艦 これ マンスリー 遠征。 艦これ メンテナンス前のおすすめ遠征

【艦これ】マンスリー遠征一覧

艦 これ マンスリー 遠征

もくじ• 遠征の基礎知識• 原則としてIDが若い順から成功させていくことで新しい遠征が開放されていく• 遠征の成功条件として、以下の編成条件が存在する• 旗艦のレベル• 旗艦の艦種• 編成内に一定数以上の艦種が必要• 艦隊の総合計レベルが一定以上• キラ状態の艦娘を遠征に出すことで「大成功」となり報酬量が増える• 報酬資源量が1. 5倍となる• 「主な出現アイテム」の左側のアイテムが確定で入手可能 豆知識• 遠征部隊は遠征時間の終わる1分前に帰投するため、短時間遠征を集中的に回すときは意識しておくと少しだけお得• 遠征部隊は母港画面に戻るまで帰投しないため、日付変更時の任務更新時に活用できる キラ付け 遠征の大成功により報酬量が1. 5倍となるため、出来る限り艦娘にキラをつけた状態で遠征に出したいです。 原則的に6隻全員にキラを付けることで確定で大成功となります。 最低編成数が4隻以下の遠征は5隻キラでも、高確率で大成功となります 95%ほど。 6隻中5隻キラ、つまり1隻でもキラなしの艦娘がいる状態だと大成功率は大幅に下がります。 ただし、後述のドラム缶遠征は条件がかなり変わりますので、その限りではありません。 ドラム缶遠征 艦娘に「ドラム缶 輸送用 」を装備させることで成功・大成功条件に関わる遠征がいくつか存在します。 全体的に資源獲得効率がよく、使用頻度も高いので条件を覚えておくとよいでしょう。 ドラム缶遠征• とくに、はそれぞれ弾薬・燃料の入手効率がトップクラスで、おまけに鋼材も手に入るため、早めに開放した上で必要Lvを満たす艦娘を育てておきましょう。 も燃料・弾薬が多めに手に入る遠征で利用頻度は高いです。 キラ4隻+ドラム缶一定数以上で大成功となるため、キラ状態の艦娘が少なめで済む恩恵は長期的にみるとかなり大きいです。 また、一定以上の艦娘に多めにドラム缶を積めばキラ状態の艦娘がいなくても大成功となることがあります。 旗艦にキラ+ドラム缶搭載数多めでも大成功率が高まるので、キラを付ける余裕がない時も意識して活用したいです。 大発動艇による報酬増加 出撃する艦娘に以下の装備をすると装備毎に一定割合で遠征報酬量が増加します。 入手方法 これらの装備は入手方法が限られていて、以下の入手方法が存在します。 あきつ丸の初期装備 大型建造やイベントドロップで入手可• 阿武隈改二・鬼怒改二・大潮改二の初期装備 要設計図• 特定の単発任務報酬 量産するにはあきつ丸の建造か設計図の要る改二艦牧場を行うしかなく、結果として多めの資源を消費してしまうため本末転倒となることもあります。 イベントではのできる「まるゆ」と共に「 あきつ丸」の拾えるボーナス的な海域が稀に設置されるので、その時に集めるのがおすすめです。 また最近ではイベント時の陸地敵増加や輸送作戦増加に伴い、イベント海域突破報酬で大発系統の装備が配られる傾向にあるので、気長に集めていきましょう。 装備可能艦娘 これらの装備は特定の艦娘しか装備出来ません。 とくに遠征の柱となる駆逐艦と軽巡は改二以降のみ搭載可能となりますので、しっかり把握して育ててきたいです。 おすすめの遠征一覧 私が実際によく使う効率のいい遠征を時間別にまとめ、必要な情報をわかりやすくまとめました。 とくに 張り付き時に回す、、ドラム缶遠征の、、睡眠時の、 は利用頻度が高いので、成功・大成功条件と報酬量を暗記しておきたいです。 短時間 ~1時間30分• 中時間 2時間20分~5時間• 長時間 6時間50分~24時間• キラ付けをしなくても、数をこなせば他の長時間遠征より獲得資源量が増えやすい。 とくに 高速修復材 バケツ の獲得期待値は、短時間遠征がもっとも効率がよい。 