赤き魔神 ヘル。 【グラクロ】最強パーティ編成考察|水着キャラの追加【七つの大罪グランドクロス】

七つの大罪×ケリ姫スイーツ コラボ実施中!│ケリ姫スイーツ

赤き魔神 ヘル

PvP上級の最強パーティ考察 以下コンテンツは、攻略班独自のパーティ考察です。 環境に沿ったパーティや解説は下記URLを参考にしてください。 フェスキャラ必殺パーティ メイン サブ 絆キャラ 今週のルール下でも、フェスキャラ2体を採用した必殺パーティが変わらず強力です。 ほぼテンプレ化しているパーティ構成で、回復使用不可や特殊戦技無効などのルールが適応されない限り、環境には蔓延る構成です。 コントロールパーティ メイン サブ 絆キャラ - 青キング、青リリアの2大サポーターを編成したコントロールパーティです。 ランクアップを取り入れた必殺技下げ、石化で、必殺環境に対応しやすい構成です。 貫通パーティ メイン サブ 絆キャラ - - 攻略班おすすめの貫通編成です。 バン系は、構え解除を持つエールバンは編成すると安定性が増します。 また、灰色の魔神の火力は非常に高いため、エリザベスとバレンティで耐久面も強化しています。 赤デリエリは、単騎でクリアできるほどのパワーを持っているので、よほど札が悪くない限り、苦戦することはありません。

次の

【グラクロ】殲滅戦『赤き魔人』3つの攻略のコツ!適正キャラ解説!

赤き魔神 ヘル

週刊少年マガジン 【七つの大罪】 個人的ネタバレ感想と勝手な予測!! 2015年 週刊少年マガジン第20号 第122話 『魔神族の進攻』より 続々魔神出現!! 戻ってきた聖騎士長!? <第122話>のネタバレ内容・考察はこちら。 そして、最後は気になる ゴウセルの登場でした。 あの後、どうなるのか本当に気になります。 今週号は、舞台はキャメロットではなく、 <十戒>メンバーたちと、 ギルサンダー ハウザー グリアモールの3人組!! そして、戻ってきた 聖騎士長ヘンドリクセン!! 赤き魔神 灰色魔神 も登場しました! <十戒>の女の子の魔力によって召喚されたようですね! あの子だけが召喚できるのか・・? もしそうだとすれば、 あの子を倒しさえすれば、赤 灰色の魔神の数が増えることないのかな・・・? 常闇の棺(メリオダスの持っていた刃折れの剣)で復活できたのは、 十戒だけなのかな? 一度ヘンドリクセンとヘルブラムが試した時は、 赤魔神か灰魔神っぽいのがでてきそうになってたけど・・・。 とにかく、現段階の<十戒>の目的は、魔力を取り戻すこと?? 魔力を帯びた "生物の魂"の回収が始まった!! (主に人間の魂なんだろうけど・・・。 ) その後に出現した、 灰色の魔神!! ヘンドリクセンも登場したけれども・・・ 4人で倒せるのだろうか??? 灰色魔神ヘンドリクセンには、 【七つの大罪】がいたからこそ勝つことができた。 ヘンドリクセン本人がいたとしても、 果たして勝てるかと言われると・・・厳しすぎるんじゃ・・・。 もしかしたら、ヘンドリクセンの今の闘級値は、 灰色魔神ヘンドリクセンの時くらいの力があるのだろうか・・・? 今回最後に登場したヘンドリクセンの見た目と言動からでは、 そのような 闇の力を操るような感じはしないので、 おそらく聖騎士長としての実力だろう。 (十分強いですけどね!) <十戒>もだんだんと出番が増えてきました。 名前はまだわかりませんが・・・どんどん登場させてほしいです! 上記画像のおかっぱの女子は、エリザベスの幼少期に似てる感じもします。 今回はっきりと顔が出たこの男も、ガラン級の強さなのかな・・・?.

