グラックス はなれ。 【体験レポ】京都・るり渓でグランピングならGRAX!魅力を徹底紹介

GRAX HANARE 京都 るり渓 クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

グラックス はなれ

お肉類• 野菜類• BBQソース• オリーブオイル• マシュマロ• チョコレートタルトのデザートキット• お箸、お皿• トング• アルミホイル など。 食材以外の小物もセットになっていました。 各テラスには焚き火用の囲炉裏と炭焼き用のバーベキュースタンドと網、カセットコンロが設置されています。 暗くなっても大丈夫なように、テラスにはライトも設置されています。 BBQ用のお肉は味付けした状態でパウチされています。 ビーフステーキ(牛肉)とポークステーキ(豚肉)、チキンレッグ(骨付きもも肉)でした。 牛肉は薄く大きいものだったのですぐに焼けますが、鶏肉はフタをしてもなかなか中まで火が通らず焦げてしまいました。 炭火の強さとの兼ね合いもあって、なかなかうまくいきませんね。 野菜は、玉ねぎ、にんじん、ナス、パプリカ、トマト、じゃがいも、ニンニクなど。 追加の野菜はセンターハウスで好きなだけ取ってくることができます。 野菜類はアルミホイルで包んでホイル焼きにしても美味しそうです。 そして最も役立ったのがスキレット!これもセットに入っていて使うことができます。 なんだかんだこれが一番美味しくできました(笑) しかもカセットコンロで失敗無し。 セットの中にレシピブックもあり、ハッセルバックポテトも美味しそうでしたよ。 他にも、トマト、ポテト、玉ねぎにバジル、チーズを乗せてオリーブオイルをたーっぷり掛けてフタをして焼くこと10分ほどで、美味しい料理のできあがり。 オリーブオイルは100ml以上あったんじゃないかな。 食材セットに付属なのは嬉しいですね。 このスキレット料理が美味しくて、何回か具材を変えて作りました。 そしてデザートに焼きマシュマロとチョコレートタルト。 どちらも炭火で焼いて食べました。 それと、ご飯(白米)ですが、おにぎりが別途販売されていました。 そのまま食べても良し、焼きおにぎりにしても良し、でした。 電気炊飯器&お米もセットで当日レンタルできるようです。 人数が多い場合やお子様が多いグループは炊飯器でたくさんお米を炊くといいと思います。 トータルで、用意された食事・食材の量は、充分かなと思いました。 仲間でわいわい飲みながら作ってるとお腹いっぱいなのか分からなくなりますが、お肉の量も野菜の量も充分だと思いました。 (もちろん個人差はあるかと思います。 ) グラックスの朝食セット内容 グラックスは一泊した翌朝の朝食も付いています。 これもキャンプスタイルなので自分たちで作ります。 ただ、グラックスから温泉と反対側に下って行って、少し先(徒歩3分ほど)まで取りにいかないといけません。 早朝の散歩がてら、気持ちいいー! (と言いたいところですが、正直わざわざそこまで取りに行くのは面倒でした。 ) 少し離れたところにあるカフェで朝食セットと、サラダバーで好きなサラダ&ドレッシングをパックに入れて持って帰ります。 朝食セットではホットサンドでした。 食パン2枚とハムとスライスチーズが入ってるので、そこにレタスなど好きな野菜を挟んで、焼きます。 ホットサンド機をカセットコンロに乗せて。 (さすがに朝から炭火起こすわけではなくて一安心です。 ) まぁ、失敗します(笑) 軽く焼くだけでいいんですね。 早めに出すのが無難です。 小さい瓶に入ったジャムや、デザートにプリンもついてます。 センターハウスに、コーヒーや紅茶などのドリンクはもちろん、コーンスープやスムージーもありました。 なので、朝食もまずまず豪華で、お腹いっぱいになりました。 グラックスで焚火、キャンプファイヤー気分 グラックスでは焚火用の薪は有料で、1セット1,500円でした。 すぐに火が付く木でしたし、食べ物を焼くわけではないので問題なく火を起こすことができました。 (山間部なので夏でも夜は冷えます。 ) 全体を通して思ったのは、無理して自分たちで何とかしようとせず、分からない時はサッサとスタッフの方を呼んだ方が良かったなと思いました。 特にBBQ用の炭は慣れてないと火加減が難しいので、失敗すると丸焦げで食べられません。 グラックスで持ち込みすれば良かったと思うもの グラックスは手ぶらでキャンプできるとはいえ、持っていけば良かったなーと思うのは、お茶とご飯。 部屋に電気ケトルがあるのでお湯は沸かせるのですが、喉が渇いた時に飲める普通の麦茶が欲しかったです。 入口ゲート近くの自動販売機でペットボトルのが買えますが、大きいペットボトルで買って行くのがいいと思います。 お酒類も同じく、買っていく方が良いですが、室内の冷蔵庫が小さいので、クーラーボックスもあると便利です。 (でもまぁ、そういうのが煩わしいからグラックスを選んだという人もいると思うので、その場合は現地購入でいいですね。 ) 食事の量は夜も朝も十分足りました。 お酒を飲む人にとっては多いかな、くらいの量だと思います。 とはいえこの辺りは個人差があるので、ご参考までに、ですが。 グラックス京都るり渓温泉に行ってきました。 感想と体験レポート まとめ グラックス京都るり渓は京都とは言え南丹市園部町なので、大阪府の豊野町と隣接しています。 温泉もあるし周囲は山に囲まれているので、春休みや夏休みのお気軽な1泊旅行にはもってこいですね。

