保険 相談 比較。 【FPが選ぶ】保険の見直し相談比較ランキング! 2020年最新

【2019年】保険相談窓口の口コミ&評判ランキング!おすすめ・人気は?

保険 相談 比較

複数の保険会社から、一人一人に合わせた最適な保険を紹介してもらえます。 「信頼できる!」「対応が丁寧!」「知識が豊富!」でNO. 1! 83社の保険の中から、自分に合った保険を選ぶことができます。 また店舗での相談だけでなく、もできます。 相談からアフターフォローまで無料ですし、無理な勧誘は禁止されているので安心して相談できますよ。 合計で新郎新婦40,000組の相談実績がございます。 新郎新婦の理想や悩みに一番詳しいと言っても過言ではないでしょう。 押し売りは禁止されているのでご安心ください。 結婚式でおなじみのゼクシィの保険ショップですが、新郎新婦に限らず保険に悩んでいる方全員にオススメです。 1のサービスです。 店舗ごとの口コミが掲載あるので、ホットペッパーのように探せて、たったの30秒で簡単に予約できます。 相談は完全無料で絶対に 押し売りをしない店舗しか掲載できない仕組みになっているので安心です。 電話()でしたら当日予約もできますよ。 当サイトで利用数NO. 1のと、実績100万件を誇る大手保険ショップのがおすすめですよ。 【得するコツ】保険の相談で損をしないために! 保険相談(新規・見直し)サービスは、 無料で保険の相談を行うことができます。 無料で相談できるからといって、なにも知らないと損をしてしまう場合があるとしっていましたか? ここでは、 よりお得に保険を相談するコツを紹介します。 保険の営業がしつこいイメージがあるのはそのせいですね。 保険を複数取り扱っている保険ショップや保険相談サービスを利用しましょう。 損しないためには、少なくても2〜3サービスに相談して比較することが大切ですね。 【評判】保険相談を利用した人の良い口コミ・悪い口コミ 保険の見直し相談サービスを利用した人の口コミをまとめました。 子どもができたことをきっかけに、保険のビュッフェさんで無料相談をしてもらい、FPさんのわかりやすい説明のおかげでようやく内容を詳しく知ることができました。 その後、保障内容に不安があることをお伝えしたら、今よりも保険料は安いのに、内容がより充実した保険を紹介して頂けました。 まさか、保険料まで安くなるとは思っていなかったので、嬉しいというよりも驚きの方が強かったですね。 担当してくださったFPさんは、我が家の経済状況を丁寧に聞いてくれたので、その姿勢に安心感を覚えましたね。 話を聞いて頂き、それらを踏まえて教育費や老後の貯蓄を見越した保険を紹介してくれました。 加入していた生命保険は掛け捨てだったのですが、更新すると保険料が高くなって貯蓄型の保険よりも総額で多く支払うことを教えて頂き、目から鱗です。 もしも、知らずに保険を更新していたかと思うと、本当にぞっとします。 更新せずに保険を見直しできて本当に良かったです。 保険の知識が皆無の私でしたが、FPさんがわかりやすく細かいところまで説明してくれたので、私でも理解できました。 近いうちに結婚を視野に入れていたので、結婚や出産にかかる費用、教育費、老後資産などを詳細に相談させてもらいました。 おかげで将来のライフステージを想像できるようになりました。 この機会に保険の基盤を作れて良かったです。 結婚や出産を機に、また同じFPさんに見直しをお願いしたいと考えています。 もう少し時間に余裕があったらよかったです。 対応はきちんとしていてわかりやすかったです。 説明はよくわかりましたが、もう少しゆっくり相談したかったです。 年収1000万以上向けの有料プランもありますが、基本的に無料の保険相談でも問題はないと思ってください。 保険見直し本舗は、40社以上の保険会社と提携しており、その保険会社からの販売代理手数料で運営されています。 ご相談の結果、保険契約をしていただけるお客様が多いため、無料で保険見直し本舗の各種サービスをご利用いただくことができるのです。 またご相談の結果、お客様の加入されている保険を見直さずにそのまま続けたほうがいいということもございます。 このような場合でも相談料は一切いただいておりません。 医療保険や自動車保険、学資保険、個人年金保険なども同様です。 結婚、結婚後 結婚・結婚後は1人から家族になるため、保険のおすすめのプランが変わってきます。 また子供のために学資保険に加入する人が多いので、そちらについても聞いてみるのもいいですね。 結婚後に気を付けておきたい点はこちらの記事「」にまとめさせていただきました。 出産前(妊娠中)、出産後 出産、出産後にも見直すタイミングとしてはおすすめです。 医療保険の一部は妊娠中では入れないようなものもありますので、一度落ち着いたタイミングで保険相談してみてください。 【関連記事】 定年後 年齢が上がるにつれて、必要な保険は変わります。 また保険は毎年新しい保険がでたりと制度がかわることが多いです。 仕事が忙しく保険の見直しに行けなかった人はこの機会に行ってみて下さい。 来店型は自分が保険ショップまで出向いていきます。 訪問型は、保険相談サービスの担当が家やカフェまで出張相談にのってくれるサービスです。 保険ショップに来店するには、ネットや電話で予約します。 予約をしないで直接来店することもできます。 待ち時間はかからないことはもちろん、予約をすることで特典をもらえるケースがあります。 家やカフェで相談するサービスであれば、プレゼントがもらえるキャンペーンもあります。 保険ショップではプレゼントキャンペーンを実施しているところは少ないです。 キャンペーンのあるおすすめの保険相談サービスをまとめたので参考になさってください。 キャッシュバックする制度を悪用する人が増えたことも影響しています。 商品券は貰えませんが、おすすめの保険相談をまとめました。 保険見直し本舗は、保険相談窓口として保険ショップを運営しているだけではなく、保険の出張相談サービスにも対応しています。 来店型の保険ショップは、保険ショップで相談をします。 訪問型の保険相談サービスは家やカフェで相談を行います。 なによりも自分に合った保険を見つけることが大切です。 より詳しく知りたい人はこちらの記事「」をお読みください。

