欅って書けない いじめ。 ACACIP

【衝撃】欅坂46にいじめが発生したそもそもの理由が・・・

欅って書けない いじめ

《皆さんにお伝えしたいことがあります。 私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します。 急なお知らせになってしまい、すみません。 優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。 感謝の気持ちで一杯です》 欅坂46のメンバー・長沢菜々香(ななこ・22)が3月29日、自身のブログで卒業を発表した。 3月31日をもってグループを離れる。 「長沢は2011年はSKE48、2014年にはAKB48のオーディションで落選しながらも、三度目の正直で臨んだ欅坂のオーディションに合格した苦労人です。 念願が叶い、2015年に欅坂に加入した長沢は、欅坂のなかでは誰よりもブログを更新して自分の言葉を発信するなど真摯にアイドルという職業に向き合い、ファンを大事にしていました。 そんな彼女からの突然の卒業報告に、その事実をいまだ受け入れることが出来ないファンも大勢います」(スポーツ紙記者) 「仲良しメンバー以外は誰も信用できない、特定のメンバーしか信用できない、そんなふうに猜疑心を抱くようになったのです。 長沢さんと長濱さんが親密になった背景には、こうしたグループの内実がありました。 仲良しを見つけるというのは、独りぼっちにならず、わが身を守るということでもあったのです」(別の欅坂関係者) 「週刊文春デジタル」では2019年4月、今泉へのいじめ事件の全貌を詳報した。 取材班は今泉の家族や近親者、親友を徹底取材。 今泉の実兄も取材に応じている。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業した。 その水面下で、いじめは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 「いじめが顕著になったのはファーストアルバムで今泉さんがソロ曲を与えられた頃からです(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 A子たちの今泉さんに対するいじめはとても陰湿なものでした。 メンバーは全員がいじめをわかっていながら、見て見ぬフリをしていた。 撮影中に今泉さんに対して『死ね』『邪魔』などと他のメンバーがいる前で平然と暴言を吐いていましたから、知らないワケがない」(同前) デビュー曲「サイレントマジョリティー」では1列目のポジションに抜擢された渡辺だが、性格は「超」がつく人見知りで、そもそも他のメンバーから距離を置かれていた。 「その渡辺さんが長沢さんに対しては饒舌になるのです。 それほど長沢さんを信頼していた。 渡辺さん、長沢さん、長濱さんの3人は穏やかな性格から『ほとけーず』と呼ばれていますが、プライベートでも仲が良く、渡辺さんは長沢さんと長濱さんの家に泊まったこともブログに綴っています」(同前) はたして欅坂46の内部崩壊ドミノはどこまで続くのか。 現在でも幅を利かせているという「いじめファイブ」の処遇を運営側はどう考えるのか。 2月16日、坂道グループオーディションを勝ち残った研修生の中から、欅坂46に新2期生が6名加入した。 88 本人の卒業発表はよ.

