ゲーミング イヤホン。 eスポーツにおすすめ!ゲーミングヘッドセットまとめ【e☆イヤホン】

ゲーミングイヤホンのおすすめ17選。PCからスマホまで幅広くプレイ

ゲーミング イヤホン

イヤホンの2つの装着方法• カナル型• インナーイヤー型 カナル型は最近ではほとんどのイヤホンがこの型になっていますね。 インナイヤー型はあまり見かけない型になりましたね。 ではそれぞれのメリットとデメリットをみていきます。 カナル型のメリット• 遮音性がとても高く没頭できる• 鼓膜に近く低音に強い• 音漏れがほとんど無い• 外れにくい カナル型のデメリット• 鼓膜から近すぎて音の広がりに欠ける• 遮音性が高すぎて他の事に気付かない• 長時間装着していると疲労する インナーイヤー型のメリット• 鼓膜から離れているので音に広がりがある• 長時間装着していても疲れない• 他の事や呼ばれていることに気付くことができる• ヘッドホンに近い聞き心地 インナーイヤー型のデメリット• 物によっては外れやすい• 遮音性は低い PUBGをプレイするのにイヤホンを使用するのであれば、音の位置が重要となるので ヘッドホンに近いインナーイヤー型がおすすめです。 もちろん、カナル型で集中してPUBGをプレイしたい型はカナル型でも良いと思います。 PUBGにおすすめのゲーミングイヤホン3つ• ヘッドホンに近い使用感で低価格の『』• カナル型で集中してプレイできる『』• Shure掛けで安定した装着感と重低音の『Shure SE215SpecialEdition』 上記3つのゲーミングイヤホンはどれも低音域が強いのでしっかりとPUBGで使用できます。 ヘッドホンに近いHyperX Cloud Earbuds 『』は独特なイヤー部分となっており、開放型でありながらしっかりとした装着できる形状です。 開放型なので定位感はしっかりとしており、足音や銃声がどこから聞こえたのか分かり易い。 音域については迫力のある重低音で中音域や高音域はこもったように聞こえるが、音質としては良いほうです。 長時間の使用をしていても疲れることも外れてしまうようなこともありません。 安心して使用することは出来るが、音量があまりにも大きいと音漏れはありました。 価格も約4,000円とかなり安く手ごろな価格となっているので、初心者やゲーミングイヤホンに興味が出てきた人におすすめです。 集中してプレイするならRazer Hammer Head Duo Pro V2 『』はカナル型でしっかりとした付け心地と低音が強めの音域となっている。 付け心地は良いが長時間使用していると耳の中が痛くなるので注意。 低音はしっかりとしているが高音域辺りがこもっているように聞こえる。 カナル型ということもあり、『』には定位感で劣るものの臨場感はとてもあるので、集中してPUBGに没頭できます。 PUBGで敵の足音などどこから聞こえてきたのかしっかり聞き取りたい場合はRazerのソフトウェア「Razer Surround Pro」を使用してバーチャルサラウンドを利用することをおすすめします。 バーチャルサラウンドを使用することで、サウンドプレイがより良くなるのでヘッドセットが苦手でカナル型が良い人は『』がおすすめですね。 ちなみに新型の『 』が出ていますが低音が弱く音質も良くないとの事で旧型ですがより良い『』をおすすめとしました。 Shure掛けと低音強めのShure SE215SpecialEdition 『』はノーマルの『』から低音域が強くPUBGに合ったイヤホンです。 Shure掛けなので掛けていて外れるようなこともありません。 価格が約1万円で音質はクリアで全体的に音質が良いので音楽鑑賞にも使えます。 音域がフラットな方が良い方は『』をおすすめします。 1万円でこの上質なイヤホンが使えるのでコスパはかなり良いです。 PUBGで使用するとカナル型なので音の広がりは欠けてしまうが、サウンドカードを使用してのサウンドプレイは問題ありません。 リケーブルで断線した場合ケーブルの交換ができるので、普段の持ち運びで使用しても断線した場合ケーブル交換できるので安心です。 音楽とPUBGを合わせて楽しみたい方におすすめです。

次の

【2020年最新版】ゲーミングイヤホンおすすめ13選!

