気まぐれクック。 きまぐれクック

気まぐれクック「そういえば冷蔵庫に巨大サーモンあったから、それ使って飯つくってみた」

気まぐれクック

ざっくり言うと• ボウズギンポを捌いていく!• まだ研究途中で謎の多い魚• 食べるなら天ぷらがオススメ ボウズギンポは珍しいお魚で生態もしっかりと解明されていないです。 食用として認知されていませんでしたが、美味しいという事で近年評価のあがっている魚です。 とはいえ、水揚げも少なく、きまぐれクックでお馴染みの変な魚おじさんでも見ただけではボウズギンポと答えられませんでした。 恐らく一生捌く機会は無いとおもいますが、ヌメリの多い魚を卸す下処理のやり方は参考になります。 天ぷらネタで人気のギンポと同じく、動画内でも天ぷらにして食しています。 かねこさん評論としては、 身がフワフワしていて大変美味だったとの事。 頭にゼリーを持つ深海魚を捌いてみた【シャチブリ】 ざっくり言うと• ヤシガニを捌いていく!• 殻が堅いので工具を駆使しないと食べれない• ヤシガニは乱獲で大きな個体が減っている 「たまには珍しいものを」 という事で沖縄に飛び立ったかねこさんは市場でヤシガニをGETします。 自宅に戻り生きているヤシガニを塩ゆでしていくのですが、生きていたので足は全て外れてしまいました。 冷蔵庫で1日置いて冷やしたヤシガニを調理していくのですが、 殻が堅すぎて工具無しだと難しかったそうです。 肝心の味は大変美味だったらしく、絶賛していました。 ヤシガニは 1匹5,500円の破格で買ってました。 全身鋼鉄の深海魚の口からとんでもないものが!【ヒレジロマンザイウオ】 ざっくり言うと• ヒレジロマンザイウオを卸していく!• 骨の入り方が特殊で卸すのが大変• フライの味は、かなり美味しい 石垣島の料理から送ってもらったというヒレジロマンザイウオを使ってフライを作っていきます。 巨大で鱗は硬いですが、骨は想像より切りやすかったそうです。 3枚卸しまではいつも通りの流れですが、腹骨をすき取ることが出来なかったようで、 「これは卸すの難しいわ」とかねこさんが言っていました。 きまぐれクックの動画内でよく深海魚を捌いていますが、骨が堅い深海魚は珍しいです。 大ぶりなフライの味の評価は 「ここ最近食べたフライで一番旨い」 リュウグウノツカイに似た魚を捌いていく【サケガシラ】.

次の

きまぐれクックの魚捌きが凄い!経歴やプロフィール、年収は?事務所はKiii?