次の

欅坂46・今泉佑唯にファン繋がり&情報流出&いじめ被害の噂?【続報】休業→卒業の理由は「いじめファイブ」か

欅って書けない いじめ

ツイッターの反応 最後のコント失礼すぎるだろ。 — Kentaro 1217antlers なんだろうな、一回メンバーもスタッフも全員考え直した方がいいのでは、? アイドル4年?やってて今だに返事一つできないアイドルが許されてるのが正直理解に苦しむ。 それに今回は廣瀬さんに対して余りにも失礼な気がする。 真剣に叱ってくださった廣瀬さんのお言葉をもっと考えた方がいいと思う。 欅坂が大好きですがあれは流石にまずいと感じました。 すみません。 MCがそこでふざけてはダメ。 本当に残念です。 2人のロケの後誰一人として返事しなかったり、MCの方も廣瀬さんをネタにしてしまっている…この放送を機に変わってください。 遅すぎるとは思いますが、頑張って変わってください。 廣瀬さんに本当に失礼。 せっかく良い回だったのにもったいないわ。 諦めたんなら辞めて頂きたい。 笑いにするか、真面目にするかはハッキリして、笑いにするなら茶化さずにすべきだったと思います。 もともとの原因は梨加となーこのひどさだったのはわかりますし、メンバーも臨機応変に対応できるようになってほしいとは思いますが。 いずれにしても廣瀬さんに対しては申し訳ないですね。 メンバーに対して思うところがあったとしても、事実を捻じ曲げた訳でもない以上、例え荒れると分かっていようと放送した制作側に責任を問うのは筋違いでしょう。 撮影に協力してくれた廣瀬さんの手前もあるでしょうし。 まさか逆ギレしたヲタが廣瀬さん叩きに走るとまでは予想外だったでしょうけど。 要は二人が返事をすれば良かっただけなんです。 誰でも出来る事だし、子供の頃から普通に教えられる事だし、事前に返事をするように言われてもいたし、怒鳴られる前に一度注意もされていますから。 それ以外に責任を問われるべきなのは、異常なまでに民度の低いヲタでしょうね。 「今回の事を真摯に受け止めて、今からでも成長してほしい」外野から何を言われてもそういう気持ちで言葉を飲み込むべきところ、つまらない反論で火に油を注ぎ、挙句パン屋さんの評価を下げたり逆に正義気取りで食べてもいないパンに星をつけたり。

次の

【欅坂46】『 けやかけ 』公式ツイートに”紫外線”が安定のクソリプ...

欅って書けない いじめ

《皆さんにお伝えしたいことがあります。 私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します。 急なお知らせになってしまい、すみません。 優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。 感謝の気持ちで一杯です》 欅坂46のメンバー・長沢菜々香(ななこ・22)が3月29日、自身のブログで卒業を発表した。 3月31日をもってグループを離れる。 「長沢は2011年はSKE48、2014年にはAKB48のオーディションで落選しながらも、三度目の正直で臨んだ欅坂のオーディションに合格した苦労人です。 念願が叶い、2015年に欅坂に加入した長沢は、欅坂のなかでは誰よりもブログを更新して自分の言葉を発信するなど真摯にアイドルという職業に向き合い、ファンを大事にしていました。 そんな彼女からの突然の卒業報告に、その事実をいまだ受け入れることが出来ないファンも大勢います」(スポーツ紙記者) 「仲良しメンバー以外は誰も信用できない、特定のメンバーしか信用できない、そんなふうに猜疑心を抱くようになったのです。 長沢さんと長濱さんが親密になった背景には、こうしたグループの内実がありました。 仲良しを見つけるというのは、独りぼっちにならず、わが身を守るということでもあったのです」(別の欅坂関係者) 「週刊文春デジタル」では2019年4月、今泉へのいじめ事件の全貌を詳報した。 取材班は今泉の家族や近親者、親友を徹底取材。 今泉の実兄も取材に応じている。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業した。 その水面下で、いじめは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 「いじめが顕著になったのはファーストアルバムで今泉さんがソロ曲を与えられた頃からです(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 A子たちの今泉さんに対するいじめはとても陰湿なものでした。 メンバーは全員がいじめをわかっていながら、見て見ぬフリをしていた。 撮影中に今泉さんに対して『死ね』『邪魔』などと他のメンバーがいる前で平然と暴言を吐いていましたから、知らないワケがない」(同前) デビュー曲「サイレントマジョリティー」では1列目のポジションに抜擢された渡辺だが、性格は「超」がつく人見知りで、そもそも他のメンバーから距離を置かれていた。 「その渡辺さんが長沢さんに対しては饒舌になるのです。 それほど長沢さんを信頼していた。 渡辺さん、長沢さん、長濱さんの3人は穏やかな性格から『ほとけーず』と呼ばれていますが、プライベートでも仲が良く、渡辺さんは長沢さんと長濱さんの家に泊まったこともブログに綴っています」(同前) はたして欅坂46の内部崩壊ドミノはどこまで続くのか。 現在でも幅を利かせているという「いじめファイブ」の処遇を運営側はどう考えるのか。 2月16日、坂道グループオーディションを勝ち残った研修生の中から、欅坂46に新2期生が6名加入した。 88 本人の卒業発表はよ.

次の