アキラ 億トレーダー。 自称「日本ランキング1位FXトレーダー FX界の代表人物」完全終了のお知らせww

FX億トレーダー・アキラとは何者か トレード実績第一章

アキラ 億トレーダー

どうも。 こんちわッス。 パパ主任研究員ッス。 みんな本当にありがとう。 ブロガーとしてのワタクシは完全に調子に乗っております。 (前回の記事をまだ読んでいない方は、ぜひそちらから読んでみてください。 ) ま、完全に凄腕FXトレーダーのアキラ氏の人気と拡散力のおかげで俺の力じゃないんだけどね(笑) アキラ氏が記事の紹介ツイートをRTしてくれた時、ちょうどリアルタイムのアクセス数を見たのよ。 そしたらカウンターがさ、 クルクル。 クルクル クルクル。 クルクル クルクルクルクル クルクル クルクル クルクル クルクルクルクル クルクルクルクル クルクル !! っつって! ものすごい勢いで上がっていくわけ。 あれはたまらないッス。 『キュインキュイン!』とか『ガコ!』みたいな脳汁系の癖になるやつ。 分かる人にしか分からんか(笑) はい、そんな話はどうでもいいよね? 早くアキラのFXの話に行けよって思ってるよね? はいはい、分かりましたよ。 書きますよ。 その代わり読んでね、最後まで。 では行こう。 FXとアキラの織り成す魅惑の世界へ。 FX億トレ・アキラ トレード実績のまとめ、のおさらい さて、まずは前回のおさらいを。 この記事は彼についてのものです。 FX億トレーダー・アキラ() 凄腕FXトレーダーのアキラ氏がTwitterに降臨してから約1. 5ヵ月。 (記事執筆時点) これまでのトレード実績をまとめてみようという企画ですね。 パパ主任研究員の独断により、以下の3部構成となっております。 ・ 第二章 ~衝撃と疑惑の敗北~ ・ 第三章 ~復活と覚醒~ んで、前回の記事で第一章をお届けしました。 降臨直後からその実力を見せつけていましたね。 そして今回が全世界注目の 第二章でございます。 10億円をぶっ飛ばした、もはや事件というレベルのあの出来事についてです。 正直に言う。 リアルタイムでこの事件を見ていたワタクシは、完全にアキラ氏の行動・存在・目的を疑っていました。 というかね、あの事件に関しては今も100%真実だとは思えない。 だって話が出木杉クンだったんだもの。 これについてはまた別の機会に書こうと思いますが。 アキラ氏に拡散してもらってブログのアクセスをもらった身としてはね、思いっきり忖度したいんですよ。 いいことばっかり書きたい。 そうすればよ、バッと拡散されて余裕で小銭稼げんだよ。 そうしてぇよ。 でもよ。 そうもいかねぇんだ。 俺の魂がそう言ってんだよ。 俺は忖度なしで書いてくぜ。 だからお前らも俺のことをアキラとグルだとか子分だとか、思わないでくれよ。 俺がいいと思えばいいって書くし、ダメだと思えばダメって書く。 それが俺ルールだ。 よろしく頼む。 おっと。 カッコいいこと言おうとしたらいつの間にかハードボイルドVer. になっちまってたぜ。 ・・・・ ・・・・ はい、では通常Ver. に戻りまして。 いい加減に第二章の中身を見ていきましょう。 アキラトレード実績 第二章 ~衝撃と疑惑の敗北~ 問題の第二章は2019年7月30日~8月13日くらいの期間となります。 猛暑だった8月上旬に起きた10億円ぶっ飛ばし事件。 その時、チャートの上では何が起きていたのか。 1つ1つ丁寧に紐解いていきましょう。 ポンド( ポンドドル・ポンド円)に狙いを絞っていました。 ここではポンドドルについて詳しく見ていきます。 これ見ても複雑でなかなか理解できないですね。 ただ言えることは、逆行してもずっと諦めずに追いかけていったということ。 ポンド円以外は裏目に出ていますが。 雇用統計後、ドル高に出ると確信していたアキラ氏。 実際には、この後もしばらく円高推移となりましたが、その分析をブレずに信じていった結果です。 自分の分析を信じて、簡単に損切に走らないメンタルは学ぶところがありそうですね。 きっと今までそうやって買ってきたこともあるんでしょう! 凄腕FX億トレーダー アキラですら、こんなこともある。 以上が先出しツイートを初めてから、始めての損失を出したトレードでした。 さいごに ちょっとかなりのボリュームになってしまったため、第二章は前後編に分けさせてもらいます。 初めての損失について、皆さんはどう感じましたか? 自分の考え・分析を信じて数千万円の含み損を抱えるなんて、普通は出来ないでしょう。 その結果がロスカットにつながったんですが、やはり億トレの精神力は異常ですね。 『資金管理が出来てないからコイツはダメだ』って言うのは簡単。 それだけで終わらせてたら脳ミソ使えてないですよ。 成功者の行動を学ぶことが、成功者への道ってのも一つの真理です。 果たして、ワタクシは何か学べたのか。 それは内緒でございます。 では、次回。 遂に10億ぶっ飛ばしの真実に迫りましょう。 では最後に宣伝を。 FX億トレーダー・アキラ氏もやっているノーリスクのスワップ取引に関する記事はこちらです。 仕組みからリスク、FXSuitについても頑張ってまとめてあるからめっちゃ面白いよ。 あと、polcaで物乞いを始めました。 パパ主任研究員はお金が欲しいです。 支援してもらえたらモチベーションが爆発してもっと面白い記事が書けるかも! ま、もらえなくても書くけど 笑 じゃ、今日はここまで。