気まぐれクック

下記クリックで好きな項目に移動します^^• きまぐれクックかねこの市場の場所はどこ? かねこさんは多くの食材を市場等で購入されています。 一体どこの市場を利用されているのでしょうか。 タイミングや運が良ければかねこさんにも会えるかもしれませんよね! こちらについてもそれぞれリサーチしてみました。 南知多 豊浜 魚ひろば こちらはかねこさんの動画に出演された事もある へんな魚おじさんの勤務する市場になります。 一番出向かれている市場という感じがしますね。 かねこさんの動画をきっかけにかなりの観光スポットになったのではないでしょか。 へんな魚おじさんのYouTubeの動画にも出演するヒゲの兄貴も勤務されていますよ。 〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜相筆33 TEL:0569-65-0483 一色さかな広場 よくかねこさんが朝市で行かれる市場になります。 かねこさんは愛知県南知多町に住んでいるという情報がありました。 南知多町から一色さかな広場へは車で約1時間ほどかかります。 朝市へ行く際はかなり早起きしなければいけませんね。 〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東176 TEL:0563-72-3700 魚太郎 本店 きまぐれクックかねこさんと仲の良い渥美拓馬さんやにしやんfishingclubの会長と浜焼きバーベキュー等をする際に行かれる市場。 こちらでも魚介の仕入れをされています。 海を見ながら新鮮な魚介を頂けるのでバーベキューシーズンは是非訪れたい場所ですね。 本州近海ではあまり見ることが出来ない色とりどりな魚介がたくさん! やっぱり南国という感じがありますね。 かねこさんが行かれるお店なので間違いなさそうですね。 こちらについてもまとめました! かねだい 新鮮な魚介がお得な値段で味わう事ができるかねだい。 こちらは市場ではなく、飲食店になります。 かねこさんが希望する魚介を注文し、入ったら購入されています。 赤ウニや巨大なドウマンガニ、巨大なトラフグ等の希少な魚介等ですね。 なのでこちらで一般の方が購入されるのは難しいのではないでしょうか。 〒470-3502 愛知県知多郡南知多町 大字片名字 新師崎 7番地の8 TEL:569-63-0670 矢梨潮干狩り場 アサリや牡蠣を仕入れる時にこちらの潮干狩り場を利用されています。 潮干狩りのシーズンは4月から6月。 なので年1回くらいしか利用しないのではないでしょうか。 こちらは第一会場と第二会場があります。 第一会場 愛知県知多郡美浜町大字豊丘字五宝127 TEL:0569-83-6660 第二会場 愛知県知多郡美浜町大字豊丘字樹木35-1 TEL:同上 清文商店 夕方16時から短い時間だけ開店している清文商店。 きまぐれクックかねこさんの動画ではあまり出てきませんよね。 僕が確認できた中では1回のみこちらのお店で仕入れられています。 かねこさんは朝市でも魚介を仕入れられていますよね。 朝市はその日の水揚げされた新鮮な魚介が店頭に並びます。 鮮度もかなり良さそうですね。 動画を確認してリサーチしたところ、主に 一色さかな広場に併設されている朝市広場を利用されています。 朝市は朝の5時から営業。 きまぐれクックかねこの住んでいる南知多町からだと車で約1時間。 良い魚介は早い時間に売れてしまうのでかなり早起きをしなければいけませんね。 早起きが苦手な人は大変なのではないでしょうか。 名古屋から一色さかな広場へは車で約1時間。 機会がある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。 一色さかな広場に併設されている朝市広場の営業時間はこちら。 時間:朝5時~8時 土日は昼12時まで 定休日:毎週月水曜日 こちらの詳しい場所については先ほどの仕入れ先に記載してあります! 関連記事: まとめ ・きまぐれクックかねこが魚介を仕入れる市場や仕入れ先は主に7か所 ・朝市は一色さかな広場に併設されている朝市広場を利用 関連記事: 最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!.

次の

きまぐれクックかねこ完成の効果音やBGMは?エンディングなど曲名一覧まとめ

気まぐれクック

取り扱う魚は「 マグロ」や「 キングサーモン」などの一般的に食卓へ上るような魚から、「 ウツボ」「 サメ」などの普段は食卓に上らないような魚まで何でも捌いてしまいます。 魚への調理を開始する際は「 捌いていく!」と宣言するのが定番となっています。 度々プロなのではと噂されるほどの実力ではありますが、本人曰く 「調理師免許」は持っておらず、料理も雰囲気でなんとなくしているのだと公言しています。 ふぐ処理師の免許は調理師免許と実務経験が必要なため、調理師免許を持っていないかねこさんは何故取れたのかと疑問をぶつけられることもあります。 それに対しては、「 アルバイトでもいいから、2年間の実務経験さえあれば取れる」と返しています。 きまぐれクック「かねこ」の出身地は愛知県! かねこさんは出身地が「 愛知県」であると公言しています。 「産経WEST」の記事内にて「 伊勢湾そばの家」生まれであることを明らかにしていることから確定事項でしょう。 本名と噂される名前が在日韓国人に多いと言われる「金子」であることから、 一時期は韓国人なのではないかと言われていましたが、こちらに関しては 推測に過ぎない根も葉もない噂です。 本当に「在日韓国人」であるかどうかは不明ですが、出身地は間違いなく愛知県であります。 きまぐれクック「かねこ」の彼女や結婚はしてる? かねこさんは以前質問動画内やTwitterにて「 彼女はいない」ということを公言していました。 そんな かねこあやさんはかねこさんの「妹」を自称しています。 ですが、 実際に血の繋がりはないようです。 また、非常に仲睦まじい様子から「お付き合いをしているのではないか?」とも噂されていますが、両者共に恋人がいないということを公言しております。 従って、 単なる仲の良いYouTuber同士であるということがわかります。 まとめ 男性YouTuberの『かねこ』さんは• 2016年3月から活動を開始したYouTuber• 1991年5月31日生まれの28歳(2020年1月5日現在)• 当初は「にしやんFishing Club」という動画チャンネルでグループYouTuberとして活動をしていたが、2017年2月に独立、以降「きまぐれクック」というチャンネルで活動を行っている• 本名はハンドルネームでもある「金子」であると言われている• 本名から「在日韓国人」であると噂されているが、出身地は愛知県• 「もえりん」さんや「かねこあや」さんとの関係を疑われたこともあるものの、どちらとの恋愛関係も無く、彼女はいないと公言している.

次の