ガオガエン 対策 スマブラ。 【スマブラSP】ガオガエンの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

【スマブラSP】これで勝てる!?ピカチュウの対策3選!|ゲームメインのサブカル総括シティ

ガオガエン 対策 スマブラ

投げ始動のコンボも存在しますが、下投げ以外のつかみ技は硬直が長いので、コンボとしては利用が難しいです。 お手軽に高火力を出せるので、序盤のダメージ取りに役立ちます。 ガオガエンの立ち回り 火力が高く近距離での牽制が強い ガオガエンは投げキャラなので近距離での牽制が非常に強く、プレッシャーを掛けられます。 火力に関しては全キャラ中でもトップクラスなので、近づけさえすれば橫Bや橫スマなどで圧倒していけます。 軽いキャラに関してはそのままバーストも狙えるほど強力ですが、カウンター効果は次の攻撃までしか発動しないので、難易度は高めです。 立ち回りが貧弱 ガオガエンの最大の弱点として、移動速度が遅さと立ち回りの弱さが挙げられます。 相手のミスを拾うことはもちろん、敵の攻撃をかわしつつ近づくためのテクニックも必須であり、操作難易度は高めです。 復帰が弱い ガオガエンは復帰が弱く簡単に狩られやすいのもネックです。 復帰距離も大きくないので、崖外に出されると途端にピンチになってしまいます。 ガオガエンの相性 有利キャラ キャラ名 理由• ・近接同士で比較的戦いやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・横必殺で相手のペースを崩しやすい• ・近接同士で比較的戦いやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・復帰阻止を狙いやすい• ・手数が多くリベンジを狙いやすい• ・体重が軽く早期撃墜を狙える• ・単発火力が低く攻めた時のリスクが少ない ガオガエンは、インファイターのキャラには有利を取りやすいです。 接近戦が得意でカウンター・移動する掴み技を持つので、ファルコンやリトルマックには強気な攻めが可能です。 また、単発火力が低く、手数と機動力を活かした戦いが得意なシーク相手には、リベンジから強力な攻撃を叩き込むとダメージレースを優位に進められます。 不利キャラ キャラ名 理由• ・機動力が高く攻撃を当てにくい• ・下必殺での追撃拒否が優秀• ・グラップや飛び道具でリーチ外から攻撃可能• ・機動力が高く攻撃を当てにくい• ・武器判定でリーチ外から攻撃可能• ・優秀な空中攻撃での復帰阻止が強力• ・チコがいる状態の攻撃判定が強力• ・空中攻撃の範囲が広くお手玉されやすい• ・復帰阻止の手段が豊富 ガオガエンは、機動力が高くリーチが長いキャラは戦いにくいです。 ルキナやゼロスーツサムスなどの相手は、動きを読み的確に攻撃を当てていく必要があります。 チコを先に撤退させ、復活までの間に一気に攻めましょう。 ガオガエンの技まとめ 地上技 技名 操作 ダメージ 発生フレーム 弱攻撃 A 2. ダメージは高めですがコンボ利用はなく、他に優秀な近接技が多いので使用頻度は低いです。 とっさの暴れなどで1段目を当てた場合は3段出し切りましょう。 ダッシュ攻撃 ガオガエンのDAは発生とふっ飛ばしが優秀で、ヒットさせると観客にアピールします。 遠目からの着地狩りなどで活躍でき、足が遅いガオガエンにとっては貴重な急接近技です。 横強攻撃 ガオガエンの横強はリーチが長めでふっ飛ばしが強い技です。 相手のDAなどを読んだ置き技として使える他、横方向に大きく飛ばせるので、横の復帰距離が短いキャラには撃墜技として活躍します。 上強攻撃 ガオガエンの上強は発生が早めで前後にも判定があります。 発生時は頭が無敵なので対空として使える他、空Nなどが繋がるのでコンボ始動技としても有効です。 下強攻撃 ガオガエンの下強は発生が早く後隙が短めで、ヒットさせると相手が軽く浮きます。 様々な空中技が繋がり、 コンボ始動技として活用できます。 上スマッシュ ガオガエンの上スマッシュは相手を上空に大きくふっ飛ばします。 主に上方向への撃墜で使用しますが、発生時は腕部分が無敵なので対空技としても有効です。 横スマッシュ ガオガエンの横スマッシュはふっ飛ばしが非常に強い技です。 下スマッシュ ガオガエンの下スマッシュは相手を低いベクトルで横にふっ飛ばします。 発生時に浮き上がるので、相手の差し込んだ技を避けて一方的にダメージを与えることもできます。 コンボの締めや近距離での暴れで有効な、使い勝手の良い技です。 空中前 ガオガエンの空中前は発生が早くふっ飛ばしが強い技です。 投げから繋げたり対空で使ったりと、ダメージソース・撃墜の両面で活躍します。 空中後ろ ガオガエンの空中後も発生が早くふっ飛ばしが強い技です。 空前と同様にダメージソース・撃墜の両面で活躍します。 空中上 ガオガエンの空中上は判定が強く発生・後隙も優秀です。 コンボの締めや着地狩りで使う他、降りで当てれば追撃できるのでコンボ始動としても有効です。 空中下 ガオガエンの空中下は先端にメテオ判定があります。 復帰阻止で有効ですが、撃墜後にガオガエン自身が戻れるよう注意が必要です。 4 3 発生フレーム参考: 通常必殺 DDラリアット ガオガエンの通常必殺は腕を広げて回転する4ヒット技です。 発生が非常に優秀なうえ、出始めに無敵効果もあるので暴れ技として活躍します。 また、ガード削り値が高く、4回全てガードさせるとガードクラッシュします。 横必殺 ロープスイング ガオガエンの横必殺は相手を掴んでロープに振り、戻ってきたところにAorBボタンで追撃する技です。 掴み判定があるので、相手がガードを多用する場合の奇襲として優秀です。 また、崖外に出された際の横移動の手段としても利用します。 追撃はラリアット・ショルダースルー・失敗の3種類です。 ボタンを押すタイミングが早ければショルダースルー、ピッタリならラリアット、遅ければ失敗に派生します。 トレーニングなどで練習して、狙った派生を出せるようにしましょう。 上必殺 クロスチョップ ガオガエンの上必殺は空中に上昇してから、地面に向かって急降下します。 急降下時に崖外に出てしまうと、戻れなくなる事もあるので注意が必要です。 主に復帰技として使用しますが、相手を巻き込んで 道連れ目的で使うこともあります。 60秒経過する 2. 一定以上のダメージを受ける 耐久値設定 3. 相手に投げられる ガオガエンの下必殺は、次に与える攻撃の威力を上げる特殊なカウンターです。 カウンター成立時に弱めの攻撃判定があります。 暴れ技として使用する他、飛び道具を多用するキャラ相手ならローリスクで火力強化が可能です。 後ろ投げ ガオガエンの後ろ投げはバックドロップで相手を後方にふっ飛ばします。 下投げ ガオガエンの下投げは、相手を地面に叩きつけて上方向に軽くふっ飛ばします。 上投げ ガオガエンの上投げはバックブリーカーで相手を真上にふっ飛ばします。 最後の切り札「ハイパーダーククラッシャー改」 総合評価 - 大乱闘評価 - タイマン評価 - ガオガエンの最後の切り札は原作のZ技を派手にスピーディーにしたものです。 プロレス会場にシーンが切り替わり、様々な技で攻撃し相手を吹っ飛ばします。 ・攻撃判定の持続時間を延長• ・攻撃判定の後半では攻撃力が低くなるよう調整 下空中攻撃 ・メテオ判定に当たりやすくなるよう調整 通常必殺技• ・出始めの攻撃力をアップ• ・出始めの攻撃範囲を拡大し、持続する時間を延長 下必殺技• ・相手の攻撃を受け止める時間を延長• ・リベンジ発動後、ふっとぶ距離が伸びるよう調整•

