メンズ オーガニックシャンプーおすすめ。 【メンズにおすすめ】美容師が選ぶサロンシャンプーTOP5

市販メンズシャンプー人気おすすめランキング20選【2020年最新】 | VOKKA [ヴォッカ]

メンズ オーガニックシャンプーおすすめ

この記事の目次• 良いシャンプーの特徴 1、洗浄成分がアミノ酸系 シャンプーにおいて、もっとも重要な成分が 洗浄成分です。 シャンプーの成分の割合は上の画像のように、水を除くと もっとも多くシャンプーに配合されているのは洗浄成分だからです。 その洗浄成分の中でも、特におすすめの洗浄成分が弱酸性の です。 アミノ酸シャンプーとは、洗浄力が穏やかで、髪や頭皮に必要なうるおいは残してくれる、保湿力の高いシャンプーです。 刺激も少なく頭皮にも安全な成分と言えます。 種類は少ないですが、実はドラッグストアでもアミノ酸シャンプー販売されているんです! 今回ご紹介するシャンプーは、アミノ酸シャンプーを中心にご紹介していきます! 洗浄力が強い硫酸系シャンプーは、今回のランキングに一切含まれません。 2、オーガニック由来の成分 植物由来の成分には、髪にうるおいを与えてくれたり、ツヤ感をアップする働きがあります。 フローラル• 石鹸の香り• 柑橘系• フルーティー• バニラの香り などが主流です。 なるべく香りが、かたよらないように、様々な香りをご紹介していきます。 ドラッグストアで販売されているシャンプーは、製品によって値段の開きがとてもあります。 相場は500円くらいで買えるシャンプーから、中にはサロン並の価格の3000円くらいのシャンプーもあります。 全ての成分がわからなくても全然問題無いです。 大事なのは シャンプーの洗浄成分ですので、必ずそこだけはチェックしておくようにしましょう。 それだけでも髪のトラブルを予防する事に繋がります。 自分の髪質にあったシャンプーを選び方 髪質ごとの当メディアのおすすめのシャンプーをまとめておきます。 【髪が剛毛】オイル系のシャンプー 【髪が猫毛、軟毛】ノンシリコンシャンプー 【くせ毛】アミノ酸シャンプー、オイルシャンプー 【ダメージヘア】オイルシャンプー、シリコンインシャンプー 【乾燥肌・敏感肌】アミノ酸シャンプー ざっくりですがこんな感じです。 くせ毛の中にも種類は沢山ありますし、ダメージにもカラーリングなのか、パーマなのか、紫外線なのかでも変わってきます。 あくまで参考程度までにお考え下さい。 絶対に使ってはいけないシャンプーの特徴 使ってはいけないシャンプーは頭皮や髪への刺激が強い 硫酸系シャンプー。 選ぶべきシャンプーは超低刺激の アミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーです。 刺激が強い硫酸系のシャンプーですが、これは 石油が原料になっているシャンプーです。 洗浄力が強く、髪のキューティクルにダメージを与えたり、頭皮の乾燥の原因となります。 特に乾燥肌や敏感肌の人は硫酸系シャンプーは、 使ってはいけないシャンプーに分類されます。 この硫酸系のシャンプーは、シャンプーの価格が安いものによく含まれています。 中にはサロンシャンプー並の高額シャンプーにも、硫酸系成分は含まれています。 一方アミノ酸系シャンプーは、石油系シャンプーと比較して、洗浄成分が穏やかで、保湿効果も高く、低刺激のシャンプーです。 サロンシャンプーの多くも、このアミノ酸系の洗浄成分を採用しているので、安全で 本当に良いシャンプーと言えます。 価格:2400円 容量:200ml 香り:柑橘系 髪質:くせ毛、ハイダメージ こんな人におすすめ:いい香りのシャンプーを使いたい人 モデルの山田優さんも愛用する、 芸能人御用達シャンプーのルメント 高級なアルガンオイルを配合した ハイダメージ対応のシャンプーです。 香りは 香水のクロエに似た香りと、女性の間で大人気です。 ルメントはシャンプーでは珍しい 炭酸シャンプーを採用。 通常のシャンプーでは落としきれない皮脂汚れなどを、高濃度炭酸の働きで効果的にクレンジング。 頭皮の臭いが気になる人に人気のシャンプーです。 