岩手 明石。 SmartCV

明石工業高等専門学校がリーダー育成プログラムの視察に来学しました

岩手 明石

岩手県高野連ホーム 「「「「「「「「「「「「「 Iwate Highschool Baseball Federation 携帯版サイトもご利用ください。 iwate-koyaren. 2011年度大会のものです。 必ずお読み下さい。 リンク1 リンク2• 詳細は「勝ち上がり」をご覧下さい。 18日以降の日程に変更はありません。 7月1日(水)に開幕する北奥地区・沿岸北地区の両地区予選を皮切りに県内7地区にて加盟校69校65チームの熱戦が繰り広げられることとなります。 県大会は、各地区予選を勝ち抜いた31校により7月11日(土)〜25日(土)の期間で行われます。 本大会は、新型コロナウイルス感染防止を踏まえ、入場者を限定した原則無観客試合といたします。 例年のような球場でのご観戦は控えていただくこととなりますが、ご容赦くださいますようお願いいたします。 皆さまには、多大なご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りたく思います。 なお、県内報道各社様のご協力をいただき、本大会におけるテレビおよびラジオ中継、インターネット配信、新聞記事等で球児たちの活躍を皆さまにお届けして参ります。 是非ともご視聴くださいますようお願いいたします。 1時間繰り下げ、第1試合を11:00、第2試合を14:00開始予定といたします。 岩手県高校野球FAXグループ加盟の各社様には6月10日(水)に取材予定者の事前集約に係わる概要をお伝えいたしましたが、未加盟の各社様にはお知らせが出来ておりません。 恐れ入りますが、未加盟各社(県内外)様におかれましては本大会における取材ルールを御確認くださいますようお願いいたします。 大会名称は、令和2年東北地区高等学校軟式野球岩手大会となります。 加盟6チームが優勝を目指します。 本日、組合せ抽選会が行われました。 大会名称は、令和2年夏季岩手県高等学校野球大会となります。 7地区毎の地区予選、そして代表31チームによる県大会を行い、優勝校を決定いたします。 本日、7地区の地区予選組合せ抽選会日時が決定いたしましたので、お知らせいたします。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 21世紀枠は12月13日(金)に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月24日(金)に決まります。 大会実施不可能と判断し、中止を決定いたしました。 優勝した専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月19日に福島県で開幕します。 盛岡大学附属高校、花巻東高校、一関学院高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月11日に岩手県(県営・花巻)で開幕します。 抽選は9月6日(金)15:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 8月28日予定の3試合は29日に、29日予定の2試合は30日に、31日予定の3試合は9月1日にスライドします。 第3試合14:00開始予定の 水沢-金ケ崎は第2試合12:30試合開始へ変更となります。 8月23日(金)予定の2試合は25日(日)に、25日(日)予定の2試合は26日(月)へ変更となります。 (8月31日と9月1日の試合日程に変更はございません。 組合せは上の特設をご覧ください。 あたたかい御声援ありがとうございました。 全球場(県営、花巻)日程を1日スライドします。 <決勝戦は25日(木)13:00> (日程の詳細は、特設の【組合せ(日程変更後)】をご覧ください。 全球場(県営、花巻、森山)ともに日程を1日スライドします。 (日程変更の詳細は、特設をご覧ください。 (詳しい試合結果は山形県高野連HPを御覧ください。 県内在住の男女で、野球経験を問いません。 県営野球場、花巻球場、森山総合公園野球場の3球場で、大会期間中、土日祝日(7月13日、14日、15日、20日、21日)の第1試合開始時に行います。 雨天などで順延となった場合は、スケジュールの都合でなくなることもあります。 com (件名の冒頭に必ず【始球式】と入れてください) 6月25日必着。 6月末に発表となります。 組合せは上の特設に掲載しています。 専大北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月15日に福島県(白河グリーンスタジアム)で開幕します。 花巻東高校、 盛岡第四高校、 盛岡大学附属高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月6日に山形県で開幕します。 抽選会は5月9日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 > 本日予定されていた 沿岸北、沿岸南、盛岡地区の春季地区予選は 雨天順延となりました。 12月9日(日)に奥州市総合体育館(Zアリーナ)にて開催。 総勢300名を越える参加応募がありました。 たくさんの御参加ありがとうございました。 多くの皆様からの御支援と御協力、誠にありがとうございました。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のホームページをご覧下さい。 21世紀枠は12月14日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月25日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 (10月27日予定の全2試合は、10月28日へ順延となりました。 この順延に伴いまして 10月28日(日)予定の2試合は、11月3日(土)へ順延となり、決勝戦は、11月4日(日)に 行われます。 滝沢総合公園体育館の駐車場を御利用下さい。 決勝戦は22日(月)の予定です。 詳しい試合結果は青森県高野連HPを御覧ください。 詳しい試合結果は秋田県高野連HPを御覧ください。 優勝した専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月20日に青森県で開幕します。 盛岡大学附属高校、花巻東高校、専修大学北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月12日に秋田県で開幕します。 (9月22日予定の準決勝2試合は、9月23日へ順延となりました。 組合せは特設を御覧ください。 抽選は9月7日(金)15:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 あたたかい御声援ありがとうございました。 (7月17日の県営球場予定の2試合は、7月18日へ順延となりました。 この順延に伴いまして 18日の花巻球場予定の2試合は19日に順延となり、準々決勝の4試合は19日に行われます。 (7月13日予定の全8試合は、7月14日へ順延となりました。 (7月8日予定の全9試合は、7月9日へ順延となりました。 (7月7日予定の全9試合は、7月8日へ順延となりました。 詳しい試合結果、速報は秋田県高野連HPを御覧ください。 組合せは上の特設に掲載しています。 詳しい試合結果は青森県高野連HPを御覧ください。 専大北上高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月16日に秋田県(大館市 ニプロハチ公ドーム)で開幕します。 花巻東高校、 専大北上高校、 盛岡中央高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月7日に青森県で開幕します。 県内在住の男女で、野球経験を問いません。 県営野球場、花巻球場、森山総合公園野球場の3球場で、大会期間中、土日祝日(7月7日、8日、14日、15日、16日)の第1試合開始時に行います。 雨天などで順延となった場合は、スケジュールの都合でなくなることもあります。 高校生対象 キャッチフレーズ募集 同じく第100回記念岩手大会(朝日新聞社、岩手県高校野球連盟主催)で使用するキャッチフレーズを募集します。 県内在住の高校生対象で、20字以内。 未発表の作品に限り、何点でも応募可能です。 最優秀賞1点に賞状と図書カードを差し上げます。 作品の著作権は主催者に帰属します。 com (件名の冒頭に必ず【始球式】または【キャッチフレーズ】と入れてください) 6月12日必着。 6月下旬に発表します。 日程変更後の組合せは、上の特設を御覧ください。 抽選は5月10日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のページをご覧下さい。 21世紀枠は12月15日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場36校は1月26日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 滝沢総合公園体育館の駐車場を御利用下さい。 満車の場合は滝沢市役所駐車場も使用可能です。 優勝した盛岡第一・花巻東 連合が岩手県代表として出場する東北大会は10月21日に山形県で開幕します。 花巻東高校、 黒沢尻工業高校、一関学院高校が岩手県代表として出場する東北大会は10月13日に福島県で開幕します。 組合せは特設を御覧ください。 抽選は8日(金)15:30より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 あたたかい御声援ありがとうございました。 組合せはこちらです。 あたたかい御声援ありがとうございました。 詳しい試合結果は宮城県高野連HPを御覧ください。 組合せは上に掲載しています。 専大北上高校、 一関第一高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月16日に岩手県(県営・八幡平)で開幕します。 盛岡大学附属高校、 久慈高校、大船渡東高校が岩手県代表として出場する東北大会は6月8日に宮城県で開幕します。 抽選は11日(木)13:00より、盛岡工業「百年館」にて行われます。 (日程を1日スライドさせ5月7日、8日で実施します。 再試合は4月30日(日)の第2試合12:30より県営球場で行われます。 再試合に伴う日程変更は、次のようになります。 4月30日(日)県営球場 第1試合(イ) 盛岡南 対 不来方 (10:00〜) 第2試合(F) 盛岡一 対 盛岡工 (12:30〜再試合) 5月 1日(月)県営球場 第1試合(ウ) 盛岡農 対 盛一・盛工 敗者(10:00〜 )以上のように変更となります。 平成29年1月27日 金 に、21世紀枠3校を含む選抜大会出場32校が決まります。 また、一関支部で行った台風10号被害への募金活動でお寄せいただいた募金8,380円は、岩泉町に寄付させていただきました。 多くの皆様からのご支援ご協力、誠にありがとうございました。 高校の部は2日目以降の日程に変更はありません。 詳細は上のリンクから日本学生野球協会のページをご覧下さい。 21世紀枠は12月16日に東北から1校が推薦され 各ブロック1校 、一般推薦を含む選抜大会出場32校は1月27日に決まります。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 なお、これにより明治神宮野球大会高校の部の対戦校が決定しました。 日本学生野球協会のHPをご覧下さい。 優勝は秋田工業高校、準優勝は平工業高校でした。 東北地区代表の仙台育英高校は大会初日第2試合で近畿地区代表と対戦します。 組合わせは上のリンクにある「日本学生野球協会」のページに掲載されています。 決勝戦は24日 月 の予定です。 種目別表彰式が行われました。 10月5日決勝戦の予定です。 岩手県では昭和45年以来、46年ぶりの国体開催となります。 東北大会は10月14日から行われます。 抽選は10月7日です。 組合せ、イニングスコアは「大会結果」に掲載しています。 決勝戦は26日 月 に行われます。 開会式の様子と組合せは上の【特設】に掲載しています。 試合結果は「携帯版」 PC・スマホ可 をご覧下さい。 21日に準決勝、22日に三位決定戦と決勝戦が県営球場で行われます。 詳細は組合せをご覧下さい。 詳細は各県高野連HPをご覧ください。 詳しくは両県高野連HPをご覧ください。 組合せは上の特設に掲載しています。 試合は10日から2週間にわたって行われます。 詳細は組合せ 上に掲載 をご覧ください。 詳細は上のリンクからどうぞ。 <9月2日> 本日は沿岸南地区予選が行われます。 9月1日以降の日程は後ほど掲載。 試合は30日11:00から行われます。 詳細は組合せをご覧ください。 再試合は29日県営第三試合にて行います。 なおそれに伴う以後の日程変更があります。 詳細は組合せやぐらをご覧ください。 組合せは上の【特設】に掲載しています。 試合結果は「携帯版」をクリックしてください。 組合せは上の【特設】に掲載しています。 これで8地区全ての抽選が終了し地区予選は8月27日から行われます。 あたたかいご声援ありがとうございました。 同校の3回戦大会10日目第3試合で徳島県鳴門高校と対戦します。。 北東北代表能代高校は天理高校と、南東北代表の仙台商業高校は河南高校と対戦します。 同校は2回戦大会7日目第3試合で創志学園と対戦します。

