スーパー リーグ ラグラージ。 【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめのポケモン!最強はどれ?

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

スーパー リーグ ラグラージ

シールドなし、1枚はラグ、2枚はカメックスが勝つ。 ラグラージ対策としてはかなり厳しいと思います。 冷凍ビームは18. 3ターンとかなり遅い。 おまけに冷凍ビームはメガニウムもフシギバナも耐える。 冷凍ビーム、ハイドロカノン打つまでにハードプラント2-3回は飛んできて、1発でも受ければつるのムチのダメージと合わせてほぼやられる。 草被せられたら結構諦めた方が良いと思う。 因みにカメックスの冷凍ビームはダメージ 80 18. 3ターン ラグラージのハイドロカノン2発はダメージ72 17. 7ターン どうせやられるにしても少しでもダメージをと思ってもラグラージと大差はなさそう。 つるのムチの蓄積無ければハードプラント耐えること、つるのムチだけで倒そうという横着を許さないくらいでしょうか。 ラグラージなら水と地面の役割を兼ねられそうです。 たしかにDPS重視技は残りHPの少ない相手をゲージ技なく処理できるので交代戦の中で重宝しますね。 ニョロ、ベトン、クレセとかEPS重視だけで組むと交代戦の中で残りHP少しの相手に働かれてしまう場面が多くなるので、技1で削れるのは魅力ですね。

次の

【GOバトルリーグ】対策すべきポケモンを暴露!ハイパーリーグ(シーズン2)の環境を予想します

スーパー リーグ ラグラージ

大ダメージを受ける場面が少ない 「デオキシスD」は「あく・むし・ゴースト」の3つのタイプを弱点としていますが、 現状のスーパーリーグでこれらの技を使ってくるポケモンはそれほど多くありません。 耐久力の高さもあるため、 『 どのポケモンともそれなりにバトルできる』という強みがあります。 バトルの最初に出して様子を見ながら戦うこともできますし、 不利な対面となったときに「デオキシスD」へ交代して体制を立て直すという戦い方もできます。 とにかく入手が難しい 「デオキシスD」は過去にEXレイドバトルと2019年9月のウルトラボーナスで伝説レイドバトルに登場したのみで、その後入手機会はありません。 さらに「デオキシスD」は幻のポケモン枠となるためポケモン交換ができないため、 フレンドとの交換で入手できることもできません。 持っていなければ、次の登場を待つしかないという入手困難さです。 現状持っていれば個体値は気にせず強化・技開放をして使いたいところです。 おすすめ最適技 ノーマルアタックはカウンター ノーマルアタック(通常技)はあらゆる性能面で「しねんのずつき」を上回る 「カウンター」にします。 「カウンター」は高威力の「かくとう」タイプ技なため、 「レジスチル」や「トリデプス」などの「はがね」タイプポケモンに有効です。 「デオキシスD」のバトルは長期戦になる場面も多いため、「サイコブースト」の使用はタイミングを見極めたり交代を上手く使う(交代で効果が消滅するため)必要があります。 慣れたり必要性を感じるまでは別の技を使ったほうが無難です。 いわなだれ・10まんボルトがおすすめ スペシャルアタックは通常は 「いわなだれ」で攻めます。 「いわなだれ」にタイプ耐性がある「レジスチル」など 「はがね」タイプポケモンや、弱点を突くことができる「マリルリ」に対しては「10まんボルト」を使って攻めていきましょう。 デオキシスDの「かくとう・でんき」タイプ技に耐性あり• 強力技「ハードプラント」が有効 ゴースト・あくタイプ技持ちが有効 「デオキシスD」の「カウンター」にタイプ耐性があり、 「ゴースト・あく」タイプ技を持つ「ヤミラミ」が非常に有利にバトルを進めることができます。 「ブラッキー」は「デオキシスD」の「カウンター」を弱点としますが、ノーマル・スペシャル両方とも「あく」技で攻めることができるためこちらが先に多くのダメージを与えることができます。 タイプ耐性のあるポケモンも有利に 「ナマズン」「ラグラージ」「フシギバナ」は「デオキシスD」の弱点を突くことはできませんが、 「デオキシスD」の技にタイプ耐性がありダメージを抑えることができます。 GOバトルリーグ情報.

次の

GOバトルリーグでいや~なポケモンベスト5。ハイパーリーグ編。

スーパー リーグ ラグラージ

シールドなし、1枚はラグ、2枚はカメックスが勝つ。 ラグラージ対策としてはかなり厳しいと思います。 冷凍ビームは18. 3ターンとかなり遅い。 おまけに冷凍ビームはメガニウムもフシギバナも耐える。 冷凍ビーム、ハイドロカノン打つまでにハードプラント2-3回は飛んできて、1発でも受ければつるのムチのダメージと合わせてほぼやられる。 草被せられたら結構諦めた方が良いと思う。 因みにカメックスの冷凍ビームはダメージ 80 18. 3ターン ラグラージのハイドロカノン2発はダメージ72 17. 7ターン どうせやられるにしても少しでもダメージをと思ってもラグラージと大差はなさそう。 つるのムチの蓄積無ければハードプラント耐えること、つるのムチだけで倒そうという横着を許さないくらいでしょうか。 ラグラージなら水と地面の役割を兼ねられそうです。 たしかにDPS重視技は残りHPの少ない相手をゲージ技なく処理できるので交代戦の中で重宝しますね。 ニョロ、ベトン、クレセとかEPS重視だけで組むと交代戦の中で残りHP少しの相手に働かれてしまう場面が多くなるので、技1で削れるのは魅力ですね。

次の