次の

【スマブラSP】これで勝てる!?ピカチュウの対策3選!|ゲームメインのサブカル総括シティ

ガオガエン 対策 スマブラ

ガオガエン対策 ガオガエンは飛び道具を持っておらず、地上での機動力が非常に低い。 よって、飛び道具を持っているファイターを使っているならば、 距離をとって、遠距離攻撃をしていくのが有効なガオガエン対策となる。 使用ファイターが飛び道具を持っていない場合はガオガエンと近距離戦をするしかない。 ガオガエンの技の中で、発生の速い弱攻撃、発生が速くコンボ始動技にもなる下強攻撃、 威力がある上スマッシュ、前進するためリーチが長く威力もある横スマッシュ 発生が速くスーパーアーマーがある空中弱攻撃、 発生が速めでリーチが長い空中前攻撃と空中後ろ攻撃、追撃に便利な空中上攻撃、 移動可能であるためリーチが長い通常必殺技のDDラリアット 前進するためリーチが長く、投げ技なのでシールド無効、タイミングがあえば大ダメージの横必殺技のロープスイング コンボ始動技となる下投げなどに注意したい。 特に横必殺技のロープスイングがあるため、シールドを多用すると投げられてダメージ稼ぎされてしまう。 シールドはあまり使わず、技を回避していくのがガオガエン対策となる。 ガオガエンは下必殺技のリベンジというカウンター技を持つ。 安易に攻撃せず、ガオガエンの技を回避した後、反撃するほうが確実だ。 リーチの長い技を持っているファイターならば、ガオガエンの技が当たらないギリギリの距離をキープして攻撃していくのも有効。 ガオガエンの機動力は非常に低いので、距離の調整がやりやすく、有効なガオガエン対策になる。 ただし、横スマッシュ、DDラリアット、ロープスイングなど前進する技で距離を詰められる場合があるので注意したい。 ガオガエンの弱点は復帰能力が低いこと。 上必殺技のクロスチョップは上昇した後に斜め下に下降するため、復帰技としてはイマイチ。 ガオガエン自身のジャンプ力も低いことから、復帰能力は致命的に低いと言える。 ガオガエンを横に吹きとばし、復帰阻止を加えていけば早期撃墜を狙うことができるので、 有効なガオガエン対策と言える。