次の

岩手県の超大盛りデカ盛りグルメ★お腹壊れる10店

岩手 明石

担当授業科目• 2009年度• ヒューマンインタフェース• 数理計画法• 情報工学専門実験• 専門英語セミナー• 専門表現セミナー• 基礎ゼミナール• コンピュータビジョン• メディア工学総論• コンピュータビジョン特論• 2010年度• 基礎ゼミナール• 情報工学特別講義• ヒューマンインタフェース• 情報工学専門実験• 専門表現セミナー• メディア工学総論• コンピュータビジョン特論• 数理計画法• 専門英語セミナー• コンピュータビジョン• 2011年度• 基礎ゼミナール• 情報工学特別講義• ヒューマンインタフェース• 情報工学専門実験• 専門表現セミナー• メディア工学総論• コンピュータビジョン特論• 数理計画法• 専門英語セミナー• コンピュータビジョン• 2012年度• ヒューマンインタフェース• 情報工学特別講義• コンピュータビジョン特論• デザイン・メディア工学総論• 基礎ゼミナール• 情報工学専門実験• 専門表現セミナー• メディア工学総論• 数理計画法• 専門英語セミナー• コンピュータビジョン• プロジェクト演習• 卒業研究• デザイン・メディア工学特別研究• デザイン・メディア工学特別研修• 2013年度• コンピュータビジョン特論• ヒューマンインタフェース• 情報工学専門実験• 専門表現セミナー• デザイン・メディア工学総論• 基礎ゼミナール• 情報工学特別講義• メディア工学総論• コンピュータビジョン• 数理計画法• 専門英語セミナー• プロジェクト演習• 卒業研究• デザイン・メディア工学特別研究• デザイン・メディア工学特別研修• 2014年度• コンピュータビジョン特論• ヒューマンインタフェース• コンピュータビジョン• 数理計画法• デザイン・メディア工学特別研修• デザイン・メディア工学特別研究• 卒業研究• 2015年度• ヒューマンインタフェース• コンピュータビジョン特論• 数理計画法• プロジェクト演習• 卒業研究• デザイン・メディア工学特別研修• デザイン・メディア工学特別研究• 2018年度• ヒューマンインタフェース• 情報工学特別講義• 情報工学特別講義• コンピュータビジョン特論• 数理計画法• 数理計画法• 2009年度• 卒業研究指導 学部 2人• 学部研究生 1人• 学位論文審査 学部・副査 4人• 2010年度• 卒業研究指導 学部 4人• 学位論文審査 学部・主査 4人• 大学院研究生 修士・専門職学位課程 3人• 研究指導 修士・主任指導 3人• 2011年度• 卒業研究指導 学部 3人• 学位論文審査 学部・主査 3人• 学部研究生 2人• 研究指導 修士・主任指導 5人• 2012年度• 卒業研究指導 学部 5人• 学位論文審査 学部・主査 5人• 学部研究生 1人• 研究指導 修士・主任指導 6人• 研究指導 博士・主任指導 1人• 学位授与者数 修士・主任指導 2人• 学位論文審査 博士・副査 1人 教育研究会における発表• FD合宿研修会発表会• 教育研究会名 : 論文• 遺伝的アルゴリズムによるCT画像からの肝腫瘍抽出 共著 [ 信号処理, 13 1 , 2009年1月 , pp. 67-76] 明石卓也,中道功,Stephen Karungaru,満倉靖恵,田中幹也,福見稔• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• スケジュール型モデル予測制御の改善と空気圧システムへの応用 共著 [ 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌 , 129 4 , 2009年4月 , pp. 671-677] 若佐裕治,中村将太,田中幹也,明石卓也• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Stability and l2 gain analysis for the particle swarm optimization algorithm"jointly worked" [ 2009 American Control Conference, 2009年6月 , pp. 1748-1753] Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Takuya Akashi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Detection and Recognition of Vehicle License Plate Using, Template Matching, Genetic Algorithms and Neural Networks"jointly worked" [ International Journal of Innovative Computing, Information and Control, 5 7 , 2009年7月 , pp. 1975-1985] Stephen Karungaru,Minoru Fukumi,Norio Akamatsu,Takuya Akashi• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Hour-glass Neural Network based Daily Money Flow Estimation for Automatic Teller Machines"jointly worked" [ 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌 , 129 7 , 2009年7月 , pp. 1325-1330] Stephen Karungaru,Takuya Akashi,Miyoko Nakano,Minoru Fukumi• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Image Morphing and Warping: Application to Speech Simulation Using a Single Image"jointly worked" [ Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, 13 4 , 2009年7月 , pp. 441-446] Stephen Karungaru,Takuya Akashi,Minoru Fukumi,Norio Akamatsu• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing and Physiological Knowledge"jointly worked" [ 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌 , 129 7 , 2009年7月 , pp. 1288-1295] Takuya Akashi,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Stephen Karungaru,Minoru Fukumi• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Intelligent IMC-PID Control for Ultrasonic Motor"jointly worked" [ ICROS-SICE International Joint Conference 2009, 2009年8月 , pp. 1911-1915] Shenglin Mu,Kanya Tanaka,Yuji Wakasa,Takuya Akashi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• PID Controller Tuning Based on the Covariance Matrix Adaptation Evolution Strategy"jointly worked" [ ICROS-SICE International Joint Conference 2009, 2009年8月 , pp. 2982-2986] Akira Yoshida,Shinji Kanagawa,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Takuya Akashi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• 双対分解による分散型モデル予測制御 共著 [ システム制御情報学会論文誌, 22 10 , 2009年10月 , pp. 357-363] 若佐裕治,荒川瑞恵,田中幹也,明石卓也• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Importance of Physiological Knowledge for Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing"jointly worked" [ International Workshop on Advanced Image Technology 2010, CD-ROM, 2010年1月 ] Takuya Akashi,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Stephen Karungaru,Minoru Fukumi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Evolutionary Object Detection by Sketch Template with Masking"jointly worked" [ International Workshop on Advanced Image Technology 2010, CD-ROM, 2010年1月 ] Yoshiki Kubota,Takuya Akashi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Particle Swarm Optimizationアルゴリズムの安定性解析 [ システム制御情報学会論文誌, 23 1 , 2010年1月 , pp. 9-15] 若佐裕治、田中幹也、明石卓也• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Interactive Color Tracking with Particle Filter"jointly worked" [ International Workshop on Advanced Image Technology 2010, CD-ROM, 2010年1月 ] Maiko Kudo,Takuya Akashi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Improved Feature Generation Property in Fast Statistical Learning Algorithm"jointly worked" [ International Workshop on Advanced Image Technology 2010, CD-ROM, 2010年1月 ] Kazuhiro Nakaural,Tadahiro Oyama,Satoru Tsuge,Takuya Akashi,Minoru Fukumi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Importance of Physiological Knowledge for Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing"jointly worked" [ International Workshop on Advanced Image Technology 2010, 2010年1月 ] Takuya Akashi,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Stephen Karungaru,Minoru Fukumi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• Importance of Physiological Knowledge for Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing [ International Workshop