最後 の 晩餐。 あなたの知らないキリスト教の世界「最後の晩餐」に隠された秘密

ダヴィンチの『最後の晩餐』はなぜすごいのか?徹底解説!

最後 の 晩餐

最後の晩餐 最後の晩餐は、とても有名な絵画。 知らない人はほとんどいないはず。 この絵はサンタ・マリア・デッリ・グラッツェ教会付属の食堂の壁画として描かれました。 では、この絵画はどのような意味が込められているのでしょうか? 最後の晩餐にまつわるエピソード この場面は、イエス・キリストと12人の弟子と共に晩餐している様子。 何故最後の晩餐は、「最後」なのか? なぜかというと、この晩餐の翌日に、キリストは逮捕されてしまうからなのです。 なので、キリストにとって、これが最後の晩餐だったのです。 また、また弟子にとっても、キリストとの最後の晩餐になりました。 この絵の瞬間はなにを捉えてる? ここでは、イエスがこんな発言をしています。 「あなたがたのうちの一人が、わたしを裏切ろうとしている」 このイエスの言葉によって、弟子たちが驚いて、それは誰だ!?と裏切り者探しをするという場面を捉えているのです。 これが「最後の晩餐」のエピソードです。 そのため「最後の晩餐」は、ただの単なる食事の風景ではなく、誰かの「裏切り」が告げられる場面を描かれているのです。 登場する12人の弟子 左から順に ・バルト 友人のフィリポの紹介でキリストに会います。 そのときにキリストから「あなたは真のイスラエル人」と言われ感激して12弟子の仲間入りを果たします。 ・小ヤコブ 小ヤコブは信仰が深く、敬虔な人物であったといわれています。 小ヤコブはキリストと容貌が似ていた人物でした。 そのため、多くの人々がキリストと間違えるほどと言われています。 ・アンデレ 元々漁師で、シモンと漁をしているときにキリストに「わたしについてきなさい、人間をとる漁師にしよう」と言われ、網を捨てて着いていったという話が残されています。 ・ユダ ユダはとても信頼されていた人物で、キリスト一行の金入れを預けられるほどでした。 しかしユダは、、、、実は、、、、。 ・ペトロ この「最後の晩餐」ではナイフを持っている人物としても有名です。 しかし、ナイフを持つ手の描き方が不自然であることから、ほかの人物がいるのではないかと考えられています。 ・ヨハネ ペトロ、大ヤコブ共に特に最も地位が高い弟子と言われています。 12弟子のなかで、最も年少なのがヨハネです。 ・キリスト キリストを中心に皆が座っています。 ここでは12弟子とキリストが食べているものは、パンと葡萄酒だとされています。 パンはキリストの体、葡萄酒はキリストの血を喩えられているのです。 ・トマス トマスは疑心深い人物だったため、「疑心トマス」と言われていました。 なぜかというと、キリストが復活したときに信じなかったたのでした。 キリストの復活を信じたのは、トマスが脇腹の傷跡に手を触れたときでした。 ・大ヤコブ 気性が荒く、短気で野心家だったと言われています。 弟のヨハネも血気盛んで荒々しい性格だったため、「雷の子ら」と言われました。 ・フィリポ 12弟子のなかでも親しみやすい人物で、キリストとともに旅をする間は食料調達係でした。 しかし、キリストに呆れられるほど、的外れな言動が多かったともいわれています。 ・マタイ マタイの気質は気前の良さでした。 「謙虚さ」と、マタイが記した「マタイによる福音書」に与えられている「特別に高い地位」と合わせて、「4つの徳」が備わっていたといわれています。 ・タダイ タダイはイスカリオテのユダと間違えられるため、ローマカトリックでは祈りをささげるのを避けられていました。 そのため、ユダ・タダイは「忘れられた聖人」ともいわれています。 ・シモン シモンはアンデレの弟です。 