次の

【悲報】有名億トレーダーの個人投資家(Twitter)続々終了のお知らせ…

アキラ 億トレーダー

FXをやる上で大きな目標となるのが、 億トレーダーですよね。 これはFXトレーダーなら、 誰しもが憧れる姿です。 そして、億トレーダーの 何が一番気になるかと言えば、 やはり 手法ですよね。 「FXで億を稼ぐトレーダーは どんな手法を使っているのか!?」 というのは気になって仕方ないですよね。 そのFX億トレーダーの手法ですが、 実は昔に1度だけ、 目の前で見たことがあります。 それはたまたま知人を通して 手法を見せてもらう機会に出くわしました。 そして、その時に見た手法というのが 私にはあまりにも衝撃的だったので、 今回は億トレーダーが使う手法について 記事を書いていきたいと思います。 そのシンプルさも尋常ではなくて、 ダウ理論と水平線だけを使った セオリー通りの手法だったのです。 私は初めてこの手法を見た時に、 「絶対にウソだ」 「俺が見に来てるから 本当の手法を隠しているんだ!」 って思ったくらいですからね(笑) ですが、 その時に保有しているポジションに対して 1つずつエントリー位置を見せてくれたのですが、 見事なまでにセオリー通りのエントリーでした。 その頃の私はFXで全然結果が出ずに もがき苦しんでいた状態だったので、 「マジか・・・」 と唖然とするばかりでした。 結局、その時は、 「何でこんな単純な手法で 億を稼げるトレーダーなの?」 なんて感じ続けて、 億を稼げる理由が全くわかりませんでした。 ですが今思い返すと、 その理由がなんとなくわかります。 なぜなら、その億トレーダーの場合、 とにかく 全体の流れを読む力が 異常に優れていたからです。 例えば、 先ほど見せたチャート画像でいうなら、 まずレンジをブレイクして 戻ってきた時点で買いを入れます。 そしたらあとは、その場の雰囲気や 他通貨の動きを見ながら 上昇トレンドと判断したら、 ひたすらセオリー通りに 買い増しをしていくのです。 そして、天井圏だと判断したら、 一気にドカッと利食いをするんです。 このような感じで、 とにかく相場観が優れていて、 ドンぴしゃで当たるので、 セオリー通りの手法でも 億を稼げてしまうのです。 このぐらい相場観があれば、 むしろセオリー通りの手法の方が 絶対的に結果は出やすいです。 しかも、1回で入れるロットが 100~150万通貨なので、 1回で取る利益額が、 1,000万近くになっていて、 あとはこれをひたすら 色んな通貨で繰り返すのです。 更に、この億トレーダーの 何がスゴイって損切りです。 基本的にこの方は デイトレがメインなので、 買い増しや売り増しを多用します。 その為、 もし最初に入れた建玉が逆行したら、 すぐに損切りをして仕切り直しをします。 だから、 ・損切りをする時は100万通貨のみ ・利食いをする時は500万通貨以上 といった感じになるので、 資金が増える率が半端なく高いのです。 よって、億トレーダーの手法というのは、 セオリー通りのシンプルな手法だけど、 相場観と建玉のさばき方が異常に上手いのです。 スキャルピングも抜群に上手い 更に、その億トレーダーの方は、 スキャルピングも見せてくれたのですが、 その手法もセオリー通りでした。 それでいて、 1,000万通貨とかをぶちこむので、 「FXって実は簡単なんじゃないか!?」 なんて思ってしまうくらい衝撃を受けました。 まぁ、実際、その億トレーダーの方は、 「FXなんて簡単ですよ(笑)」 なんて言ってたんですけどねw まとめ 今回は、私が見た、 FXの億トレーダーの手法について 話をしてきました。 これは億トレーダーに限らず、 月間100万以上稼ぐトレーダーになると、 みんなシンプルな手法になります。 しかし、 FXで稼ぐトレーダーに共通するのは、 ・全体の流れを読む力が突出している ・ポジションのさばき方が上手い といった点があります。 この部分さえ極めてしまえば、 FXで稼ぐことは物凄く簡単になります。 ただ、実はこれ以外にもう1つ、 手法に あるスパイスを 加えていることが後々わかりました。 それについて話すと、 更に長くなってしまうので、 もしその内容を知りたい場合は、 以下の記事でまとめたので、 良ければ読んでみてください。