次の

【グラクロ】殲滅戦攻略「赤き魔神」の攻略と出現方法

赤き魔神 ヘル

概要 [ ] 2020年4月10日より『BANDAI SPIRITS 公式チャンネル』で配信の新シリーズ。 1話約15分、全9話(前期4話、後期5話)配信予定。 第1作目から32周年目での新作シリーズとなる。 以前から新シリーズの企画はされていたが、そのたびに立ち消えになっていた。 そうして、2019年10月にシルエットでながら新プロジェクトが発表、同年10月の『TAMASHII NATION 2019』でPVが公開された。 2020年2月の『TAMASHII Cyber Fes 2020』では田中真弓、伊倉一恵を迎えたトーク番組を開催・配信 、3月にも開始直前番組も配信した。 2020年7月4日のバーチャルイベント『TAMASHII Features 2020』では田中真弓、伊倉一恵をゲストに1-4話をライブ配信。 当初、第3・4話は隔週配信予定であったが、でスケジュールの変更があり、第3・4話が延期となった。 そのため第3話配信予定だった5月8日には第1話スタッフコメンタリーを 、5月22日には第2話スタッフコメンタリーを特別配信。 出演は監督の神志那弘志とサンライズの池谷浩臣。 6月12日の旧作セレクション配信時に6月19日より第3話が配信となることが告知された。 本作品では、「創界山」が天地反転したような「逆さ創界山」が舞台となり、新たなる敵・ドバズダーとの戦いで身体と魂を失ったワタルの相棒である「龍神丸」を復活させることが目的。 作中の描写によれば、本作の時系列は少なくとも『』(以下『ワタル2』)のあとになる。 ストーリー [ ] 現生界(現代の地球)から異世界・神部界に召喚された救世主・戦部ワタルが、創界山と星界山を侵攻せんとする魔界の王ドアクダーを倒してからしばらくのち。 突如現れた新たな敵ドバズダーによって、創界山は再び危機に瀕していた。 ワタルと相棒の魔神・龍神丸はかつての仲間たちとともにドバズダーに挑むが、ドバズダーが発する黒い霧に囚われた龍神丸は、その体と魂をばらばらに引き裂かれてしまう。 ショックで気を失うワタルだったが、夢に現れた龍神丸から裂かれた自分の魂が別の世界で健在であることを告げられる。 そしてその魂の欠片が飛んださきには、創界山を逆さまにしたような山「逆さ創界山」がそびえていた。 目覚めたワタルは龍神丸を救うべく、仲間の虎王やヒミコとともに逆さ創界山へと向かう。 作中の舞台・設定 [ ] 過去のシリーズ作品から登場する設定・用語の詳細な解説は、各作品の記事も参照。 創界山(そうかいざん) 「ワタルシリーズ」の主要舞台である神部界(しんぶかい)にそびえる、七層に分かれた巨大な霊山。 による直接的(『ワタル1』)・間接的(『ワタル2』)侵攻を受けていたが、現生界から遣わされた救世主・戦部ワタルと仲間たちの活躍により平和を取り戻す。 本作では、謎の敵ドバズダーが発する黒い霧に覆われ再び危機を迎えており、事態を解決するべくワタルと仲間たちが再集結する。 シュワワ村 小説版に登場。 聖水の湧くラー湖の近くにある小さな村。 逆さ創界山(さかさそうかいざん) 「無想界山(むそうかいざん)」「龍の見る夢」とも呼ばれる。 創界山がひっくり返ったような、ここ(創界山)ではないどこか、今ではないいつかの世界。 そうなるかもしれなかった世界、そうであったかもしれない世界、遠い遠い未来、遥か昔の姿、さまざまな世界がある。 幻のイメージよりから連想している。 