おからパウダー おすすめ。 おからパウダーは粉っぽい?おすすめの組み合わせベスト3と失敗談を公開|ボクんちライブ

【あさイチ】おからパウダーのダイエット効果と簡単レシピ。おすすめの使い方も紹介(5月22日)

おからパウダー おすすめ

豆腐を作る際に出る栄養たっぷりのおからを、粉末状にして乾燥させた「おからパウダー」。 生のおからとは違い、長期保存できるのが何よりの魅力です。 低カロリーな上に栄養素が豊富なことから、ダイエット効果も注目されています。 とはいえ、実際に購入するとなると、飲むことができる微粉タイプ・糖質ゼロタイプ・業務用の大容量パックまで種類も豊富で、選ぶのに迷うことも…。 そこで今回は、 おからパウダーの選び方と、おすすめの人気商品をご紹介します。 おからパウダーは、クッキー・蒸しパンなどのお菓子や、ハンバーグ・お好み焼きなどのおかずづくりにも便利。 記事後半では、簡単なレシピも公開しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 食物繊維はもちろん、たんぱく質・ビタミンE・カルシウム・マグネシウムなど、栄養素たっぷりのおからパウダー。 全成分の約40%を食物繊維が占め、 日本人女性の不足量(1日の必要摂取量18gに対し、約3. 7g足りないとされる)を、大さじ3杯程度で補うことができます。 おからパウダーには、 腸内環境を整えて便秘解消効果もある「不溶性食物繊維」と、コレステロールや糖の吸収を抑制する「水溶性食物繊維」の両方が含まれているため、ダイエット中は特に嬉しい食材。 水分を吸収することで満腹感も得られ、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。 また 骨粗鬆症の予防や、更年期障害の症状を和らげる効果が期待できる、大豆イソフラボンも豊富。 コーヒーや味噌汁に溶かしたり、ヨーグルトにかけたり、手軽に食べられるのも嬉しいポイントです。 忙しくもヘルシーな食生活を目指すなら、おからパウダーのチカラを借りてみてはいかがでしょう? 波里 商品名 国産おからパウダー 豆乳おからパウダー 国産大豆100% 超微粉おからパウダー 奇跡のおから おからパウダー 国産おから 粗挽きパウダー 国産 おからパウダー おからパウダー おからパウダー 国産おからパウダー 特徴 調理に便利。 国産大豆100%の細かすぎないサラサラ粉末 豆臭さなしのクリーミーテイストで人気! 九州・四国産の国産大豆100%。 クセがなくなめらなか口あたり ダイエットにもおすすめの糖質ゼロタイプ お料理に使いやすい!溶けやすい超微粉末が魅力 料理の具材に最適な粗挽きタイプ 添加物不使用の微粉タイプでクッキー作りにもおすすめ 皮むき大豆で作られた、クセがなく食べやすいおから やや粗めの粉末で大豆の素材感が楽しめる 国産大豆100%のきめ細かなおからパウダー 最安値 粉のタイプ 中間 微粉 超微粉 超微粉 超微粉 粗挽き 微粉 超微粉 やや粗め 超微粉 大豆生産地 国産 カナダ産 国産 - アメリカ・カナダ・日本 国産 国産 - 国産 国産 遺伝子組み換え大豆 無 無 無 無 無 無 無 無 無 無 内容量 500g 120g 400g 500g 1000g 500g 500g 700g 500g 500g 賞味期限 製造日から6か月 未開封で12ヶ月 製造日から6ヶ月 365日 - - 製造日から180日 製造日から185日 未開封で3ヶ月 - 保存方法 常温 開封後は冷蔵庫 冷暗所 常温・開封後冷蔵 冷暗所 冷暗所 常温 常温 常温・開封後は冷暗所 冷暗所 商品リンク• おから料理はもちろん、小麦粉やパン粉、ジャガイモなどの代用品として使えるおからパウダー。 保存がきくので、1パック常備しておくとなにかと役に立つ優れた食材です。 ケーキやクッキーなどの スイーツに利用するなら、小麦粉をおからパウダーに代えるだけでOK。 最初は小麦粉と半々くらいにして、徐々に割り合いを増やしていくと使いやすいですよ。 さらにヘルシーに仕上げるなら、牛乳を豆乳に、バターをオリーブオイルに変えると、ダイエット中でも美味しいスイーツがいただけます。 ゴハンのおかずを作るなら、 ハンバーグやコロッケのパン粉代わりに、おからパウダーを利用してみてください。 挽き肉に水切り豆腐を加えたり、コロッケの揚げ油をオリーブオイルにすれば、さらにヘルシーさがアップ! おからパウダーを4倍量の水で戻し、ポテトサラダ風にするのもおすすめです。 ジャガイモを煮たり潰したりする手間も省けて、時短料理にもなります。 どれもスゴク美味しいので、ぜひ定番メニューに入れてみてくださいね。