キラなし成功でも最効率を誇る。 張り付き時には積極的に使おう。 張り付き時にはと合わせて回したい。 バケツ不足の張り付き時に選択肢として挙がる遠征。 キラ5隻でほぼ大成功となる まれに成功。 この遠征時間からは一度の資源獲得量が大きくなるので、出来る限りキラ付け大成功を積極的に活用していきたい。 大成功時の弾薬獲得効率はに並ぶ。 中時間 2時間20分~5時間のまでの遠征。 休憩時に遠征部隊を回収できる環境での勤務中などにおすすめ。 また、ドラム缶遠征に関してはは 燃料・弾薬、・は 燃料or弾薬・鋼の時間あたりの収集効率がかなりいいので、張り付き時の遠征としてもおすすめ。 キラ付け艦も少なめで大成功となる。 ドラム缶搭載艦3隻以上、3つ以上必須。 時間当たりの燃料獲得量はトップクラスで、弾薬の獲得量もかなり多め。 キラ4隻+ドラム缶3隻以上合計4つ搭載で大成功確定。 ドラム缶搭載艦3隻以上、4つ以上必須。 時間当たりの弾薬獲得効率がトップクラスな上、鋼材の獲得量も多め。 キラ4隻+ドラム缶3隻以上合計4つ搭載で大成功確定。 ドラム缶搭載艦4隻以上、8つ以上必須。 時間当たりの燃料獲得効率が最大、鋼材の獲得量も多め。 燃料・鋼の減りやすいイベント時には最優先で回したい遠征。 キラ4隻+ドラム缶4隻以上合計10つ搭載で大成功確定。 東京急行 弐 と違い、弾薬を消費しないのも嬉しい。 時間当たりの効率も防空射撃演習の次によい。 大成功でバケツ1確定。 長時間 約7時間以上の遠征。 睡眠時や長時間の外出時、アップデート時に利用できる。 燃料・ボーキサイトの獲得量が多めの傾向。 とくにボーキサイトはもともと遠征での収集効率が悪い上に、基地航空隊の実装以来イベントでの消費量も増加しているため意識してこまめに出しておこう。 は実質遠征1艦隊分を潰すことなるが、あまりプレイしない期間の経験値稼ぎとしては優秀。 旗艦軽巡と駆逐3隻にドラム缶搭載の必要あり。 キラ4隻で大成功確定。 ドラム缶4つが必要。 4隻以上、4つ以上かつキラ4隻以上で大成功確定。 弾薬のみ消費の分赤字となる。 水上機母艦が2隻必要だが、キラ付けしやすい艦種なので大成功を狙いで活用しやすい。 時間当たりの獲得量も全遠征中4位と悪くない。 ただし12時間もかかるためアップデート時向け。 獲得資源は少量なので燃料・弾薬は遠征消費分引いてもほぼ赤字となる。 低レベルほど獲得経験値が多くなるため、イベント間の新艦育成や牧場艦育成に向いている。 資源カンスト時や、1日1回ログインの頻度だと選択肢としては十分あり。 遠征におすすめの艦娘 目次• 駆逐艦• 軽巡洋艦• 空母 軽空母・水母• その他艦種• 駆逐艦• ほとんどの遠征に必要となる艦種• 弾薬資源量の少ない睦月型・神風型を積極的に運用したい• 大発系装備可能改二艦を早めに用意しておきたい• 改二改造可能レベルは睦月・如月より10高い。 しかし二人と違い、改二後から即先制対潜可能+特二式内火艇装備可能と遠征において心強い性能を発揮してくれる。 入手性に難あり+ケッコンなしで先制対潜不可と、他の大発搭載可能改二駆逐と比べるとやや遠征用としては使いにくい。 キラなし遠征の大発要員として活用したい。 改二丁の改造まではレベル85とかなり高くなるが、先制対潜可能+大発搭載可能と遠征の心強い味方となる。 改二改装に設計図必要+先制対潜Lv99と他の朝潮型改二と比べると遠征用としては若干使いにくい。 江風と同様、キラなし遠征の大発要員としての運用が主となる。 改二改造要求レベルは65と低く初期装備として「大発動艇」を所持するため、大発不足の提督は優先して育てるのもあり。 ただし設計図要求+初期装備「大発動艇」の遠征用として見れば、軽巡の「」「」の方が優秀なので用意出来る設計図の数と相談して優先順位を決めたい。 