第1の世界「なんだか未来の世界」 「アップダウンシティ」と呼ばれる自動化が発達した町。 ビル自体が動き、メールやドローン配達が盛んな一方、手紙などが忘れ去られている。 かつてメールサーバーに重大な障害が発生したときに、龍の神様の背中に乗り人々のメッセージを届けた救世主が伝説として語り継がれている。 街の広場にはワタルに似た救世主の銅像が建てられていたが、ワーイ=ファーイが市長となってからは倒され、代わりにワーイ=ファーイ自身の銅像が建てられている。 ワーイ=ファーイは銅像から発生する怪電波を使って街内のインフラを麻痺させていたが、ワタルに倒されてからは像は撤去され、再び救世主像が建て直される。 『ワタル1』第3話に登場する同名の町の未来像をイメージしている。 なお、『ワタル1』の町は大声を出すと地面の一部が上下する場所だった。 ワタルの衣装 - 大きな鞄を肩掛けた郵便配達員風• 龍神丸の欠片 - 救世主像の台座 第2の世界「昔々の世界」 以前の日本のような世界。 ただし、西洋の食べ物(チョコ)やタブレット端末などの機器が普及しているなど現代的な面もある。 ワタルの衣装 - 陣羽織を着た剣豪スタイル• 龍神丸の欠片 - 剣乃介の左お尻 第3の世界「すごく昨日の世界」 ビジュアルストーリー版に登場。 すべての住民がオバケになっているホラー的世界。 ワタルの衣装 - 黒い羽根マントを纏ったドラキュラ伯爵のような姿• 龍神丸の欠片 - ドラゴンタワーの屋上 第4の世界「とても明日の世界」 ビジュアルストーリー版に登場予定。 第5の世界「やっぱり昔の世界」 第6の世界「やがて明日の世界」 第7の世界「???」 登場人物 [ ] 「」を参照 救世主一行 [ ] 戦部 ワタル(いくさべ ワタル) 声 - 主人公。 小学4年生。 魔界の支配者・ドアクダーの侵略から創界山と星界山を救った救世主。 ドバズダーに敗れ魂を砕かれた龍神丸を救うため、仲間たちとともに逆さ創界山へ向かう。 本作では訪れた世界の文化に合わせて服装が変化するのが特徴で、魔神搭乗時は普段の救世主の装束に戻る。 龍神丸の欠片を探すという目的から自由に自分の魔神を呼べず、魔神に乗った敵には劣勢となる場面が多い。 忍部 ヒミコ(しのびべ ヒミコ) 声 - 忍部一族13代目の御頭で、不思議な忍術を使う元気な少女。 危機的状況でもマイペースさを崩さないムードメーカー。 小さい体ながらも非常に大食らいで、本作では特にチョココロネが好み。 剣部 シバラク(つるぎべ シバラク) 声 - 野牛シバラク流剣術の使い手で、ワタルの師であり父親的存在。 美人に弱くだらしない面もあるが、優れた剣技と年長者としての経験の豊富さから頼りにされている。 本作のには胸紋に炎模様、背紋に 魂 の文字が描かれている。 『ワタル2』までは、専用とを使って愛機の戦神丸を召喚していたが、本作ではを用いた通話やで召喚している。 ただし充電不足だったり、戦神丸からされたりして呼び出せない場合もある。 漫画版ではリンゴ村特製10G最新スマホを使用しているが、こちらは既読自体が付かずなかなか呼び出せない。 第1話冒頭のドバズダーたちとの戦い後にワタルたちとはぐれ、第2世界にある塚原剣術道場に居候していたが、遅れて同じ世界にやってきたワタルたちと合流する。 のちにワタルの親友(トモダチ)となり、二度にわたるドアクダーとの戦いで活躍する。 本来の姿である翔龍子は穏やかで礼儀正しい性格だが、 もともと洗脳されていたときの姿である虎王になると粗野で豪快な性格となる。 ヒミコを気に入っており、自分の嫁(ヨメ)にすることを公言している。 