次の

【あさイチ】おからパウダーのダイエット効果と簡単レシピ。おすすめの使い方も紹介(5月22日)

おからパウダー おすすめ

おからパウダーダイエット方法と口コミやレシピ! 日々、ダイエット情報にアンテナを張っている人なら、おからがダイエットによいことはもう十分に知っていることと思います。 おからの原料はダイエットだけでなく、美容にもよいと言われている大豆。 その大豆を煮てすり潰してできるのがおからですが、お肉の代わりにかさ増し料理に使ったり、女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンの摂取のために、毎日食べているという人も少なくありません。 しかし、生のおからは賞味期限が短くすぐにダメになってしまうため、長期的なダイエットを見据えている人にとってはこれまで少し使いづらい存在と言われていました。 そんな時に颯爽と登場したのが、 おからパウダーです。 おからパウダーは元々ありましたが、テレビ番組で紹介されてからぐんぐんと注目度が増し、今やダイエット女子に定番のアイテムとなっています。 そこで今回は、そんなおからパウダーを使ったおからパウダーダイエットについて調べてみました。 おからパウダーダイエットのやり方や効果、気になるカロリーなどをご紹介したいと思います。 おからパウダーダイエットとは?カロリーは? おからパウダーは、 豆腐を作る過程において絞り出される副産物として生成されるおからを乾燥させ、細かいパウダー状にしたものを言います。 おからを乾燥させたものには乾燥おからがありますが、 乾燥おからが単におからの水分を飛ばしているだけなのに対し、おからパウダーはその名の通り細かく砕かれてさらさらしているのが特徴です。 そして、そのおからパウダーを使った食事をするのが、おからパウダーダイエットになります。 おからパウダーのカロリーは100gあたりで111㎉ですが、 水と合わせることで4~5倍に膨らむため、実際に調理で使う量はかなり少なくなります。 そのため、少量で満足感が高く、なおかつカロリーを抑えた食事をすることが可能となります。 おからパウダーダイエットの効果 おからには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境を整えてお通じの改善に効果があると言われています。 また、おからに含まれている糖質にはオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖には腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす作用があると言われています。 お通じが改善すると、老廃物の排出が促されるため、新陳代謝がよくなって痩せやすい体になると言われています。 さらに、食物繊維は水を含むと膨れるため、満腹感が継続しやすく、ダイエット中の食べ過ぎや空腹を防ぐ働きも期待できます。 おからパウダーダイエットのやり方と摂取量 おからパウダーダイエットのやり方はとても簡単で、 おからパウダーを混ぜた食事を摂取するだけ。 おからパウダーは無味無臭のため、どんな料理に使ってもその味を邪魔することはありません。 そのため、ハンバーグに混ぜたり、サラダに入れたりといった使い方はもちろんですが、お味噌汁に入れたりスムージーに入れて使うのも可能となっています。 特に決まった食べ方はありませんが、一日の摂取量の目安である50gを3回の食事に分けて摂ることで、効率よくおからパウダーのダイエット効果を得ることができるのではないかと思います。 また、おからパウダーを使った料理を食べる際には、食事の最初に摂取するようにすると、食物繊維効果でお腹が膨れやすくなり、さらに血糖値の急上昇も防ぐため、ダイエット効果がアップすると言われています。 