on Advanced Image Technology, CD-ROM, 2010年1月 ] Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi• 掲載種別 : その他 含・紀要• 査読 : 査読有り• 送信信号デューティ比変更法による超音波レーダ型離床検知装置の非干渉化 [ 電気学会論文誌D 産業応用部門誌 , 130 5 , 2010年5月1日 , pp. 599-604] 山田陽、田中幹也、春山和男、若佐裕治、明石卓也• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Investigation of Accuracy for Drawing of Object Detection Method with Sketch [ 7th International Forum on Multimedia and Image Processing, 2010年9月19日 ] Yoshiki Kubota, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Yoshisuke Kurozumi• 掲載種別 : 学会誌• 査読 : 査読有り• PSO-Based Simultaneous Tuning Method for PID Controllers and Dead-Zone Compensators and Its Application to Ultrasonic Motors [ International Journal of Innovative Computing, Information and Control, 6 10 , 2010年10月1日 , pp. 4593-4604] Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Yuki Nishimura• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Evolutionary Driver's Eye Sensing Method [ First International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 2011年9月 ] Takuya Akashi, Hitoshi Kubota, Hiroyuki Tomita. Hiroyuki Konno• 掲載種別 : 学会誌• 査読 : 査読有り• Evolutionary Face Tracking by Intensity Distribution Model [ NICOGRAPH International 2012, 2012年7月2日 , pp. 134-139] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Decay Rate and l2 Gain Analysis for the Particle Swarm Optimization Algorithm [ Asian Journal of Control, 14 3 , 2012年8月2日 , pp. 1-12] Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Yuki Nishimura• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Frontal Face Detection with Evolutionary Template Matching [ SICE Annual Conference 2012, 2012年8月20日 , pp. 1930-1933] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Detection of Rushing out into the Street Using the Change of Scene [ 2013 International Workshop on Advanced Image Technology, 2013年1月7日 , pp. 1056-1061] Shinnosuke Naito, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Cell Nucleus Detection with Evolutionary Method for a Single Image [ 2013 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing NCSP'13, 2013年3月4日 , pp. 572-575] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Model-Based Object Pose Estimation Using Evolutionary Method -The Evaluation of Blurring and Template Size- [ 2013 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing NCSP'13, 2013年3月4日 , pp. 612-615] Maiko Kagaya, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• An Evolutional Pedestrian Detection Method with Probability-Based Model [ 11th Internatio11th International Conference on Quality Control by Artificial Visionnal Conference on Quality Control by Artificial Vision, 2013年5月30日 , pp. 156-161] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Performance Comparison between GA and PSO in Video Processing [ 11th Internatio11th International Conference on Quality Control by Artificial Visionnal Conference on Quality Control by Artificial Vision, 2013年5月30日 , pp. 162-167] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Improvement of Evolutionary Driver's Eye Sensing Method [ First International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 2013年8月20日 ] Takuya Akashi, Hitoshi Kubota, Hiroyuki Tomita, Hiroyuki Konno• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Cube Detection and Pose Estimation Using Property of a Cube with Evolutionary Method [ 2013 International Conference on Cyberworlds, 2013年10月21日 , pp. 171-174] Kazuki Hiyama, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Sensing of traffic flow in real-world for reconstruction in VR [ 2013 International Conference on Cyberworlds, 2013年10月21日 ] Guo Tian, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Multi-view Face Detection using Flipping Scheme [ Irish Machine Vision and Image Processing Conference IMVIP 2014, 2014年8月27日 ] Mengbo You, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Face Tracking with Protection of the Privacy using Color Histogram and Evolutionary Video Processing [ The 2nd International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP2014, 2014年9月26日 , pp. 229-232] Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Improved Face Tracking with Privacy Protection using Half Ellipse and Additional Region Matching [ 2015 Joint Conference of IWAIT and IFMIA, 2015年1月11日 ] Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Numerical Evaluation and Subjective Evaluation for 3D Pose Estimation [ 2015 Joint Conference of IWAIT and IFMIA, 2015年1月11日 ] Kazuki Hiyama, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Robust Visual Tracking via Coupled Randomness [ IEICE Transactions on Information and Systems, E98-D 5 , 2015年5月1日 , pp. 1080-1088] Chao Zhang, Yo Yamagata, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Compressive Image Retrieval with Modified Images [ 10th Asian Control Conference ASCC , 2015年5月31日 , pp. 814-819] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Profile Face Detection using Flipping Scheme with Genetic Algorithm [ 10th Asian Control Conference ASCC , 2015年5月31日 , pp. 2462-2467] Mengbo You, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Simplifying Genetic Algorithm: A Bit Order Determined Sampling Method for Adaptive Template Matching [ Irish Machine Vision and Image Processing Conference IMVIP , 2015年8月26日 , pp. 90-95] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Investigation of Face Tracking Accuracy by Obscuration Filters for Privacy Protection [ Irish Machine Vision and Image Processing Conference IMVIP , 2015年8月26日 , pp. 121-124] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Fast Affine Template Matching over Galois Field [ British Machine Vision Conference BMVC , 2015年9月7日 , pp. 121. 1-121. 11] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• High-speed and Local-changes Invariant Image Matching [ IEICE Transactions on Information and Systems, E98-D 11 , 2015年11月1日 , pp. 1958-1966] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Evolutionary Multi-view Face Tracking on Pixel Replaced Image in Video Sequence [ 7th International Conference on Soft Computing and Pattern Recognition SoCPaR2015 , 2015年11月13日 , pp. 322-327] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• FAD learning: Separate learning for three accelerations-learning for dynamics of boat through motor babbling [ Robotics and Automation ICRA , IEEE International Conference, 2016年5月17日 ] Akio Numakura, Shigenobu Kato, Kazuyuki Sato, Takeya Tomizawa, Tasuku Miyoshi, Takuya Akashi, Chyon Hae Kim• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Robust Non-Parametric Template Matching with Local Rigidity Constraints [ IEICE Transactions on Information and Systems, E99-D 9 , 2016年9月1日 , pp. 2332-2340] Chao Zhang, Haitian Sun, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Robust Projective Template Matching [ IEICE Transactions on Information and Systems, E99-D 9 , 2016年9月1日 , pp. 2341-2350] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Two-side Agreement Learning for Non-Parametric Template Matching [ IEICE Transactions on Information and Systems, E100-D 1 , 2017年1月1日 , pp. 140-149] Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• 3D Skeleton Matters: Human Pose Retrieval by Human Pose Reconstruction [ The 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision FCV2017 , 2017年2月1日 ] Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Interactive Depth Ambiguity Correction for 3D Human Pose Estimation [ The 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision FCV2017 , 2017年2月1日 ] Hiroki Hiroyama, Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• A Novel Rat Head Gaze Determination System Based on Optomotor Responses [ PLoS One, 12 4 , 2017年4月26日 , pp. e0176633-] Mengbo You, Toshiyuki Yamane, Hiroshi Tomita, Eriko Sugano, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• High-speed Multiview Face Localization and Tracking with a Minimum Bounding Box Using Genetic Algorithm [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 12 5 , 2017年5月12日 , pp. 736-743] Junya Sato, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Localization of Vehicle Inspection Sticker in a Single Image [ Fourth International Symposium on Future Active Safety Technology Toward Zero Traffic Accidents, 2017年9月19日 ] Yi Zhang, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Foreground Grouping and Separation Algorithms for Object Detection with a Vehicle-mounted Fisheye Camera [ Fourth International Symposium on Future Active Safety Technology Toward Zero Traffic Accidents, 2017年9月21日 ] Uuganbayar Ganbold, Chao Zhang, Hiroyuki Tonita, Hitoshi Kubota, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Deterministic Crowding Introducing the Distribution of Population for Template Matching [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 13 3 , 2018年3月1日 , pp. 480-488] Junya Sato and Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Multi-view Face Detection using Frontal Face Detector [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 13 7 , 2018年3月7日 , pp. 1011-1019] Mengbo You and Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• A Visual Marker based Image Annotation Tool with Projective Transformation [ 2018 12th France-Japan and 10th Europe-Asia Congress on Mechatronics, 2018年9月10日 , pp. 61-66] Haitian Sun, Mengbo You, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Merging Scored Bounding Boxes with Gaussian Mixture Model for Object Detection [ the 6th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP , 2018年9月10日 , pp. 249-255] Chunzhi Gu, Takumi Nakane, Takuya Akashi, Chao Zhang• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Basic Study on Facial Oil Blotting Paper Counting Using a Webcam [ the 2018 12th France-Japan and 10th Europe-Asia Congress on Mechatronics, 2018年9月10日 , pp. 71-73] Junya Sato, Toru Koide, Yuki Kisi, Takayoshi Yamada, Kazuaki Sibata, Kazuaki Ito, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• 缶詰製造工程の定量充填作業に資するロボットシステム 試作モデル 開発 [ 日本食品工学会誌, 19 3 , 2018年9月15日 , pp. 173-184] 三好 扶,佐藤秀太,佐々木誠,明石卓也,小笠原正勝,津田保之• 掲載種別 : 学術誌• 査読 : 査読有り• Automatic Visual Inspection Method for Coated Surface Having Orange Peel Effect [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 14 3 , 2018年10月18日 , pp. 443-440] Adiljan Yimit, Akiyoshi Itou, Youichi Matsui, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• テンプレートマッチングにおける確率的なビット操作を用いた容易に並列化可能な進化的最適化手法の提案 [ 精密工学会誌, 85 1 , 2019年1月5日 , pp. 98-106] 中根拓未,明石卓也,張潮• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Horizontal line detection using genetic algorithm [ Proc. SPIE 11049, International Workshop on Advanced Image Technology IWAIT 2019, 110490S, 2019年3月22日 ] Uuganbayar Ganbold, Takuya Akashi, Chao Zhang, Hiroyuki Tomita, and Hitoshi Kubota• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Affine Template Matching by Differential Evolution with Adaptive Two-Part Search [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 14 4 , 2019年4月1日 , pp. 615-622] Junya Sato, Takuya Akashi, Takayoshi Yamada, Kazuaki Ito• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Vision-based Facial Oil Blotting Paper Counting [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 14 6 , 2019年6月1日 , pp. 899-907] Junya Sato, Takayoshi Yamada, Kazuaki Ito, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Recurrent Bidirectional Visual Human Pose Retrieval [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 14 7 , 2019年7月1日 , pp. 1074-1081] Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Local Texture Based Borderline Detection of Mowing [ 2019 Nicograph International