モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス。 【MHXX】イベクエ「モンハン部・熱血昇段試験」の攻略とモンハン部コラボ装備「XXバルク・XX鏖魔シリーズ」の紹介

ラギアクルス

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

116 案外タイミングわかりやすいからブシブレの太刀双剣、 JG持ちのランスガンスチャアクあたりだとあっさり倒せる 特にブレ双剣は研ぎ払いで砥石使わなくていいくらいだから水上闘技場のヤツ相手に最適 [2017-09-03 20:40]• 117 俺もラギアはブシ双だなぁ あの噛みつきは溜めてから攻撃までのタイミングが一定だから、溜めと即発動の2種類あるガノのタックルよりもずっとJCしやすく捌きやすい 普段は、グギグギにイグナクダンで... [2017-09-03 22:43]• 118 結局ブレブシ頼りになってしまうのがちょっと嫌なんだよね……ほかのモンスにも言えるけど [2017-09-04 23:08]• 119 回避性能と属性耐性つければ、エリアル片手で余裕ですよ。 隙が結構あるので、その時背後45度位から取り付けば、後ろ足を踏み台に、胸前に入り込める。 電撃見えたら、回避。 当たっても属性耐性あれば、致命的... [2017-09-05 14:26]• 120 スト片手でやってるけど意外と楽しいかも [2017-10-23 20:17]• 121 とある3頭狩猟クエでギルドハンマーでplayしてたらラギアで地獄を見た。 胸攻撃すれば怒り咆哮からの放電、絶対回避が使えなかったら大放電で吹き飛ぶわ、 2連噛みつきで胴体に飛ばさる、頭に来た... [2017-10-24 06:03]• 122 ダウン時の頭動きすぎだろ 何のために足壊したり乗りダウン取ってると思ってんだ角くれよ [2017-12-03 03:31]• 振り向きに溜め3やアッパーやるかブレの少ない麻痺にするかして破壊しよう。 後は物欲センサーにはまっても怒こらず地道に頑張ろう。 [2017-12-03 15:49]• 124 転倒の利点は剣士でも背中が狙いやすくなる事 のはずなんだけど転倒時間がいちいち短いので他の手段を取った方が早い 頭はガンナーで集中狙いするか、一撃の重い武器を振り向きなどに合わせてぶつける方が楽 [2017-12-03 18:35]•

次の

【MHXX】モンハンダブルクロスの獰猛(どうもう)化したモンスターと「獰猛化狩猟の証1・2・3」のまとめ

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 最初に登場したシリーズでは水中戦があるのが特徴だったが、本作では水中戦がないため地上でのみの戦闘となる。 背中に発電機関を持ち、雷属性の攻撃を多用してくる。 【ラギアクルス攻略のポイント】 ・ 火属性が有効 ・ 蓄電量に応じて攻撃が変化する ・ 背中の部位破壊を達成すると蓄電できる限界値が下がる ・ 雷属性の攻撃を多用してくるため、雷耐性のある防具がおすすめ。 雷属性やられになると気絶状態になりやすくなる。 【ラギアクルスの状態の変化】 ・ 体に電気を溜める蓄電行動で蓄電量が増加する。 蓄電量は数段回に分かれていて、怒り状態に最大まで蓄電量が増えると背中に電気を帯びる見た目の変化がある。 蓄電量が増えるとラギアクルスの攻撃のバリエーションが増え、一部の直接攻撃も雷属性になるようになる。 大放電や旋回雷球など、蓄電した電気を使用した特定の攻撃を行うことで蓄電量は減少する。 背中の部位破壊をすることで蓄電量の最大値が減少する。 ・ 疲労状態になると白いよだれをたらす。 疲労状態になると、帯電状態がなしの状態になる他、雷ブレスが不発になり、蓄電行動、旋回雷球、大放電を失敗するようになる。 ・ 捕食時に落し物を落とす。 ラギアクルスの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 突進攻撃 這いずるように地面を突進して攻撃する。 通常は無属性だが、最大量の蓄電時は雷属性の攻撃になる。 タックル 体を側面に向けて体を引いてからタックルをする攻撃。 通常は無属性だが、最大量の蓄電時は雷属性の攻撃になる。 雷ブレス 球体状の雷ブレスを吐いて攻撃する。 蓄電量が増えると着弾後に地面に雷がしばらく残るようになり、発射するブレスの数も2発になる。 疲労状態になると不発になる。 蓄電行動 体に電気を蓄電する。 蓄電行動時に接近していると雷でダメージを受ける。 蓄電量がある状態のときは蓄電行動後に周囲に雷が拡散する。 使用後は蓄電量が増え、蓄電量によって攻撃パターンが変化する。 疲労時には不発になる。 大放電 蓄電状態が最大のときのみ使用する。 体を丸めた後周囲の広範囲に雷を放出する。 使用後は蓄電量が大きく減少する。 疲労時には不発になる。 旋回雷球 蓄電量がある状態で使用してくる。 蓄電した電気を使用して複数の雷の球を作り出し、ラギアクルスの周囲を回転しながらだんだん広がって移動していく。 雷球に触れるとダメージを受ける。 使用後は蓄電量が減少する。 疲労時には不発になる。 拡散雷球 蓄電量がある状態で使用してくる。 前方に雷の球を放ち、着弾した周囲に複数の雷が爆発しながら拡散する。 かみつき攻撃 前方に噛み付いて攻撃する。 G級では雷を帯びた口で前方に噛みついて攻撃する。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の