劇中冒頭では翔龍子の姿でワタルに加勢するが、ドバズダーの邪気に触れたことで虎王の姿になる。 過去作では中盤以降からの登場となっていたが、本作では最初からワタルたちの旅に同行する。 創界山の住人 [ ] 聖龍妃(せいりゅうひ) 声 - 翔龍子(虎王)の母親で、創界山を統治する女王。 ワタルたちを逆さ創界山へと送る。 妖部 オババ(あやしべ オババ) 声 - モンジャ村の預言者。 忍部 オジジ 声 - ヒミコの祖父。 既にドバズダーの悪意を受けて暴れていた。 渡部 クラマ(わたりべ クラマ) ワタルの仲間のひとりで、ドアクダーの呪いで鳥の姿にされていた青年。 アニメには現時点では未登場。 漫画版では、ドバズダーの黒い霧で再び鳥の姿になり、黒い霧のガッタイダーの内部に捕らわれていた。 EXマン(エクスキューズマン) 声 - (緑)、(黄)、(赤) 『』(『超魔神』)を除いた過去作に引き続き、本作のアイキャッチや進行係を務める。 逆さ創界山の人々 [ ] 第1の世界 [ ] メル 声 - アップダウンシティに住む少女。 ワーイの妨害で入院中の母親(声 - )に面会できず困っていたところ、街に現れたワタルに母親宛ての手紙と写真立てを託そうとするが、ワタルが街に平和を取り戻したあとはみずから母親に届けに行く。 第1作第3話に登場するゲストキャラクターをリライトしている。 自分の銅像から怪電波を発しスマホや、動くビル群を暴走させ市民を苦しめている。 人々を困らせて自分の言いなりにしようとしているが、市民からの支持率は低い。 部下とともに魔神に乗ってワタルたちを翻弄するが、龍蒼丸を召喚したワタルに形勢を逆転されて敗北。 それまでの悪行の罰として、市街の清掃をさせられる。 第2の世界 [ ] 塚原 剣乃介(つかはら けんのすけ) 声 - 塚原剣術道場の跡取り息子。 父亡きあとに道場を継いだが、気弱な性格から剣術には向いてないと思っている。 一方で、シバラクや同郷の人間たちをうならせるほどの料理上手。 ベンケーの部下たちから助けてくれたシバラクを救世主と呼び慕い、ワタルたちと合流するまで道場に住まわせる。 ベンケーに苦戦しながらも立ち向かうワタルやシバラクの姿を見て奮起し、その気迫に左尻に隠されていた龍神丸の欠片が反応、龍戦丸召喚のきっかけを作る。 ヒカシボウ=ベンケー 声 - ヒカシボウ一門の長。 のような装束を纏っているが、顔立ちは西洋人風で口調も片言。 好物の肉やポテトを食べ続けた結果、腹を中心に極度の肥満体形となっている。 生身の戦闘では弁慶と同じくを使うほか、自分の出っ腹で相手を突き飛ばす戦法を得意とする。 鎧兜を着たブリキントンのような部下を従えている。 塚原家に伝わる家宝「赤龍の刀」を狙って道場を襲撃するが、ワタルの龍戦丸とシバラクの戦神丸に敗れ吹き飛ばされる。 敵 [ ] ドバズダー 声 - 正体不明の敵。 人々の負の思念が黒い霧状になって集まった存在で、世界征服のような明確な目的をもった悪ではない。 黒い霧には触れた者の欲や怒哀の感情を増幅させ、外見をも変える作用がある。 名前は「バズる」に由来する。 小説版の登場人物 [ ] シュワルビネガー 『ワタル1』に登場するクルージング・トムの元部下。 ドバズダーの影響で正気を失い、魔神バトルゴリラ100を駆って暴れる。 ジョン・タンクーガー 同じくトムの元部下。 ドバズダーの影響で独占欲が止められなくなり、シュワワ村にあるラー湖の聖水を独り占めしていた。 戦車型魔神ゲゲゲッペルンに乗る。 