おからパウダーダイエットの注意点やポイント おからパウダーのダイエット効果を高めようと、一日に目安量の50g以上を摂取するのは止めましょう。 食物繊維には、腸内環境を整えてお通じを改善する効果がある反面、摂り過ぎると体に必要なミネラル分の排出を促してしまう恐れがあることから、摂り過ぎには十分注意をする必要があります。 また、おからパウダーに含まれる食物繊維が不溶性食物繊維のため、摂り過ぎると腸内で水を含んで固まってしまい、返って便秘を促してしまったり、お腹が緩くなり過ぎて下痢を起こすことがあります。 さらに、油分を含みやすいという特性を持っていることから、油やドレッシング、マヨネーズなどと一緒に調理すると思っている以上に脂質を摂取してしまうことがあります。 くれぐれも目安量を守りつつ、摂り過ぎには注意をして下さい。 おからパウダーの作り方 一時期はテレビ番組の影響で、スーパーなどで品薄状態が続いたおからパウダー。 今は問題なく買えるようですが、毎回売っているところを探して買うのも面倒・・という人には、自家製のおからパウダー作りをおすすめします。 作り方はとても簡単で、生おからを耐熱容器に入れてフォークなどで粗くほぐしたら、ラップをかけずに3分加熱し、それをフライパンに移して弱火で乾煎りをするだけ。 ヘラなどでザクザクと切るように炒めていると、5分後にはサラサラのおからパウダーが完成します。 おからパウダーダイエット痩せた口コミ ・おからパウダーを使ったレンジ蒸しパンを主食にしてダイエットをしています。 おからパウダーの効果なのか、ダイエットにありがちな空腹感はゼロなので気長に続けられる方法だと思います。 ・他のダイエットをして3kg痩せたところから体重が減らなくなったので、おからを使ったダイエットを始めてみました。 ダイエット中は便秘になることが多いのですが、おからの効果でお通じがあり、とても快調に過ごせています。 おからを使った料理を食べる時に水をたくさん飲むので空腹感もなく、-8kgを達成しました! ・本格的なダイエットではなく、どうしても止められない間食をおからを使ったクッキーでしのいでいます。 そのため、体重が減るということはないのですが、間食による脂肪蓄積を防ぐ効果はあると思います。 ・私の母の体験談ですが、あらゆる食事におからパウダーを混ぜて食べること2ヶ月。 体重が8kgも減ったそうです! おからパウダーダイエットのおすすめレシピ おからパウダーを使ったダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。 電子レンジに入れて500w6分加熱し、お皿にひっくり返した後ラップをして冷まして完成です。 参考URL: おからパウダーでマヨなし!絶品ポテサラ風 にんじんを食べやすい形の薄切りにしたら、ボウルにおからパウダー、ツナ缶、豆乳、水、めんつゆ、酢を入れて混ぜ合わせ、最後に塩昆布とブラックペッパーを入れてひと混ぜして完成です。 参考URL: おからパウダーのお好み焼き 卵を溶き、おからパウダー、だし汁、キャベツの千切りを合わせます。 フライパンにオリーブオイルをひき、そこに豚肉を載せて焼いたら、さらに生地を載せて蓋をして蒸し焼きにします。 ひっくり返してさらに焼いたら皿に取り出し、マヨネーズ、ソース、かつおぶしなどを掛けて完成です。 参考URL: おからパウダーダイエットの効果とやり方!気になるカロリーは?のまとめ おからパウダーは生のおからよりも手軽に使える食材になっています。 また、生おからを炒るだけで簡単に作れるため、スーパーで売り切れになっていた時は生おからを探してみて下さい。 これからおからダイエットを始めようと思っている場合は、ぜひ上手に活用してみましょう。