ちなみにメントールのような、スースーする感じは無いので、誰でも使いやすい炭酸シャンプーです。 いつも人気過ぎて、品切れになるプレミアシャンプーです。 LOFTや東急ハンズなどのバラエティーショップで売っています。 ダレノガレ明美さんも愛用中! 価格:1400円 容量:450ml 香り:フローラル調の香り 髪質:剛毛・くせ毛・ダメージ こんな人におすすめ:髪をツヤツヤにしたい人 ボトルも可愛いボタニカル成分がたっぷり詰まったアミノメイソン 濃密な泡がシャンプータイムに癒やしを与えてくれます SNSでも多く人がシェアしている大人気シャンプーです。 成分はしっとりウルウルのアミノ酸系洗浄成分。 くせ毛や剛毛を優しくコントロールしてくれます。 更にトリートメントと併用することで、ドラッグストアのシャンプーとは思えないほどにツヤツヤの仕上がりに。 この価格帯のシャンプーとしては、非常にコスパの良いシャンプーと言えます。 匂いも香水のような華やかな香りが女性に人気です。 Amazonや楽天市場でも、人気のシャンプーです。 価格:1505円(税抜き) 容量:500ml 香り:ラベンダーの香り 髪質:軟毛・猫っ毛 こんな人におすすめ:頭皮の臭い、フケを予防したい人 市販品では希少な 精油100%を使った、香り豊かなオーガニックシャンプーのアルジェラン 高価な精油100%シャンプーが、この価格帯で買えるのはアルジェランだけです。 ラベンダー精油とイランイラン精油の香りが、深いリラックス効果をもたらします。 精油の働きで、髪に潤いと栄養を与え、本来の美しさを取り戻してくれます。 エイジングケアシャンプーとしてもおすすめです。 更にラベンダーやイランイランをはじめとする、精油には頭皮を殺菌して清潔に保つ効果もあります。 泡立ちもよく、スッキリとサラサラの髪の毛に導いてくれます。 ちなみにアルジェランは、ドラッグストアのマツモトキヨシのプライベートブランドです。 店頭販売はマツキヨ限定になります。 お近くにマツキヨが無い人は、楽天市場やAmazonで販売しています。 価格:1500円 容量:400ml 香り:フルーティー 髪質:ダメージ・剛毛 こんな人におすすめ:カラーなどのダメージが気になる人 日本一のメンズサロンのオーシャントウキョウがプロデュースするアンサーシャンプー オーシャントウキョウの代表の高木さんは、NHKの番組のプロフェッショナルなどにも取り上げられる日本を代表する美容師の1人です。 そんな予約を取ることすら困難なオーシャントウキョウがプロデュースしたシャンプーという事で、発売と同時に話題沸騰になっているシャンプーです。 成分にはサロンクオリティーの洗浄成分を採用。 髪と頭皮の潤いを保ちながらワックスやジェルなどの整髪料を優しく汚れを落としてくれます。 14、【子供と一緒に親子で使える】マー&ミーラッテ• 洗浄成分が穏やか• 天然由来の成分が含まれている• 香りが良い• 価格ではなく成分でシャンプーを選ぶ これがドラッグストアでシャンプーを買う時の失敗しない為の条件です 最近ではドラッグストアでも洗浄成分が穏やかで保湿効果も高いが増えてきました。 アミノ酸シャンプーは高品質なので、もともとは サロン専売シャンプーとして販売されていました。 近年は市販でも買えるくらいに、認知されるようになってきています。 次の記事では厳選した アミノ酸シャンプーの特集記事をご用意しました。 シャンプー難民の人のお役に立てる内容となっています。 \ SNSでシェアしよう! / ナイトうぇぶの 注目記事を受け取ろう•

次の

メンズシャンプーのおすすめ12選!ノンシリコンタイプも

メンズ オーガニックシャンプーおすすめ