次の

アキラ億トレまでの道のり

アキラ 億トレーダー

もくじ• そもそもこの方どういう人物かというと 日刊ゲンダイの紙面に載ったアキラ 他にもテレビ・雑誌・本・アキラグッズの話も頂いてます。 彼女が亡くなったことによりFXをはじめる• 彼女が詐欺商材に騙されていたことを知り詐欺業者を駆逐するためフォロワーに無料で情報提供し億らせようとしている• 14億円までFXで資産を増やすが10億円の損切を行った• 日刊ゲンダイにインタビューされている• FX SUITという会社を利用して3すくみ手法でスワップ金利で月利15%の運用もしている• 風俗が大好きで前立腺で逝くことにはまっている• かなりブラックジョーク、下ネタが多く好き嫌いが分かれそうなタイプ• かなりのハイレバトレードで損切をしない、負けると錯乱するので業者の回し者、素人説が囁かれている 個人的にはFX以外のツイートも面白いので嫌いじゃないですw 過去の経験から今に至るまで、そして野望などあまりにもストーリーができているので本人はアフェリエイトはしていないみたいですが使っている業者がFX SUITというできたばかりの業者という事もあり噂通り業者の回し者感を感じる部分もあるのは事実です。 実際トレードの実力はどうなの? 約2か月観察したまにミラトレもしてみた感想としては• 勝率は悪くない• リスクリワードが悪い• ハイレバでのトレードを推奨しているが30~40pipsの逆行とナンピンする余力を残してのトレードを指示しているので資金管理を誤って消えていくフォロワーが多い• アキラ自身は100pips逆行でも耐えられ資金管理でやっているのでそこまでハイレバではない• 勝ちトレードに関してはエントリーしてからTP指値まできれいにはまっていることもある• 損切はせずゼロカットまで持ちどんどんナンピンするので負け方がえぐい• FX、投資は自己責任なので上記のような損失を出すこともあるのでミラトレされる方は十分注意してくださいね。 ミラトレで本当に億れるのか? そのまま鵜呑みにしてフルパワーでミラトレしても実際確立はほぼ0な気がします。 逆に追加入金を繰り返し破産するリスクの方が圧倒的に高いと思います。 これはアキラさんのミラトレだけを指している訳ではなく何も勉強せず他力本願でFXで長期的に資金を増やす事が難しいという事です。 ミラトレをするのではなくエントリーポイントやイグジットポイントなど参考に自分なりの分析をしたうえでエントリーをし資金管理をすれば可能性は上がるとも思います。 それでもアキラのミラトレで億りたい! そんな方のために私なりにアキラさんのトレードを分析し考えた方法を公開します。 まずアキラさん自身の資金管理状況について過去の一例を紹介します。 運用資金3億円、レバレッジ500倍、エントリー一発500lot 最終的にナンピン含めMAX2000lot打つことがあった。 これを資金30万円 レバレッジ500倍 の場合に置き換えると 1エントリー 0.5lot MAX2lotとなります。 20pips取れたとすれば約4万円の利益です。 トレードで約13%増えることになり普通に考えると悪くないトレードだと思いますがこのペースで当然間で負けることもあり億を目指すのは時間がかかります。 最初のエントリーはスルーする• 30pipsほど逆行してアキラが最後のナンピンを打つタイミングで自分自身大丈夫だと思えれば5lotでエントリー• そこから20pipsほど離れたところにストップロスを置く• 利益がでてきたら建値にストップロスを置く• 建値で切られた場合無理に再エントリーはしない このやり方で行けばエントリー回数は減りますがリスクリワード、勝率ともにかなりよくなると思います。 負ければ10万円のマイナスですが勝てば20~50万円のプラス エントリータイミングを最大限引き付けることによって負けトレードになりそうな場合でも建値で決済できる可能性が高くなり比較的リスクを抑えることもできると思います。 あくまでアキラさんのトレードのリワード、勝率が変化がない前提にはなりますが。 最大200pips近くの逆行もあるのでこのやり方で勝てる保証はありませんし推奨するわけでもありません。 ただアキラさんを応援するという意味でもアキラさんを参考に億り人が誕生しその後のアキラさんの動向も気になるので提案しましたw なんにせよ投資は自己責任なので何かを参考にされる場合負けても他人のせいにせず自分で勝てる力を見つけるのがお金持ちになる一番の近道だと思います。

次の