ラギアクルスの弱点、倒し方攻略

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

【海竜種:海竜】ラギアクルスの特徴• 瀕死時に怒りやすくなる。 怒り時の攻撃力と行動速度の上昇率が高い。 怒り時は、大放電や雷ブレス(拡散)の使用頻度が上がる。 疲労時は蓄電行動ができなくなる。 蓄電と帯電状態の特徴• 蓄電行動を繰り返し、一定量溜まると、背中の背電殻が発光して、帯電状態へ移行する。 帯電時は、突進とサイドアタックに雷属性が付与され強化される他、大放電を放つようになる。 帯電状態は、突進、サイドアタック、大放電を使用する度に蓄電した電気を消費し、電気が尽きると通常状態へ戻る。 背中の部位破壊をすると、帯電状態へ移行できなくなり、大放電などを放てなくなる。 掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。 落し物 2• 部位破壊報酬 部位 下位 上位 G級 頭• 【対処方法】近距離では、ラギアクルスの右半身側へ回り込むように移動していると回避しやすい。 前進する際の前脚に当たると尻もちをつく。 高速突進 【予備動作】体をうねらせて、大きく後ずさる。 予備動作の後、狙いを定めたハンターに向かって、滑り込みながら高速で突進する攻撃。 【対処方法】近距離では予備動作を確認したら、即座に左右に移動すれば回避できる。 2段回転尻尾攻撃 【予備動作】首を持ち上げつつ立ち上がる。 予備動作の後、ラギアクルスの正面を噛みついた後、反動を利用して尻尾でも正面をなぎ払う攻撃。 【対処方法】ラギアクルスの右半身側の斜め前方に離れると安全に回避できる。 倒れこみ 【予備動作】首を持ち上げつつ立ち上がる。 予備動作の後、おもむろに前方に倒れこむ攻撃。 【対処方法】ラギアクルスの胸と腹辺りに攻撃判定があるので、正面にいる時は頭側へ回避すると良い。 設置放電型雷ブレス 【予備動作】首を回して頭を持ち上げる。。 予備動作の後、2発の着弾後にお互いをつなぐように放電する雷球を放つ。 【対処方法】ブレスを放った後に続けてサイドアタックを繰り出すので注意。 サイドアタック 【予備動作】ハンターの方を見ながら斜に構えて、重心を低くする。 予備動作の後、真横へ滑り込みながら体当たりする攻撃。 【対処方法】尻尾側よりも、頭側の方へ回避した方が回避しやすい。 背中に電気が溜まっている時は雷属性攻撃になる。 雷ブレス 【予備動作】後ずさりしながら、頭を持ち上げる。 予備動作の後、狙いをつけたハンターに雷ブレスを放つ。 【対処方法】左右へ回避すれば良い。 雷ブレス(拡散) 【予備動作】首を回して頭を持ち上げる。 予備動作の後、狙いをつけたハンターの前に雷ブレスを放つ。 着弾した雷球は、1・2・・3のタイミングで3方向へ拡散していく。 【対処方法】緊急回避する場合は、3発目が少しずれたタイミングなので、緊急回避もずらす必要がある。 ガードは可能な攻撃。 螺旋雷球 【予備動作】後ずさりしながら、とぐろを巻いて力を溜める。 予備動作の後、自身の周囲を螺旋を描いて進んでいく雷球を発生させる攻撃。 【対処方法】発生した雷球は徐々にラギアクルスから離れていくので、雷球の合間をぬって近づけば攻撃のチャンスがある。 蓄電行動 【予備動作】踏ん張りつつ尻尾を立てて、頭を左半身側へ振る。 予備動作の後、体を伸ばしつつ背中に蓄電する。 帯電状態時は、胴体の周囲に攻撃判定が発生し、ハンターの足下にピンポイントに電気が発生する。 大放電 【予備動作】蓄電行動のような予備動作。 予備動作の後、ラギアクルスを中心に、1・2・3のタイミングで広範囲に広がる放電攻撃。 【対処方法】中距離にいる時は、2回目の放電の後、緊急回避すると良い。 ガードは可能な攻撃。 攻略のポイント 剣士の基本の立ち回り ラギアクルスの右半身側へ回りこむように立ち回ると、2段かみつきと2段回転尻尾攻撃を回避しやすくオススメ。 螺旋雷球を放ったラギアクルスは休憩しているので、合間をぬって近づけば攻撃する大チャンス。 エリアルスタイルだと、通常時でも頭や背中の背電殻を狙いやすいので、エリアルスタイルもオススメ。 特に打撃属性のハンマーと狩猟笛は背中への攻撃が通りやすいので、エリアルスタイルのハンマーで背中を狙うのも面白いかも。 ブシドーだと放電関係が全て攻撃のチャンスに ブシドースタイルで行くと、放電関係が全て攻撃チャンスになるのでオススメです。 太刀だと気刃無双斬りを当てまくることが出来ます。 (コメントより).

次の