レベル90から先制対潜も可能。 ただし、燃料消費は同じなので燃料消費のみの遠征で運用したい。 先制対潜可能レベルも他の改二駆逐に比べて早いため、キラ付け遠征がしやすくなる。 ただし、現在。 ただし、通常海域での入手難易度は4-5ボスSのみと非常に高い。 改二改装後、初期装備として「大発動艇」も持参し、関連任務では「特大発動艇」も入手できる。 遠征や輸送作戦の頼もしい味方となるので、戦力面がある程度充実してきたら優先して育てておきたい艦である。 改二改装後、初期装備として「大発動艇」を持参する。 他の一般的軽巡と比べて弾薬消費が多いが、大発動艇による報酬増加量で充分まかなえる程度の誤差。 攻略面での有用さ・大発持参目的で真っ先に育成したい軽巡である。 天龍・龍田は改造しても水上機搭載不可+ステータスも控えめなので、遠征専用と割り切るのならば未改造のまま運用した方がお得。 改造後は他の未改造コモン軽巡と同じ消費量になる。 改造後は他の未改造コモン軽巡と同じ燃料消費量になり、弾薬に関しては軽巡最大の消費量となるため注意が必要。 改になると弾薬消費が増える。 設計図が必要だが、遠征空母枠の低燃費艦では水母や鳳翔がいる上、遠征用の設計図消費艦は・・などの優秀な艦が多数いるため、優先順位は低い。 改造後は消費も上がるがそれでも全空母 水母含む 中最小の消費を維持できる。 キラ付けの容易さや水母遠征任務、改二勢不足時の大発動艇要員として非常に有用なため、拘りがなければ軽空母千歳・千代田とは別に所持しておきたい。 甲まで改造しても燃料消費は据え置きなため、燃料消費のみの遠征での大発動艇装備枠として役に立つ。 ただし改になると燃料消費が増えてしまうのが難点。 しかし、甲標的+水爆機よるキラ付けのしやすさと大発搭載による遠征報酬量アップは非常に扱いやすいため、改二駆逐が揃いきるまでは遠征用として積極的に活用したい。 入手難易度は通常海域でも 極悪な難易度を誇るため、無理をせずにイベント海域での出現を狙いたい。 燃料消費は水母でもっとも多く、他の水母改と比べて1. 5倍となる。 しかし弾薬消費に関しては他水母と比べて50%未満と、かなり少ない。 そのため、弾薬消費を減らしたい場合に役に立つ。 また甲標的は積めないが、ソナー+爆雷+飛空艇による対潜攻撃により1-5キラ付けも行えるため活用したい。 ただし、水母の必要な任務の編成条件は「水母2隻」であるため、水母1隻で20%に届くメリットは同条件の満たせるほどではない。 その他艦種 揚陸艦 現在、該当艦種はのみ。 大発搭載可能駆逐・軽巡の増加で出番は減ったが、改二駆逐・軽巡が不足している序盤にあきつ丸を入手できた場合は役に立つ。 ただし、戦闘能力がないのでキラ付けは困難。 演習でキラ付けか、キラなし遠征で運用したい。 伊168も同消費なので代用可能。 他の伊号潜水艦は潜水空母に改造すると消費が増える。 大発動艇を装備できる艦が少ない場合は遠征用として候補にあがる。 北方鼠輸送の追加枠、東京急行 弐 の自由枠にキラなしで入れるとよい。 改になると弾薬消費が2. 5倍に膨れ上がるので、遠征に組み込む場合は未改造のまま運用しよう。 まとめ 以上、私のおすすめ遠征・艦娘でした。 これ以外の遠征は遠征開放・任務達成目的以外でほとんど使いませんね。 冒頭で述べた• が遠征の90%を占めている感じです。 キラ付け面倒で4時間空いてもドラム缶遠征を使うことが多いですね。 これ以外は、資源量調整や離脱時間に応じて使うことが多いので、この6遠征の達成条件を丸暗記して積極的に活用しましょう。 ただし、これらを回しすぎるとボーキサイトが不足しがちなので、睡眠時はボーキサイト量の多い遠征を優先するとバランスがいいです。 必要に応じてうまく遠征メニューを調整しましょう。

