手相 星 マーク。 手相のスター(星紋)は位置で13の意味あり!現役占い師が徹底解説

手相の見方!手の平のマークの意味とは?ラッキーそれとも?

手相 星 マーク

超ムーの世界で、手相の島田さんが紹介されていました。 手相でスターといえば、普通は「*」のように線が三本交わる線のことなんですよね。 五芒星が手のひらに?そんなことあるの?と思っていたら、 なんと自分の手に出たかもしれません。 一応、神秘十字もあるようですし、これはありがたい! ちなみに、陰陽師などで出てくる「六芒星」が出る方もいるそうです。 六芒星の意味は守りより「攻め」。 運を勝ち取る手相なのだとか。 164,874ビュー• 94,070ビュー• 61,520ビュー• 42,754ビュー• 37,560ビュー• 29,877ビュー• 29,638ビュー• 27,217ビュー• カテゴリー• 127• 105•

次の

運命線上に星マークがある

手相 星 マーク

手相占いの「」の見方についての2回目。 手のひらに3本の線が重なってできる、アスタリスク*のような印、 「スター」や「スター線」と呼ばれる星紋がある手相の見方を解説します。 スター(星紋)は、生命線、運命線、結婚線、感情線などの場合と、丘に単独で出る場合があります。 それも、 突然降って湧いてくるような「棚からぼた餅」式の、素晴らしい幸運に恵まれる暗示です。 金運がアップして、宝くじが当たるかも!?(特に か ) 薄い線でもOKなので、手のひらに星印がないか、探してみましょう! 手のひらにアスタリスク*のようなスター 星紋 がある手相の見方 「スター」「スター線」「星紋」については、過去にのところでも紹介しましたが、「スター」は「クロス」と間違えやすい紋ですので、おさらいの意味で、もう一度説明しておきます。 手相のスター 星紋 の定義(線上のスターとクロスの違い) スター 星紋 は、 3本の線が1点に重なり合っている状態を言います。 手相の掌線上に重なるように表れるスターは、4本の線が1点に重なり合う状態ですので、なかなか出るものではありません。 よって、 手相のがあるなら、大幸運の印と見て良いでしょう。 一見、スターと似ていて間違えやすいのが、2本の線が重なり合っているです。 手相の掌線上に出るは、3本の線が重なり合った状態なので、 スターだと勘違いする人も多いのですが、残念ながら全くの別物で、掌線上のクロスはトラブルや不運を表す印です。 もし、掌線上にがでていたら、爪でグリグリと線をもう1本書いて、スターになるようイメージしましょう! 心がけ次第で手相は変化していくものなので、いつの間にかスターになっていることもあります。 主要の丘に出るスター(星紋)6種の意味 スターはラッキーサインですが、スターの出現する場所によって、多少意味が異なります。 1.人差指のつけ根(木星丘)のスター 星紋 手のひらの人差指の付け根部分は、と呼ばれています。 この木星丘がぷっくりとふくらんで発達している人は、教育者など人を指導する立場となったり、リーダーシップを発揮し、逆に木星丘が平らな人や陥没している人は、消極的で依存的な人間になりやすいと言われています。 この 木星丘にスター・星紋がある手相は、 チャンスに恵まれる、 願い事が叶うという 吉暗示であると言われています。 2.中指のつけ根(土星丘)のスター 星紋 中指の下はと呼ばれており、思考力と言う意味があります。 この土星丘は、と比べてちょっと特殊で、盛り上がって発達しているのはあまり良いとは言えません。 土星丘が盛り上がっていると、深く考えすぎてしまい、一人の世界に入り込んでしまいやすいようです。 周りから人を遠ざけて、孤独を愛するようになってしまうため、どちらかと言えば平らか、若干凹んでいるほうが人間関係は円滑にいくようです。 また、 土星丘にスターがあると、よりその傾向が強くなるようで、 何かに深くのめり込む「オタク」と呼ばれるようなタイプと言われるかもしれませんが、この中指の下のスターには意外な可能性が秘められています。

次の

手相のスター線(星型)は良い相と悪い相がある!ランキング形式で紹介!

