粗大ごみ 大阪。 大阪市:粗大ごみ処理手数料一覧表 (…>ご家庭で出るごみ>分別・出し方のルールと収集カレンダー)

大阪市粗大ごみの出し方

粗大ごみ 大阪

プリンター 最大の辺または径が30センチメートルを超えるもの は粗大ごみです。 プリンターを粗大ごみで出す場合 粗大ごみ収集受付センター(電話0120-79-0053 携帯電話0570-07-0053 有料 )へお申込みください。 注 大きさにより処理手数料が異なりますので申込時に確認ください。 インクカートリッジの出し方 使用済みインクカートリッジは、できるだけ拠点回収場所にお持ち下さい。 拠点回収場所にお持ちいただけない場合は「普通ごみ」としてお出しください。 大阪市のホームページにプリンター廃棄方法が載っている場合もありますので一度確認してみることをお勧めします。 大阪市のホームページにプリンター処分方法が載っている場合もありますので一度確認してみることをお勧めします。 家庭用プリンター処分方法は各自治体によって違うのが現状です。 皆さんの住んでいる地域のルールに従って家庭プリンターの処分をする必要があります。 間違ったプリンター処分をしないために、大阪市のルールをチェックしておきましょう。 スポンサー リンク プリンターを有料回収してもらう方法 粗大ごみに出すなどの手続きが面倒という方には、段ボールに入れて送るだけの簡単プリンター処分をおすすめします。 買い替えなどで不要となってしまったインクジェットプリンタ・レーザープリンタ・ドットインパクトプリンタ・レシートプリンタなど、年式・メーカー問わずプリンタ・プロッタ・スキャナの有料引取をしてくれます。 回収方法は宅配引取が利用可能です。 引取方法は段ボールに梱包して送るだけです。 梱包費用・送料だけで処分することができます。 不要となったインクジェットプリンタ・レーザープリンタ・ドットインパクトプリンタ・レシートプリンタなど、梱包費用・送料のみ負担すれば、引き取ってもらえるそうです。 もし、不用のパソコンも一緒に処分したいとお考えならばダンボールに一緒に梱包し、指定の宅急便を利用して着払い扱いで集荷を依頼すれば、スキャナ付きプリンターは無料になります。 プリンターを新品で購入の場合 もし新品を購入されるのであれば、購入をする際、処分したいプリンターを引き取ってもらえるか確認してみてはいかがでしょうか。 引き取りしてくれなかったり、処分費用を請求されるお店もありますので注意してください。 【大阪市にお住まいの方のプリンター処分方法】 パソコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンの処分方法• スポンサー リンク.