オーガニックシャンプー とは? オーガニックとは、日本語に訳すと「有機栽培」という意味があります。 農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・有機肥料など自然の力を使って昔ながらの方法で栽培されたものをオーガニック植物と言います。 オーガニックシャンプーとは、オーガニックな植物成分で作られたシャンプーのことです。 ただし、シャンプーは食べ物ではなく化粧品のため、オーガニック植物由来の成分を1種類でも使っていれば「オーガニックシャンプー」を名乗ることができます。 オーガニック製品には、はっきりとした統一基準がないのが現状です。 本当に成分がいい、安全なオーガニックシャンプーを選ぶためには、成分表示や国産かどうかなどをしっかりと確認することが大事です。 自分の目で安心できる商品かどうかを見極めて、購入するのが大切です。 続いては男性がオーガニックシャンプーを選ぶ上で、着目しておきたいポイントについて説明していきます。 メンズにオーガニックシャンプーがおすすめな理由 メンズ特有の髪の悩みである薄毛は加齢や遺伝によって起こります。 でも実は刺激の強いシャンプーを使っていることも原因で薄毛になってしまう可能性があるのをご存知ですか? 刺激が強く、頭皮の栄養を必要以上に奪ってしまう市販のシャンプーを使い続けていると、毛穴に直接的なダメージを与えてしまい新たな髪が生えてきにくくなります。 そんなメンズ特有の髪の悩みを防ぐためにも、 メンズには刺激が弱く優しいオーガニックシャンプーの使用をおすすめしたいのです。 男性がオーガニックシャンプーを選ぶときのポイント 男性と女性のシャンプーを選ぶ基準ははっきり異なります。 頭皮や髪に対する悩み自体は大差ありませんが、男性の方が気にしやすい悩みや女性の方が気にしやすい悩みがあります。 男性がオーガニックシャンプーを選ぶ時のポイントを3つあります。 皮脂を洗浄する成分があるもの• ハリ・コシを出す成分があるもの• 生産地の場所 3つのポイントを抑えて、自分の悩みに合うシャンプーを選びましょう。 皮脂をしっかり落とせるものを選ぶ オーガニックシャンプーは全体的に低刺激で、洗浄力も市販のシャンプーに比べて控えめな商品が多いですが、男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多い傾向があります。 そのため、メンズがオーガニックシャンプーを選ぶ場合には、洗浄力が高く皮脂をしっかり落とせるものを選ぶのがおすすめです。 ハリやコシをだす成分が含まれているか 薄毛が気になるという方は、髪にハリやコシをだす成分が含まれているオーガニックシャンプーがおすすめです。 オーガニックシャンプーに含まれていることの多い植物エキスなどには髪にボリュームを出す働きをするものも多いため、商品紹介や口コミを見て効果のありそうなものを選びましょう。 製品の生産国にこだわる シャンプーは、商品のコストを下げるために海外で製造したり、海外で作った成分を用いているものも多いです。 せっかく地肌と髪に優しいオーガニックシャンプーを選ぶなら、国産の安心できる品質の商品を購入したいですよね。 製品の生産国にこだわることも自分に適切な「いいシャンプー」に出会うためのポイントになります。 続いては、メンズが意識しておきたいオーガニックシャンプーを選ぶときの注意点についてまとめています。 男性がオーガニックシャンプーを選ぶときの注意点 オーガニックシャンプーといっても、どれを選べばいいのかわからない。 特に美容にこだわりがないメンズからすれば、ちんぷんかんぷんです。 男性がオーガニックシャンプーを選ぶとき注意点は二つあります。 配合成分に注意する• シャンプーの洗浄力に気をつける 二つの注意点に気をつけながら、シャンプーを選んでいきましょう。 石油系の成分に注意する オーガニックシャンプーと謳っていても、最初にご紹介したように統一した基準はないため、含まれる成分は様々です。 中には オレフィン C14-16 スルホン酸N・ラウリル硫酸Naといった石油系の界面活性剤を含むシャンプーもあり、これらの成分は、脱脂力が強いものの刺激も強く、髪や頭皮も傷めてしまいます。 薄毛や髪のきしみなどのトラブルに発展する場合もあるため、 これらの石油系界面活性剤が含まれるオーガニックシャンプーは避けたほうがいいでしょう。 洗浄効果に注意 低刺激なのは良いことですが、洗浄効果が穏やかすぎるオーガニックシャンプーにも注意すべきです。 男性は女性に比べて皮脂の量が多いため、洗浄能力が弱すぎると毛穴の詰まりや髪のベタつきの原因になります。 