エジプト コロナ。 www.auctions.leonardjoel.com.au : コロナ対策批判で医師ら投獄、エジプト政府を批判 人権団体

エジプト コロナ流行下 DV相談が激増/“女性守る法律必要”

エジプト コロナ

あいさつの際の握手やハグといった現地の習慣が今も多くの人によって続けられている。 だが、当局が発表する感染者数よりも実態は深刻なのではないかと考える人も多く、消毒用のアルコールなどは売り切れ状態という。 政府の担当閣僚の能力や発言も疑問視されている。 エジプトのザイエド保健・人口相は、「ウイルスはエジプトではなく中国に生息するものだ」としてエジプトに広がる恐れはないと発言。 ウイルスは感染性もないと語ったほか、視察の際に鼻を覆わずに不適切にマスクを着用している写真がSNS上に拡散されて、笑いのネタになった。 独裁的な体制や貧困という境遇をヌクタ(笑い話)で楽しく過ごす術を心得たエジプト人らしい。 新型コロナが政争の具になっている 衛生観念も問題だ。 中東ではもともと衛生意識が日本より低い国が多い。 ナイルクルーズ船でも感染が拡大したエジプトに住む現地人女性は、「新型コロナウイルス以前の問題として、公衆トイレやストリートフード(屋台)の衛生意識の低さがある。 街頭でも、職場である大学でもマスクをしている人はほとんど見かけない」と訴える。 医療インフラの脆弱性や、国民の健康を守ろうという政府当局の意識の低さも問題視されている。 感染が広がったイランでは、国会選挙の投票率アップが優先されて国民への感染実態の公表が遅れたと指摘されている。 アメリカの経済制裁によって医薬品が不足したことも加わり、対応の遅れから感染が拡大しただけでなく致死率も高い。 エジプトで新型コロナウイルスは、国軍出身のシシ大統領と対立するイスラム組織ムスリム同胞団の間で政争の具にされている。 同胞団のメンバー、バガット・アリ氏はツイッターに投稿した動画で、症状が見られる人は、治安や司法、メディアの関係者と握手し、エジプトが置かれている実態を認識させるべきだと訴えた。 これに対し、ジュマ宗教問題担当相は「新型コロナウイルスに感染しているムスリム同胞団のメンバーが、軍や警察、司法、メディア、無辜の政府関係者にウイルスを拡散するよう指示を受けている」と省の公式サイトに声明を出した。 イスラム宗教界からは、珍説や風変わりな治療法が提唱され、ネット上で冷笑を誘っている。 フランスに住む北アフリカ・チュニジア出身のイスラム聖職者は、「このウイルスはアッラーの兵士だ。 中国当局は100万人のウイグル人を孤立状態に置いているが、今は5000万人の中国人がウイルスによって隔離状態に置かれている。 アッラーの意思によって彼ら(中国人)は治療法を見出せていない」と主張した。 当初は中国で広がったが、欧州や中東に拡散した今、この荒唐無稽な主張も批判の的となっている。