ビジュアルストーリーの登場人物 [ ] 第3の世界 [ ] ドロロンパ 第1、2回に登場。 怖ろしげな屋敷ドロロンタワー に棲む、カウボーイハットとサングラスを身に着けた陽気な性格のオバケ。 人をおどろかせるのが一番うまいオバケ「オドロキング」を自称しているが、素顔の瞳は愛らしく迫力に欠ける。 自分の屋敷に迷い込んだワタルとヒミコをおどろかせようとするが、自分の素顔を笑われたことに憤慨し、乗機のスケルバット14Kを持ち出して襲い掛かってくる。 この時点でまだこの世界の龍魔神を呼び出せないワタルを追い回すが、幻神丸に搭乗したヒミコに翻弄され敗北する。 ドラゴンタワーではシバラクと虎王を人質にし、改造されたマスク・ド・スケルバットでワタルに再戦を挑むが、召喚された幻龍丸に二度目の敗北を喫する。 ドアクダー コミック版のみ登場。 ワタルを恐怖させるために、ドロロンパが作り出した幻覚。 魔神 [ ] (マシン)とは、「ワタルシリーズ」の世界で普及しているロボットの総称。 製作や操縦方法などはおおむね他作品のロボット兵器と同様であるが、魔術・呪術的な処置を施された機体や、龍神丸のように魂と自我をもつ特殊な機体も存在している。 龍魔神 [ ] 龍魔神(りゅうマシン)とは、砕かれた龍神丸の魂に神部七龍神の力が合わさり生まれた7体の魔神。 それぞれが過去作の龍神丸の強化形態や、味方の魔神たちに似た意匠と能力をもつ。 逆さ創界山の各世界にある「龍神丸の欠片」を手に入れることで召喚できるが、各龍魔神は欠片を手に入れた世界でしか召喚できないため、新たな世界に行くたびに別の欠片を手に入れる必要がある。 また、龍神丸と違って召喚時の雄叫びはなく、戦闘中も終始無言のままである。 龍蒼丸(りゅうそうまる、 RYUSOUMARU) アニメ第3話より登場。 青龍の力をもつ蒼き龍魔神。 外見は通常の龍神丸に似ている。 両肩の翼を展開することで飛行形態になる。 武器は蒼い柄と金色の刀身をもつ蒼龍剣(そうりゅうけん)、龍神丸の龍牙拳と同じく肩の爪を投擲する蒼穹龍牙拳(そうきゅうりゅうがけん)。 龍戦丸(りゅうせんまる、 RYUSENMARU) アニメ第4話より登場。 赤龍の力をもつ赤き龍魔神。 外見は戦神丸に似ている。 武器は二刀流で使用される紅龍剣壱式と紅龍剣弐式。 幻龍丸(げんりゅうまる、 GENRYUMARU) 『ビジュアルストーリー』第2回より登場。 緑龍の力をもつ緑色の龍魔神。 外見は幻神丸に似ている。 無音の高速移動で敵に接近して仕留める戦法を得意とする。 武器は、背中の翼を連結させて使用する幻龍大手裏剣(げんりゅうだいしゅりけん)、逆手もちで振るう短刀・碧龍剣(へきりゅうけん)、足裏に内蔵された隠し刀・幻雷刀(げんらいとう)。 必殺・碧龍剣は超高速で敵の胴を真一文字に斬り裂く。 また、投擲した幻龍大手裏剣の回転で巨大な竜巻を発生させる「幻龍大手裏剣・大旋風」という技をもつ。 幻龍大手裏剣は前方に展開することで盾にもなる。 龍激丸(りゅうげきまる、 RYUGEKIMARU) オレンジ色の龍魔神。 新星龍神丸や龍星丸のような巨大な翼と大爪をもつ。 背中の翼を広げ飛行形態になる。 武器は二刀流の炎龍剣。 聖龍丸(せいりゅうまる、 SEIRYUMARU) 紫の龍魔神。 聖騎士パラディンのようなスリット状の頭部バイザーが特徴で、聖龍飛翔形態に変化(チェンジ)する。 武器は両刃の大剣・聖龍剣。 龍虎丸(りゅうこまる、 RYUKOMARU) 龍と虎の意匠を持つ邪虎丸に似た、猛き龍魔神。 龍虎形態に変化する。 