適度に低刺激かつ、洗浄力の弱すぎることのないシャンプーを口コミなどを参考に選ぶようにしましょう。 男性のオーガニックシャンプーのおすすめ人気ランキング10選 いよいよメンズにおすすめのオーガニックシャンプーのおすすめランキングの発表です。 ランキングの基準は「薄毛対策」「洗浄効果」「配合成分」を基準にして、厳選したシャンプー達を紹介していきます。 haru 黒髪スカルプ・プロ• 定期コース:2. 880円(通常価格:3,600円) 全額返金、送料無料、プレゼント付き(シャンプーブラシ)• 頭皮の発毛サイクルに働きかける女性ホルモン「キャピキシル」配合で、メンズの薄毛の悩みも解消します。 口コミでも多くの高評価が寄せられ、累計50万本以上も売れている人気のオーガニックシャンプーです。 haru 黒髪スカルププロの購入は公式サイトの購入がお得です。 ジョンマスターオーガニックシャンプー ・ 価格:2,160円 ・ 内容量:300ml ・ 有効成分:エッセンシャルオイル、ハーブエキス、アルガンオイル ・ ブランド名:ラ・カスタ 薄毛が気になるメンズにおすすめの、髪にハリとコシを与えボリュームを出すオーガニックシャンプーです。 口コミでは、ハリ・コシ効果以外にも頭皮のかゆみがなくなったことやスッキリとした洗い上がりも高評価を得ています。 ジャスミンやネロリといったハーブの甘すぎない香りもメンズにおすすめの理由です。 オーガニックシャンプーと併用したいヘアケア商品 オーガニックシャンプーだけで満足してはいけません。 せっかくオーガニックシャンプーを使うなら、トリートメントやワックスも地肌に配慮したオーガニックなものを使いたいですよね。 トリートメントも活用する• 洗浄力を強化する オーガニックシャンプだけでは何か物足りないと感じる方は、併用してヘアケア商品を使うとより効果が期待できます。 ライン使いしよう 今回ご紹介したオーガニックシャンプーを購入したら、トリートメントも同ラインのもので揃えるのがおすすめです。 オーガニック商品を多く扱っている「ジョンマスターオーガニック」「マークスアンドウェブ」「ボディショップ」といったブランドでは、ヘアオイルやワックスなどヘアスタイリング商品も取り扱っているので、これを機にヘアケア商品を全てオーガニックのものに変えてみてはいかがでしょうか。 炭酸シャンプー・頭皮クレンジングを使う また、特に夏場の暑い時期は、オーガニックシャンプーだけでは洗浄力が足りず、頭皮のベタつきが気になる場合もあります。 そういった場合には、炭酸シャンプーや頭皮クレンジングなどのスペシャルケアがおすすめです。 週に1回程度、しっかりと頭皮をクレンジングしてリフレッシュすることで、オーガニックシャンプーの成分が毛根に届きやすくなり、より高い効果を得ることができますよ。 まとめ オーガニックシャンプーは、有機栽培の植物由来の成分を使用した髪と地肌に優しいシャンプーです。 メンズがオーガニックシャンプーを選ぶには、頭皮の洗浄力や薄毛に効果があるかどうか、口コミなどを参考に判断しましょう。 また、国産かどうかという点をチェックするのも、安心なオーガニックシャンプーを選ぶ基準となります。

次の

【美容師が厳選】メンズオーガニックシャンプーおすすめランキング10選|海外でも人気の市販品

メンズ オーガニックシャンプーおすすめ

「シャンプー後に髪がギシギシする」「脂っこい頭皮が気になる」「薄毛や頭皮のかゆみ・フケが気になる」など髪や頭皮の悩みを持つ男性にはメンズシャンプーが欠かせません。 男性は総じて脂性肌用が多いのですが「シャンプーが原因でフケ・かゆみの発生」「頭皮に湿疹がでる」「髪がギシギシする」など洗浄力の強い商品を使う方も少なくありません…。 最近ではアミノ酸系ノンシリコンでも 「乾燥肌」や「脂性肌」などのタイプ別、また匂いケアに特化した商品も増えています!とはいえ種類が多すぎてどれを選べば良いのか悩みますよね? この記事では 「メンズシャンプーのおすすめの選び方」や「メンズシャンプーおすすめ12選」を紹介します!あなたの髪や頭皮に合ったヘアケアをはじめてくださいね。 