次の

保険相談ニアエルの悪い口コミはある?評判を調べてみた。

保険 相談 比較

便利なサービスということもあってさまざまなサービスが登場し続けている保険の無料相談サービス。 保険の無料相談サービスは保険の加入や見直しについて無料で何度でも相談することができるため、実際に相談してみたいと考えている方も多いかと思いますが、ちょっとサービスが多過ぎてどのサービスを利用すればいいかわからず困っている方もいるのではないでしょうか? そんな方にぜひ紹介したいのが、「保険相談ニアエル」です。 保険相談ニアエルは数ある保険の無料相談サービスをまとめて紹介しているサービスで、自分にぴったりのサービスを探すことができるようになっています。 そこでこの記事では、 そんな保険相談ニアエルについて詳しく紹介していきたいと思います。 どのサービスを利用するかで頭を悩ませている方は、ぜひサービス選びの参考にしてみてください。 保険相談ニアエルが選ばれる5つ理由 数ある保険の無料相談サービスについて一括で検索し、来店の予約までできてしまう保険相談ニアエル。 保険相談ニアエルは、その便利さもあって多くのユーザーに利用されているサービスですが、なぜ保険相談ニアエルは数多くのユーザーに選ばれているのでしょうか? 保険相談ニアエルが選ばれる5つの理由についてみていきましょう。 保険相談ニアエル自体は保険の無料相談サービスではありませんが、乱立しがちな保険の無料相談サービスの情報を保険相談ニアエルのサイト内だけで比較し、自分にぴったりのサービスを簡単に見つけることができるようになっています。 複数のサービスを比較するとなると、そのサービスのサイトを何回も往復して調べたりしなければならず、時間も手間もかかってしまいますよね? 保険相談ニアエルにはそういった面倒な手間や時間を省いてくれる便利なサービスなので、多くのユーザーに支持され、利用されているわけです。 でも、さすがに一つのサービスだけだと店舗の展開数には限界があるため、自宅や職場の近くの店舗を見つけることができないこともあります。 しかし、 保険相談ニアエルでは複数のサービスの情報をまとめて掲載しているため、掲載している店舗の数が1,200店舗以上と圧倒的な数字を誇っています。 そのため、自宅や職場の近くの店舗をあっという間に見つけることができるようになっています。 保険相談ニアエルで保険の相談をしたいサービスと店舗が見つかったら、保険相談ニアエルのサービスサイトから店舗の予約に必要な項目を入力するだけで予約が完了してしまいます。 しかも、入力が必要な項目は、• 相談希望日時• 名前とふりがな• 生年月日• 電話番号• 相談の内容(保険の見直しか新規加入かなど) 以上、たったの5つしかありません。 これだけでササッと保険の相談の予約がとれてしまうので、「相談したい!」と思い立ったときに、すぐに相談することができるようになっています。 保険相談ニアエルのサービスサイトにはそれぞれの保険相談サービスを実際に利用したユーザーの口コミが2,000件以上も掲載されているので、そのサービスや店舗が良いサービスなのか、それとも、あまり良くないサービスなのかを事前に調べることができるようになっています。 それぞれの保険相談サービスを比較するのも無料ですし、口コミ情報も無料で参考にできます。 また、気になる店舗が見つかった場合の予約も無料でおこなえますし、実際に保険の加入や見直しについて相談する際も無料で相談することができるようになっています。 しかも、相談は何度でも無料でおこなうことができます。 保険相談ニアエルと当サイトNO. 1、NO. 2を比較! サービス名 保険相談ニアエル 【NO. 1】保険見直しラボ 【NO. そこで、保険相談ニアエルと、当サイトでおすすめしている保険の無料相談サービスである「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」とを比較してみました。 保険相談ニアエルは複数の保険相談サービスの情報を閲覧できたり予約できたりするタイプのサービスということもあって、 やはり店舗数はその他のサービスを圧倒していますね。 ただ、他のサービスでおこなわれているようなお得なキャンペーン的なものは実施されていないので、保険の相談をしつつキャンペーンも利用したいのであれば、「保険見直しラボ」や「保険見直し本舗」を利用した方がいいと言えるでしょう。 いろいろな商品があってわかりにくい保険について何でも相談できるうえに、自分の希望に合う保険を紹介してもらうことができるので、保険選びにかかる時間や手間を省くことができますし、保険選びで失敗してしまう確率をグッと引き下げることができるようになっています。 また、 一度だけなどの回数制限はなく、何度でも無料で相談できるようになっています。 むしろ土日や祝日は平日よりも利用者が多くなる傾向にあり、混雑が予想されます。 そのため、平日に利用できるのであれば平日に利用した方がいいと言えるかもしれません。 もし万が一そういった営業を受けてしまった場合でも、相談窓口に相談すれば担当者を変えてもらうなど適切な対応をしてもらうことができるようになっていますよ。 ただ、ご友人の方も相談したいということであれば別途予約が必要になるので、それぞれ予約を取るようにしてください。 保険相談ニアエルまとめ 自分にぴったりの保険の無料相談サービスが知りたい方のために、複数の保険の無料相談サービスの中から自分にぴったりのサービスを見つけることができる保険相談ニアエルについて詳しく紹介してきました。 この記事で紹介させてもらった通り、 保険相談ニアエルは、どの保険相談サービスを利用するかで迷っている方向けのサービスです。 サービスがあり過ぎてどこに相談すればいいかわからないという方は、ぜひ保険相談ニアエルで理想のサービスを探してみてはいかがでしょうか?.

