波 よ 聞い て くれ op。 予測不能な前向き女子!アニメ「波よ聞いてくれ」をぜひ観てくれ!

予測不能な前向き女子!アニメ「波よ聞いてくれ」をぜひ観てくれ!

波 よ 聞い て くれ op

TVアニメ「波よ聞いてくれ」主題歌情報 TVアニメ「波よ聞いてくれ」主題歌は、OPテーマをアニメの舞台である札幌で結成されたVo,Gt猪狩翔一、Ba小西悠太の2人による音楽ユニット・tacicaが担当。 彼らの12枚目のシングルとして、2020年4月29日にリリース予定だったが、2020年6月3日に発売が延期となっている。 EDテーマは主人公のミナレと同じくラジオパーソナリティとしての顔も持つ、世界基準の女性アーティスト・遥海が担当。 彼女のメジャーデビューシングルとして、2020年5月20日にリリースとなる。 オープニングテーマ tacica「aranami」 リンク 波よ聞いてくれ 作品情報 (なみよきいてくれ) より 『無限の住人』の沙村広明氏が描く、「アフタヌーン」(講談社)連載作品を原作とした、北海道札幌市のラジオ局を舞台にした予測不可能な無軌道ストーリーがTVアニメ化! 「いやあ~~~~ッ、25過ぎてから男と別れるってキツいですね!」 札幌在住、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で知り合った 地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークを炸裂させていた。 翌日、いつものように仕事をしていると、店内でかけていたラジオから元カレを罵倒するミナレの声が……! 麻藤はミナレの愚痴を密録し、生放送で流していたのだ。 激昂してラジオ局へ乗り込むミナレ。 しかし、麻藤は悪びれもせずに告げる。 「お姐さん、止めるからにはアンタが間を持たせるんだぜ?」 ミナレは全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。 この放送は反響を呼び、やがて麻藤からラジオパーソナリティにスカウトされる。 「お前、冠番組を持ってみる気ないか?」 タイトルは『波よ聞いてくれ』。 放送日時 MBS:2020年4月3日(金)より 毎週金曜日深夜2:25~ TBS:2020年4月3日(金)より 毎週金曜日深夜2:25~ BS-TBS:2020年4月3日(金)より 毎週金曜日深夜3:00~ HBC:2020年4月5日(日)より 毎週日曜日深夜1:25~ STAFF 原作:沙村広明「波よ聞いてくれ」(講談社「アフタヌーン」連載) 監督:南川達馬 シリーズ構成:米村正二 キャラクターデザイン:横田拓己 音響監督:高橋剛 音楽:岩崎元是 色彩設計:野地弘納 美術監督:坂上裕文(ととにゃん) 撮影監督:小池真由子 編集:木村祥明 アニメーション制作 サンライズ CAST 鼓田ミナレ:杉山里穂 麻藤兼嗣:藤 真秀 南波瑞穂:石見舞菜香 久連木克三:山路和弘 茅代まどか:大原さやか 甲本龍丞:石川界人 中原忠也:矢野正明 城華マキエ:能登麻美子 宝田嘉樹:島田 敏 須賀光雄:浪川大輔 PV.