次の

艦これ メンテナンス前のおすすめ遠征

艦 これ マンスリー 遠征

<目次>• 今後マンスリー遠征が増える場合はこちらに記載します。 A4 南西方面連絡船哨戒【マンスリー遠征】 編成 いつもの大発搭載、東京急行の遠征と同じようなメンツで成功しています。 成功した条件• 軽巡1、駆逐5• 旗艦レベル136、艦隊合計レベル519• 火力311、対潜385、対空377、索敵262• 特大発動艇1、大発動艇3、ドラム缶14• (5隻キラでもわずかな確率で「成功」になります。 一度達成している方でも達成マークがついていないかと思います。 編成 成功した条件• 重巡1、軽巡1、駆逐4• 旗艦レベル114、合計レベル623• 火力438、対空409、対潜358、索敵292• 特大発動艇1、大発動艇3、中口径主砲(火力10)7、小口径主砲(火力3)8• 全員キラ付け済み(大成功) こちらは以前から 火力360以上の条件があったため、大発と主砲で合計火力が高くなるようにしつつ、遠征の獲得資源を増やせるようにしました。 水母1、軽巡1、駆逐4• 旗艦レベル112、合計レベル611• 火力415(改修やシナジーは含まず)• 特大発動艇1、大発動艇3、小口径主砲(火力4)4、小口径主砲(火力3)4、中口径主砲(火力10)7• 全員キラ付け済み(大成功) 大発を4つ積みつつ、全員の火力合計が400を超えるように主砲を積みました。 おそらく装備によるシナジーも考慮されると思いますので、大発装備艦の火力が心もとない場合は連れていく駆逐艦等に改二の高火力駆逐+シナジー装備を積んでいくのも手だと思います。 重巡2、軽巡1、駆逐2、潜水1• 旗艦レベル127、合計レベル735• 火力506、雷装466、対空434、 対潜299、索敵378• 中口径主砲(火力10)10、中口径主砲(火力9)1、小口径主砲(火力3)2、小口径主砲(火力3)3、ソナー(対潜12)1、ソナー(対潜11)2、特大発1、大発2• 全員キラ付け済み(大成功) 交戦を伴うという性質上、そして、 編成条件が完全固定 なのと 下限と思われている火力(501?)と対潜(281?)をどう頑張っても下回ってしまいそうなため、大発は積めません でした。 火力面についてですが、駆逐は装備で火力を稼ぐのが普通に難しいので、上記編成の長波のD型砲やタシュケントの130mmB-13連装砲のように シナジーによる火力強化をうまく使いましょう。 また、 遠征資源ボーナスと素の対潜値の高さを加味して、軽巡枠に鬼怒改二を採用。 また、 大発を積めて、対潜値がそこそこ高く、火力も上位の霰改二を採用して大発系のボーナスを上限いっぱいにもらえるようにしています。 上記編成ではケッコン済みの長波がシナジーによる火力の高さと対潜改修済みの対潜の高さをもって採用されていますが、未ケッコンの場合でも 伊13がいれば3スロに潜水装備を積めますので、ギリギリで余裕が出るはずです。 (伊14はやや火力が低い)長波改二の代替えとしては Lv90前後の夕雲改二、白露改二、風雲改二といった火力と対潜が高くシナジー装備ができる艦や 4スロによる柔軟性があるタシュケントを採用するといいかもしれません。 