次の

新型コロナで息をふきかえしたIS イラク、シリア、エジプトで攻勢

エジプト コロナ

ご注意ください(赤字のみ追記)。 最近になって、ようやく海外旅行への抵抗が少しですが失くなってきています。 まあ30歳もとっくに過ぎて、遅い気もしますが。 だいぶ前に、47都道府県ひとり旅を制覇し、さらにその後にポケモンを捕まえる旅も終えたことも一因となっていると思います。 というわけで、3月の休みにはエジプトに行こう!としていたのですが、コロナで断念したお話。 コロナウイルス感染は怖くないんだけど 正直に言えば、ウイルス感染自体はそれほど恐れていません。 不眠症とアレルギーはあるものの、体力自体は平均男性くらいは恐らくあるので、私がかかって重症化するくらいなら、もっと爆発的に重症患者が拡大していることでしょう。 そしてあくまで個人的な視点で言えば、独り身で小さい子もいないので特に影響もなく、また花粉症なのでマスクはどのみち必須装備。 うがい手洗いもそうですが、顔も頻繁に洗うようにしています。 ただ、怖いのは問答無用で隔離されることですね。 これだけ騒がれてしまっていると、ひとたび陽性または発症した場合に何をされるか分かったもんじゃありません。 例えば行きの飛行機で、もっと手前なら空港行きのバスの中で感染者が出てしまった場合、恐らく私もアウト扱いされます。 乗車中or乗車直後で分かってしまったら、即隔離。 場合によっては、エジプトで隔離される可能性もあります。 そのままピラミッドに封印され、ミイラ取りがミイラになるかもしれません。 キャンセル料の計算 というわけで、泣く泣くHISに行って、エジプトツアーのキャンセルの申し出をしてきました。 やはりここ一週間で、さらにキャンセルする人が増えているそうです。 一応、お金の話をしておきますと。 HISの規定で、出発3日前~60日前ならキャンセル料は20%で済みます。 またあくまで代金はHIS分だけなので、オイルサーチャージや保険料などは、丸々返ってきました。 つまり20%の計算外です。 含まれるのは、いわゆるツアー代金です。 それに加えて「おひとり様追加料金」は対象となってしまうので、その分の20%は戻ってきません。 整理すると、今回の私の場合。 旅行代:13万円 おひとりさま:2万円 オイルサーチャージ・保険等:4万円 合計19万円支払い済。 まあ背に腹は代えられないので仕方ない。 でももったいない。 仕方ない。 もったいない。 ちなみに、エジプト側から「日本人の入国禁止」になれば、全額返ってきます。 例えばサウジアラビアやモンゴルは、日本人の入国制限が設けられたため、その場合は全額戻ってくるそうです。 エジプト気分を味わおう? エジプトは2020年3月1日時点では、まだ日本人の入国制限はなく、行こうと思えば行くことができます。 ですので、私の個人的都合によるキャンセル扱いなので、当然キャンセル料がかかります。 この分は泣き寝入るしかないのですが、エジプトには依然として興味があります。 エジプト気分を味わおうと思ったのですが、エジプトについてピラミッドとスフィンクス、砂漠、ナイル川しか知識がありません。 エジプト料理屋ってのも見たことないですしね。 他にエジプトっぽいことって何かあったかなあ。 ミイラ展も行っちゃいましたし、先週で終わっちゃってましたし。 唯一の慰めとして 唯一の(まともな)慰めポイントとして、エジプトに「大エジプト博物館」が2020年以内に竣工・オープンする予定です。 【JICAホームページより】 これに行くために今回は延期したと思えば、少しは慰めになるかもしれない。 もうひとつの視点 私も多少ですが、被災地支援の視点を持っています。 今回はそういう意味では、日本の観光地が総じて被害に遭っていると言えなくもないです。 私一人の微々たる消費ですが、日本のどこかにお金を落としに行く旅に出る方が有意義かもしれませんね。 というわけで、これから国内旅行計画を立てようと思います。 しかし花粉がなあ…と迷いながら。 例年はこの時期、八重山諸島なんかに逃げ込むんですけどね。

