里芋 の 葉っぱ。 サトイモ(里芋)の栽培方法・育て方のコツ

サトイモ(里芋)の栽培方法・育て方のコツ

里芋 の 葉っぱ

スポンサーリンク 里芋の茎や葉の干し方 里芋の葉や茎を食べるというイメージはあまり一般的ではないかもしれません。 里芋にも種類が多くあり芋として食べるものが大半ですが、茎を食べることがメインの品種もあります。 茎を食べることを目的とした品種もあります。 里芋とずいき (茎)の種類 里芋の茎のことを「ずいき」と呼び、里芋にもたくさん種類があります。 大きく分けると、芋の部分を食べる品種・茎の部分を食べる品種・両方食べる品種の3つに分けられます。 芋として食べる品種• 土垂(どだれ)• 石川早生(いしかわわせ)• たけのこ芋• 赤芽芋(あかめいも) これらが一般的な里芋として栽培され食べられています。 品種によって少し差がありますが、時期としては秋から冬が旬で豊穣の象徴としても愛されています。 そもそも芋の部分は 地下茎と言って、植物の構造としては茎にあたります。 ジャガイモやレンコンなども仲間で、土の中に埋もれている 茎に栄養が溜まった所を頂いているわけですね。 里芋の茎 (ずいき)を食べる品種• はす芋 はす芋は地下茎は食べず茎のみを食べます。 「 芋茎(ずいき)」や「青ずいき」とも呼ばれています。 ずいきと言うとはす芋を指す言葉にもなっていますが、厳密には里芋全般の茎や葉柄を「ずいき」と言います。 芋としてもずいきとしても食べる品種• 八頭(やつがしら)• 海老芋(えびいも) 地下茎の芋も、地表部分に出ている茎も食べるのがこの2つです。 八頭も海老芋も茎が赤い為、これらのずいきは 赤ずいきと呼ばれています。 また、海老芋を遮光して栽培すると赤い茎が白く柔らかくなります。 奈良の特産として大和野菜にも選定されていて、 軟白ずいきや 白ずいきと呼ばれています。 栽培にも加工にも手間がかかるため、 高級食材として流通しています。 里芋の茎や葉は食べられる? 芋部分を食べる品種の葉や茎はアクが強いので一般的に食べません。 上記で紹介したはす芋・八頭・海老芋はアクが弱いため食べられます。 ただ、それでもアクがあるので少し工夫が必要になってきます。 日本では葉はあまり食べられていません。 しかし、里芋の原産であるフィリピンなどの東南アジアでは、Laing(レイン)という郷土料理に使われいます。 干した里芋の葉をココナッツミルクで煮てスープにしてご飯にかける料理です。 里芋の茎の干し方 左が里芋のずいき、右が赤ずいきの干したものです。 里芋を植え、収穫時に茎を干しておきました。 里芋のずいきは一般的ではありませんが、アクさえしっかりとれば里芋も茎もすべて食べられるのです。 油揚げと煮ものにして、お味噌汁の具として美味しくいただけます。 昔は赤ずいきだけでなく、里芋の茎も干して 保存食として食べていました。 生ではアクが強く、また保存もききにくいので干しておくのが一般的です。 どのズイキも干す前に、まず皮を剥きます。 ズイキの端から刃先と親指で皮を挟んで引っ張ると皮が綺麗に剥けます。 皮を剥いだら、野菜干し網などに入れて天日干しします。 雨の日や夜は屋内に入れて、しっかり乾燥するまで干しましょう。 生の里芋の茎の下処理やアク抜きの方法 干して保存食として使うのが一般的ですが干さずに料理に使う事も出きます。 その場合はアクやエグミを取ってあげないと美味しくありません。 生のずいきの下処理• ずいきを鍋に入る大きさに切り、皮をむく• 30分程度水にさらす。 少しお酢を入れてもよい。 たっぷり沸かしたお湯に、お酢を少々入れ1、2分ほど茹でる。 茹ですぎないように注意する。 茹で上がったずいきを水にさらしてから絞って水気を切る このようにして下処理してから煮物や和え物に使うと美味しく食べられます。 茹で過ぎるとふにゃふにゃになってしまい食感が悪くなってしまいますので、茹ですぎには注意してくださいね。 茹でる前に皮を剥きますが、茹で上がってから皮をむく方法もあります。 