NicoInt , 2019年7月5日 , pp. 5-8] Jiashun Xia, Uuganbayar Ganbold, Yi Zhang, Hayato Sasaki, Daisuke Shima, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Segmentation based Non-learning Product Detection for Product Recognition on Store Shelves [ 2019 Nicograph International NicoInt , 2019年7月5日 , pp. 9-16] Haitian Sun, Kenji Hanata, Hideomi Sato, Ichiro Tsuchitani, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• A Probabilistic Bitwise Genetic Algorithm for B-Spline based Image Deformation Estimation [ the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion GECCO'19 , 2019年7月13日 , pp. 300-301] Takumi Nakane, Takuya Akashi, Xuequan Lu, Chao Zhang• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Multi-scale Template Matching with Scalable Diversity Similarity in Unconstrained Environment [ British Machine Vision Conference BMVC2019 , 2019年9月9日 ] Yi Zhang, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Cross-domain Deep Feature Combination for Bird Species Classification with Audio-Visual Data [ IEICE Transactions on Information and Systems, E102-D 10 , 2019年10月1日 , pp. 2033-2042] Bold Naranchimeg, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Bird Species Classification with Audio-Visual Data using CNN and Multiple Kernel Learning [ 2019 International Conference on Cyberworlds CW , 2019年10月2日 , pp. 85-88] Bold Naranchimeg, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• 3D Point Cloud Retrieval with Bidirectional Feature Match [ IEEE access, 7, 2019年11月7日 , pp. 164194-164202] Bold Naranchimeg, Chao Zhang, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り• Defect Inspection of Coated Automobile Roofs Using a Single Camera [ IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 15 4 , 2020年4月1日 , pp. 616-625] Jing Zhang, Masaki Kikuta, Chao Zhang, Akiyoshi Ito, Kenichi Anmi, Yoichi Matsui, Takuya Akashi• 掲載種別 : 国際的学術誌• 査読 : 査読有り 研究発表• Stability and l2 gain analysis for the particle swarm optimization algorithm• 会議名称 : 2009 American Control Conference• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2009年6月10日~2009年6月12日• 発表者 : Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Takuya Akashi• PID Controller Tuning Based on the Covariance Matrix Adaptation Evolution Strategy• 会議名称 : ICROS-SICE International Joint Conference 2009• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2009年8月18日~2009年8月21日• 発表者 : Akira Yoshida,Shinji Kanagawa,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Takuya Akashi• Intelligent IMC-PID Control for Ultrasonic Motor• 会議名称 : ICROS-SICE International Joint Conference 2009• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2009年8月18日~2009年8月21日• 発表者 : Shenglin Mu,Kanya Tanaka,Yuji Wakasa,Takuya Akashi• ブースティングの概念を用いたSimple-FLDAの識別精度改善法• 会議名称 : 2009高速信号処理応用技術学会研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2009年8月28日• 発表者 : 福見稔,中浦一浩,尾山匡浩,柘植覚,明石卓也• Importance of Physiological Knowledge for Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing• 会議名称 : International Workshop on Advanced Image Technology 2010• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2010年1月11日~2010年1月12日• 発表者 : Takuya Akashi,Yuji Wakasa,Kanya Tanaka,Stephen Karungaru,Minoru Fukumi• Interactive Color Tracking with Particle Filter• 会議名称 : International Workshop on Advanced Image Technology 2010• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年1月11日~2010年1月12日• 発表者 : Maiko Kudo,Takuya Akashi• Evolutionary Object Detection by Sketch Template with Masking• 会議名称 : International Workshop on Advanced Image Technology 2010• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2010年1月11日~2010年1月12日• 発表者 : Yoshiki Kubota,Takuya Akashi• Improved Feature Generation Property in Fast Statistical Learning Algorithm,International• 会議名称 : International Workshop on Advanced Image Technology 2010• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2010年1月11日~2010年1月12日• 発表者 : Kazuhiro Nakaural,Tadahiro Oyama,Satoru Tsuge,Takuya Akashi,Minoru Fukumi• 進化的手法を用いた手書きテンプレートマッチング• 会議名称 : 平成22年電気学会電子・情報・システム部門大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年9月2日~2010年9月3日• 発表者 : 久保田能揮、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• Improvement of Likelihood in Particle Filter for Interactive Color Tracking• 会議名称 : 7th International Forum on Multimedia and Image Processing• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年9月19日~2010年9月23日• 発表者 : Maiko Kudo, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Yoshisuke Kurozumi• Investigation of Accuracy for Drawing of Object Detection Method with Sketch• 会議名称 : 7th International Forum on Multimedia and Image Processing• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年9月19日~2010年9月23日• 発表者 : Yoshiki Kubota, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Yoshisuke Kurozumi• パーティクルフィルタを用いたインタラクティブな色追跡• 会議名称 : 第26回NICOGRAPH論文コンテスト• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年9月24日~2010年9月25日• 発表者 : 工藤舞衣子、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• 色とエッジを用いたパーティクルフィルタによる手の追跡• 会議名称 : 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年12月18日• 発表者 : エズムトルスン、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• 水中にいる移動人物の抽出• 会議名称 : 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年12月18日• 発表者 : 伊東雄大、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• 進化的手法を用いた指先追跡• 会議名称 : 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年12月18日• 発表者 : 小笠原拓、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• ヒストグラムを用いた進化的手法による顔検出• 会議名称 : 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年12月18日• 発表者 : 星大二郎、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• 走行車両における進化的計算法による物体の進入検出• 会議名称 : 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2010年12月18日• 発表者 : 三上達也、明石卓也、福見稔、黒住祥祐• 