手相 星 マーク

星型の手相の見方と基本的な意味 みなさんは掌に「*」のマークを、見かけたことがあるでしょうか。 星型の手相には素晴らしい意味がこめられているため、一度チェックしてみてください。 星型の手相の見方や、基本的な意味を詳しくご紹介していきます。 見方 星紋とは3、4本の線が混ざり合って 『*』に似た形をした手相になります。 『*』の形が『星』に似ているため、スターの手相として有難がられることが多いです。 星紋は、手相の様々な場所にあらわれることがあります。 手相の線は場所や位置によって、人生にどんな影響があるのかを読み取ることができるのです。 そんなひとつひとつ違った意味の持つ手相の線の上に、『*』型の星紋は存在していきます。 そのため『*』のある線との意味合いも兼ね揃えながら、星紋の意味を鑑定していくのです。 意味 星紋の意味は、 基本的には「幸運の予兆」とされています。 星の形ということでスター性との関連性も伝えられていますが、それも一種の幸運の中に入っているでしょう。 星紋が掌に刻まれていることで、多くの幸せを手に入れることができるとされています。 位置によっては恋愛の幸運や、他の位置によっては仕事の幸運、また他の位置では家族の幸運などがあげられます。 星紋の凄いところは、どの位置に存在していても、幸運を運んでくれる印となることは間違えないのです。 星紋の手相の意味 星紋の手相には、 掌の位置によって意味が少しずつ異なります。 どんなものがあるのか、ひとつひとつ詳細に解説していきましょう。 影響線は小指下の手首に近いところから、運命線まで伸びている線のことです。 運命線と星紋が重なる影響線が重なるということは、運命的な出会いに対する幸せな事柄が起きるということになります。 あなたに興味を持つ人があらわれて、あなたに告白することも考えられる時期なのです。 積極的に出会いの場に行っても、多くの人からアプローチを受ける時期でもあるでしょう。 結婚願望がある人は、この手相がある時期を見逃さないようにしてください。 感情線は自分の感情的な部分をあらわす手相で、感情を深く揺さぶる恋愛や結婚との関わりも強くあるのです。 そんな感情線に幸運の印である星紋があらわれるということは、感情的に落ち着いた恋愛ができるということになります。 落ち着いた恋愛から発展して、穏やかな家庭を作ることが予兆されているでしょう。 出会いを求めている人は、一緒にいて感情が穏やかにトキメく人に注目してみてください。 あなたにずっと安心できる環境を、与えてくれる人と出会えるでしょう。 今まで病気がちだった人は、復帰する日が近づいていることを予兆しているでしょう。 生命線の意味としては健康面をみるところとされています。 そんな生命線に幸運である星紋が混じっているとなれば、健康面全体が良くなることは間違えないでしょう。 この時期には体力と気力の充実もあるため、スポーツに挑戦するにもいい時期とされています。 とても生命力にみなぎっている瞬間なので、どんなことも精力的にとりくんでいけるでしょう。 運命線という手相は、人の一生の運命が映し出されているといわれているのです。 そんな運命をあらわしている線に、幸運の印である星紋が加わっているということは、人生が良い方向へと転がっていく予兆だと捉えていいでしょう。 今まで報われることがなかった人や、モヤモヤした状況を打破できなかった人は、この星紋があらわれてすぐに悩みから開放されます。 またこれまで平凡だった人でも、結婚のタイミングだったり転職のタイミングだったりする可能性があるでしょう。 頭脳線とは名前の通り、知恵や閃や思考といった資質をみる手相の線です。 そんな頭脳線に幸運の印である星紋が登場したということは、頭の中が活性化されているという証拠になります。 頭脳で考えられることは、全て好転していくことでしょう。 中でも頭脳を使うことが多い仕事関係では、出世や成功のチャンスです。 自分を無鉄砲に売り込んでいくよりも、あなたのアイディアや考えが自然と支持されるようになります。 多くの人から頼りにされる時期でもあるので、しっかりと面倒をみてあげましょう。 旅行線というのは、生命線の下が2つに分かれていて、外側に向いてる手相のことです。 