ゲーミング イヤホン

好きなところから読む• プロゲーマーも使っているゲーミングイヤホンおすすめ3選! ゲーミングイヤホンを購入したことない人にはどれが良いかはわからないと思うので、僕が選んでランキングで紹介していきます。 自分が持っているものや持っていたものと比べて、「音質とコスパ」でランキングにしました。 1位 Shure se215 数年前から多くのゲーマーから根強い人気を持ち続けるShureのse215 音の良さとイヤホンを付けているときのストレスがとても少なく、 プロゲーマーだけに限らず、アマチュアプレイヤーでも使用している方が多いです。 2位のIE60ととても迷いましたが、 コスパの良さからse215を1位にしました。 Amazonで10500円くらいで購入できレビュー評価も高めなので、 失敗しないコスパ最強のゲーミングイヤホンとなっています。 さっきから7. 1chって何・・・って方は見てください 映画見に行ったことありますか?イヤホンで音楽聞いたことありますか? 音の聞こえ方って一緒ですか? 多分違うと思います。 音の迫力も違いますが、映画館だと立体感がありますよね。 普通のイヤホンは左右しか聞こえないですが、サウンドカードを付けたイヤホンは左右+前後+斜めなど全方向からの音を聞くことができます。 なので、FPSゲームなどの後ろからの足音が大事なゲームは特に7. 1chは重要になってきます。 ゲーミングイヤホンにはスタンドマイクの兼用がおすすめ! ボイスチャットを使うのならば、置き型のマイクがおすすめです。 理由としては、 ゲーム用に関わらずイヤホンは小さな音も拾ってしまうので、キーボードの音や洋服と擦れる音なんかも入ってしまうので周りに迷惑をかけてしまいます。 その点 スタンドマイクは細かく設定することができますし、マイクの音質も良くなるのでとてもおすすめです。 スタンドマイクを買うならこちらを用意しましょう。 こちらの商品は、そこそこの重量もあるので倒れたりすることはまずないです。 僕はスタンドマイクをモニターの下から、音を聞き取る部分だけ、ひょっこりさせてます。 それでもしっかりと音が反応されボイスチャットでも相手に聞こえているので問題ないです。 ちなみにキーボードの前に置いていますが、 キーボードの音は拾っていないので問題なしです。 ワイヤレスイヤホンでのゲームはどう? パソコンがbluetooth接続に対応しているのなら可能ではありますが、音質はそこまでよくなく、遅延も考えられるのであまりオススメできません。 実際にゲーム内で音は聞けるの? 筆者は数年間FPSゲームをしてきていますが、裏から来ている敵などのゲーム内で聴くべき音は基本的に全て拾えていると感じています。 ですが、ゲーミングイヤホンによっては性能に差があるので、記事内で紹介しているゲーミングイヤホン以外のイヤホンの性能に関してはわかりかねないので、実際に試してみることをオススメします。 ゲーミングイヤホンおすすめ まとめ ゲーミングイヤホンの良さは伝わったと思います。 今自分が使っているものなので笑 ですが、まだまだ商品の種類が少ないゲーミングイヤホンです。 ロジクールなのが出してきたら面白いなとは個人的に思います。 個人的な意見になりますが、音質だけカバーできればヘッドセットであるメリットがないからです。 多くのプロゲーマーが使用していますが、まだまだこれからという感じです。

次の

【2020年最新版】ゲーミングイヤホンおすすめ13選!