次の

外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

エジプト コロナ

本ページの情報は随時更新しますが,大使館からのメール 在留届またはたびレジ登録者宛 の確認に加えて,引き続きエジプト政府発表など当国での状況について各自でもご注意ください。 [ ] [大使館からメールを受信するためにはかにご登録ください] 本ページの構成: 特に重要なお知らせ 【重要】エジプトでの新型コロナウイルスの感染状況を受けて,少なくとも以下に当てはまる方については,早期のエジプトご出国をお勧めします。 6月10日送付• 新型コロナウイルスに感染した場合のリスクの高い方(高齢者や基礎疾患をお持ちの方)• お子様のいる家庭のうち,保護者感染 入院 の場合にお子様の生活が困難な方• 自宅隔離について,住環境や生活サポートの面で実施が困難な方 〇引き続き当国に滞在される方は、感染予防に最大限の注意を払ってください。 【重要】たびレジ登録者の方は,登録したエジプト滞在期間をご確認ください。 当初登録した滞在期間を過ぎると大使館からのメールを受け取ることができません。 滞在期間の修正,または新たに登録をお願いします。 新型コロナウイルス関連の情勢に伴い,当館では,当国に所在する日本人の方々の把握・確認に努めています。 当館からのメール,電話での確認にご協力いただいた方にお礼を申し上げます。 まだ当館からの確認のための連絡に接していない方,ご回答いただいていない方は,ぜひ当館(ryoji ca. mofa. jp)までご連絡ください。 当館からのメール受信のため,必ずまたはにご登録ください。 皆さまの周りの日本人の方に,当館からメールを受信しているかについてお声がけいただければ幸いです。 また,ご案内するのがコマーシャルフライトの場合,予約について当館は支援できませんのでご了承ください。 また,乗継空港での滞在時間が制限されている場合があります(空港で一泊することができない)。 乗継先での入国ができず,チェックイン荷物の乗継便への積替ができない場合,フライトには機内持込の手荷物だけで搭乗することになります。 以下のウェブサイト及び各国にある日本大使館のウェブサイトも参考として,各自で情報収集して出国をご計画ください。 マトルーフ県 中国からの出張者 エジプト出発後に感染確認 中国国籍 16日に陰性に転じ,28日に退院 3月 4月 5月 6月 1日 1,399人に感染を確認。 46人が死亡。 410人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 2日 1,152人に感染を確認。 47人が死亡。 380人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 3日 1,079人に感染を確認。 36人が死亡。 523人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 4日 1,152人に感染を確認。 38人が死亡。 406人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 5日 1,348人に感染を確認。 40人が死亡。 402人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 6日 1,497人に感染を確認。 32人が死亡。 380人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 7日 1,467人に感染を確認。 39人が死亡。 423人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 8日 1,365人に感染を確認。 34人が死亡。 414人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 9日 1,365人に感染を確認。 34人が死亡。 411人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 10日 1,455人に感染を確認。 36人が死亡。 503人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 11日 1,442人に感染を確認。 35人が死亡。 402人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 12日 1,577人に感染を確認。 45人が死亡。 417人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 13日 1,677人に感染を確認。 62人が死亡。 421人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 14日 1,618人に感染を確認。 91人が死亡。 402人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 15日 1,691人に感染を確認。 97人が死亡。 398人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 16日 1,567人に感染を確認。 94人が死亡。 401人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 17日 1,363人に感染を確認。 84人が死亡。 411人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 18日 1,218人に感染を確認。 88人が死亡。 387人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 19日 1,774人に感染を確認。 79人が死亡。 400人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 20日 1,547人に感染を確認。 89人が死亡。 399人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 21日 1,475人に感染を確認。 87人が死亡。 409人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 22日 1,576人に感染を確認。 85人が死亡。 397人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 23日 1,332人に感染を確認。 87人が死亡。 402人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 24日 1,420人に感染を確認。 