旅行線自体が珍しい部類に入る手相なのですが、その手相に星紋があらわれていたら旅行をすることで幸運を掴めるという予兆になります。 旅行先で運命の人と出会ってしまったり、旅行先でのアイディアが今後に役にたったりするでしょう。 一度旅行へと行ってみて、思いっきり楽しんでみてください。 ふとした瞬間に素敵な出会いが訪れたり、想像力が溢れ出すことがあるでしょう。 結婚線というのは、感情線と小指の中間にある線のことです。 結婚線は名前の通り結婚の時期や、結婚の状態をみることができます。 そんな結婚線に星紋があるとなると、結婚は幸運なものになるというサインです。 恋人がいる人は結婚間近であり、尚且つ幸せな家庭が築けるでしょう。 独身者の人は婚活をはじめてみてください。 自分が理想の結婚相手として夢見ている人から、アプローチされることがあるでしょう。 玉の輿に憧れている人は玉の輿になれますし、美人と結婚したい人は綺麗な女性と結婚できます。 そもそも太陽線というものは、人気や地位、名誉、富、といった事柄が掴める手相とされているのです。 太陽線だけでも珍しい手相となるのですが、そこに星紋がつくということで更なる飛躍が見込まれているということになります。 爆発的な人気を得られたり、地位や名誉を意のままにできたり、大きな財産を築きあげることができるでしょう。 またこの時期には棚からぼた餅的な収入も期待できるため、宝くじなどを購入するのもおすすめになります。 土星丘は中指の付け根下にある膨らんだところで、コレクターや研究科、執念深さなどが判断される手相です。 そんな土星丘に星紋があるとすれば、そういった自分の好きなことにのめり込む気質が爆発する時だとされています。 今まで自分が好きでない物事に取り組まなくてはいけなかった人や、好きなことに中々巡り合わなかった人など、この星紋が土星丘にあらわれている間からは好きなことへ没頭できる環境になるでしょう。 またこの手相の時期は、考えが深くなります。 何かを考えるときにも、この時期が最適です。 太陽線がない場合でも、太陽丘という薬指付け根下の場所に星紋があれば、同じような意味合いとなるのです。 効力としては太陽線がある場合の方が、力を発揮できるとされています。 しかし効力は弱くても、人生の中で大きな幸運が押し寄せてくる予感です。 人から援助をしてもらってチャンスがやってくることが多いため、この手相の時期には人との関係をより大切にしていきましょう。 しっかりと幸せを掴めるように、毎日をしっかりと生きていってください。 水星丘というのは小指付け根下の場所を意味していて、そこに星紋があらわれることでお金への縁が強まるとされているのです。 宝くじが当たる人の手相でもありますし、事業が成功する人の手相でもあります。 棚からぼた餅的な収入やこれまでの成果が出て収入アップすることもあるので、お金に関わる事柄は積極的に取り組みましょう。 またこの手相があらわれているときには、物事を冷静に判断できるときでもあります。 新しいビジネスチャンスに飛び込むのも悪くないでしょう。 金星丘というのは親指付け根下の場所を意味していて、そこに星紋があらわれることで愛のある素敵な生活がやってくることを示してくれているのです。 パートナーとの絆が深まる出来事が起きたり、独り身の人には素敵な縁がやってきたりするでしょう。 また今まで傍にあった愛情を、確かめる作業もできる時期でもあります。 長年連れ添ったパートナーとの関係をよりいいものにしたいと感じているのであれば、この手相があらわれた時期に話し合いをするとよいでしょう。 月丘というのは小指下の手首上に広がっている場所で、直感やセンスを意味している手相です。 そんな月丘の場所に幸運の印である星紋があると、直感やセンスに磨きが掛かった才能を発揮することができるでしょう。 いつもよりもひらめき力が優れていたり、小さなことから大きなアイディアを考えついたりする時期です。 ビジネスを軌道に乗せたいときや、作品を勝負にかけたいときには、チャンスを意味している手相になります。 芸術的なひらめきを必要としているときは、こちらの手相があるか確かめましょう。 火星平原というのは、掌の中央にある少し凹んでいる場所です。 火星平原には生活に必要なものを手に入れる力である、自立の力を表す場所になります。 