌で流行りのコーディネートをそのまま真似て着ているから。 くるぶしソックスが良いと言われたらそれを履いて、女優帽が流行ったらそれをかぶります。 自分のファッションセンスに自信がない女性、流行りの服装をただそのまま取り入れる女性が、量産型女子になりやすいのでしょう。 流行りのポーズで写メ 量産型女子は写メのポーズも皆同じです。 頬を抑える虫歯ポーズが流行ればその恰好で、人差し指と中指で作るハート型ポーズが流行ればそのポーズをします。 友達と写メを撮る他、プリクラを撮る時にも流行りのポーズをします。 皆同じ動作をしているので、これが他から見れば、量産型女子だと思う事になるのです。 生活の中心がSNS 量産型女子はSNSが大好きです。 中でもよく見かけるのは「スタバの写メ」でしょう。 こういったSNSは自己顕示欲を満たす事ができますし、暇つぶしとしても最適なツールです。 量産型女子はTwitterやインスタグラムといった流行りのSNSを毎日逐一チェックしています。 それに「今流行っている事や物」を「今すぐ知る事ができてツイートに取り入れる」事ができるので、こうして量産型女子はどんどん増えていきます。 常にグループ行動 量産型女子は常にグループ行動をしています。 そのグループも皆同じ髪型にメイク、服装をしているのです。 グループ行動をしている量産型女子の中には、「本当は違うファッションをしたいけれど仲間はずれになりたくない」という気持ちを抱えている事もあります。 皆が同じ格好の中で1人だけ違う恰好をする事で、「仲間はずれになる」のを恐れているのです。 自分に自信がない 量産型女子になってしまう原因は、「自分に自信がなくて周りに置いていかれたくない」からです。 皆と同じ格好をして、皆と同じであれば、皆に紛れるのでひとりぼっちにはなりません。 しかし「皆と同じ」である安心感の代わりに、「没個性な量産型女子」になってしまうのです。 スポンサーリンク 量産型女子にならない為の5つの対処法 自分に合うヘアスタイル 流行りのゆるふわ茶髪ヘアもいいのですが、自分に一番似合うヘアスタイルを見つけてみましょう。 人の顔は皆それぞれ違うように、その人に似合うヘアスタイルも違うのです。 似合うヘアスタイルは、顔の形で決まります。 また、ロングの人はショートに、そして茶髪を黒髪に変えてみるだけでも印象を変える事ができるのです。 流行りに飲まれない 流行りのメイクにファッションも良いのですが、流行っているからといってそれに飲まれてしまうのは良くありません。 流行りを取り入れつつも、その中にちょっとしたオリジナリティをつけ加えてみましょう。 例えば雑誌のコーディネートを全て真似するのではなく、小物や靴だけでも自分のいいと思った物を使うのもアリです。 SNSから離れてみる SNSは沢山の流行りの情報を取り入れる事ができますし、フォロワーからイイネを貰って自己顕示欲を満たしていい気分になれる場所です。 でもずっとSNSに慣れ親しんでいては、量産型女子から抜け出せなくなってしまいます。 3日でも1週間でもSNSから離れて、その時間を別の事に使いましょう。 映画を観たり、読書をしたり、散歩をするのもおすすめです。 1人旅をしてみる グループ行動で楽しさと安心感を得る代わりに、ストレスを感じる事はありませんか?量産型女子なグループにいるならば、時々1人の時間を作りましょう。 1日だけでも1人で、近場でもいいので小旅行に出かけるのです。 景色の綺麗な場所へ行ってみるだけでも、リフレッシュになります。 その1人旅の時間の中で色んな新しい情報を取り入れる事で、オリジナリティを取り戻す事ができるはずです。 自分に自信を持つ 自分のファッションに自信がないから、メイクに自信がないからと量産型女子になっているならば、自信を取り戻してください。 皆と違うメイクやファッションをしていたって、それが奇抜過ぎない、ダサくないならば悪く思われる事なんてありません。 それに「皆が好きな没個性ファッション」をしているよりも、「自分が好きなファッション」をしている方が楽しいですよ。 量産型女子の特徴7つとオリジナリティを持つ方法 みんなゆるふわ茶髪ヘア 流行りのメイク コーデはそのまま雑誌のとおり 流行りのポーズで写メ SNSが生活の軸になっている いつもグループで行動 自分に自信が持てない 流行に飲まれないヘアスタイルを見つける SNSから離れ1人で旅をしてみる 他人に自分を合わせようとしない SNSでも揶揄される事の多い「量産型女子」から抜け出して、「オリジナリティのある素敵な女性」になりませんか? そうすればきっと、メイクもファッションも、もっと楽しむ事ができるでしょう。 皆と同じは時には「没個性」となり、あなたの良さを消してしまいます。 「あなたしか出来ないファッション」をしましょう。

次の