武器は組み合わせることで二つの武器形態に変形可能な龍虎盾と虎龍剣。 煌龍丸(こうりゅうまる、 KOURYUMARU) 頭部や胸、両肩、剣に六つの勾玉が輝く金色の龍魔神。 煌龍飛翔形態に変化する。 武器は七龍剣。 丸魔神 [ ] (まるマシン)とは、ワタルやその仲間たちが搭乗する魔神。 ほかの魔神とは一線を画す性能や機能をもち、機体名に「丸」が付くことから丸魔神と呼ばれる。 龍神丸(りゅうじんまる) 声 - 神部七龍神の一柱・金龍の魂を宿したワタルの魔神。 ワタルとは強い絆で結ばれており、戦いで弱気になったワタルを叱咤激励する。 作中冒頭でドバズダーに取り込まれそうになった影響で体が消滅し、魂は七つの欠片となって逆さ創界山の各世界に飛ばされる。 しかし、同胞の神部七龍神の助力によって意識は欠片のなかに存在しており、龍魔神の召喚時にワタルに語り掛けてくる。 戦神丸(せんじんまる) シバラクの魔神。 二刀流剣術を駆使する接近戦型の機体。 シバラクからは「戦ちゃん」の愛称で呼ばれたりする。 龍神丸と同じく自我をもつが、作中で声を発する場面はない。 シバラク側の事情で連絡できなかったり、風邪を引くなどなんらかの不都合で出動を断ることもある。 幻神丸(げんじんまる) ヒミコの魔神。 巨大手裏剣や刀を装備した忍者らしい機体。 本来は父である幻龍斎の魔神であり、『ワタル1』では幻龍斎とヒミコの二人乗りだったが、本作では幻龍斎が不在のためにヒミコがひとりで操縦している。 なお、幻龍斎の席には猿姿の本人のぬいぐるみが飾ってある。 邪虎丸(じゃこまる) 虎王の魔神。 猛虎形態への変形機構と高速飛行能力をもつ高性能機。 敵魔神 [ ] 基本的に過去作に登場する敵魔神の同型機、あるいはその発展型が登場する。 『ワタル1』に登場するの合体魔神。 ドバズダーによって黒い幻のような姿で現れ、幻神丸と対峙する。 漫画版ではドバズダーの黒い霧がクラマを取り込んだ姿として出現する。 (じゃせんかく) 『ワタル2』に登場する魔界シバラク(ドワルダー軍に洗脳され敵となったシバラク)の魔神。 ドバズダーによって黒い幻のような姿で現れ、戦神丸と対峙する。 漫画版と小説版では未登場。 『ワタル1』に登場する第一界層ボス魔神 「」の同型機で、全身が赤く塗られている。 腕にガトリングガンを装備。 『ワタル1』に登場するの同型機で、一部が藍色に塗られている。 機体下部にガトリングガンを装備。 劇中では2機登場。 シュテンカク ベンケーの魔神。 『ワタル2』に登場する第三星界ボス魔神「」の同型機。 『ワタル2』の機体と同様に仮面を出すことで、口から竜巻「ベンケータイフーン」を放つ。 小説版の敵魔神 [ ] バトルゴリラ100(ワンハンドレッド) シュワルビネガーの魔神。 以前よりパワーアップしており、100発自動発射できるスペシャルマグナム10連発を放つ。 ゲゲゲッペルン ジョン・タンクーガーの戦車型魔神。 ファイヤータックルで突進し、ミサイルファイヤーを放つ。 ドバズダーの黒い魔神たち ドバズダーの黒い霧が作り出した黒い魔神。 その中にはアイスホッケー選手のような魔神(ファイヤーパック)、頭にネジの刺さったフランケンシュタインのような魔神(フランケンシュタイン)、ツタンカーメンのような魔神(ツインカーメン)もいる。 ビジュアルストーリーの敵魔神 [ ] スケルバット14K(イチヨンケー) 第1回に登場。 ドロロンパの魔神。 『ワタル1』に登場する第二界層ボス魔神「」の改修機で、全身が金色に塗装されている。 改修前と同じ機体の上下分割機構に加えて、機体を透明化するステルス機能を備えている。 