自立心は、大人になっても成長途中の力です。 そんな自立心がこの手相の時期、急成長できる可能性があります。 周囲の環境があなたの自立をサポートしてくれたり、一人でも生きていける技術を教えてくれたりするでしょう。 あなたも自分自身でつかむことのできる幸運を、求めて行く時期になります。 第一火星丘というのは、親指と人差し指の間に位置されている場所です。 この第一火星丘に星紋があると、意欲の高まりや行動力の向上があらわれてきます。 その結果、何事にも楽しく取り組むことができるため、成功への道筋も楽に開けるでしょう。 また何かに失敗したとしても、すぐに次に着手することもできるメンタルのため、成功するまで走り続けられます。 あまりに熱中しすぎて周りが着いてこれない場合があるので、一人でやっていくこと事業や趣味がおすすめです。 第二火星丘というのは、小指と手首の間に位置している場所になります。 この第二火星丘に星紋がある時期は、真っ直ぐな成功への道を歩むことになるでしょう。 曲がったことや間違えたことへの嫌悪感があらわれる時期で、自分の信念を持ちながら人生を歩むことができます。 そんな堅実な生き方に周囲の人も感銘されるため、友達や仲間に恵まれる時期です。 また周囲とのコミュニケーションも大切にできる時期のため、多くの人と協力をして成功を収めることができるでしょう。 木星丘というのは、人差し指の付け根下にある位置です。 この木星丘に星紋がある時期には、唐突に自分の発言が抜擢されたり、自分の行いが注目されたりすることがあります。 自分が兼ねてから思考していた事柄を、多くの人に発表する場面に出くわす人もいるでしょう。 あなたの考えや想いを支持する人が多くなり、あなたを指導者やリーダーへと盛り立てる人が周りに出てくる時期です。 出世や権力、教育といったワードど縁が深くなってくのが、この手相を持っている時期になります。 地丘というのは、手首のちょうど間にある場所のことをいいます。 この地丘に星紋があると少数の集団への縁が強くなることをあらわしてて、家族などにラッキーなことがあるでしょう。 またご先祖様からの守護も得られている証なので、自分の家のお墓や仏壇にしっかりとお礼をすると更なる幸福が訪れる可能性があります。 またご先祖様だけでなく、周りにいる身内への感謝の気持ちも忘れてはいけません。 あなたの幸せを身内の中で願ってくれている人がいるので、大切にしてあげましょう。 この手相は一生の内でも一度しかあらわれるこのない手相とされていて、とても貴重な予兆になるので見逃さないようにしましょう。 この手相の時期には、あなたの人生でキーパーソンとなる相手の存在を探して欲しいというサインです。 周囲に自分にぴったりの相手がいないか、いない場合は積極的に出会いを求めてください。 小指の第一関節に星紋がある時期に出会えたパートナーは、あなたを一生支えてくれる大切な人となるでしょう。 手相の「五芒星」と「六芒星」の意味 星紋によく似た模様の手相として、 「五芒星」と「六芒星」があります。 「五芒星」と「六芒星」といった模様の手相は、どういった意味があるのでしょうか。 それぞれの意味を詳しく解説していきます。 五芒星 手相の五芒星には、 ラッキーな出来事の予兆や、幸運を掴むチャンスがあることをあらわしています。 そもそも五芒星の形とは、どういった形かご存知でしょうか? 五芒星の形というのは、5本線の星型になります。 形からして縁起のよさそうな手相なのです。 「*」の形の星紋よりも更に運気が強い人が多く、人生で大きな成功をすることが多いでしょう。 手相の五芒星には、大きなチャンスに恵まれるサインが隠れているのです。 六芒星 六芒星の手相には、 人類希にみる最強のラッキー運をもっているという意味があります。 手相の六芒星の模様は、五芒星の模様よりも、また一段と強い運をもっているとされているのです。 あまり持っている人も少ない手相ですが、この手相を持っている人を挙げると偉人ばかりになります。 また偉人の中でも特に偉業を成し遂げた人が多く、本当に稀なラッキー運の持ち主だということが分かるでしょう。 六芒星の手相の形は、上向きの三角と下向きの三角が重なりあってできた星のような形です。 形からして偉大なるパワーを持っていそうな手相ではないでしょうか。

次の