ソフト エレガント メイク。 顔タイプ診断「ソフトエレガント」タイプとは?

顔タイプ診断ソフトエレガントとエレガントの違いとは?

ソフト エレガント メイク

MAKE A CHANGE(メイクアチェンジ)サロンのナルミです。 髪型は、人の印象を大きく左右します。 似合う髪型は顔タイプ診断の結果を参考に決めるのがおすすめです。 さて今回はボブ編です。 ボブは手軽な長さなので人気ですよね。 8タイプ別に、どんなボブが似合いやすいか、お役に立てる内容をご紹介したいと思います。 最初に結論&髪型アドバイスとして、全ての顔タイプ診断結果のなかでも、ボブがとくに似合いやすい3つの顔タイプは以下の通り。 第1位. キュートタイプ 第2位. フレッシュタイプ 第3位. フェミニンタイプ でもその他のタイプもボブが似合わないというわけではありませんので、 それぞれの顔タイプ診断結果ごとに、似合うボブについて解説していきます。 キュートタイプに似合うボブ キュートタイプさんは、ボブ似合い度No. 1! とくに、ふんわりとした丸いカットが似合います。 ツヤっぽくというよりは、毛の一本一本がふわふわと軽い感じのほうが似合います。 といいますのも、目の印象がふんわりと優しい方が多いからです。 実際にサロンでアドバイスさせていただく際にお伝えしているポイントは、 「襟足が内側に入るように丸みをつくる!!」 ということです。 これは不思議なことですが、逆に、襟足が外側にハネると直線的印象がでてくるのです。 ピョンピョン跳ねているイメージが生まれるのかも。。 アクティブキュートタイプに似合うボブ アクティブキュートタイプは、キュートタイプとパーツの丸さは共通してますが、目力がある方が多いです。 目力があるタイプの方は、髪自体がツヤっぽくまとまって、少し光る感じのほうが似合います。 光るようにするには、毛の一本一本をふわふわさせるよりも、まとまりを作ったほうが「天使の輪」ができやすいので、上の写真のようなボブがおすすめです。 この点、フワフワさせるほうが似合うキュートと反対のタイプといえます。 また、クールタイプさんは髪の色も暗めのほうがよいと思います。 ただし、一般的にクールタイプさんは長いか短いか、どちらかの髪型にされたほうがより似合います。 以上、顔タイプ診断8タイプ別に似合うボブについて解説しました。 皆様のご参考になれば幸いです。 別の記事で、顔タイプ別の似合うショート、ミディアムについても解説していますので、あわせてお読みいただければ嬉しいです。 実際のサロンでの対面診断では、お1人ひとりにあった髪型アドバイスをさらに詳しく提供しておりますので、髪型に迷われている方のお役に立てると思います。