マスク・ド・スケルバット 第2回に登場。 スケルバット14Kの改造機。 その名のとおり頭部に赤いマスクを装着し、翼には接近戦用のかぎ爪と突起が追加されている。 武装は、口から発射される超音波砲「ビックリ砲」。 さらに自機の幻影を大量に生み出す「百鬼夜行モード」という切り札をもち、この状態でビックリ砲を一斉発射する「スペシャルビックリ砲」は、単機発射の100倍のパワーを発揮する。 コミック版では14Kは登場せずマスク・ド・スケルバットのみ登場。 作中アイテム [ ] 七魂の剣(しちこんのつるぎ) 本作のワタルの武器で、王者の剣 に粘土細工の龍神丸 を宿らせて誕生した新たな剣。 柄には龍神丸の首にあるものと似た六つの勾玉があり、当初はすべて色を失っているが 、逆さ創界山内にある龍神丸の欠片を取り戻すたびに一つずつ輝きが戻っていき、取り戻した欠片に対応した龍魔神を召喚することができる。 各龍魔神が必殺技を放つときは、その龍魔神の剣と同じ形状に変化する。 ワタルが左腕につけている赤いリストバンド型通信端末。 空飛ぶドローンブーツ アップダウンシティの救世主の姿のワタルが履く羽根付きブーツ。 踵を合わせることで羽根がプロペラになり空を飛べる。 へん玉(へんたま) 小説版に登場。 ワタルが所持するふしぎアイテムのひとつ。 やわらかい赤色と硬い青色の半球が接合された2色の玉で、硬い部分を向けて投げつけると、工場の作業ロボット程度なら動きを止めるほどの威力がある。 ぺったん手裏剣 小説版に登場。 ヒミコが所持する星形の手裏剣。 軟質素材製であるため殺傷力はないが、相手の顔に張り付けて睡眠を誘う効果をもつ。 水面の鏡(みなものかがみ) 逆さ創界山を映す鏡。 表面が水になっており、その水を金だらいに満たすことにより逆さ想界山へ行くことができる。 ラー湖の聖水 小説版に登場。 シュワワ村にあるラー湖から産出される甘い炭酸飲料のような水。 飲むとドバズダーの黒い霧を退ける効果がある。 スタッフ [ ]• 企画・製作 -• 原作 -• 監督 -• シリーズ構成 - 永井真吾• キャラクターデザイン -• メカニカルデザイン - 新谷学• デザインワークス - 湯川純• キーメカアニメーター - 重田智、東賢太郎• 美術監督 - 、丸山由紀子• 色彩設計 - 佐藤美由紀• 音響監督 -• 撮影監督 - 長田雄一郎• 編集 - 野尻由紀子• 音楽 - 兼埼順一、、神林早人(魔神英雄伝ワタル、ワタル2より)• 企画協力 - 主題歌 [ ] OPとEDともに、『ワタル1』本放送当時の既存音源を使用。 映像はイントロと1コーラス目までは『ワタル1』OPのオマージュだが、以降は新造。 各話リスト [ ] サブタイトル部のBGMは『無印』時代から流用。 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 第1話 立ち上がれ!救世主 Stand up! Savior 永井真吾 いまむら (キャラクター) 重田智(メカニカル) 東賢太郎(メカニカル) 2020年 4月10日 第2話 メッセンジャーはダレなんじゃ? Who's the messenger? 伊部勇志 古俣太一、鈴木卓也 大竹守 4月24日 第3話 龍蒼丸、空中決戦! Ryusoumaru and aerial combat! Double X Slash! 著者は。 2020年春号では、本編では描かれなかったワタルの世界から創界山に向かうプロローグ編を描く。 