次の

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第2弾PV〜ミナレコメンタリー版〜

波 よ 聞い て くれ op

前日、酒場で偶然知り合った地元FM局「MRS」のディレクター・麻藤兼嗣に炸裂させた失恋の愚痴が、生放送で流されていたのです。 ミナレは放送を止めようとラジオ局へ乗り込みますが、悪びれもしない麻藤に言いくるめられ、全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。 ところがこの放送が反響を呼び、やがてミナレは深夜帯に冠番組を与えられることに。 ミナレは、VOYAGERで働きつつラジオパーソナリティとしての活動を開始します。 ミナレの番組のタイトルは『波よ聞いてくれ』。 北海道・札幌のラジオ局を舞台に、道産子女子がしゃべりまくります。 「波よ聞いてくれ」の魅力! 画像引用元 『波よ聞いてくれ』は、その独特なテンションがとにかく面白いのです。 ラジオ業界を解説した作品ではなく、ラジオを舞台に主人公が活躍していくストーリー。 セリフ回しが楽しく、名言ざんまい。 どうなるか予想のつかない展開に夢中になってしまいますよ。 ぶっ飛んだキャラ達は、彼らなりに普通に生きています。 でもその「普通」が一般人からすると普通ではないのが笑えます。 特にミナレのキャラはピカイチです。 頭の回転が速く怖ろしいほどパワフルで、嫌味がない。 ミナレの軽快なツッコミ&トークが最高ですよ。 北海道ご当地情報やラジオ業界の雰囲気も味わうことができ、ギャグアニメではないのにすごく笑える、おすすめのアニメなのです。 小ネタは秀逸で、時々ドーンと面白いものが降ってきますので、軽い気持ちでぜひ見てみてください。 主役キャストは初主人公役! 画像引用元 アニメ『波よ聞いてくれ』は、アニメ『機動戦士ガンダムシリーズ』を手掛けるサンライズがアニメーション制作を担当しています。 監督は『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』を手掛けた南川達馬、シリーズ構成は『ONE PIECE』を手掛ける米村正二が担当。 キャラクターデザインは『ヤマノススメ サードシーズン』で作画監督を務めた横田拓己吾、音響監督は『べるぜバブ』を手掛けた高橋剛が担当しています。 tacicaは、2008年にメジャーデビューした北海道出身のロックバンド。 抽象的で哲学っぽい歌詞が特徴的です。 今までに、アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のOP『宇宙兄弟』のOP『ハイキュー!! 』のEDなど、数多くの主題歌を担当してきました。 『aranami』は、アニメ『波よ聞いてくれ』のために書き下ろされた楽曲。 tacicaが創造する哲学的な歌詞は、ミナレが繰り出すキレッキレの名言と、相通ずるものを感じますね。 『波よ聞いてくれ』のとにかくハチャメチャな前向き感を、メロディと歌声で優しく包んでくれる感じが素敵です。 アニメ『波よ聞いてくれ』のEDテーマは遥海(はるみ)の『Pride』です。 遥海は、フィリピン出身のシンガーソングライター。 クラウドファンディングプログラム「Road to Zepp」を通してサポートを受け、Zepp Divercity Tokyoでのライブも開催しました。 今回の『Pride』は、メジャーデビュー1stシングルで、深みと広がりのある、豊かな感情の乗った素晴らしい歌声が何回転んでも立ち上がる、ミナレの姿に重なり、失敗や痛みを恐れずに行けと、勇気をもらえます。 生き生きとした原作もぜひ!.

次の

TVアニメ『波よ聞いてくれ』公式サイト

波 よ 聞い て くれ op

OPテーマ 「aranami」 tacica tacica プロフィール 2005年札幌でtacica結成。 メンバーはVo,Gt猪狩翔一、Ba小西悠太。 哲学的な歌詞の世界観から、ファンには人生の指針として愛される。 故郷である北海道をモチーフにした楽曲も多い。 コメント 沙村広明の作品が好き。 残酷さの中に美しさや信念がどの作品にも確実に存在するから。 それはより現実的だし、より語り掛けるし、何より人が死なない、なのに斬って斬って斬りまくる。 その新しさは僕らのこれからに重ねずにいられなかった。 aranamiはより作品の事と、より僕ら自身の事に向き合った曲になった。 EDテーマ 「Pride」 遥海 遥海 プロフィール 様々な音楽的バックグラウンドと豊かな感情を声色にのせ、ハイブリッドに表現する世界基準のシンガー。 13歳でフィリピンより日本へ移住。 言葉の壁に躓きながら葛藤し、いつしか『言葉を歌で伝える』アーティストへ。 コメント 主人公『鼓田ミナレ』が自分と重なって、共感する部分がたくさんありました。 私もラジオのパーソナリティをやっているので、想像力を膨らませて話すミナレにいつのまにか違う世界を見せてもらっている気分になって憧れます。 エンディングの『Pride』ですが、失敗と痛みを恐れず、何回転んでもちゃんと立ち上がる気持ちを持つ大切さがきちんと伝わるように、『ミナレ』の心情を思い描きながら大事に歌いました。

次の