アクが強いので皮膚の弱い方は薄手のプラスチック手袋をされるとよいでしょう。 素手の場合は、アクで手が黒くなりますので、酢を手に付けながら皮むきすると防ぐことができます。 下処理が終わったら、また酢を垂らした水に浸して冷蔵庫に保存します。 これで下処理が完成です。 だいたい1週間以内に食べるようにしましょう。 アク抜きの方法 アクが強いものは前述の下処理でも残る場合があります。 その場合は、下処理の茹でるお湯に大根おろしと唐辛子も使います。 こちらも30分ほど水に(お酢をたらしても効果的)浸してから茹でます。 ずいきの種類毎にアク抜きの方法をご紹介します。 赤ずいきは主に八頭の葉柄で、柔らかなピンク色。 皮を剥き、酢水にさらし酢を少々入れた沸騰湯で茹で水分を切る。 白ずいき(ダツ)は海老芋や里芋などの葉柄で、日が当たらないように栽培される。 皮を剥き流水に晒し、たっぷりの湯に大根おろしと鷹の爪を入れて茹でる。 茹でた白ズイキは、ザルに広げて冷やす。 冷えたら水に晒してアク抜きする。 青ずいきは、はす芋の葉柄でアクがほとんど無い。 皮を剥き、ミョウバン水に漬け、水に晒す。 おろし大根を入れた沸騰湯で色よく茹で水で晒す。 スポンサーリンク 里芋の茎や葉の美味しい食べ方 今ほど食べ物が豊富にある時代ではなかった頃は、よくずいきも食べられていたそうです。 下処理など手間がかかる為食べ物が増えた事によってあまり食べられなくなっていきました。 栄養素の研究が進むにつれ、 ずいきは栄養豊富という事が分かり今また注目が集まっています。 これからの季節に出回る事が増えてきますのでチャンスがあれば是非一手間かけて食べてみてください。 生を下処理して食べる 上でご紹介した下処理をした上で、煮物や酢の物として食べるのが生での食べ方として一般的です。 和え物 白和え・ 胡麻酢和え・梅肉和え おひたし かつお節と醤油お浸し・麺つゆでお浸し 煮物 ずいきの炒め煮・麩とずいきの卵とじ 酢の物 赤ずいきの酢の物・ずいきとタコの酢の物 味噌汁 納豆汁・油揚げとずいきの味噌汁 など、下処理をした後では一般的な葉物の野菜と同じように食べられます。 下処理で酢を使っていますのでそのまま酢の物で使われる事も多いですが、他の料理にも普通に使えます。 干したものを食べる 干したずいきは 一度戻してから食べます。 干す事によって生よりはアクが抜けやすくなっているので戻し方は簡単になります。 まず水洗いして汚れを落とします。 水洗いしたら水に浸します。 時間は最低15分以上と言われていますが、 短ければアクが残る事がありますのでそれ以上しておいても構いません。 後はお酢を入れたお湯で茹でます。 これも少し長めに15分ぐらい茹でましょう。 戻したずいきの使い方は、前述のように好きな料理に使えます。 里芋の茎や葉の知られざる栄養価が妊娠中や産後にオススメ ミネラルの一種であるマンガンや、抗酸化作用のつよいアントシアニン、カルシウムや食物繊維など健康的にも理想的な食品です。 生の場合と干した場合ででは少し成分が変わり、干す事でビタミンが少し減りミネラルが増えるという特徴もあります。 そして、生のずいきに含まれる ビタミンKは妊娠中や産後の妊婦にも最適な食品に挙げられています。 赤ちゃんは血を固める働きのビタミンKを腸内で生成できないため、腸出血や脳出血が起きてしまう事があります。 それを防ぐ効果があり、また母体である妊婦さんにも同様に効果的です。 昔からの産後の通貨儀礼としてずいきを食べる文化が残っている地域があったり、おばあちゃんの知恵袋として妊娠中・産後によく食べられていたそうです。 おわりに 里芋の茎や葉の干し方と美味しい食べ方!をご紹介しました。 いかがでしたでしょうか? 生の下処理やアク抜きの方法は少し手間がかかりますが、その分美味しく他の食材には無い栄養素や食感があります。 スーパーフードや新しい食材の発見も楽しく刺激的ですが、古来から愛されてきた伝統の食材を改めて再発見するのも楽しいですね。 コメントを書く メールアドレスが公開されることはありません。 php on line 651.