もくじ• メンズシャンプーを選ぶ3つのおすすめの選び方! メンズシャンプーは、なんとなく市販のものを選んでいる男性も多いですよね!しかし、間違った選び方をして使い続けることは、髪質や頭皮環境を悪化させてしまう可能性もあるのです! そこで今回はメンズシャンプーの選び方で大切なポイントを紹介しています! ノンシリコン(シリコンフリー)のメンズシャンプーを選ぶ メンズシャンプー選びには ノンシリコン処方のものを選びましょう! シリコンを配合すると、髪の表面をコーティングすることで使い始めは髪がサラサラまたはしっとりとした手触り感が良くなります。 しかし、撥水性があるために使い続けると乾燥が進み、髪がぱさつくようになるのです!そのため、メンズシャンプー選びにはノンシリコン(シリコンフリー)のものを選んでくださいね。 カラーや白髪染め、パーマによる髪の傷みやパサつきを感じる場合はリンスやコンディショナー、トリートメントで補えばいいですよ。 アミノ酸系洗浄成分配合を選ぶ アミノ酸系 せっけん系 高級アルコール系 成分• ココイルグルタミン酸TEA• ラウロイルアスパラギン酸Na• ココイルトレオニンNaほか• 脂肪酸Na• 脂肪酸K• 石けん素地ほか• ラウリル硫酸Na• ラウレス硫酸アンモニウム• ラウレス硫酸Naほか メリット• マイルドな洗浄力• 高い保湿力で髪質が向上• 肌に優しい• 洗浄力が高い• ふんわりとした仕上がり• 価格が安い• 洗浄力が高く泡立ちが良い• 洗い上りがツルツル デメリット• 少しコスパが悪い• 髪が重く感じることもある• ゴワゴワした仕上がり• 洗い残しやすい• 余分な皮脂まで洗い流してしまう• 頭皮が乾燥してしまいがち• 0 4. 0 3. 8 シャンプーは、配合される洗浄成分によって、 「アミノ酸系」「せっけん系」「高級アルコール系」の3つに分類できますが、 アミノ酸系シャンプーが一番おすすめです! アミノ酸系のメリットは 「髪や頭皮に優しいマイルドな洗浄力」「フケ・かゆみなどの頭皮環境の乱れにいい」「高い保湿力があり、まとまりの良い髪になる」といった魅力がありおすすめです。 ただし、原料が高いために販売価格も高く、少しコスパが悪いというデメリットがあります。 せっけん系は「高い洗浄力でしっかり皮脂汚れを落とす」「肌トラブルの心配が少なく敏感肌の方にも安心」「価格が安い」といったメリットがあります。 デメリットは「髪の毛のキシみやごわつきがある」「弱アルカリ性ゆえにカラーやパーマなど傷んだ髪には不向き」「石鹸カスや汚れをすすぎ落としにくい」などがあります。 高級アルコール系は「洗浄力・脱脂力が高く汚れや皮脂をしっかり落とす」「価格がお手頃」「泡立ちが非常に良い」といったメリットがあります。 デメリットは「過剰に皮脂を取りすぎてしまう」「刺激が強いため皮脂量が少ない人や肌の弱い人には不向き」「使い続けることで頭皮トラブルを引き起こす可能性がある」などです。 メリット・デメリットはそれぞれありますが もしメンズシャンプーに迷ったら「肌と髪にも優しいアミノ酸系シャンプー」がおすすめです! 髪は主成分であるケラチンというたんぱく質から作られていて、そのたんぱく質は18種類のアミノ酸から形成されています。 実際、メンズ向けということで脂性肌・普通肌用のみという商品も販売されていますよね。 しかし、同じブランドでも頭皮のタイプ別に脂性肌・普通肌用だけでなく、 乾燥肌・敏感肌用のメンズシャンプーも最近増えてきました。 もしトラブルが改善したら自分の頭皮タイプのメンズシャンプーがおすすめです。 市販で人気!美容師おすすめのメンズシャンプーランキングTOP12! ここからは洗浄成分を中心に頭皮を傷める成分はなるべく避け、より安全で「確かなクオリティー」のものをピックアップしてランキングしています。 あなたの髪や頭皮に適したメンズシャンプー選びの参考にしてくださいね。 メンズシャンプーシェア、 11年連続N0. 2」 メンズシャンプー・リンス(2009年~2019年)発毛剤や育毛剤の浸透を妨げる皮脂汚れを落とします。 超脂性肌・脂性肌・乾燥肌用と3種の頭皮タイプがラインナップ。 