ゲーミング イヤホン

Nintendo Switch用ゲーミングイヤホンの選び方 ゲーミングイヤホンとは、ゲーム用途に向けて作られているイヤホンのことです。 全てのゲーミングイヤホンに当てはまる訳では無いので、そう言った傾向がある…と言う認識が丁度良いかもしれません。 快適なゲームプレイを実現するためにも、ゲーミングイヤホン選びで失敗しない選び方について紹介します。 ゲーミングイヤホンを使うメリット ゲーミングヘッドセットと比べると以下のようなメリットがあります。 音による索敵精度を少しでも上げたい方は、イヤホンではなく、ヘッドセットの中から選ぶことをおすすめします。 関連記事: 密閉型・開放型 どちらの構造でもゲーム用途に使えますが、遮音性を意識するのであれば、密閉型 カナル式 イヤホンを選んだ方が良いです。 以下、密閉型と開放型の違いについて。 ・密閉型イヤホンの特徴 密閉型イヤホンは「カナル型イヤホン」とも呼ばれおり、簡単に説明すると、遮音性が高く、ゲーム音声が聞き取りやすいようになっているイヤホンのことです。 耳にピッタリと装着することで遮音性を高めていますが、音が耳に直接入ってくる構造なので聞き疲れやすい傾向にあります。 ・開放型イヤホンの特徴 開放型イヤホンは、耳に少しだけ空間ができるような構造になっており、長時間使っていても聞き疲れにくく、 音場が広く感じられるメリットを持っているイヤホンです。 開放型イヤホンは、密閉型よりも大型のスピーカードライバーが採用できるため、音質面に優れたものが作りやすくなっています。 ただ、構造上の問題から音漏れが発生しやすいだけではなく、遮音性も低く、周囲の音が入り込みやすくなります。 こう言ったことから、開放型よりも密閉型が推奨される傾向にあります。 有線接続・無線接続 イヤホンの接続方法には、コードで繋ぐ「有線接続」と、Wi-FiやBluetoothで繋ぐ「無線接続」の2種類があります。 Bluetoothイヤホンにはコードが邪魔にならない利点があるものの、音遅延が発生するので、対人戦ゲームには不向きです。 ゲーム用途で使うイヤホンを選ぶ時は、有線接続が可能なものの中から選ぶことをおすすめします。 マイク音質 普通のイヤホンにはマイクが付いていないため、別途、マイクを用意する必要が出てしまいますが、ゲーミングイヤホンにはマイクが搭載されているものが多いです。 友人と通話プレイをする予定がある方は、ゲーミングイヤホンを選んだ方が良いでしょう。 ただ、 ヘッドセットと比べるとマイク音質は劣ってしまうので、おまけ程度に付いてくる…と言う認識を持っておいて下さい。 Nintendo Switch用のゲーミングイヤホンおすすめ10選! おすすめの低価格イヤホン! イヤホンを使うと、テレビ音源よりも「左右の定位」が掴みやすくなります。 安いイヤホンでも使った方が索敵面で有利に働くので、持っている方はイヤホンを使ってプレイしてみて下さい。 おすすめの低価格イヤホンを3つだけ紹介しておきます。 ただ、普通のイヤホンはゲーム用途に適したものではありません。 足音や銃声等が聞き取りやすいように調整されていたり、マイクが付いているものが欲しい方は、ゲーミングイヤホンの中から選んだ方が良いです。 通話プレイ目的におすすめの安価ゲーミングイヤホン イヤホン一つで通話プレイが楽しめるものが欲しい…と言う方におすすめの安価ゲーミングイヤホンを3つ紹介します。 こちらは多くの方が高評価を付けており、低価格でボイスチャットが楽しめるものだと考えると コスパが良いイヤホンです。 ただ、安いゲーミングイヤホンは値段相応の音しか出ませんし、マイク音質も良いものではありません。 マイクを使わない方なら、ゲーム用途のものより音楽用途の方が音質は良いので、普通のイヤホンから選ぶのも考えてみて下さい。 3000円程度のゲーミングイヤホンは、どれも似たようなものなので、一つ試して使えないと思った方は、同価格帯から探すのではなく、ワンランク上のものから探すことをおすすめします。 音質と定位に優れたゲーミングイヤホン 安価ゲーミングイヤホンとは違い、ここからは、ゲーム用途に使うイヤホンの中で 「音質」と「定位」に優れているものを紹介します。 どれも有名ブランドのゲーミングイヤホンなので、索敵面で優位に立てるものが欲しい…と言う方におすすめです。 【ROCCAT】Score ロキャット ROCCAT は、海外で有名なゲーミングデバイスメーカーの一つで、主に マウスが人気のブランドになります。 日本だと知名度は高くないですけど、ゲーミングイヤホンを探している方なら 『Aluma』は見たことがあるかもしれませんね。 2018年8月に新しく発売された 『Score』は、力強い低音、そして、クリアで伸びのある中高域…と言う メリハリのある音響特性を持っているゲーミングイヤホンです。 2個のスピーカードライバーが搭載されたことにより、 高音質化が図られた『Aluma』の上位モデルになります。 【RAZER】Hammerhead V2 こちらは、アマゾン評価は高いとは言えず、マイク音質と耐久性に難があるとの指摘が多いゲーミングイヤホンですね。 通話にノイズが混じったり、購入してから数か月程度で壊れた等、そう言った意見が多くなっています。 悪い評価に目を向けてしまうと、良いものとは思えません。 でも実は、多くの方に愛用されている 超ド定番のゲーミングイヤホンで、音質と定位が良いと人気があります。 プロゲーマーの方が使用しているヘッドセットを調べた所『hammehead Pro V2 』を愛用している方は4名いました。 関連記事: 使えないゲーミングイヤホンをプロが使うことは無いです。 複数の種類が『Hammerhead』にはありますが、イヤホン部分は同じ性能のものが使われています。

次の