シモンは最初、キリストを政治利用しようと考えていたようです。 しかし、キリストの復活後にキリストの考えを真剣に考え直し、温和な弟子になったといわれています。 裏切り者は誰!? この絵画のシーンでは、弟子とともに食事を取りながら、キリストがこの弟子の中に裏切り者がいる、と予言するのです。 ここでの重要人物は、まさにこの予言される側、つまり、裏切り者ですよね。 裏切り者は、ユダ。 ユダは、イエスを敵視していたユダヤの祭司長たちに、イエスを売り渡すのを銀貨30枚で引き受けることになっていました。 それは秘密だったはずですが、「最後の晩餐」の場において、イエスが見破ってしまうのです。 しかし、ここで1つの謎が隠されています。 ユダの手元に注目。 ユダの手元には銀貨30枚が入った袋とされているものが描かれています。 まだ、イエスを売り渡していないのにとうして、今銀貨を持っているのでしょうか?という謎がよく言われています。 最後の晩餐の絵画はこれだけじゃない! 最後の晩餐は、この作品だけではないのをご存知でしたか?実は他にも最後の晩餐が描かれている作品があるのです。 でもモチーフはおんなじ。 ヨハネが書いた福音書のエピソードをもとに描いています。 それがこちらの福音書の文書。 イエスのすぐ隣には、弟子たちの一人で、イエスの愛しておられた者が食事の席に着いていた。 シモン・ペトロはこの弟子に、だれについて言っておられるのかと尋ねるように合図した。 その弟子が、イエスの胸もとに寄りかかったまま、「主よ、それはだれのことですか」と言うと、 イエスは、「わたしがパン切れを浸して与えるのがその人だ」と答えられた。 それから、パン切れを浸して取り、イスカリオテのシモンの子ユダにお与えになった。 ヨハネの福音書、「ヨハネの髭」より このシーンがレオナルドの最後の晩餐だけでなく、ほかの最後の晩餐にもこのシーンが用いられています。 どんな絵画があるのか見ていきましょう! ピーテル・パウル・ルーベンス作 wekipediaより の『』のによる壁画は、このルーベンスに大きな影響を与えているのです。 ここで注目するのは、テーブルと人の並び方。 の『』では、長いテーブルと人は一列に並んでいたのに対し、この最後の晩餐は丸いテーブルをみんなで囲んでいます。 弟子の人数も12人いるのですがこちらの方がギュッと詰まっている感じがしますね。 ダニエレ・クレスピ作 wekipediaより モチーフは縦に長いの『』ではなく、のにあるの『』の原型から得たものです。 食事がなんだから豪華な気がしますね。 こちらも丸いテーブルです。 しかし上の方に天使がいますね。 ナイフを持ってるのがペトロじゃないのもまた違いの1つ。 いろいろな最後の晩餐を比べるのは面白いです。 ドメニコ・ギルランダイオ作 wekipediaより この最後の晩餐は、テーブルは一直線。 テーブルの手前に一人誰かがいます。 これはユダなのです。 裏切り者と予言されたユダは、目の前に立たされるのです。 皆が冷静にユダを見つめています。 これは、キリストが「裏切り者がいる」と言ったあとの事なのかな?と思います。 こんな最後の晩餐もあるんですね! 絵画の豆知識をもっと知ろう! 最後の晩餐、いかがでしたでしょうか?絵画1つにしてもいろんな意味が込められていたり、謎がひめられていたり、本当にいろんなことがありますよね!なんだか絵画のパワーを感じた気がしました。 それにしてもアートの豆知識を知るとついつい人に話したくなりますよね。 それもアートの楽しみ方の一つだと思います。 最後のご案内です! Casieメルマガではアートにまつわる豆知識や最新アート情報などを毎週配信しております。 是非この機会にメルマガ会員になってみてはいかがですか?.