次の

里芋の葉っぱは60cm、短形自然薯もムカゴが大きくなり始めました

里芋 の 葉っぱ

おはようございます 我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~ サトイモ <サトイモ科> 4月にポリポットで芽だし作業をして、育てているサトイモ。 サトイモの芽だしの様子は 5月には、無事発芽して~ 大きなプランターへ定植作業も済ませてやれやれ、これで一安心。 植え付けの様子は 6月には~葉っぱも6~7枚になり大きく成長してきたので、 さらに、追肥・増し土(土寄せ)をして、 大きなサトイモに育って欲しくて~乾燥させないよう 水分チェックも忘れずに、大切に大切に育ててきました。 そして・・7月 こんなに大きく成長していますよ~ じゃぁ~~~~~~~ん posted by しっかり増し土をしたので~ これから先、乾燥さえさせなければ・・ 無事大きなお芋になるぞ~ と思っていたのに。。。。 昨日、様子を見たら・・・・ 葉っぱに穴が・・・・空いてる? posted by posted by アチラコチラに・・・ 何故??どうして~?っと、葉っぱを見たら・・・ いた!こいつ posted by 確か・・去年もコイツの被害にあって~ 葉っぱをいっぱい食べられちゃって~サトイモの葉っぱがなくなって・・ 光合成を行えなくなって、いくつかのサトイモがダメになっちゃったっけ 昨年の被害の様子は と。 あたりを再確認したら~ がぁ~~~~~~~~ん posted by 葉っぱが・・・ない 見事にない 丸坊主になっちゃってる~~~~~ しかも、害虫の奴シッカリ大きく成長しているじゃん サトイモの敵?のコイツの名前は・・・ セスジスズメ posted by 茶褐色で、翅に鮮やかな黒褐色の筋模様が入ったスズメガ。 腹部の背中側中央には細い白線が2本走っている。 セスジスズメの幼虫は、黄~赤色の円紋が並んだ奇抜なファッション姿。 幼虫は、ヤブカラシ、ノブドウ、ホウセンカ、サトイモ、サツマイモなど、 いろいろな植物の葉を食べる。 どうも~サトイモの葉っぱを食べる害虫の中でも、 有名なヤツらしいですね 即刻!!死刑が決定ですが・・ ちょっと大きくなったセスジスズメの幼虫を死刑にするのには・・ 「可哀想かな?」って思いましたが、ごめんなさい・・・しました 他のサトイモ畑に被害が及んでもいけませんからね。 「頑張って、野菜つくれよっ 」と応援していただける皆様、 ランキングに参加しています。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています.

次の

里芋の葉っぱや茎は食べれる?根っこが生えたり芽がでても食べていい?