次の

おからパウダーのダイエット効果は食べ方にあり!おすすめは?

おからパウダー おすすめ

この記事の目次• おからパウダーとは? 大豆製品の豆腐や豆乳を作るときに出る搾りかすが 「おから」ですが、それを完全に乾燥させてパウダー状にしたものが 「おからパウダー」です。 おからだと日持ちが難しいですが、水分を完全に飛ばすので「おからパウダー」だとずいぶんと日持ちがよくなります そのため、近所のスーパーでもよく売られるようになりました。 おからパウダーの特徴 おからパウダーだと 食物繊維も豊富に摂れます。 さらに、 腸内環境も整えてくれてデトックス効果も見込めます。 おからには、豆腐や豆乳以上に豊富な栄養素が残っています。 食物繊維をはじめタンパク質やカリウムも豊富です。 そんなヘルシーなおからをパウダーにすることで、 常温での長期保存ができるようになりました。 加えて、乾燥おからに比べても、 パウダーなので粒感もなくどんな料理にも使いやすい! おからダイエットを目指すなら、使いやすい「おからパウダー」を使うのがぜひおすすめなのです。 おから(パウダー)がもつ3つの健康効果 おから(おからパウダー)には以下のような3大健康効果が見込まれています。 【1】コレステロール、中性脂肪を正常に! おからパウダーに含まれる 大豆タンパク質は、血中脂肪を体外に排出させる働きがあることがわかってきています。 それによって、気になる中性脂肪やコレステロールを正常値まで下げてくれる効果が期待できます。 加えて、おからパウダーに含まれる水溶性食物繊維によって、糖の吸収を穏やかにする効果も見込まれ、脂肪蓄積の防止に役立ちます。 【2】美容やダイエットに! おからは 低糖質でGI値も低いので、血糖値の上昇を抑えることができます。 摂り続けることによって、脂肪が燃焼されやすいカラダづくりにも役立ちます。 しかも、おからには不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、食事の時の満足感にもつながります。 さらには、 大豆イソフラボン。 美容成分として注目されていて、肌コンディションも良くなるとの評判です。 女性にとってうれしい効果がおからパウダーには強力に潜んでいます。 【3】豊富な食物繊維による整腸作用 不溶性食物繊維が腸のぜんどう運動を活発にし、腸内をきれいにしてくれます。 これが、がん予防にもつながる可能性があるとの報告例もあるほどです。 おからパウダーを使った代表レシピ7選 【1】おからパウダーのスコーン <材料(6個くらい)>• おからパウダー 75g• ベーキングパウダー 5g• 砂糖 20g• 塩 ひとつまみ• バター (細かく刻む)20g• 牛乳 200ml• 卵 (艶出し用に少し残す)2個• お好みのトッピング 適量 <作り方>• ビニール袋に牛乳、卵以外の材料をすべて入れ、よく振り混ぜます• 牛乳、卵とトッピングを加えて、さらに混ぜ合わせる• 2㎝くらいの厚さにし、冷凍庫に入れます• 30分ほどたったら取り出して6等分にし、残しておいた卵黄を塗る• <材料(2~3人分)>• おからパウダー 20g• 豆乳 100g• 卵 2個• ラカント 大2• 塩 少々• ベーキングパウダー 小1• オリーブオイル 適量 <作り方>• ボウルにオリーブオイル以外の材料をすべて入れ混ぜ合わせます• フライパンにオリーブオイルを引き、 1 を中火で焼く• 裏返して両面を焼いたら完成。 <材料(4人分)>• おからパウダー 50g• 卵 1個• 豆乳 170cc• ラカント 大さじ2• ココア 10g• ベーキングパウダー 5g <作り方>• ボウルに卵をよく溶きほぐし、他の材料もすべて加えて混ぜ合わせます• 電子レンジで使える容器に流し入れ、軽く蓋をして電子レンジで6~7分ほど加熱する• 鶏もも肉 2枚• 味塩コショウ 適量• 荒挽きブラックペッパー 適量• チューブしょうが 小さじ1弱• おからパウダー 適量• 水 50~70cc <作り方>• ボウルに食べやすい大きさに切った鶏肉を入れ、おからパウダー以外の材料も加えてよくもみ込みます• 冷蔵庫に入れ半日ほどなじませます• ビニール袋に2.とおからパウダーを入れ、振りながらしっかりとまぶします• 簡単、ヘルシーなガトーショコラの完成です。 <材料 (15cm丸型など)>• バター 60g• 甘味料(砂糖の甘さに換算して)80~100g• 純ココア 40g• 超微粉おからパウダー 大さじ1• 生クリーム 100cc• とき卵 3個• 洋酒 大さじ1 <作り方>• 耐熱ボウルにバターと甘味料を入れ、電子レンジで加熱して混ぜ合わせます• 他の材料を一つずつ混ぜながらすべて加えます• クッキングシートを敷いた型に流し入れ、170度のオーブンで30分焼きます• 朝食やおやつにぴったりです。 <材料>• おからパウダー 10g 生おからの場合50g• 水 40g 生おからの場合は不要• BP 小2分の1• 砂糖 大1• 卵 1個 <作り方>• マグカップに材料をすべて入れスプーンでよく混ぜ合わせます• 軽くラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱したら完成です。 おからパウダー 30g• 鶏ひき肉 300g• みりん 大さじ3• 酒 大さじ2• 砂糖 大さじ1• 貝割れ菜 20g• 温泉卵 2個• 温かいおからご飯 適宜 <作り方>• 鍋にひき肉と水、調味料を入れ、中火で5分ほど煮る• さらにおからパウダーを加えて、水分がほとんどなくなるまで煮詰めます• ですが、以下には注意した方が良いかもしれません。 (1) 摂取量 からの摂取は一日に50gほどに抑えましょう。 それはおからに含まれる食物繊維の摂りすぎによるお腹の不調を防ぐためです。 食べすぎは下痢や腹痛を引き起こすケースがあることが報告されています。 とくにお腹が弱い方は摂取量に注意が必要です。 (2) 生理不順 大豆を多く摂る食生活が長期に及ぶと、生理不順や不妊に至るケースも報告例があるようです。 おからパウダーを調理に使うと、豆腐や豆乳と別ものと考えてしまいがちですが、摂取量はあわせて考える必要があるようです。 (3) 油の吸収 おからパウダーには、油分を吸収しやすいとの特徴もあります。 ですので、油料理に使うときには、この性質があることも理解しておきましょう。 カロリーをおさえるつもりが逆に高カロリーにならないように、油をなるべき抑えた調理法を選ぶとより安心ですね。 おからだけならこんなにレバートリー豊かな料理に使用することはできません。 おからパウダーを使ったいろんな料理を覚えることで、ほんとに長く目先を変えながらダイエットを楽しめそう! ぜひあなたもおからパウダーを使ったレシピを参考にしてヘルシーライフを送ってくださいね。 (By ディオニソス).

次の