次の

大阪市粗大ゴミを持ち込みで処分する方法!焼却工場は格安でお得

粗大ごみ 大阪

回収処分前の注意点 行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「大阪市内に居住所がある個人」に限ります。 市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。 戸別回収 「有料で事前申込制」です。 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 (1)電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ収集受付センター 電話番号 固定電話:0120-79-0053 携帯電話の申込先:06-6377-5750 受付時間 月曜日から土曜日(祝日も受付) 午前9時から午後5時 インターネット申し込み 24時間受付、365日、いつでもお申込み可能です。 FAX 0120-53-4153 聴覚・音声機能・言語機能障がいなどのある方は、 ファックス・はがきでの申し込みができます。 (2)粗大ごみのシールを購入する 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 粗大ごみのシール購入料金 粗大ごみのシールは、• 有料粗大ごみ処理券A(200円)• 有料粗大ごみ処理券B(400円)• 有料粗大ごみ処理券C(700円)• 有料粗大ごみ処理券D(1,000円) の4種類があります。 それぞれの処分品に記入されている料金を組み合わせて支払いましょう。 詳しくは、「」を確認してください。 (3)当日の朝午前9時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す 有料粗大ごみ処理券に、 『収集日(持込み日)と受付番号』または『収集日(持込み日)と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。 持込み処分 「有料で事前申込制」です。 持込み処分の注意点• 大阪市内にお住まいの方や大阪市内の事業者の方が対象です。 持込み時に、処理施設にて、ごみを自ら持ち込んでいることを確認することがあります。 車検証をご持参ください。 2019年3月現在、資源化可能な紙類の焼却工場への搬入を禁止しています。 持込みは1日1回1台です。 (4トン車までに限ります)• 破砕処理施設へ持込む場合は、木製家具などの可燃性の粗大ごみとスチール製本棚や自転車などの不燃性の粗大ごみを、混載(積合せ)して一度に持込むことはできません。 可燃性の粗大ごみと不燃性の粗大ごみは、分別して、別々の日に持込んでください。 処理施設の受入基準により、持込みできない物があります。 詳しくはをご覧ください。 基本的にエリア別で5か所の処分場があります。 お住まいの地域の処分場へお問い合わせください。 施設名 鶴見工場 電話番号 06-6912-4700 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 中央区・東成区・城東区・鶴見区 持ち込み先 大阪市鶴見区焼野2-11-5 施設名 西淀工場 電話番号 06-6472-3000 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 北区・西区・港区・大正区・浪速区・西淀川区・住之江区・西成区 持ち込み先 大阪市西淀川区大和田2-5-68 施設名 舞洲工場 電話番号 06-6463-4153 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 福島区・此花区 持ち込み先 大阪市此花区北港白津1-2-48 施設名 平野工場 電話番号 06-6707-3753 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 天王寺区・生野区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・平野区 持ち込み先 大阪市平野区瓜破南1-3-14 施設名 東淀工場 電話番号 06-6327-4541 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 都島区・淀川区・東淀川区・旭区 持ち込み先 大阪市東淀川区南江口3-16-6 施設名 八尾工場 電話番号 072-923-4226 受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年始を除く) 9時~12時、13時~17時 対応エリア 他工場の状況によっては、ここに持込みしていただく場合があります。 基本的には、お住まいのエリアの処理施設へお問い合わせください。 持ち込み先 八尾市上尾町7-1 よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 環境局事業部事業管理課 電話番号 0666303226 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の

大阪市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

粗大ごみ 大阪

1回目の収集日が小型( いずれかの一辺が30センチメートル以上1メートル未満のもの)、2回目の収集日が大型(いずれかの一辺が1メートルを超えるもの)の収集日となります。 エアコン、テレビ、冷蔵庫及び冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン、スプリング入りベッドマットレスは収集できません。 段ボール箱・紙袋に入れて出されたごみは収集できません。 1回につき1家庭3点までです。 家の整理や引越しで多量に出るごみやスプリング入りベッドマットレスは臨時ごみ収集(有料)の申込みが必要です。 照明器具類(小型)• 照明器具本体• 電球・蛍光管 家庭電化製品(小型)• ガスレンジ・石油ストーブは 着火用電池を必ずはずす。 石油ストーブ・石油ファンヒーターは 必ず灯油を抜く。 携帯電話・カメラ等の小型家電全般は、リネットジャパン株式会社の回収、もしくは使用済小型家電回収ボックスをご利用ください。 詳しくはを参照 布団(小型)• 紐等で結束して 剪定した枝幹(小型)• 1メートル未満に切り、紐で結束して• 1回につき3束まで ガラス類(小型) 窓ガラス、耐熱ガラス、ガラスコップ、鏡、ガラス製花瓶• 細かい物は透明袋に入れて出す。 割れたガラス類は紙に包んで「危険」の表示 大型の金属類 大型のプラスチック類• できるだけ分解して 大型の家具類(机・たんす・棚等)• できるだけ分解して 自転車(大型)• 「ごみ」と貼り紙をして• 電動アシスト付自転車のバッテリーはリサイクル協力店へ リサイクル協力店の検索は、下記リンクをご覧ください。

次の