次の

【スマブラSP】ガオガエンのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

ガオガエン 対策 スマブラ

距離について ガオガエンには飛び道具がないため、全ての攻撃は近づかなければ当てることが出来ません。 なので、相手の攻撃の届かない距離を維持しておくと楽に立ち回れます。 具体的には、常にステップ1歩分程度の距離を保っておいて、相手の行動に合わせて動くといった感じです。 前述の通り、ガオガエンの技は、1部を除いて発生が早いものばかりです。 攻撃を見てからでは対応が間に合いませんので、必ず距離を取っておきましょう。 ガオガエンの技よりもリーチに優れている攻撃があれば、その位置から使って相手に負担をかけましょう。 飛び道具があれば、それを積極的に使用することで負担をかけられます。 なお、横Bを使いながら近づいてきたら、ジャンプをして避けることが効果的です。 後方へのステップでは、伸ばした手に当たってしまう危険があります。 事故を防ぐために、確実に避けられる方法を取りましょう。 横Bの対策 ガオガエンの主力です。 判定も広く、威力もかなり高いです。 この攻撃は掴みの判定があるので、ガードをしても食らってしまいます。 この技は、ジャンプで確実に避けましょう。 発生の妨害をすることは止めておいた方が安全です。 何故なら、技の発生の早くなどの関係で、こちらの攻撃がヒットする前に横Bを当てられてしまう原因になるからです。 横B判定は前方向にかけて広く、掴まれたら何をしても逃れられません。 反撃をするよりも、掴まれないように行動することを優先してください。 見てから逃げられるように、ステップ1歩分程度の距離を置いておきましょう。 余裕を持って動けます。 この技に対しては、垂直ジャンプを使うと安全に避けられます。 横Bは真正面にしか判定がないため、ガオガエンの頭の上を飛び超えれば当たる心配はありません。 ステップを使って避けることは難しいです。 後方にステップをしても、伸ばしたガオガエンの手に触れてしまう可能性があります。 何度も言いますが、横Bは、前方の判定が極めて広いです。 ステップよりも、ジャンプもしくは回避入力で避けましょう。 避けたあとは、空中から攻撃を仕掛けたり、透かし投げをしてコンボダメージを稼ぐことが可能です。 なお、横Bには飛び道具も有効です。 この技にはアーマーも無敵判定も存在しないため、横Bで接近中に飛び道具にぶつかると技を中断して仰け反ります。 ゲムヲのシェフの料理1つで妨害可能です。 飛び道具持ちのファイターであれば、ガオガエンのこの攻撃に手軽にリスクを付ける 技を使いにくくさせる ことが可能です。 復帰阻止ついて ガオガエンの明確な弱点は復帰です。 復帰力は極めて低く、横方向に大きく押し出せば復帰が出来ずに落ちていきます。 ただし、復帰技として使われる横Bと上Bには注意が必要です。 横Bは掴まれる危険性があり、正面から復帰を阻止しに行くことは極めて無謀です。 そして、上Bには、ガオガエンの落下時に相手を下にたたき落とす効果があります。 安易に近づくと、巻き添えをくらってアナタの使っているファイターも落下してしまう可能性があります。 なので、ガオガエンに対して復帰阻止をする際には、比較的安全である横Bに対して、判定の大きな技を使って妨害しましょう。 ガオガエンから見て正面は危険ですが、真下ならば安全です。 掬い上げるように空中攻撃をして場外に弾き出したり、上から大きく振り下ろすモーションを取る攻撃 ガノンドロフやルキナの空前など を下から当てれば、横Bを受けることなくガオガエンを押し出すことが可能です。

次の