次の

あなたの知らないキリスト教の世界「最後の晩餐」に隠された秘密

最後 の 晩餐

ダ・ビンチ 最後の晩餐の謎 比較 ユダ ティントレットとルーベンス 最後の晩餐 ユダはどれ?ユダの位置と場所 そして各画家が描いたユダの表現の違いが面白い。 美の巨人たち 「レオナルド・ダ・ビンチ」 「ティントレット」「ルーベンス」 が描いた『最後の晩餐』 最後の晩餐 意味と謎 裏切り者ユダの描き方から見える 三者三様のメッセージの比較をしてみました。 顔料を油で溶くテンペラ技法が採用されたため絵の具が壁に染み込まず、剥落の原因となりました。 <スポンサーリンク> レオナルド・ダ・ビンチの『最後の晩餐』 最後の晩餐といえば、まず レオナルド ダヴィンチ イエス・キリストと12人の使徒による『最後の晩餐』はルネッサンス期の 天才画家レオナルド・ダ・ビンチの代表作です。 1482年頃 レオナルドはフィレンツェをあとにミラノへと向かいます。 そしてミラノ行ルドヴィコ・イル・モーロの庇護のもと数々の名画を制作してゆくことになります。 その一つがサンタマリアデレグラッツィエ聖堂の食堂を飾る壁画「最後の晩餐」です。 キリストが、磔(はりつけ)の刑に処される日の前夜12人の使徒を集めて行った最後の晩餐は それまでも多くの画家に描かれてきた主題でした。 しかしレオナルドは聖人を入念に研究し、これまでにない最後の晩餐会を完成させたのです。 聖書の最も劇的な瞬間を切り取ったレオナルドダ・ヴィンチの傑作 レオナルド・ダ・ヴィンチが切り取ったのはこの伝説の最も劇的な瞬間でした。 キリストのいう「汝らのうちの1人はわれを売らん」 言葉がキリストの口から放たれたその一瞬でした。 この絵は、イタリアのミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の 食堂の壁画として描かれたもので 1977年から1999年5月28日にかけて大規模な修復作業が行われました。 『最後の晩餐』は、キリスト教の聖書に登場するイエス・キリストの最後の晩餐の情景を描いていて、 12弟子の中の一人が私を裏切る、とキリストが予言した時の情景です。 その裏切り者が「ユダ」なのです。 <スポンサーリンク> 最後の晩餐 ユダの位置(場所)はどれ ヨハネによる福音書13章21節にある、 キリストが予言した12弟子の中でキリストを裏切る ユダの位置(場所)は最後の晩餐 どれになるのでしょうか? こちらがキリストを中心において 最後の晩餐の左側です。 レオナルド・ダ・ビンチがとった今までにない「最後の晩餐」の構図 レオナルドはキリストの両側に3人ひと組の使徒たちを2組ずつ配し裏切り者が存在するという衝撃が左右に波及していく様を描写しました。 裏切り者のユダが判明した後の情景を描いた従来の「最後の晩餐」に対し、その直前の緊張感をみなぎる瞬間を捉えた構図を作り上げたのです。 最後の晩餐の技法は、遠近法の焦点にキリストを置き、「驚き。 この事実に動揺する使徒たち」を諦観の境地にあるキリストの静かな姿を対比させています。 物語の悲劇性を高めたのです。 この完璧な遠近法構図には食堂という現実の空間と画面等を連続させ観る者に臨場感を体感させるという効果もありました。 しかし、この技法はテンペラ技法で描かれていたため、完成間もなく剥落し恥剥落が始まったのです。 そして、劣悪な環境や度重なる無定見な修復、戦火などの被害を受けてきましたが、近年の修復技術によって全面剥落の危機を逃れることができたのです。 最後の晩餐の構図に見るユダ ダ・ビンチ 最後の晩餐の謎 中心のキリスト そしてキリストの左がヨハネ 映画『ダ・ヴィンチ・コード』ではヨハネはマグダラのマリアとされた人物です。 なるほど女性に見えます。 そしてヨハネに耳打ちするペテロ ペテロの前で顔を ヨハネのほうに向けているのが ユダです。 最後の晩餐に見られる 最後の晩餐 ユダ 位置 最後の晩餐 ユダ どれ 最後の晩餐 ユダ 場所 レオナルド・ダ・ビンチの『最後の晩餐』で描かれるユダは イエスを裏切った代償としての 銀貨30枚が入った金入れの袋を持っているとされています。 しかし、不思議な絵です。 聖書には「手で鉢に食べ物を浸した者が、わたしを裏切る」とありますが イエスを裏切り、イエスを引き渡した後で銀貨を受け取ることになっていた ユダがここで銀貨を持っているのでしょうか? レオナルドダヴィンチの最後の晩餐。 何を意味しているのでしょうか?謎は深まるばかりですね。 <スポンサーリンク> レオナルドダヴィンチの最後の晩餐 絵画鑑賞のポイント ダ・ビンチ 最後の晩餐の謎 比較 ユダ ティントレットとルーベンス 遠近法の中心にあるキリストですが、近年の修復によってキリストの「こめかみ」に遠近法消失点を示す釘穴が発見されました。 伝説的構図では裏切り者のユダのみをテーブルの反対側に描いていますが、ダヴィンチはキリストを中心に使徒を左右3人2組ずつ配置し、画面にリズムを与え、聖書の最も劇的な瞬間「汝らのうち一人、我を売らん」とのキリストの言葉の衝撃が伝わってくる様子を描きました。 キリストの右側にはキリストのまな弟子ヨハネ地上における協会の代表者でテロそして裏切り者のユダが描かれています。 手や顔の微妙な表情がそれぞれの心理を表現しています。 cinematoday. 14歳でフィレンツェに移住し、ヴェロッキオの工房に入門。 27歳で独立し、30歳でミラノに移住以降 17年間イタリアミラノ公ルドヴィコ・イル・モーロに使えました。 最後の晩餐を描いたのはこの頃となります。 レオナルドはミラノ公ルドヴィコ・イル・モーロに対して自らを軍事技術者・建築土木技師として推薦しています。 絵画に関しては最後に簡単に触れるにとどまりました。 事実、ミラノでの彼は絵画以外の仕事に携わることが多かったといわれています。 建築家としての城の改築、技術課として利水、 運河工事を手掛けています。 また演出家としては宮廷での祝祭を準備し、さらに自ら楽器を開発し奏でる一流の音楽家でもありました。 万能の人と言われ出ているレオナルドの活躍はこの時代に始まったと言えます。 スタイルいるモード失脚後は、ベネチア、フィレンツェ、ミラノを転々としつつ、絵画を描き、 一方では解剖学を中心とした自然科学研究に没頭。 1519年フランス国王フランソワ1世の招きで訪れたアンボワーズにて客死しています。 <スポンサーリンク> 関連記事•