進化的動画像処理を用いた顔向きにロバストな顔追跡• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2011• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2011年3月3日~2011年3月4日• 発表者 : 明石卓也、星大二郎• Evolutionary Driver's Eye Sensing Method• 会議名称 : First International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2011年9月5日~2011年9月9日• 発表者 : Takuya Akashi, Hitoshi Kubota, Hiroyuki Tomita, Hiroyuki Konno• 進化的手法を用いた事前学習が不要な正面顔検出• 会議名称 : 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年1月6日• 発表者 : 佐藤惇哉、明石卓也• 進化的計算法による顔検出におけるヒストグラムテンプレート更新に関する検討• 会議名称 : 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年1月6日• 発表者 : 菊地春恵、工藤舞衣子、明石卓也• 速度情報を用いた車両走行画像における進入物体検出手法• 会議名称 : 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年1月6日• 発表者 : 内藤慎之介、明石卓也• 再帰アルゴリズムを用いたフィルタリングによる肌色のエッジ追跡• 会議名称 : 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年1月6日• 発表者 : エズムトルスン、明石卓也• 進化的手法を用いたモデルベースの物体姿勢推定• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2012• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年3月8日~2012年3月9日• 発表者 : 加賀谷舞子、明石卓也• 進化的動画像処理を用いた手領域検出• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2012• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2012年3月8日~2012年3月9日• 発表者 : 小笠原拓、明石卓也• 進化的手法による細胞核検出およびセンシングに関する基礎研究• 会議名称 : ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2012• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2012年12月6日~2012年12月7日• 発表者 : 佐藤惇哉,明石卓也• 顔の向き変化における顔領域ヒストグラム変化の解析についての研究• 会議名称 : 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年1月5日• 発表者 : 中村雄,明石卓也• 顔領域の色補正に関する研究• 会議名称 : 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年1月5日• 発表者 : 及川大智,明石卓也• 静止画像を用いた実世界における物体の姿勢推定• 会議名称 : 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年1月5日• 発表者 : 日山一樹,明石卓也• 単一カメラを用いた前腕回内外動作の認識• 会議名称 : 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年1月5日• 発表者 : 佐々木駿樹,明石卓也• 進化的動画像処理を用いた指先検出• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2013• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年3月7日~2013年3月8日• 発表者 : 小笠原拓,明石卓也• Probability Distribution Template for Pedestrian Detection using Genetic Algorithm• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2013• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年3月7日~2013年3月8日• 発表者 : Chao ZHANG, Takuya AKASHI• 進化的手法を用いた前腕回内外動作センシング• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2013• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年3月7日~2013年3月8日• 発表者 : 佐々木駿樹,明石卓也• 立方体の特性と進化的手法を利用した実世界における立方体の姿勢推定• 会議名称 : 4校学術交流会 弘前大学理工学研究科・岩手大学工学部・一関工業高等専門学校・八戸工業高等専門学校• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年7月12日• 発表者 : 日山一樹,明石卓也• Webカメラを用いた進化的手法による両手の手領域検出• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年7月14日• 発表者 : 日山一樹,明石卓也• 進化的手法を用いたモデルベースの姿勢推定の性能評価• 会議名称 : 平成25年電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年8月28日~2013年8月30日• 発表者 : 日山一樹,明石卓也• The Investigation of the method for the Maintenance of Diversity of PSO in Video Processing• 会議名称 : 平成25年電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年8月28日~2013年8月30日• 発表者 : Junya Sato, Takuya Akashi• 顔追跡におけるヒストグラム類似度による精度比較• 会議名称 : ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2013• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2013年12月5日~2013年12月6日• 発表者 : 及川大智, 明石卓也• 正面顔輝度分布モデルを用いた顔検出手法の改良• 会議名称 : 平成25年度第3回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年12月7日• 発表者 : 佐藤惇哉, 明石卓也• Improvement of An Evolutional Pedestrian Detection Method with Probability-Based Model• 会議名称 : 平成25年度第3回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2013年12月7日• 発表者 : Chao Zhang, Takuya Akashi• 3Dプリンタを用いたインタラクティブGAによるアクセサリーのデザインサポートシステム• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 狩野真依, 日山一樹, 明石卓也• 進化的手法を用いたモデルベース指屈曲推定• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 佐藤遼, 明石卓也• 歩道におけるカメラ位置推定• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 山形曜, 明石卓也• 進化的3次元形状マッチングを用いたスクリーンの歪み認識• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 引屋敷和博, 明石卓也• ヒストグラムを用いた料理画像分類における表色系別精度比較• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 平野靖尚, 明石卓也• 進化的手法を用いた基礎図形の検出に関する研究• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 竹原護, 明石卓也• 眉毛検出における動的な閾値決定に関する研究• 会議名称 : 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年1月11日• 発表者 : 小松紗矢香, 佐藤惇哉,明石卓也• A Practical Method to Compute Traffic Flow• 会議名称 : 第20回画像センシングシンポジウム SSII2014• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年6月11日~2014年6月13日• 発表者 : Guo Tian, Chao Zhang, Takuya Akashi• 国際会議ICISIP2014参加報告• 会議名称 : 平成26年度第2回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年10月11日• 発表者 : 及川大智, 明石卓也• 単眼カメラによる進化的動画像処理を用いたモデルベース指屈曲姿勢推定• 会議名称 : ViEW2014 ビジョン技術の実利用ワークショップ• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2014年12月4日~2014年12月5日• 発表者 : 佐藤遼, 日山一樹, 明石卓也• RGBチャンネルを用いたConvolutional Neural Networkによる人物検出• 会議名称 : 平成26年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年1月10日• 発表者 : 加藤成将, 張潮, 明石卓也• 画像平均値を用いた道路領域抽出• 会議名称 : 平成26年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年1月10日• 発表者 : 土屋佑騎, 遊夢博, 明石卓也• Deterministic Crowdingのテンプレートマッチングへの適応• 会議名称 : 平成26年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年1月10日• 発表者 : 太田雄大, 佐藤惇哉, 明石卓也• Hands and head tracking with online learning algorithm• 会議名称 : 平成26年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年1月10日• 発表者 : 孫海天, 張潮, 明石卓也• ViEW2014参加報告 日本国内におけるコンピュータビジョンの最新動向• 会議名称 : 平成26年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年1月10日• 発表者 : 佐藤惇哉, 張潮, 明石卓也• Deterministic Crowdingによる円検出に関する研究• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2015 DIA2015• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2015年3月5日~2015年3月6日• 発表者 : 平野靖尚, 佐藤惇哉, 明石卓也• Visual Similarity Analysis of Retouched Images for Copyright Infringement Detection• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年3月26日~2015年3月27日• 発表者 : Chao Zhang, Takuya Akashi• キャリブレーション不要な進化的歪み補正に関する基礎研究• 会議名称 : 平成26年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年3月28日• 発表者 : 引屋敷和博, 佐藤惇哉, 明石卓也• DIA2015参加報告• 