「頭皮を洗う」をコンセプトに毎年のように改良を行い、進化を続けています。 母方の祖父がハゲていたので、自分もハゲるだろうと覚悟はしていましたが、30代になったばかりで、髪が細くなってきたようです。 なにか育毛しなくてはと思いながら、育毛剤とかAGA治療には抵抗があってやりたくない。 それなら頭皮ケアのために少し高いシャンプーぐらいから…と、ネットで調べたら、アミノ系シャンプーが良いと知りました。 元々頭皮が乾燥しがちなのに、メリットを使っていました。 メリットは育毛にはあまり評判は良くないので、結構な値段ですが、思い切ってチャップアップシャンプーを購入。 レビューには「かゆみが出た」「抜け毛が増えた」というネガティブなものもあったので、初回は心配しながら試しました。 使用感は泡立ちがとても良く、香りもほのかで強くなくいい感じでした。 最初から髪にボリュームが出て、若干しっとりした感覚です。 これで髪が増えることはないでしょうが、頭皮の乾燥はメリットの時より良くなっています。 短髪なら3カ月以上持ちそうなので、思ったほどコスパは悪くないですね。 次もこのシャンプーをリピします。 毎日朝夜2回のシャンプーで2プッシュ目安で使っています。 それでも1本2ヶ月弱持ちました。 思ったよりももったなぁという印象です。 私の使い方だともっと早くなくなると思ってましたからね。 シャンプーした後洗い流さずに3分パックが良いと説明書で見たのでやっていすが、これ結構気持ちいいです。 トニックシャンプーほどのスッとはしないのですが、ちょうどいい爽やか具合が私にはぴったりでした。 泡立ちもよくワックスをよく使う私にとっては一回目のシャンプーできれいに落とせるのは評価が高いポイントです。 少しオレンジ系の香りは私は好きですが、女性には不評でした。 女性には香りが少なすぎるということなのでしょうか? まぁブラックシャンプーは男性用なので、そこは気にしなくてもいい気はします。 液体が黒で最初はびっくりしますが、手で泡立てるとすぐに白い泡になるのですぐに慣れました。 真っ黒のままだったらどうしようなんて初めての時は思いました(笑) ボトルはスタイリッシュでカッコよく、高級感満載で風呂場が映えます。 出典:楽天 コレが正解!美容師が教えるメンズシャンプーの正しい仕方 自分に合ったメンズシャンプーを選んだとしても、シャンプーの仕方が間違っていると、頭皮や髪のトラブルを招くこともあります。 シャンプーの仕方で大切なことは「髪を洗う」というよりも 「頭皮の洗浄」が目的です。 頭皮の汚れや老廃物を落とすことなのです。 洗髪という言葉のために、髪を洗うものだと誤解が生まれているのですね。 それでは、健やかな髪を維持するために欠かせないシャンプーの仕方について、わかりやすくお伝えします。 ブラシや指で髪をとかす 男性でベリーショートヘアの方は、ブラッシングをしなくても大丈夫ですが、一般的には シャンプー前にブラッシングをします。 目的は、髪のほつれをとり、髪と頭皮の汚れを浮かせるためです!最初の予洗いで髪が引っかからないようにし、汚れを落としやすくするわけですね。 ブラシはなんでも良いというわけではなく、できれば クッションブラシを使います。 頭皮の負担を抑えるために弾力性があるブラシにしましょう。 クッションがない普通のブラシを使うと髪の毛を引っ張ったり、頭皮を傷めるので注意してくださいね。 なお、ワックスやジェルなどのハード系整髪料を付けている場合は、ブラシではとかせないので、 指をブラシ代わりにとかしてください。 トップの長さが15cm未満のいわゆるミディアム・ショートヘアの場合も指でとかすだけでもかまいません。 ただ、頭皮の汚れ・アブラが多い方はできればクッションブラシで頭皮を軽くマッサージしながら髪をとかしましょう。 予洗いは十分に! 最初の予洗い(すすぎ)を十分にすれば、汚れの70%以上は落ちると言われています。 最初にお湯で流すのは、シャンプー剤を泡立ちやすくするためではないのです! 髪を濡らすというよりも、 皮脂を浮かして洗い落としますために予洗いするんですね。 