2020年夏号で幻龍丸編、2020年冬号で龍激丸編、聖龍丸編をコミカライズ連載。 小説 [ ] で配信のWeb小説。 著者:。 本編では描かれなかったプロローグ編から描かれアニメ本編もノベライズ。 ビジュアルストーリー [ ] 『』2020年7月号より掲載。 執筆:小山真。 のフィギュアを用いた特撮写真をまじえて、アニメ本編では描かれない幻龍丸と龍激丸との邂逅を描いたアニメ第4話から第5話までの間のエピソードを展開する。 フィギュア [ ] NXEDGE STYLE よりアクションフィギュアが発売。 裏面はネクスエッジスタイルフォーマットの中身が見える仕様だが、表面はかつてタカラが発売していた魔神大集合のパッケージをオマージュしたイラストになっている。 既に発売されている魔神をベースにリアレンジされている。 [MASHIN UNIT] 龍蒼丸 2020年5月23日発売。 [MASHIN UNIT] 龍戦丸 2020年5月23日発売。 [MASHIN UNIT] 幻龍丸 2020年6月27日発売。 [MASHIN UNIT] 龍激丸 2020年8月発売予定。 [MASHIN UNIT] 聖龍丸 2020年9月発売予定。 [MASHIN UNIT] 龍虎丸 2020年10月予定。 [MASHIN UNIT] 煌龍丸 2020年11月予定。 魔神英雄伝ワタル 魔神物語(MASHIN-SAGA)01 2020年7月27日発売のコレクションフィギュア。 ラインナップは、龍蒼丸、龍王丸、戦神丸、邪虎丸。 ゲームコラボ [ ] 2020年3月16日から3月31日の期間限定で、戦部ワタルが登場。 龍蒼丸にアシスト進化が可能。 2020年7月6日より期間限定参戦。 龍蒼丸登場。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 聖龍妃が『ワタル2』の主要人物である海火子について言及する場面があるため。 ネクスエッジスタイル 龍蒼丸『またまた帰ってきた救世主!キャンペーン』特典、創界新聞より。 コミック版はドロロンタワーの屋上• 『超魔神』(1997年放送開始)ではを使用するなど、各作品が本放送された年代で普及している機器を使用。 小説版第1回では、(ガラケー)からの機種変更手続き中であったため、電話が手元になく戦神丸を呼び出せない。 ただし、翔龍子の姿でも虎王の性格と口調が出ることがある。 ホビージャパン2020年7月号• 小説では「勇者の剣」と記載されているが、アニメでは「王者の剣」の形状のまま。 粘土に亀裂が入っており、六つの勾玉も失われている。 タイトルコールでは「龍蒼丸、空中決戦!」(表記)、アップロード表記は「龍蒼丸・空中決戦!」(表記)。 出典 [ ]• 電ホビ 2020年4月10日• コロコロオンライン 2020年4月24日• ファミ通. com 2019年10月16日• YouTube 2020年2月23日• YouTube 2020年3月27日• 公式twitter 2020年4月24日• 公式twitter 2020年5月15日• 電ホビ 2020年6月19日• 矢立文庫 2020年7月3日• YouTube 2020年4月10日• YouTube 2020年4月24日• YouTube 2020年6月19日• YouTube 2020年6月26日• コロコロアニキ 2020年3月7日• twitter 2020年3月26日 外部リンク [ ]• - チャンネル• - プレイリスト• watarushichikon -•

次の