佐倉 市 コロナ ツイッター。 新型コロナウイルス感染症に対する千葉県佐倉市独自の取り組み・支援をおこなっています:時事ドットコム

コロナ禍で苦境 佐倉のライブハウス救済へ ゆかりの若手20組団結 曲制作、売り上げ全額寄付

佐倉 市 コロナ ツイッター

聖隷佐倉市民病院によると 【職員の新型コロナウイルス感染について】(4 月 30 日) 新たに看護師 1 名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 職員から患者さんへの感染はなく、その後の感染拡大は確認されておりません。 令和 2 年 4 月 22 日に当院職員の新型コロナウイルス感染をお知らせしました。 その後の経 緯、および現在の状況をお知らせします。 1 4 月中旬に緊急入院した発熱のない患者さんで、入院翌日に新型コロナウイルスに感染 していることがわかりました。 ついで、同病棟の看護師 2 名 A,B が新型コロナウイル スに感染したことがわかりました。 職員 最終勤務日 症状出現日 検査日 検査確定日 看護師 A 4 月 16 日 4 月 16 日 4 月 17 日 4 月 18 日 看護師 B 4 月 15 日 4 月 15 日 4 月 20 日 4 月 21 日 2 その後、さらに同病棟の看護師 1 名(C)が新型コロナウイルスに感染したことがわか りました。 職員 最終勤務日 症状出現日 検査日 検査確定日 看護師 C 4 月 21 日 4 月 23 日 4 月 27 日 4 月 27 日 【対策】 直ちに所轄保健所に経緯を報告し、当該職員と接触した患者さんへは、個別に連絡、健康 状態の確認を実施しています。 また、感染判明時点で速やかに接触者の調査、該当職員の出 勤停止、感染者の隔離など、感染拡大を防ぐ措置を講じております。 また、当該病棟患者さ んおよび当該病棟職員全員に PCR 検査を行い、全員陰性の結果を得ており、同病棟の新規入 院受入は停止しております。 4 月 23 日以降、新たな発症者はなく、現時点では感染拡大が 確認されていないことを併せてご報告致します。 今後も職員一同が感染拡大防止に努めながら、診療を継続してまいります。 皆様には何卒ご 理解いただけますようお願い申し上げます。 令和 2 年 4 月 30 日 聖隷佐倉市民病院 院長 佐藤 愼一 聖隷佐倉市民病院によると 【新型コロナウイルス感染について】(4 月 28 日) 新たに当院の看護師 1 名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 【経過】 4 月 22 日に報告させていただきました看護師 2 名に次いで、4 月 27 日に新たに看護師 1 名の陽性が判明しました。 今回陽性となった職員は、同じ病棟に勤務する職員であり、前回 陽性であった職員の濃厚接触者として 4 月 22 日より自宅待機としていた 15 名のうちの 1 人でした。 職員 最終勤務日 症状出現日 検査日 検査確定日 看護師 A 4 月 16 日 4 月 16 日 4 月 17 日 4 月 18 日 看護師 B 4 月 15 日 4 月 15 日 4 月 20 日 4 月 21 日 看護師 C 4 月 21 日 4 月 23 日 4 月 27 日 4 月 27 日 【対策】 所轄保健所に経緯を報告し、今回陽性となった職員 C については適切な個人防護具等に て業務を行っていたため濃厚接触者はないと判断しましたが、安全に対して万全を期すた め同じ病棟に勤務する 10 名の職員(看護師、看護補助者)については自宅待機としました。 4 月 28 日に上記 10 名の職員および当該病棟に入院している 14 名の患者さん(当該病棟 の全入院患者さん)について検査を行い、10 名の職員については陰性でありました。 なお、入院患者さんについては結果がわかり次第報告させていただきます。 当該病棟に勤務する職員および接触があったと想定された職員の検査をこれまで順次実 施しており、38 名は陰性となっております。 患者さんならびにご家族様、地域住民の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けします こと、心よりお詫び申し上げます。 引き続き所轄保健所と連携し、感染拡大防止に全力を尽 くして参りますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。 令和 2 年 4 月 28 日 聖隷佐倉市民病院 院長 佐藤 愼一.