指の腹を使って円を書くようにマッサージしながらシャワーをかけます。 ショートヘアで1分程度、ロングだと2分ぐらいは予洗いしましょう。 そうすることで髪の汚れもかなり取れています。 なお、お湯の 温度は36度~38度。 ちょっとぬるいと感じられるかもしれませんが、40度以上になると頭皮には負担になり、乾燥しやすくなります。 熱いお湯が好き!という方は注意してくださいね! シャンプー1回目 さて、いよいよシャンプー剤を使って泡立てます。 シャンプーは 基本2度洗いしますので、2度洗いの仕方をお伝えします。 シャンプー剤を手のひらにとり、 両手で泡立てます。 量は1回ワンプッシュ程度とよく言われますが、髪の長さや多さによってはもっと少なくても良いです。 ちなみにシャンプー剤を頭皮や髪に 直塗りするのはNGですよ! 原液をそのまま付けないで、手のひらで泡立ててから髪や頭皮にまんべんなく馴染ませます。 泡立てはモコモコっとするぐらい泡だてる必要はなく、軽く泡立つ程度で十分です。 泡を頭皮と髪に馴染ませるコツ 予洗いの時のように、指の腹で頭皮全体に馴染ませていきます。 指と指を開いてやることでシャンプー剤が徐々に泡立っていきます。 1回目のシャンプーは 髪と頭皮の汚れを浮かせて洗い流すことが目的です。 ですので指の腹で軽く円を描くようにマッサージしてもいいですが、ここでは馴染ませて汚れが浮いたなという程度で良いです。 続いてすすぎ洗いをしますが、汚れのついた泡が消える程度で十分です。 2回目のシャンプー 1回目と同じように手のひらにシャンプー剤を載せ泡立てます。 ここでは 1回目よりも少ない量で十分です!なぜならすでに汚れがかなり落ちてるので、泡立ちは1回目よりも良くなるからですね。 無駄に多いシャンプー剤で泡立てすぎるのは、頭皮に負担をかけますので注意しましょう! シャンプー剤を馴染ませ、指の腹を使って頭皮全体を円を描くように、マッサージしながらシャンプーをします。 強く頭皮に刺激を与えるのはトラブルの原因になります。 最後のすすぎ洗いは十分に 続いて、お湯ですすぎ洗いをします。 ここですすぎ残しをするとシャンプー剤や頭皮の老廃物が残ってしまいます。 ですので、 しっかりと洗い流してほしいですね! 自分が思うより、これでもかというほど流してもいいほどです。 時間はメンズショートヘアなら1分以上でしょうか?もう少し髪がながければ、2~3分ぐらいの時間をかけて流してもいいぐらいです。 毎日シャンプーしているからと1度洗いの男性も多いのですが、 2度洗いを推奨しています。 1度目で汚れや皮脂を浮かして洗い流し、2度目で頭皮マッサージをしながらシャンプーをしてください。 実は2度洗いのほうが、シャンプー剤の量が少なくすむのです。 1度洗いで泡立ちが悪いからとシャンプー剤を多く使う傾向にあります。 例えば、2プッシュも使うなど…。 2度洗いの場合、1度目はそれほど泡立ちが良くなくてもよく、汚れが浮けば良いのです。 トップ12cm程度のショートヘアで半プッシュもいらないぐらいです。 そして、2度目の時は半プッシュもいらないぐらいで十分な泡立ちになります。 結局、 2度洗いのほうがシャンプー剤の量は少なくなるわけですね。 いくら頭皮に優しいアミノ酸系ノンシリコンシャンプーといえども、洗浄剤ですので、多く使いすぎるのは頭皮に負担がかかります。 できるだけ少ない量でしっかりと泡立ててシャンプーしましょう! まとめ 市販のメンズシャンプーおすすめをランキング形式でご紹介しましたが、基本的に 洗浄成分(界面活性剤)を中心とした成分から評価しています。 洗浄成分は、大きくアミノ酸系、せっけん系、高級アルコール系の3つに分類されますが、美容のプロがおすすめするのは、アミノ酸系です。 コスパも大切ですが、いかに頭皮や髪に負担をかけずに洗い上げるかが一番なのです。 アミノ酸系でも洗浄力の強いもの、刺激を抑えるもの、泡立ちを良くするもの、増粘にすぐれたものなどがあり、それらをバランス良く配合したシャンプーを選んでくださいね。 自分にあった良いシャンプーを選び、正しいシャンプーの仕方をすれば、健やかな頭皮と髪を維持できるでしょう。

次の