埼玉 pet検査。 ご挨拶|埼玉医科大学国際医療センター核医学科|埼玉医科大学病院+国際医療センター 放射線科

さいたま赤十字病院|PET

埼玉 pet検査

関東・甲信越• 茨城県 6• 栃木県 4• 群馬県 13• 埼玉県 27• 千葉県 11• 東京都 52• 神奈川県 32• 新潟県 0• 山梨県 0• 長野県 1• 静岡県 7 北海道・東北• 北海道 12• 青森県 0• 岩手県 4• 宮城県 23• 秋田県 0• 山形県 0• 福島県 4 北陸• 富山県 0• 石川県 0• 福井県 0 中部• 岐阜県 2• 愛知県 16• 三重県 1 近畿• 滋賀県 1• 京都府 11• 大阪府 62• 兵庫県 8• 奈良県 10• 和歌山県 0 中国• 鳥取県 0• 島根県 0• 岡山県 6• 広島県 2• 山口県 8 四国• 徳島県 0• 香川県 0• 愛媛県 0• 高知県 0 九州・沖縄• 福岡県 17• 佐賀県 0• 長崎県 0• 熊本県 0• 大分県 4• 宮崎県 4• 鹿児島県 7• 沖縄県 0• さいたま市西区 0• さいたま市北区 10• さいたま市大宮区 7• さいたま市見沼区 0• さいたま市中央区 0• さいたま市桜区 0• さいたま市浦和区 0• さいたま市南区 0• さいたま市緑区 0• さいたま市岩槻区 0• 川越市 0• 熊谷市 0• 川口市 5• 行田市 0• 秩父市 0• 所沢市 5• 飯能市 0• 加須市 0• 本庄市 0• 東松山市 0• 春日部市 0• 狭山市 0• 羽生市 0• 鴻巣市 0• 深谷市 0• 上尾市 0• 草加市 0• 越谷市 0• 蕨市 0• 戸田市 0• 入間市 0• 鳩ヶ谷市 0• 朝霞市 0• 志木市 0• 和光市 0• 新座市 0• 桶川市 0• 久喜市 0• 北本市 0• 八潮市 0• 富士見市 0• 三郷市 0• 蓮田市 0• 坂戸市 0• 幸手市 0• 鶴ヶ島市 0• 日高市 0• 吉川市 0• ふじみ野市 0• 白岡市 0• 北足立郡伊奈町 0• 入間郡三芳町 0• 入間郡毛呂山町 0• 入間郡越生町 0• 比企郡滑川町 0• 比企郡嵐山町 0• 比企郡小川町 0• 比企郡川島町 0• 比企郡吉見町 0• 比企郡鳩山町 0• 比企郡ときがわ町 0• 秩父郡横瀬町 0• 秩父郡皆野町 0• 秩父郡長瀞町 0• 秩父郡小鹿野町 0• 秩父郡東秩父村 0• 児玉郡美里町 0• 児玉郡神川町 0• 児玉郡上里町 0• 大里郡寄居町 0• 南埼玉郡宮代町 0• 北葛飾郡杉戸町 0• 北葛飾郡松伏町 0.

次の

核医学(RI)

埼玉 pet検査

サルコイドーシスとは サルコイドーシスは、多くの臓器に発症する原因不明の疾患です。 発生頻度が高いのは両側肺門リンパ節、肺、眼、皮膚、唾液腺、心臓、神経、筋肉などで炎症性肉芽腫(結節状の病巣)を作ります。 心臓サルコイドーシスとは 心臓に発生したサルコイドーシス(炎症性肉芽腫)を心臓サルコイドーシスと言いますが、不整脈 ふせいみゃく や心機能障害(重症心不全など)を引き起こす、放置できない病気です。 活動性の炎症を捉えるので、病初期の段階でも診断が出来るのが特徴です。 薬の服用について 検査前日までのお薬に関しては、通常通りの使用で構いませんが、特別な治療のためのお薬で使用が制限される場合があります。 詳細は主治医の指示に従って下さい。 検査当日の糖尿病の薬(内服・インスリン)は使用せず、ご持参ください。 糖尿病以外のお薬は内服いただいて結構です(高血圧の薬、鎮痛剤等、医師から処方されているお薬)。 貼り薬については検査時に外していただきますので、継続して貼られる方は、その分を別途ご用意下さい。 ご不明な場合は、当センターまでご連絡ください。 食事制限について 検査前24時間前からの食事制限(糖質10g以下)がありますので、 検査前日、昼12時以降は、以下の食事制限となります。 詳しくはこちらの資料をダウンロードしてください。 ・果物、イモ類、豆類 ・乳製品、お菓子 ・魚介類加工品、衣のついている揚げ物 ・市販のたれ、麺つゆ、砂糖、みそ、みりん、顆粒だし ・ソース、ケチャップ、ドレッシング また 検査前日の18時以降は絶食となりますのでご注意ください。 糖分の入っていない飲料(水・お茶)のみ摂取できます。 検査後の注意事項 検査後は、通常通りの生活をしていただけますが、検査後24時間は、微量の放射能が体内に残っているため、その間は授乳や乳児・妊産婦との緊密な接触は避けてください。 また、使用するPET薬剤のFDGは、余った分等が主に尿とともに排出されますので、お手洗い後は、手洗いを心がけてください。

次の

埼玉医科大学病院

埼玉 pet検査

当センターでは、人間ドックのコースとして日帰りコースと一泊コースがあります。 一泊コースには全身のがんを一度に調べられるPET-CTドックもご用意しています。 日本人間ドック学会の推奨する検査項目をカバーしております。 日帰りコースは基本的な検査項目を一日で受診できるコースです。 一泊コースは糖負荷試験や負荷心電図、心臓超音波などを加えより充実したコースとPET-CTドックとなります。 忙しい方で検査当日中に結果を知りたい方には日帰りコースを、ゆっくりと時間をかけてもと言う方には一泊コースをお奨めします。 各コースの検査項目は表をご覧下さい。 また、個々に気になる疾患リスクをチェックする豊富なオプション検査をご用意しております。 オプション検査• 胃カメラ(経口)(一泊・PET-CTは除く)7,600円• 胃カメラ(経鼻)(一泊・PET-CTは除く) 9,600円• 肺がん検診(喀痰細胞診)3,000円• 頭部CT検査(PET-CTは基本項目に含む)8,000円• 胸部・腹部CT検査(一泊・PET-CTは除く)10,000円• C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査)1,200円• 胃がんリスク検査(ABC検診)5,000円• 心臓の元気度検査(NT-proBNP検査) (PET-CTは基本項目に含む)2,000円• 血管年齢検査 2,500円• 3次元眼底検査 3,000円• ロコモ健診 6,000円 女性専用オプション• 乳がん検診 マンモグラフィ2方向・乳腺超音波・視触診 9,000円• 子宮がん検診(子宮頸部細胞診・婦人科診察)3,500円• 経膣超音波検査3,500円 男性専用オプション• 前立腺がん検査(PSA腫瘍マーカー)3,000円 一泊コース限定オプション• 睡眠時無呼吸症候群検査5,000円• 動脈硬化セット 18,000円.

次の