里芋 の 葉っぱ

クワズイモの育て方|観葉植物Dictionary クワズイモは、大きな葉のクワズイモとやや小さめの葉のヒメクワズイモなどがあります。 ちょっと場所をとるかもしれませんが、存在感はバッチリです。 ハート形をした大きめの葉をしており、大きな葉が行う蒸散作用により、生きた加湿器の役割もしてくれます。 葉っぱは、入れ替わっていきます。 入れ替わり時、葉っぱは黄色くなりますので、取り除くようにしてください。 春からは、また、新芽が、ふいてきますので安心してください。 半日陰でも育ちますが、できるだけ明るい場所で、暖かい、温度変化の少ない場所に置かれるのが良いでしょう。 冬場の水やりは、やや乾燥気味にしてあげましょう。 冬場、肥料はいりません。 春からの成長期に与えて下さいネ。 できるだけ風通しの良い場所へ置いて、葉っぱの部分には葉水などをたまにしてあげると病虫害防止ができます。 花芽はカットした方が良いのですが、そのまま、放置しておくと、左の写真のような実 種)ができます。 」とのことです。 くれぐれもクワズイモは、イモという名前がついていますが、食べない方が無難ということだと思いますので、御注意ください。 葉っぱはかわいい小さめのハート型で趣いっぱいの観葉植物です。 大きな葉っぱのクワズイモとはまた違う雰囲気を楽しめます。 インテリアとしても上品さやスマートさもただよいます。 インテリアとしても素敵で、飾りやすいと思います。 葉っぱ部分などにはたまに霧吹きなどしてあげると良いです。 通常、葉っぱの大きめなクワズイモが流通しています。 クワズイモの特性や育て方 原産地:インド 科名:サトイモ科 属名:アロカシア属 葉っぱが大きめで楽しい樹形をしていて人気が高いですね。 飾ると、アジアンテイストな雰囲気を楽しめます。 観葉植物の中でも比較的、寒さに強めな観葉植物です。 半日陰でも育ちますが、できるだけ明るい場所で、暖かい、温度変化の少ない場所に置かれるのが良いでしょう。 また、風通しが良い場所に置いてあげてください。 いつも空気がこもっていたりするような場所に置いておきますと、カイガラ虫がついたりする場合があります。 定期的にオルトランなどで予防をしておくのも良いです。 クワズイモの特徴として、葉の外側が黄色くなってきたりします。 春先から秋頃までは生長期ですので、この時期には、2週間に1回程度でも良いので、水やりのついででも、液体肥料を薄めたものをあげると葉のつやや色味もきれいに出て、良い状態になっていきます。 また、新芽が出てきてしだいに大きくなっていく段階で、おおよそ、古い前からついている一番下の方にある葉っぱは、しだいに黄色くなっていきます。 これは、新芽の方に栄養分をとられ、古い葉っぱへ今まで通リ栄養分がいきわたらなくなるためだと考えられます。 このような場合は、新陳代謝ですので、古い黄色くなった葉っぱは幹の根元からカットしてあげるようにしてください。 そうしますとまた、見栄えも良くなります。 ふやし方 太めの幹の部分をカットして、茎挿ししていましたら、脇から葉っぱが芽吹いてきます。 また、種を収穫しますと実生(みしょう)でも育てることが可能ですが。 簡単なのは茎挿しか数本、幹がたっている場合の株分けです。 葉っぱの茎の部分が長くなって、大きい葉っぱが垂れ下がった あまり明るくない場所で長い間、管理しておきますと、もやしのように茎部分がひょろひょろになってきてしまい(徒長)ます。 そのかわり、葉っぱの大きさは、変わらないので、葉っぱの重さを支えきれなくなり、葉っぱが垂れ下がっているように見えます。 明るめな場所に移動してあげ、しまった株にしてあげましょう。 葉っぱから水が垂れてくる 葉っぱが大きいのが魅力なクワズイモですが、その分、「生きた加湿器」のような感じで、葉っぱの蒸散作用も大きくなります。 おおよそ、水やりをたっぷりしたその日もしくは次の日くらいにそのようによくなります。 そういった場合は、いつもよりやや少なめに水やりをしますと、葉っぱから水がたれることもなくなってきます。 下葉が黄色くなって垂れてきた よほど日陰な場所に置いていて、全体的に葉っぱが黄色くなるのではなく、一番下の方にある以前からついている葉っぱだけが黄色くなって垂れてくることがあります。 