会議名称 : 平成26年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年3月28日• 発表者 : 佐藤惇哉, 平野靖尚, 明石卓也• Investigation of the Practical Use of Motion Sensing by the Optical Flow Estimation for Motion Control System of a Boat• 会議名称 : 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月16日~2015年8月29日• 発表者 : Shigenobu Kato, Akio Numakura, Kazuyuki Sato, Tasuku Miyoshi, Kim Chyon Hae, Takuya Akashi• テンプレートマッチングによる遺伝的アルゴリズムとパーティクルフィルタの比較• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月17日• 発表者 : 佐藤惇哉, 明石卓也• 上肢検出に用いる顔領域の色情報利用に関する調査• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月17日• 発表者 : 佐藤遼, 明石卓也• Sketch-based Image Retrieval:Weighted HOG By Grayscale Value• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月17日• 発表者 : Sun Haitian, Zhang Chao, Takuya Akashi• ビジュアルトラッキングにおけるサンプリング手法に関する検討• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月17日• 発表者 : 山形曜, 張潮, 明石卓也• Investigation of the Practical Use of Motion Sensing by the Optical Flow Estimation for Motion Control System of a Boat• 会議名称 : 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月26日~2015年8月29日• 発表者 : Shigenobu Kato, Akio Numakura, Kazuyuki Sato, Tasuku Miyoshi, Kim Chyon Hae, Takuya Akashi• Region Growing Method Using Edge for Hand Extraction• 会議名称 : 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2015年8月26日~2015年8月29日• 発表者 : Chiharu Minamikawa, Ryo Sato, Junya Sato, Takuya Akashi• 登山コース画像の消失点におけるガボールフィルタのパラメータ比較• 会議名称 : 平成27年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年1月23日• 発表者 : 伊藤優太, 游 梦博, 那須川徳博, 明石卓也• 2Dランドマークから3D姿勢推定のためのバーチャルベンチマークの可視化• 会議名称 : 平成27年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年1月23日• 発表者 : 久末雪奈, 孫 海天, 張 潮, 明石卓也• オンラインランダムフォレストを用いた視覚的追跡における決定木除去の影響• 会議名称 : 平成27年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年1月23日• 発表者 : 山形 曜, 張 潮, 明石卓也• ステレオカメラを用いた頭部3次元姿勢情報に関する正解データの取得• 会議名称 : 平成27年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年1月23日• 発表者 : 成田 伶, 佐藤惇哉, 明石卓也• 遺伝的アルゴリズムによる顔検出と線対称軸取得手法の提案• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2016 DIA2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年3月7日~2016年3月8日• 発表者 : 佐藤惇哉, 成田潤也, 盛田忠臣, 大崎 秀, 林 勝一, 川井利敏, 明石卓也• スクリーンの動的な向きの変化に頑健な自動補正• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2016 DIA2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年3月7日~2016年3月8日• 発表者 : 引屋敷和博, 佐藤惇哉, 明石卓也• 進化的手法を用いた複数基礎図形検出• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2016 DIA2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年3月7日~2016年3月8日• 発表者 : 平野靖尚, 佐藤惇哉, 明石卓也• 画像処理を用いた小型船舶の状態計測と力学モデリング• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2016 DIA2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年3月7日~2016年3月8日• 発表者 : 沼倉彬雄, 加藤成将, 佐藤和幸, 冨澤武弥, 三好 扶, 明石卓也, 金 天海• Active Appearance Modelを用いたARマーカーの姿勢推定• 会議名称 : 動的画像処理実利用化ワークショップ2016 DIA2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年3月7日~2016年3月8日• 発表者 : 荻荘裕太, 游 梦博, 明石卓也• 画像センシングによるさんま傷検出• 会議名称 : Life2016• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2016年9月4日~2016年9月6日• 発表者 : 南川千春, 加藤成将, Mengbo You, 明石卓也• Boat Movement Estimation Using Rotation Invariant Phase Only Correlation Method with Sea Bottom Images• 会議名称 : 4校学術交流会 弘前大学理工学研究科・岩手大学工学部・一関工業高等専門学校・八戸工業高等専門学校• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年9月9日• 発表者 : Shigenobu Kato, Akio Numakura, Kazuyuki Sato, TasukuMiyoshi, Chyon Hae Kim, Takuya Akashi• 画像と主成分分析を用いた顔輪郭の基礎的分析• 会議名称 : 第21回日本顔学会大会 フォーラム顔学2016• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年11月19日~2016年11月20日• 発表者 : 佐藤惇哉, 成田潤也, 盛田忠臣, 明石卓也• 多色ポリゴンの重ね合わせによる画像表現• 会議名称 : 平成28年度第3回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年11月26日• 発表者 : 佐藤惇哉, 明石卓也• Refinement of Sketch-based Image Retrieval by Reducing the Visual Variation of Retrieval Results• 会議名称 : 平成28年度第3回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年11月26日• 発表者 : Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi• 線形特徴を用いた表面傷検出に関する研究• 会議名称 : 平成28年度情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年12月17日• 発表者 : 游梦博, 明石卓也• 顔のランドマークに基づいた眼瞼裂検出に関する研究• 会議名称 : 平成28年度情報処理学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2016年12月17日• 発表者 : 張精, 張潮, 明石卓也• 射影変換における追跡手法の評価用ベンチマークの作成に関する研究• 会議名称 : 平成28年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年1月28日• 発表者 : 國分岳志,張 潮,明石卓也• マルチモーダル学習のためのデータセット作成方法に関する研究• 会議名称 : 平成28年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年1月28日• 発表者 : 藤原佑貴,加藤成将,明石卓也• Face Alignmentにおけるスケッチした顔画像の特徴調査• 会議名称 : 平成28年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年1月28日• 発表者 : 稲垣貴大,佐藤惇哉,明石卓也• ハフ変換による整列された物体の境界線検出に関する研究• 会議名称 : 平成28年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年1月28日• 発表者 : 工藤奨平,佐藤惇哉,明石卓也• 国際会議FCV2017参加報告• 会議名称 : 平成28年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年3月25日• 発表者 : 平山洋輝,孫海天,明石卓也• 顔のスケッチ画像を用いた特徴点検出への影響に関する調査• 会議名称 : 第23回画像センシングシンポジウム SSII2017• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年6月7日~2017年6月9日• 発表者 : 佐藤惇哉,稲垣貴大,山田貴孝,明石卓也• Localization of Vehicle Inspection Sticker with Projective Transformation and Constraints• 会議名称 : 第23回画像センシングシンポジウム SSII2017• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年6月7日~2017年6月9日• 発表者 : 張逸,張潮,明石卓也• Sketch Compression for Sketch-based Image Retrieval by Linear Approximate Representation• 会議名称 : 第23回画像センシングシンポジウム SSII2017• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年6月7日~2017年6月9日• 発表者 : 孫海天,張潮,明石卓也• 3D Head Motion Tracking using Nose Area of Point Cloud with Genetic Algorithm• 会議名称 : 第99回パターン計測部会研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年7月14日• 発表者 : Enkh-Erdene Jargalsaikhan,Mengbo You, Chao Zhang, Takuya Akashi• Improvement of Localization of Vehicle Inspection Sticker with Projective Transformation and Constraints• 会議名称 : サマーセミナー2017「世界に羽ばたくビジョン技術」• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年9月5日~2017年9月6日• 発表者 : Yi Zhang, Chao Zhang, Takuya Akashi• 遺伝的アルゴリズムを用いた単一画像における2Dアノテーションからの人物の3次元姿勢推定• 