次の

京都るり渓温泉のグランピング「GRAX(グラックス)」の口コミ・家族キャンプした体験談ブログ|能勢カフェ日和

グラックス はなれ

以前はグランピングの『GRAX』へ来たことがあり、子供たちもとっても楽しんでいて、 私もまた来たいと思っていました。 気候が良くなってきたので、2度目の宿泊。 ですが、今回はグランピングというより一棟貸しタイプの宿泊施設。 『GRAXはなれ』へ。 今回もまた子供達はおおはしゃぎ、大人も寛げ大満足の週末でした。 今回はこの建物。 ドアもライトもおしゃれで、お部屋に入るまえからワクワクしました。 こんなドアのお家に住みたい。 室内は… 窓が大きく明るい室内。 天井が高く開放感があって、普段とは違う雰囲気を存分に楽しめす。 リビングの奥にダイニング。 リビングからはテラスが見え、子供達が遊んでいるのを眺めながらゆっくりできました。 メインの寝室(1階)。 ベッドも広くて寝心地が良かった。 このお布団以外にも毛布も置いてあり、家族であったかく寝ることができました。 小さな子供がいることを伝えると、ベッドは動かせるので、端に寄せて使ってくださいとのこと。 子供がベッドから落ちる心配なく眠れました。 2階の寝室。 ここにも4人分のベッドがありました。 テラスのテント 子供達が大喜びだったテラスのテント。 大人も非日常感を味わえとっても楽しめました。 テントの中。 コにテーブル、電気カーペットもあり暖かく、 長い間子供達はここでカードゲームをしていたようです。 ランプもオシャレ。 ダイニングテーブル。 ふた家族で来てもゆったり座れる大きさ。 リビング。 電気式の暖炉があり、とっても暖かかったです。 ソファも座り心地がよく、テラスからの日が差してとても気持ち良い時間が過ごせました。 キッチン。 炊飯器、コーヒーメーカー、食器類。 コーヒーをいつでも簡単に作れて、重宝しました。 冷蔵庫内は無料です。 デスクスペース。 オレンジがオシャレ。 で聴けるスピーカーもあり、好きな音楽を流して楽しめました。 洗面ボウルが2つ。 ふた家族で来た場合には必須ですね。 アメニティ類は不自由ない分が揃ってありました。 ただ、 パジャマがないのが残念。 旅館は可愛い浴衣の貸し出しがあるのですが、はなれの宿泊者は使えないとの事でした。 とっても広いバスルーム。 子供達は大喜び。 もちろん、旅館の温泉も使えます。 トイレ。 二階にはプロジェクターがありました。 二階からのリビングダイニングの眺め。 お料理がとっても美味しかった。 夜ご飯はブイヤベース鍋でしたが、これがまた簡単でとっても美味しかった。 簡単というか、お出汁を入れて火をつけるだけ。 魚介類が沢山入っているので、そのお出汁が美味しすぎました。 バーベキューのお肉。 テラスのグリルを使って焼きます。 主人が焼いてくれましたが、写真に撮るのを忘れてしまいました。 テラスのグリル。 使い方と焼き方の説明がお部屋に置いてあり、主人が美味しく焼いてくれました。 バーニャカウダ。 お野菜がまた美味しかった。 焼きおにぎり用のおにぎり? デザートもあり、大満足です。 2人でこの量、とっても多いです。 我が家6歳と3歳に分けましたが、それでも満腹。 お腹を空かせて、夜ご飯に備えておいた方が良さそうです。 夜はイルミネーションをみに。 山の上なので、夜は寒いです。 暖かい服を持参する必要あり。 歩いて30分くらいあるイルミネーション。 子供達は喜んでましたが、次男3歳は少し疲れたかな!? お部屋でゆっくりするもよし、 その他の施設の、 温泉 プール イルミネーション 公園 を楽しむもよし、家族でゆっくりできた週末でした。 お子様がいるご家庭なら、 花火を持って行って楽しむこともできるのでオススメです。 関西のグランピングといえばここ、にも以前行ってきました。 ご参考までに。 帰りに寄った"里づて"というカフェのランチ。 ランチも美味しく健康的で、風景が最高。 テラスでの食事でまた自然を感じることができました。