上記編成でキラ付けして大成功すると鉄2000以上、ボーキ1000以上、改修資材1つを確保できます。 月一なので、キラ付けしてたくさん資源をもらいましょう。 軽巡1、駆逐5• 旗艦レベル116、合計レベル571• 火力304、対空400、対潜562、索敵251• 特大発動艇1、大発3、対空機銃(対空10)2、ソナー(対潜10)12• 全員キラ付け済み(大成功) 「対潜能力の高い部隊」との表記がありましたので、なるべく対潜装備を積みつつ、大発も上限の4つを積んでいます。 軽空母(護衛空母)1、重巡2、駆逐3• 旗艦レベル118、合計693• 火力543、対潜317• 副砲(火力8)3、熟練艦載機整備員、中口径主砲(火力10)8、小口径主砲(火力3)5、特大発1、大発3• 全員キラ付け済み(大成功) 特大発1+ 大発 3 を 入れ大成功すると改修資材を1つ、燃料3660、ボーキ732という12時間遠征としては破格の量をもらえます。 時間当たりの効率では東京急行(弐)を上回る燃料を獲得できます。 大成功だと貴重な改修資材が必ず獲得できますのでめんどくさがらずにキラ付けした方がいいと思います。 対潜についてはもともと対潜の高い護衛空母を採用すること、駆逐枠も対潜と火力のバランスが取れた3人(うち2人は大発搭載が可能)というメンバーで、重巡2人は火力全振りです。 護衛空母が未ケッコンの場合でも整備員を外してソナーに変える等の工夫をすれば余裕で届くかと思います。 軽空母(護衛空母)2、軽巡1、水母1、駆逐2• 旗艦レベル116、合計629• 火力340、雷装276、対空379、対潜436、索敵387• 全員キラ付け済み(大成功) なるべく複数の艦にドラム缶を積むことと大発をのせること、戦闘能力を一定水準以上にして、特に対潜を上げています。 43 ミ船団護衛(二号船団)と同じタイミングで解放され、時間も10時間とメンテナンス中や仕事、学校に行く前に出す遠征として最適な長さなので、選択肢の一つとなってくるかもしれません。 また、ボーキだけで見れば11 ボーキサイト輸送任務の効率を上回ります。 (上記の全員キラ大成功+特大発1+大発3で1464=1時間当たり146) 近年はどこにでも出るツ級や、イベントなら必ず登場する基地航空隊で減る要因が多くなったボーキ。 月1なのはネックですがやっておいて損はないと思います。 ミ船団とは? 太平洋戦争後期 1944年 に日本本土とボルネオ島のミリ(マレーシア)を結んだ主に石油輸送を目的とした護衛船団のことです。 ボルネオ島にはほかに産油地として東岸のバリクパパン油田という主要油田があったものの、東岸航路での米軍潜水艦による通商破壊(ウルフパック)が増加したため西岸にあるミリが選出されたとのことです。 運用初期には順調に輸送を行えていたミ船団ですが、数か月後にはその航路もウルフパックの被害を受け始め、積み出し港となるミリ自体も東にあるモロタイ島のB24爆撃機の攻撃圏内にあることから被害は増加の一途をたどり、わずか半年足らずで中止となりました。 一号船団、二号船団ともに対潜値の条件が付いているのと、二号船団に空母を入れるというあたりはこの辺の護衛活動を意識してのことなのかもしれませんね。