会議名称 : ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年12月7日~2017年12月8日• 発表者 : 平山洋輝,孫海天,張潮,明石卓也• Symmetric Object Tracking using Frontal View Learning Result• 会議名称 : ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年12月7日~2017年12月8日• 発表者 : Mengbo You,Takuya Akashi• 機械学習による学習結果に基づいた多視点の猫顔検出• 会議名称 : ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2017年12月7日~2017年12月8日• 発表者 : 菊田真基,游梦博,明石卓也• テンプレートマッチングにおける確率的なビット操作による最適化手法の提案• 会議名称 : ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2017年12月7日~2017年12月8日• 発表者 : 中根拓未,明石卓也,張潮• 動画像認識のためのARマーカを用いた正解データ作成に関する研究• 会議名称 : 平成29年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年1月27日• 発表者 : 日山拓海, 孫海天, 游梦博, 張潮, 明石卓也• Tesseract OCRを用いた自動車検査標章の認識• 会議名称 : 平成29年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年1月27日• 発表者 : 藤原聖太, 張精, 張逸, 明石卓也• グレーレベルの同時生起行列を用いたテクスチャのセグメンテーション• 会議名称 : 平成29年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年1月27日• 発表者 : 夏家順, 平山洋輝, 張逸, 孫海天, 明石卓也• 遺伝的アルゴリズムを用いたテンプレートマッチングによる傘検出• 会議名称 : 平成29年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年1月27日• 発表者 : 千倉健太, 游梦博, 張逸, 明石卓也• Dividing Products in Store Shelves by Detecting Horizontal Clapboard and Shadow for Product Recognition• 会議名称 : Dynamic Image processing for real Application• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2018年3月8日~2018年3月9日• 発表者 : Haitian Sun, Kenji Hanata, Hideomi Sato, Ichiro Tsuchitani, Takuya Akashi• Wire Mesh Belt Image Segmentation Using Edge Feature• 会議名称 : Dynamic Image processing for real Application• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2018年3月8日~2018年3月9日• 発表者 : Yi ZHANG, Masakatsu OGASAWARA, Yasuyuki TSUDA, Tasuku MIYOSHI, Mengbo YOU, Takuya Akashi• 遺伝的アルゴリズムとルールを用いた傘位置検出• 会議名称 : 第24回画像センシングシンポジウム SSII2018• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年6月13日~2018年6月15日• 発表者 : 張逸, 千倉健太, 游梦博, 明石卓也• A Visual Marker based Image Annotation Tool with Projective Transformation• 会議名称 : Mechatronics 2018• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年9月10日~2018年9月12日• 発表者 : Haitian Sun, Mengbo You, Chao Zhang, Takuya Akashi• Merging Scored Bounding Boxes with Gaussian Mixture Model for Object Detection• 会議名称 : International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP 2018• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年9月10日~2018年9月14日• 発表者 : Chunzhi Gu, Takumi Nakane, Takuya Akashi, Chao Zhang• Basic Study on Facial Oil Blotting Paper Counting Using a Webcam• 会議名称 : 2018 12th France-Japan and 10th Europe-Asia Congress on Mechatronics• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年9月10日~2018年9月12日• 発表者 : Junya Sato, Toru Koide, Yuki Kisi, Takayoshi Yamada, Kazuaki Sibata, Kazuaki Ito, Takuya Akashi• 歩行動作の安全確保のための障害物検出に関する調査• 会議名称 : 平成30年度 第一回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年9月29日• 発表者 : 遠藤良峻, Naranchimeg Bold, 明石卓也• report of DIA2018• 会議名称 : 平成30年第2回度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2018年9月29日• 発表者 : Yi Zhang, Takuya Akashi• 明暗勾配照明を用いた自動車のルーフにおける欠陥検出に関する検討• 会議名称 : ViEW2018• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2018年12月6日~2018年12月7日• 発表者 : 張 精,菊田 真基,張 潮,明石 卓也,松井 洋一,伊藤 昭芳,安味 憲一• 既存の学習結果に基づく多視点の猫顔検出• 会議名称 : ViEW2018• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2018年12月6日~2018年12月7日• 発表者 : 菊田 真基,明石 卓也• 低フレーム動画における粒子群最適化を用いた追跡アルゴリズムの改良• 会議名称 : ViEW2018• 発表形態 : ポスター 一般• 開催期間 : 2018年12月6日~2018年12月7日• 発表者 : 中根 拓未, 五十嵐 泰智, 明石 卓也, 張潮• Horizontal Line Detection using Genetic Algorithm• 会議名称 : International Workshop on Advanced Image Technology IWAIT 2019• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月6日~2019年1月9日• 発表者 : Uuganbayar Ganbold, Takuya Akashi, Chao Zhang, Hiroyuki Tomita, Hitoshi Kubota• 顔特徴センシングに関する研究• 会議名称 : 平成30年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月26日• 発表者 : 齋藤冬樹,張 精,明石卓也• アスファルト路面における損傷検出に関する研究• 会議名称 : 平成30年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月26日• 発表者 : 佐藤国渡,張 逸,明石卓也• Webカメラを用いたシートベルト検出に関する研究• 会議名称 : 平成30年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月26日• 発表者 : チョウ ゲツキ,Uuganbayar Ganbold,明石卓也• 最適化手法を用いた物体境界線検出に関する研究• 会議名称 : 平成30年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月26日• 発表者 : 石澤亮太,孫 海天,花田健自,鎌田司志,明石卓也• 画像マッチングに適した特徴量に関する研究• 会議名称 : 平成30年度芸術科学会東北支部大会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年1月26日• 発表者 : 笹森秀斗,孫 海天,花田健自,鎌田司志,明石卓也• 遺伝的アルゴリズムとルールベース補正を用いた人物の2次元姿勢からの3次元姿勢推定• 会議名称 : DIA2019 動的画像処理実利用化ワークショップ2019• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年3月7日~2019年3月8日• 発表者 : 平山 洋輝,孫 海天,張 潮,明石 卓也• Automatic Defect Detection with Movement Trajectory in Video• 会議名称 : DIA2019 動的画像処理実利用化ワークショップ2019• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年3月7日~2019年3月8日• 発表者 : 張精,菊田真基,張潮,明石卓也,松井洋一,伊藤昭芳,安味憲一• 国内会議MECH2018参加報告• 会議名称 : 平成30年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年3月30日• 発表者 : 孫 海天, 明石 卓也• 国内会議DIA2019参加報告• 会議名称 : 平成30年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年3月30日• 発表者 : 張精, 明石 卓也• 国内会議DIA2019参加報告• 会議名称 : 平成30年度第4回芸術科学会東北支部研究会• 発表形態 : 口頭 一般• 開催期間 : 2019年3月30日• 発表者 : 菊田 真基, 明石 卓也 学術関係受賞• 草刈賞• 受賞年月日 : 2010年3月23日•

次の

SmartCV

岩手 明石

A post shared by katsukantoku on Aug 4, 2017 at 3:43am PDT 郷土芸能居酒屋。 伝統芸能鬼剣舞など郷土芸能を楽しみながら食事が出来ます。 ここのデカ盛りは「鬼料理」といわれる品々。 1㎏のステーキ「鬼の晩餐」、30㎝のとんかつ「鬼のわらじ」、全長60㎝のソーセージ「鬼のムチ」、1.2㎏のとぐろを巻いたウインナー「鬼の座布団」 鬼の目玉 参照: 高さ20㎝のすり鉢に入った天丼「鬼の天丼」、お米4合分のおにぎり「鬼の目玉」、重量400gのビックターキーレッグ「鬼の棍棒」、ビックなシューアイス「鬼のでべそ」の8品。 ビッグな鬼退治をしてみませんか。 から揚げはゲンコツ位の大きさ、生姜焼きも分厚い。 刺身も新鮮なうえ、これまた贅沢な厚さ。 ソースかつ丼は、茶碗2杯以上はあるご飯の上に、多量のキャベツと大きなカツ。 お腹いっぱい食べたい人にはおススメの食堂です。 店内はちょっと狭いですが、優しい店主と行き届いた接客。 リピート間違いなしのお店です。 メニューは食事だけで100種類ほど、おやつメニューも80種類、ドリンクも豊富、そして量が半端ないんです。 その為、シェアする為に注文をしない人からは100円頂きます。 という注意書きがあるほど。 オムライスは大皿から溢れそうなほど、パフェ、パンケーキもかなりの量です。 パフェが綿あめに包まれているところなんかは、インスタ映えする可愛さです。 女子に人気のお店になっています。 見ているだけでもお腹いっぱいになりそうな量ですが、たくさん食べたい人には、おススメのお店ばかりです。 満足出来る事間違いなしです。 ぜひ、色んな大盛り、デカ盛りを食べてみて下さいね。

次の