ディズニーランド旅行。 東京ディズニーリゾート® ホテル 宿泊予約【じゃらんnet】

家族4人ディズニー旅行2泊3日。旅費の予算と結果をドドーンと公開しちゃいます!

ディズニーランド旅行

嬉しくて嬉しくて、それこそワクワクしますよね! ですが、いざ荷物をまとめ始めると、「何を持っていけばいいの? 」と困ったことはありませんか? そこで、元遠方組の筆者が、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー旅行の持ち物を一覧にまとめました。 絶対に忘れられない必需品から、ショー用レジャーシートなどパーク内の便利グッズ、お泊りディズニーに必要なものまで一挙紹介。 忘れ物をして、せっかくの旅行が残念なことにならないよう、この記事を参考に荷造りしてみて下さい! 季節別おすすめ持ち物・服装 春 春休みやゴールデンウィークと大型連休目白押しの春はディズニー・イースターの季節。 花粉症対策もお忘れなく! 夏 夏イベントやディズニー七夕デイズが開催される夏休み。 日焼け止めや水筒、着替えも欠かせません。 秋 秋はシルバーウィークや運動会代休など行楽シーズン。 ディズニー・ハロウィーンの全身仮装も要チェックです。 冬 ディズニー・クリスマス、冬休み、お正月、1〜3月と様々なイベントがある冬。 パークは想像以上に寒いので、ブランケットなど防寒具をお忘れなく。 まずは、絶対に忘れてはいけない持ち物です ・お金 ・パークチケット(事前に購入している場合) ・健康保険証 ・運転免許証 ・スマートフォン(スマホ)/携帯電話 ・充電器 ・モバイルバッテリー ・乗車券/特急券/航空券(公共交通機関等利用の場合) ・ツアー申込書(各ツアー会社経由で申し込みしている場合) ・クレジットカード ・キャッシュカード ・常備薬 ・メガネ ・コンタクトレンズ ・カメラ ・家や車の鍵 ・東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券/ファンダフル・ディズニー メンバーズカード これらは、途中で購入することができない、又は再購入で高額になるものです。 現金と健康保険証は必ず必要ですね。 運転免許証は、車でお越しの場合は必携です。 また、パークチケットを事前に購入している場合や、公共交通機関を利用で事前に予約・購入済みの乗車券等をお持ちでしたら、お忘れないように。 クレジットカードやキャッシュカードはあれば安心ですが、くれぐれも盗難・紛失することがないように管理しましょう。 会社の福利厚生で東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券をお持ちの方、ファンダフル・ディズニーメンバーズカードをお持ちの方は、チケットが割引になりますので、こちらもお忘れなく。 途中購入できるが持っていれば安心なもの.

次の

HIS 香港ディズニーランド・リゾート

ディズニーランド旅行

迫力 面白さ 美しさ 絶叫度 場所 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク 身長制限 102cm以上 映画「カーズ」の世界観で作られた「」 カーズのキャラクターに乗って、 カルフォルニアの美しい景色を見ながらドライブ! これ、猛スピードで駆け抜けてますw そして、 中盤は手に汗握るカーレース!となりの車と並走して、猛スピードのレースを繰り広げます。 といっても、時速は約65kmなので小さい子でも耐えれるくらいのスピード。 そこまで怖くないっていうのが私の感想です。 この「ラジエーター・スプリングス・レーサー」は、アナハイムディズニーランドでしか乗れません。 東京にもできないかな~。 人気アトラクションで1時間以上並びますが 「シングルライダー」に対応しているので、それだと10分くらいで乗れちゃいます! 迫力 面白さ 美しさ 絶叫度 場所 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク 身長制限 107cm以上 迫力満点の急流下り「」 くるくる回りながら川を下っていきます。 まず言っておきたいことは 「とにかく、ずぶ濡れになる!!」 「スプラッシュマウンテン」の比じゃない! 全部濡れる!! 上海ディズニーランドにも「ロアリング・ラピッド」という、同じ急流下りのアトラクションがありますが、ここまでは濡れなかったような。 しかし現地の方々は、防水ポンチョみたいなの着ないでそのまま挑んでます笑 まぁ、カルフォルニアは乾燥しているので日中はすぐ乾きますけどね。 この滝を急降下していきます。 そりゃずぶ濡れになるよ笑(上の部分、指で隠れてしまってます) 絶叫度は満点なので、スリルを楽しみたい方には「グリズリー・リバー・ラン」がおすすめです。 しかし、 夜に乗ると服が乾かないのでそこは注意! カルフォルニアディズニーおすすめアトラクション 1位「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」 2位「ラジエーター・スプリングス・レーサー」 3位「グリズリー・リバー・ラン」 4位「ビッグサンダー・マウンテン」 5位「アナと雪の女王:ライブ・アット・ザ・ハイペリオン」 6位「ファンタズミック!」 7位「トイ・ストーリー・マニア!」 東京とはまた違った楽しみ方ができる、アメリカの本場ディズニーランドです。 そして、今回の旅行は H.

次の

東京ディズニーランド(R) 卒業旅行・ツアー(東北発) 【近畿日本ツーリスト】

ディズニーランド旅行

実際に使った旅費 交通費• 飛行機(28日前の早割利用):132,520円• リムジンバス:5,000円• 空港への駐車場代:1,260円 合計:138,780円 宿泊費• 1泊目(ホテルミラコスタ):75,100円• 2泊目(アンバサダーホテル):48,300円 合計:123,400円 パークチケット代• 小人(3デイマジックパスポート):10,700円• スーベニアメダル2枚:200円• お菓子3箱:3,890円 合計:4,090円 旅費のトータル:378,690円 以上のようになり、無事、予算内に収まりました。 おみやげ代の少なさにびっくりされたんじゃないでしょうか?自分でもびっくりです。 我が家はミッキーに興味がないので、ショップは殆ど見ていません。 私もディズニーリゾートは大好きなんですが、ミッキーのグッズはどうでもいいんですよね。 ごめんね、ミッキー。 子供に「おみやげ屋さんを見る?」って聞いても「見ない」「行きたくない」というので、チェックしませんでした。 結局、子供のおみやげは、次男はバースデーパスポートのプレゼント(ミッキーのぬいぐるみと、バースデーメダルと、バースデーカード)とスーベニアメダルとお菓子。 長男に至っては、スーベニアメダルとお菓子。 お菓子買うぐらいなら、形として残る「物」を買ってほしいんだけど。 スーベニアメダルは、旅行先であるとよく買っているので、記念になると思い買いました。 息子の友達間で、旅行のおみやげのやり取りはしないので、お友達へのプレゼントもなしです。 私も、友達に旅行のことは話さなかったので、おみやげなし。 うーん、友達いない人みたいですね。 (友達少ないのは事実ですが。 ) 皆さんの予算計画の参考になれば幸いです。

次の