次の

【艦これ入門】遠征を出そう【初心者向け】

艦 これ マンスリー 遠征

画面UI [1] 、ID、難度 遠征を出したことがあるかどうかの表示などです。 IDは遠征を呼称する際に使われることがあります。 [2] 遠征名 遠征名です。 遠征のことを呼称する際、わりに一般的に使われます。 実際には「獲得できる量」などを細かく知りたいので、この表示だと情報不足で、などを参照して出す遠征を決めることが多くなります。 こちらも情報不足なので、やはりなどを参照することが多いです。 [5] 遠征時間 艦隊を遠征に出して、帰投するまでの時間です。 遠征の効率・使い勝手を決める重要な要素になります。 設定されている時間にはかなりの幅があり、このページの遠征は15分~1時間30分までしかありませんが、中には24時間を超える長時間遠征もあります。 [6] 遠征の詳細 どんな遠征なのかの説明です。 フレーバー的に必要そうな艦種が、遠征成功の条件になっていたりします。 この遠征「対潜警戒任務」では、燃料を普通量消費し、弾薬が少量得られるようです。 [8] 獲得可能アイテム 遠征でゲットできる可能性のあるアイテムです。 赤点線内、左の ランダムで入手可能なアイテムと、右の 大成功時でないと獲得できないアイテムに分かれます。 左のバケツがランダム入手、右の家具箱が大成功時に入手可能です。 正確な条件や得られるアイテムの個数を知るには、やはり情報サイトなどを当たる必要があります。 遠征は、任務と並んでアイテム入手の重要な手段です。 とくにバケツや開発資材などが得られる遠征は貴重と言えます。 またゲーム的な性能に影響はありませんが、「家具」を買うためのコインが得られる家具箱も遠征での入手がメインとなってきます。 [9] 海域アイコン アイコンをクリックすることで、海域を切り替えられます(出撃海域とおなじです)。 初心者向けの遠征のそろった鎮守府海域を皮切りに、それぞれの海域ごとに、さまざまな特徴のある遠征が用意されています。 遠征を出してみる う~ん、資材をゲットするのが目的なのに 燃料・弾薬で損をするのはオトクじゃないかもね オススメの遠征 遠征はかなり数が多く、最初のうちは「どの遠征を出したらよいのか分からない……」となりがちだと思います。 ここでは安定して資材を得られる定番の遠征、比較的難易度の低い遠征をピックアップして紹介します。 オススメできない遠征 各海域の、遠征リストの下の方、スクロールしていった箇所にある遠征は熟練提督向けのものが多くなっています。 編成条件も要求ステータスも厳しく、序盤に無理をしてクリアする必要はありません。 「マンスリー遠征」も当面はスルーして良いと思います。 また南方海域の「前衛支援任務」「艦隊決戦支援任務」は、「支援艦隊」という特別な遠征なので、後続の遠征を出すためにクリアする必要はありません。 成功と大成功 遠征には、失敗と成功以外に、大成功というリザルトがあります。 リザルト 得られる資材・アイテム 条件 なし (燃料・弾薬は消費) ・編成条件の不備 ・燃料・弾薬不足 ・「遠征中止」で途中帰還 ・通常の資材 ・ランダムアイテム ・レベルや編成 ・装備やステータス ・ 通常の資材の1. キラキラ状態の艦 大成功する確率 5隻 9割以上 6隻 100% このため、たとえば「海上護衛任務」は「軽巡x1、駆逐x2、自由x1」の計4隻でも成功しますが、 大成功を狙うために「軽巡x1、駆逐x4」などの計5隻にし、全員にキラキラをつけて遠征に出すのが常套手段です。 このタイプの遠征を大成功させるため、艦娘に「キラ付け」をするのも、多くの熟練提督の日課になっています。 キラ付けする労力を省エネできることになりますね。 編成・遠征先を間違えて出してしまった場合に呼び戻すための機能と考えましょう。 また遠征を出して、しばらく時間が経ってから遠征中止を決断した場合、戻ってくるまでにもかなりの所要時間を取られるので気をつけてください。 大発動艇について 任務などで、上陸用の舟やその種の装備が手に入ることがあります。 これらは遠征効果をアップさせる効果のある貴重な装備で、艦娘に載せて遠征に出せば、個数に応じて、獲得資材が上乗せされます。 大発装備個数 増加量 5% 10% 15% 20%(最大) 大発を装備できる艦娘は限られますが、序盤では水上機母艦に載せられる他、Lv20で改造できるが大発搭載能力を持っています。 今後も搭載可能艦が増えるかもしれないですね) 他にも軽巡洋艦、駆逐艦を中心に、改装を重ねていくと大発を装備できるようになる艦娘がいますが、Lv60を超える高練度が求められます。 遠征のローテーション 第2艦隊以外に、第3艦隊、第4艦隊を解放していくと、複数の遠征を並行して出すことができるようになります。 各艦隊の編成や所要時間の組み合わせを考えて、効率良く資材・アイテムを獲得していくには、遠征ローテーションを組むのが効果的です。 たとえば、バケツを集中して集めたい時には、第2艦隊で「鼠輸送」を出しておき(4:00)、その間に第3艦隊で「長距離練習航海」を繰り返し出す(0:30)……といった具合です。

次の