これは、新芽へ栄養分をとられるため、古い下の方にある葉っぱにうまく栄養分がいかなくなり、黄色くなってしまうことがあります。 この場合は、新陳代謝によるものですので、その黄色くなった葉っぱを幹のつけ根からカットしてあげましょう。 そうしますと、また、きれいになります。 後、全体的に黄色くなる場合の原因としましては、 ・屋外やベランダに出してあげたため、葉焼けを起こしてしまった。 ・肥料不足で葉色が薄くなった ・根詰まりにより、葉色が悪くなった ・日照不足により、葉色が悪くなった などが考えられます。 屋外やベランダに出してあげたため、葉焼けを起こしてしまった クワズイモは、日照が強いときにでも長い間、屋外の直射日光に慣れてしまいますと、結構、「葉焼け」などにも強いのですが、基本的に室内で育てていたクワズイモを、急に屋外に出してしまいますと、「葉焼け」(葉っぱがやけどをしたような状態になり、葉色がかわってしまいます。 )をおこし、葉っぱが黄色くなったり、ひどい時には、葉色が茶色になったりしてしまいます。 屋外に出す場合は、数日間かけて、じょじょに明るい慣らしながら、屋外に出してあげましょう。 肥料不足で葉色が薄くなった 生長期の春〜秋にかけては、栄養分を欲しがります。 肥料不足になった場合も葉色が悪くなったりします(新芽はのぞく)。 水をやる時に、水のかわりに薄めた液体肥料などを2週間に1回ほど、与えたり土壌の上に固形肥料(緩効性肥料)などを置き肥したりして、肥料を補ってあげましょう。 根詰まりにより、葉色が悪くなった 植え替えをずっとしないでいた場合、根っこが鉢いっぱいになってしまい根詰まりを起こすことがあります。 この根詰まりの場合も葉色が悪くなったりしてしまいます。 根詰まりの場合は、植え替えをしてあげると、また、自然と葉色も良くなってきたりします。 目安としましては、鉢底から根っこがたくさん出てくるようになったら「植え替え」をしてあげましょう。 日照不足により、葉色が悪くなった クワズイモは半日陰なバソでも生育可能ですが、暗めな場所で日照不足な状態が長く続きますと、どうしてもは葉色も悪くなってきます。 やや明るめな場所に移動してあげましょうね。 幹が腐ってきた 水やりの具合や置いていた環境などいろいろな条件もあるかと思いますが、茎が腐敗菌などにかかってしまい腐り始めることがあります。 この場合の再生方法としまして、そのぶよぶよしている部分を鋭利な刃物などでカットして取り除いてくださいませ。 取り除いた後、まだ、堅い幹部分が残っている場合は、その幹の脇より、新芽が出て来るようになり再生できます。 また、幹の上部が堅く、根元のみ柔らかい場合は、やわらかい部分をカット後、堅い上部が完全にカットされた場合、その上部の根元をよく湿らせた水苔などで包み、根っこを発根させ、もう1鉢に仕立てます。 直射日光があたらないやや明るめのレースのカーテン越しなどに移動してあげて、光合成をやや活発にしてあげ、栄養分を多く分泌させるようにしてください。 また、ぶよぶよ処理をして、新芽が出てくるくらいまでは、(1〜2ケ月間くらい)肥料をあげるのを控えめにしてくださいね。 飾ってみたい クワズイモは独特な個性的な樹形からインテリアにも良くマッチし人気のある観葉植物です。 葉っぱも大きめで本当に存在感もバッチリで冬場などは「生きた加湿器」のような役割もしてくれますので、いいですよね。 ところで、風通しのあまり良くない場所で管理しておりますと、カイガラ虫が葉っぱの裏についたりすることがあります。 定期的にオルトランなどで予防等してあげてくださいね。 あまりきれいとはいえないですが、お花も咲いてくれます。 ホワイト色のスパティフィラムのようなお花です。 その後、うまくいきますとオレンジ色の実も収穫できたりしますが、基本的には、お花が咲いたらお花がついている茎の根元からカットします。 お花をつけておきますと、やはり栄養分がお花の方にとられますので、葉っぱに今まで通りの栄養分がいきわたらなくなってしまうからです。 もし、実を見てみたい!という場合は、そのままにしておきます。 全部の花に対して、実ができるかというと、これも一概には言えず、お花の中でも元気の良いものに対して実が出来ているような気がしています。 場合によっては、途中で実がならないでお花が枯れることもあるからです。 いろいろ楽しめるクワズイモを是非、堪能してくださいね。

次の