次の

グランピング|GRAX グラックス

グラックス はなれ

以前はグランピングの『GRAX』へ来たことがあり、子供たちもとっても楽しんでいて、 私もまた来たいと思っていました。 気候が良くなってきたので、2度目の宿泊。 ですが、今回はグランピングというより一棟貸しタイプの宿泊施設。 『GRAXはなれ』へ。 今回もまた子供達はおおはしゃぎ、大人も寛げ大満足の週末でした。 今回はこの建物。 ドアもライトもおしゃれで、お部屋に入るまえからワクワクしました。 こんなドアのお家に住みたい。 室内は… 窓が大きく明るい室内。 天井が高く開放感があって、普段とは違う雰囲気を存分に楽しめす。 リビングの奥にダイニング。 リビングからはテラスが見え、子供達が遊んでいるのを眺めながらゆっくりできました。 メインの寝室(1階)。 ベッドも広くて寝心地が良かった。 このお布団以外にも毛布も置いてあり、家族であったかく寝ることができました。 小さな子供がいることを伝えると、ベッドは動かせるので、端に寄せて使ってくださいとのこと。 子供がベッドから落ちる心配なく眠れました。 2階の寝室。 ここにも4人分のベッドがありました。 テラスのテント 子供達が大喜びだったテラスのテント。 大人も非日常感を味わえとっても楽しめました。 テントの中。 コにテーブル、電気カーペットもあり暖かく、 長い間子供達はここでカードゲームをしていたようです。 ランプもオシャレ。 ダイニングテーブル。 ふた家族で来てもゆったり座れる大きさ。 リビング。 電気式の暖炉があり、とっても暖かかったです。 ソファも座り心地がよく、テラスからの日が差してとても気持ち良い時間が過ごせました。 キッチン。 炊飯器、コーヒーメーカー、食器類。 コーヒーをいつでも簡単に作れて、重宝しました。 冷蔵庫内は無料です。 デスクスペース。 オレンジがオシャレ。 で聴けるスピーカーもあり、好きな音楽を流して楽しめました。 洗面ボウルが2つ。 ふた家族で来た場合には必須ですね。 アメニティ類は不自由ない分が揃ってありました。 ただ、 パジャマがないのが残念。 旅館は可愛い浴衣の貸し出しがあるのですが、はなれの宿泊者は使えないとの事でした。 とっても広いバスルーム。 子供達は大喜び。 もちろん、旅館の温泉も使えます。 トイレ。 二階にはプロジェクターがありました。 二階からのリビングダイニングの眺め。 お料理がとっても美味しかった。 夜ご飯はブイヤベース鍋でしたが、これがまた簡単でとっても美味しかった。 簡単というか、お出汁を入れて火をつけるだけ。 魚介類が沢山入っているので、そのお出汁が美味しすぎました。 バーベキューのお肉。 テラスのグリルを使って焼きます。 主人が焼いてくれましたが、写真に撮るのを忘れてしまいました。 テラスのグリル。 使い方と焼き方の説明がお部屋に置いてあり、主人が美味しく焼いてくれました。 バーニャカウダ。 お野菜がまた美味しかった。 焼きおにぎり用のおにぎり? デザートもあり、大満足です。 2人でこの量、とっても多いです。 我が家6歳と3歳に分けましたが、それでも満腹。 お腹を空かせて、夜ご飯に備えておいた方が良さそうです。 夜はイルミネーションをみに。 山の上なので、夜は寒いです。 暖かい服を持参する必要あり。 歩いて30分くらいあるイルミネーション。 子供達は喜んでましたが、次男3歳は少し疲れたかな!? お部屋でゆっくりするもよし、 その他の施設の、 温泉 プール イルミネーション 公園 を楽しむもよし、家族でゆっくりできた週末でした。 お子様がいるご家庭なら、 花火を持って行って楽しむこともできるのでオススメです。 関西のグランピングといえばここ、にも以前行ってきました。 ご参考までに。 帰りに寄った"里づて"というカフェのランチ。 ランチも美味しく健康的で、風景が最高。 テラスでの食事でまた自然を感じることができました。

次の