次の

無料保険相談会社 徹底比較・ランキング【2018年版】

保険 相談 比較

「保険選びは難しい」と、一度でもお考えになられた方は、生命保険・損害保険を賢く「比較・相談・選択・見直し」ができる、保険情報メディアサイトの保険市場(ほけんいちば)にお任せください。 保険商品を徹底比較・一括資料請求できるだけでなく、全国におよぶ店舗網により、あなたの街で保険相談も可能です。 保険のよくある質問 自宅でも保険相談が受けられますか? もちろんです。 では、ご自宅に居ながら保険のプロに保険の見直しや保険選びについて無料でご相談いただけます。 また全国5,000人以上の保険コンサルタントが、ご自宅やお近くのカフェ・ファミレスなどご希望の場所までお伺いするや、、お電話での相談も承っています。 ご希望の方法でご相談ください。 保険相談当日の相談時間はどれくらいですか? 保険の相談時間は1時間~2時間を目安としております。 お客さまの大切なライフプランをお伺いした後に、コンサルタントからご希望に沿ったプランの提案・商品説明などを行うためのお時間となります。 申込書は誰が記入してもよいのですか? 原則的に、代筆は認められません。 ただし、両手に障がいがある、被保険者の子どもがまだ文字を書けないなどの特別な事情がある場合は、保険会社所定の方法に従い、代筆が認められる場合があります。 風邪で一日病院に行っただけですが、告知は必要ですか? 告知事項の範囲に該当するのであれば、告知は必要です。 風邪による一日だけの通院であっても、告知の範囲に該当するような結果であれば、その程度を問わず告知しなくてはなりません。 精神疾患で入院した場合、医療保険の保障対象となりますか? 医師の診断書に基づいて保険会社が審査し、保障対象の可否を判断します。 給付金請求時にご提出いただく医師の診断書によって上記の要件を満たしているか否かを保険会社が審査し、要件を充足している場合は精神疾患での入院も入院給付金の保障の対象となります。 当社の株主またはそのグループ会社である保険会社の商品• 当社子会社である再保険会社Advance Create Reinsurance Incorporatedと広告代理店 株式会社保険市場との間で再保険取引または広告取引のある保険会社の商品• 顧客の利便性、並びに保険募集品質の向上を目的として、当社のACP(注1)とAPI(注2)連携を前提としたシステム連携を行っている保険会社の商品• 当社のみが専門的に取り扱える保険商品• 申込件数およびWebサイトでの資料請求件数が上位である保険商品 注1:共通プラットフォームシステム(名称:Advance Create Cloud Platform)の略称 注2:Application Programming Interfaceの略称 広告主のPRを目的に掲載している商品になります。

次の