85人が死亡。 400人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 25日 1,569人に感染を確認。 83人が死亡。 403人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 26日 1,625人に感染を確認。 87人が死亡。 399人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 27日 1,168人に感染を確認。 88人が死亡。 403人が隔離病院及び検疫施設から退院。 6月 28日 1,265人に感染を確認。 81人が死亡。 400人が隔離病院及び検疫施設から退院。 金・土曜は終日の営業の停止 4月20日 月 春香祭 :終日の営業の停止 4月24日 ラマダン月初日 -:17時-06時の営業の停止。 金・土曜日も営業可能 5月24日-:終日の営業の停止 5月30日-:17時-06時の営業の停止。 金・土曜日も営業可能 6月14日-:18時-06時の営業の停止。 スーパーマーケットなどでの買物に際しては,濃厚接触,3つの密を避けるため下記にご留意ください。 できるだけ空いている時間に利用する。 なるべく短時間の利用にする。 他者との距離を意識する。 買物中,買物への往復に,意識して手で自分の顔を触らないようにする。 早い機会に正しい方法で手を洗う。 下記の厚生労働省サイトに相談・受診の目安 5月8日版 が記載されていますので,参考としてください。 エジプト保健・人口省が本件に関するホットライン「105」,「15335」を設置しています。 感染が強く疑われる場合は,同ホットラインに直接ご相談ください。 (同ホットラインはアラビア語対応です。 新型コロナウイルスの感染では,発熱,咳,息苦しさのような風邪やインフルエンザと似た症状が出る。 こうした症状がある場合は,外出せずに自宅にいること。 症状の内容や程度にかかわらず、新型コロナウイルス感染を疑う場合は、直ちにホットラインへの連絡,での受診を行うこと それ以外の状況でも連絡可能。 状況は流動的であるため,措置も頻繁に改定されるほか,現場での変更もあり得ますが,ご参考までにご案内します(基本的に,公立病院での新型コロナウイルス感染関係の治療は無料とされています)。 流れ 備考 1 感染疑い者が保健当局に連絡(ホットライン「105」,「15335」,WhatsAPPなど)。 現在、外国人は「Health of Egypt」アプリを使用できません。 ただし、各種情報 最寄りの病院など について、友人知人のエジプト人にアクセスしてもらい、情報を得ることも有用と思われます。 2 〇感染疑い者がに赴く。 3 1 受付 2 病歴の確認 3 臨床検査 4 血液検査 血球数や体内の炎症反応を調査 5 胸部X線検査またはCTスキャン 4a 上記3の診断結果で、新型コロナウイルス感染と認められなかった場合、 症状に応じた治療を実施 治療については、別病院で行われる可能性があります。 8 1 上記4bのPCR検査実施の5日後、2回目のPCR検査が実施されます。 2 48時間以上の間を空けたPCR検査で連続して二回陰性であれば,退院となります。 また,検疫施設(無症状者,軽症者の収容施設)については,数万ベッドが準備されている模様です。 この時期を過ごす心の持ち方等のご参考になると思いますので,以下をご紹介します。 本件被害に関する事例やご相談がありましたら,以下の要領で当館までご連絡ください。 当館は,エジプト政府にそうした事案についての情報を共有して,日本人に対する不当な取り扱いや嫌がらせの発生防止について取り組んでいます。 風評被害に遭遇した場合には,無用のトラブルに巻き込まれないよう冷静にご対応ください。 [当館への連絡要領] 電子メール:ryoji ca. mofa. 同政府に情報共有する必要のある場合は,改めて当館から連絡者にご相談します。 いずれも在エジプト日本国大使館が推薦するとの趣旨ではありません。 利用に際しては各自で詳細を事前にご確認ください。 サウジ・ジャーマン・ホスピタル 電話:01210933336(総合受付)外来で予約• 資料に記載されたエジプト入国に関する手続のうち,ポイントは以下のとおりです。 エジプト考古・観光省資料 搭乗前• 搭乗客は,搭乗券受取前に申告書を記入。 WHOが新型コロナウイルス感染状況をepidemicと評価した国からの乗客は,搭乗日(travel date)の48時間以内に実施されたPCR検査結果を提出。 エジプト滞在中に新型コロナウイルス感染症の症状を発した場合,直ちに滞在ホテル,医師に通報し,治療を受けます。 以上に違反した場合,またエジプト出発後14日以内のPCR検査結果が陽性となっても,エジプト政府は何ら責任を負いません。 私は,エジプト出国まで有効な海外医療保険に加入しています。 署名,署名日付の記入欄 搭乗中 マスク着用は義務。 その後,外国人の入国がないため,本件に関する情報はありません。 ただし,6月22日現在,海外から帰国したエジプト人に対する検疫措置は,入国時に問診票などの記入,検温で感染が確認されなければ,14日間の自主隔離となっています。 ] 新型コロナウイルスの感染が確認されている国・地域などからの入国者に対して,以下が実施されています。 なお,対象国・地域は今後,拡大する可能性があります。 検温(非接触式体温計で額を検温。 遠隔からのサーモグラフィーを導入予定)• 調査票(Public Health Card)の記入・提出 本項目下部に見本と記載事項を掲載• 簡単な問診(ない場合もあります)• 以上の終了後,終了確認のスタンプを押印する手続が導入される予定です。 ・具体的な開始時期は未定。 ・検査対象は,検温と調査票の記入内容,症状などで判断。 ・検体は,指先から採血で採取。 (注意: 鼻孔からスワブ 綿棒 採取の情報が修正されました) ・検査結果は30分以内に出る。 ・同検査で陽性が確認される場合,最寄りの感染症病院に一旦隔離され,改めてPCR検査を受けて最終的な陽性か陰性かを確認。 6月25日現在,海外から帰国したエジプト人に対する措置として,入国時に問診票などの記入,検温で感染が確認されなければ,14日間の自主隔離となっています。 各自で事前に訪問先などに確認ください。 日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限• 日本への入国に際するビザの制限• 日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の抜本的強化 在エジプト日本国大使館領事部 TEL: 02-2528-5910 FAX: 02-2528-5907 Email: ryoji ca. mofa.

次の