次の

顔タイプ診断エレガントさんに似合う20ブランド・ショップまとめ

ソフト エレガント メイク

関連記事 芸能人北川景子さんの顔診断 エレガントの芸能人は 北川景子さん、ローラさん、中谷美紀さん、後藤久美子さん、中山美穂さんなど。 目鼻立ちがハッキリしており、外国人にも多い顔タイプです。 北川景子さんは女性誌「美的」で2018年読者が選ぶなりたい顔1位でした。 北川さんはストレートできりっとしたメイクも似合い、化粧品のCMのときは、ゆる巻きにふんわりメイクも違和感なくハマります。 エレガントさがウリなので、都会的な中にもどこか女性らしさをプラスすると魅力が開花します。 子供っぽい見せ方は違和感があるので要注意です。 華やかなのが苦手な方や、しっかりしているように見られるのが悩みの場合、ソフトエレガントに持っていくのがおすすめです。 インパクトの強い服が苦手な場合は、ポイントを抑えながらクール感、フェミニン感を加えることもできます。 顔診断・エレガントとソフトエレガントの違い エレガントタイプとソフトエレガントタイプの違いはパーツの大きさです。 エレガントタイプは一言でいうと、パーツが大きくてゴージャスなイメージです。 大きめのウェーブ感が出る巻き髪など、女性らしい髪型がよく似合います。 ソフトエレガントタイプと同じように、直線と曲線のどちらが多いかによって、似合う服も変わってきます。 直線が多い方ならクールタイプ寄りの格好も似合います。 曲線が多い方ならフェミニンタイプ寄りの格好も似合います。 顔タイプで真ん中のタイプは、その方のバランスによって似合う服が違ってきます。 ソフトエレガントタイプのシンプルな服装では寂しくなるので、どこかにインパクトや華やかさがあるとバランスが取れます。 顔診断エレガントタイプに似合うファッションテイスト エレガントは基本は大人顔なので、カジュアルが苦手でキレイめが得意です。 フェミニンほど甘くなく(フェミニンよりも直線多め)、クールよりも女性らしい(クールよりも曲線多め)です。 大人顔タイプは、上品できれいめな格好をベースに、ベーシックで無駄のない直線的なデザインを軸に、女性らしさのあるデザインを加えると魅力が発揮できます。 色かデザイン、素材のどこかにインパクトや華やかでパワーのあるものが合い、子供っぽくて可愛すぎるものは違和感があります。 大人っぽく、少しクールさのある華やかなものが似合います。 コンサバティブ エレガントタイプは色のコントラストがはっきりしているものも似合います。 「コンサバティブ」なファッションがイメージにぴったりです。 カジュアルな服装は苦手ですが、きれいめのアイテムを取り入れることで、似合うように持っていくことはできます。 シンプルな洋服が好きな方は、スカーフを取り入れると華やかさがプラスされます。 エレガントタイプは基本的にはきれいめにまとめ、華やかで大人っぽいコーディネートが似合います。 キレイめで華やかなトップスとボトムス エレガントは基本的にシンプルで華やかなものが似合いますが、シンプル過ぎると物足りなくなります。 どんなデザインでも似合いますが、スエットやゆるっとしたTシャツなど、カジュアルすぎるものは苦手です。 素材にハリがあるものを選ぶなど、キレイめなもを選ぶようにすると良いです。 ボトムスはワンピース、タイト、フレア、Aラインのスカートなど幅広いアイテムが似合います。 パンツも基本的にはどんなものでも似合い、その中でもセンタープレス入りのものなど、品がありキレイめなデザインが得意です。 顔診断 エレガントのメイク 大人っぽくて華やかなメイクがぴったりで顔バランスがいいエレガントは、立体感を活かしながらエレガントさをより強調したメイクがおすすめです。 パール系の化粧下地に透明感のある肌を作るのもポイントです。 ハイライトやシェイディングを使って立体感メイクでエレガントを強調しましょう。 眉は不自然にならない範囲でシャープなアーチを描くとエレガントな雰囲気になります。 アイメイクはアイシャドウの色はラベンダー、パープル、ゴールド、オリーブブラウン、カーキなどです。 大人っぽい色のアイシャドウにも挑戦してみて下さい。 口紅は赤色が大人っぽくなります。 口紅だと強すぎる場合リップグロスならOKです。 華やかにしたいときはローズ、落ち着いた感じにしたい時はベージュがおすすめです。 まとめ:キレイめ・上品・華やかなイメージを活かす エレガントタイプは上品で華やかな印象にみられるタイプです。 似合う服装は、「大人顔」「直線」「曲線」「華やかさ」がポイントになります。 似合うファッションテイストは エレガント、コンサバティブ、トラッドなどで、エレガントで華やかで洗練された服装です。 派手に見られたり、必要以上にしっかりした印象に見られる場合、ソフトエレガントにもっていくことで、ソフトで優しいイメージを演出できます。 顔診断エレガントさんの悩みがなくなることを願っています。

次の

【ソフトエレガント◆顔タイプ診断】魅力と似合うファッションをお伝えします!

ソフト エレガント メイク

ソフトエレガントタイプさんの似合うユニクロアイテムはこちら。 こちらは直線要素の高いアイテムです。 襟のところがスーっと真っすぐなので直線なんですね。 逆に、丸襟でボタンのあるカーディガンは、襟のところが曲線的なので曲線アイテムです。 お腹のところがゴムになっていてとっても履きやすいアイテム!オフィスでも膝を曲げたり伸ばしたりの作業がしやすい。 ロングスカートは大人顔タイプさんがお似合いです。 また、プリーツはどちらかというと直線。 この一枚だけでコーデ完成!ソフトエレガントタイプさんはシンプルが得意なので、装飾のないものが似合います。 マーセライズコットンは、さらっとした感触。 スカートのような感覚できれいめに履けますが、パンツなのでやはり若干カジュアル。 細かいドット柄や無地が大得意。 コットンですのでカジュアルですが、ロングスカートなのでぎりぎりにあうかな。 スタンドカラーなので、若干カジュアルにも着られます。 ロングでお尻まで隠れ少しカジュアルな印象になりますので、大人顔のソフトエレガントさんは、他をきれい目なアイテムで。 大人っぽいシルエットです。 ㉑ギャザーのノースリーブトップス。 ギャザーなので少し可愛らしい印象になりますが、縦に入ったラインなのでそこまで浮かないです。 ㉒レギンスパンツ。 ぴったりしたシルエットなので動きやすさ満点。 ㉓麻のワンピース。 薄くてきれいなサマーやスプリングの色が多いです。 が、ソフトエレガントタイプさんであれば他のカラータイプの方も似合うと思います。 ㉕カーディガンは女性らしさ満点なアイテム。 顔タイプ診断ソフトエレガントタイプに似合うユニクロコーデ 先ほど挙げたユニクロのアイテムを組み合わせて、ソフトエレガントタイプさんに似合うコーデを作ると、下の図のような感じになります。 色合わせによって爽やかな印象にも、フェミニンな印象にもなります。 これにボタンのないカーディガン。 全体がクールで仕事ができる印象になります。 トップスとボトムスの布の質感を変えるというのもオシャレポイント。 どっちもとろみ、あるいはどっちもコットン、などだとリズムが生まれないのでこなれない印象になりやすいです。 あとはソフトエレガントさんに似合うものを組み合わせただけ。

次の