次の

佐倉市介護施設ケアハウスくつろぎの里の場所はどこ?入居者がコロナ感染

佐倉 市 コロナ ツイッター

2020. 19 で、掲載店舗のご紹介がスタートしました。 2020. 27 を開設しました。 「いいね!」 で通知を受け取ろう! 2020. 22 地域新聞佐倉西版にてサイトをご紹介いただきました。 2020. 21 佐倉市ローカルメディアに掲載されました。 2020. 20 表示件数最大20件に拡張、マップ表示の機能を一部改善しました。 2020. 16 本日の毎日新聞朝刊にてレッツテイクアウトの取り組みについて掲載されました。 2020. 13 検索結果の店舗表示件数を最大20件に拡張しました。 2020. 2020. 01 「レッツテイクアウト」 を公開しました。 佐倉市周辺エリアから 「テイクアウトで!」 誰もが使ったことのあるフレーズではないでしょうか。 そんな馴染みのある言葉は、新型コロナウイルスという先の見えない敵が現れたことで、外食産業が自助努力として取り組むキーワードになりつつあります。 「食べること」は人間にとって必要不可欠。 そして、食の文化は私たちが守っていかなければならない文化の一つであることに間違いはありません。 古来から食で生き、食を楽しみ、食に学んできた中で、数々の人たちによって創意工夫が繰り返され、その裏で良い素材を提供し続ける人たちがたくさんいて、いまだに食文化は発展し続けています。 今、その主役たちが、この時勢に挑戦し続けています。 飲食店を応援する個人のアクションが必要です。 飲食店に広がりつつあるテイクアウトメニュー。 食べる側にとっては、じつは楽しいこともたくさんあります。 普段のメニューにはないものを食べられる楽しみ。 高くてあまり足を運べなかったけど、そんなお店で気軽にテイクアウトできる楽しみ。 お店で食べる機会は減っても、家籠り生活にバリエーションを増やせる楽しみ。 家族と一緒にいる時間が増え、たまにはいいじゃないかと、プロの美味しい料理を囲むことのできる楽しみ。 学校休業や長期の休みで、家事の負担が増えることを理由に外食気分を味わえる楽しみ。 ランチにいろんな飲食店の期間限定 かもしれない 弁当が食べられる楽しみ。 単純に飲食店を応援できる楽しみ。 そこはプロです。 けっこう工夫をこらしたテイクアウト商品がたくさんあります。 なにより美味しい!プラスに考えれば 「今だからこそ食べられる」という楽しみをもって、外食産業を応援していきましょう。 このサイトは、 この社会情勢だからこそ、今はテイクアウト需要にも積極的に対応しているというお店が掲載されています。 現在地から近くのお店を地図で探すことができますので、お住まいの近く、仕事の営業先、遠くに買い物に行った帰りなどにぜひ検索してみてください。 レッツテイクアウト。 広げよう、テイクアウトの輪! 外食産業とそこに関わる業界を盛り上げていただきたいのはもちろんですが、それがきっかけで、今まで知らなかった美味しいお店に出会えるかもしれませんよ!.

次の

佐倉市介護施設ケアハウスくつろぎの里の場所はどこ?入居者がコロナ感染

佐倉 市 コロナ ツイッター

『チラナイサクラ』の作詞作曲を担当したBOYSENDSWINGGIRLの冨塚さんのメッセージ 新型コロナウイルスの感染を広げる「3密」空間と指摘され、早くから営業自粛を迫られたライブハウス。 コロナ禍で苦境に立たされている佐倉市のライブハウスを支援しようと、ゆかりの若手ミュージシャンらが立ち上がった。 「この危機を乗り越えたい」。 存続を願ってチャリティーソングを制作、売り上げを店に全額寄付する。 同市上志津のライブハウス「Sound Stream Sakura」(サンスト)は、2000年に現在の場所からほど近い場所で、店長のシラハタノブユキさん(42)が開業。 長らく地元ミュージシャンを支えてきた場所も新型コロナの影響で3月以降、ほぼすべてのライブ公演が延期や中止に追い込まれた。 無観客のライブ配信などに何とか活路を見い出すが、「極端な言い方だが、売り上げは通常の10分の1ぐらい。 ライブ配信も、出演者にしわ寄せが行かないように告知を控えめに行っている」(シラハタさん)。 自分たちの活動場所でもあるライブハウスが苦しんでいる。 ミュージシャンたちは居ても立ってもいられなかった。 「BOYS-」でボーカルとギターを務める冨塚大地さん(26)が、初めてのライブ出演がサンストだった約20組の若手ミュージシャンに呼び掛け、チャリティーソング『チラナイサクラ』を制作。 音楽の力で支援することにした。 作詞作曲も担当した冨塚さんは「どこよりも愛されているライブハウス。 アーティストから発信する支援プロジェクトを立ち上げたいと思った」と説明する。 『チラナイサクラ』は、ゆかりのミュージシャンらがそれぞれ自宅で録音と撮影。 冨塚さんは「学生時代から多くの時間をライブハウスで過ごしてきた。 サンストは、もう一つの家のようなもの。 ライブハウスとアーティスト、ファンが一つになって、みんなで一緒にこの危機を乗り越えたい」とメッセージを寄せた。 シラハタさんは18年から市内で開催している野外音楽フェスの企画・運営にも携わり、全国に音楽の街・佐倉を発信している。 『チラナイサクラ』に「初めてアーティストとライブハウスの関係になれたような気がした。 プロの音楽家から初めてプレゼントをもらった。 ただただうれしかった」と振り返る。 『チラナイサクラ』とは、サンストの控室のインターネット設備のパスワードだといい、「何てセンスがいいんだろうと思った」とシラハタさん。 「アーティストが音楽を発信するための場所だけは、何とか守っていきたい」と力を込める。 『チラナイサクラ』は特設サイトで視聴ができ、現在、オンライン販売(500円)している。 CDは先月末で受け付けを終了したが、7月末ごろに店頭での追加販売も検討している。

次の