次の

あなたの知らないキリスト教の世界「最後の晩餐」に隠された秘密

最後 の 晩餐

のであるイエス・キリストの生前におこった出来事の中でも、大きなこととしてに記録されています。 イエス・キリストがにかけられる前の晩、12人の弟子と共に行なった食事会と、その時に起こったことを「」と呼びます。 最後の晩餐の席で、イエスは弟子の1人が裏切りをおこすことを予言しました。 そして裏切りをおこそうとしていた「ユダ」の存在を言い当て、弟子たちは、この苦難で逃げ散ることを予告しました。 これにより、弟子たちに動揺が広がった場面は、イタリアの芸術家であり科学者のレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画にも描かれています。 晩餐の席でユダに「あなたがしようとしていることを、今すぐしなさい。 」とイエスが伝えるとユダは晩餐の先を立ち、翌日、イエスは十字架に縛られ、処刑されたといわれています。 イエスはパンとぶどう酒は自分の体であり、多くの人のために流す契約の血であると宣言し、弟子たちに与えたと言われています。 このことに由来してキリスト教の聖餐式は始まったとされています。 最後の晩餐の実際 [PR] 「家の解体を考えているのだけど、どこに相談すればいいの?」 「解体業者を選ぶときに気をつけたほうがいいことは?」 「解体業者ってどうやって探せばいいの?」... [PR企画] 一年中お花の絶えない江戸川区の永代供養墓「久遠廟」 妙泉寺 永代供養墓「久遠廟」... 「ずっと家にいて終活が進まない」 「そろそろ納骨したいのに見学ができない」 そんなお悩みを少しでも解決すべく、青山霊廟 東京都港区北青山2-12-9・外苑前徒歩2... 【PR】不安定な世情の中、終末期について意識させられ、ご不安に思われる方も増えてきています。 エンパークでは、こんな世情だからこそ、心配されている方が増えている「葬儀・... [PR] 葬儀を終えて納骨先を探そうと調べてみると、想像以上に選択肢が多くて悩むことも少なくありません。 墓地や霊園だけでなく、屋内の納骨堂や永代供養墓、樹木... あわせて読みたい 2019. 27 2020. 29 2014. 18 2019. 29 2013. 5 2019. クリエイティブ sai 地味に忙しい幸運体質の編集人• 株式会社HOWL ライター・ディレクター• 株式会社 FinCube お金に関する記事の監修者• 解体サポート 解体に関する記事の監修者• 敬食ライター ライター・レポーター• せいざん株式会社 大人のためのbetterlifeマガジン• 金子智子建築設計室 一級建築士事務所 家の建築・リノベーションの専門家•

次の