ふき レシピ。 ふきの大量消費レシピ!下処理方法、保存方法もあるよ!

ふきの大量消費レシピ!下処理方法、保存方法もあるよ!

ふき レシピ

ふきの冷凍保存方法!生や調理後に冷凍するときのコツ ふきは、 独特な香りと味が魅力の山菜です。 でも、食べる前の 下ごしらえが面倒なんですよね。 生のままカットして冷凍保存できるかを調査すると、ふきには 毒性があるとがわかりました。 生のふきに含まれる 毒の正体と、正しい 冷凍保存方法を確認しましょう! ふきは生で冷凍NG!その理由とは? ふきに含まれる毒素について、 農林水産省のホームページに詳しい情報が掲載されていました。 ふきに含まれる毒素とは!? ふきには、 天然毒素の ピロリジジンアルカロイド類が含まれています。 ピロリジジンアルカロイド類は、海外で 漢方薬として長期的に飲んだ人からの 健康被害が報告されていて、「 動物実験では発がん性を持つ毒素」という報告もあります。 ふきに含まれる毒素の影響をなくす方法! ピロリジジンアルカロイド類は 水に溶ける性質なので、ふきを食べるための アク抜き(「下ゆで&水にさらす」という作業)でかなり減少できます! 実際に 日本での健康被害は報告されていないので、 伝統的なアク抜き方法が効果的と考えてよさそうですね。 毒素とは関係ないのですが、 ふきの栄養素として 水に溶けないタイプ(不溶性)の食物繊維が豊富な点も気になります。 不溶性の食物繊維を一度にたくさん食べると 便秘になりやすいので、しっかり あく抜きをして毒素の危険性を最小限にしたうえで、 適量を食べていきましょう。 生のふきを そのまま冷凍するのは、避けて下さいね。 ふき本来の香りと食感を残したい!正しい冷凍方法を紹介 ふきを冷凍するためには、 アク抜きなどの 下処理が必要です。 アク抜きの方法はこちらの 動画が簡単でわかりやすいので、参考になさってみて下さい。 「 味が入りやすくなる」というメリットもあるので、 メリットをいかした料理に使うといいですね! ふきの冷凍保存方法• アク抜きをする( 茹で時間が長いと「冷凍後に溶ける」など 失敗する可能性が高まるので、ご注意下さい)• 赤い部分をカットする( 赤い部分は固いので、冷凍するとさらに食べにくくなります)• 5センチほどにカットする(お好みの長さでもOK)• 1回使う分ずつ、ジップロックのような密閉できる 保存袋に入れる• 保存袋の形を、なるべく 平らに整える(早く凍らせて風味を守るため)• 空気を抜いて 密閉する• 平らなまま冷凍庫に入れる 上記は、 アク抜き後すぐに冷凍する方法です。 佃煮や 昆布締めなど、 調理後に冷凍してもOKです! 調理後でも 冷凍の仕方は基本的に同じなのですが、下記の2点が 冷凍&解凍を成功させるコツです!• 完全に 冷ます• 1回に食べる量が少量なら、 ラップに包んでからまとめて保存袋に入れる• 汁もれが気になる料理の場合は、保存袋ごと 耐冷の容器に入れる *冷凍ふきの 解凍方法は、後ほど「」で詳しくご紹介します。 山菜採りをする方へ!ふきの葉も食べられます! ふきの葉は アクの苦味が強いのですが、 たっぷりのお湯で茹でてアクを抜くと、食べられます!• たっぷりの水を 沸騰させて塩を入れる• ふきの葉を入れる• 再沸騰したら裏返す• 3分ほど茹でる• ボウルに たっぷりの水を用意して、ふきの葉をお湯からあげる• ふきの葉全体を水にひたしたら、ぎゅっと 絞る• お好みで 味付けをなさって下さい *口コミでは、苦味が抜けていない場合に「 何度も茹でて・絞るを繰り返す」という方もいらっしゃいました。 アク抜き前の毒性が不明なのですが、より安全性を高めるために、必ず アク抜きをしてから食べて下さいね! ふきは 冷凍前に必ずアク抜きが必要で、冷凍に失敗しないためには「 適度な茹で時間を守る」のが大切でした。 アク抜き後に食べきれない分があっても、ひとまず冷凍してゆっくり献立を考えられます! 次に、冷凍での 保存期間を確認しておきましょう。 常温や 冷蔵庫保存より、どれくらい長く保存可能なのでしょうか? 冷凍ふきの保存期間はどれくらい?常温や冷蔵庫との違いも解説! ふきの保存方法は、下記の4種類です。 それぞれの 保存期間と、 保存のポイントをご紹介します!• 冷蔵庫• 保存食にする ふきの常温保存 保存期間&保存のコツ ふきを 常温保存した場合の日持ち期間は、 3日程が目安です。 ふきは 4~5月の涼しい季節に出回る山菜なので、ご家庭に 冷暗所がある場合は、常温保存可能です。 冷暗所とは?• 温度が安定している場所• 風通しのいい場所• 直射日光が当たらない場所 常温保存方法• ふきが手に入ったら、なるべく早く アク抜きをする• 水につけたまま保存• 水を 毎日取り替える タッパーなどの容器に入れてもいいですが、大量の場合はバケツなど フタの無い容器(清潔な容器を使って下さいね)で保存するご家庭もあると思います。 そんなときは、 新聞紙でフタをして、ホコリや光を遮るのがおすすめです。 ふきの冷蔵庫保存 保存期間&保存のコツ ふきを 冷蔵庫保存した場合の日持ち期間は、 3日~5日程が目安です。 冷蔵庫での保存方法• ふきの アク抜きをする• ふきをタッパーなど フタのある容器に入れる• ふきが完全につかるくらいの 水を入れる• しっかり フタを閉めて冷蔵庫に入れる• 毎日 水を取り替える 調理後の冷蔵庫保存も、もちろんOKですよ! 調理後のふき 冷蔵庫保存のコツ• ふき料理が完成したら、小分けにするなどして、なるべく早く 粗熱をとる• タッパーなどの 容器に入れ、しっかりフタをして冷蔵庫保存• 保存中、フタに 水滴がついたら拭き取る• 清潔な箸などを使って取り分ける ふきの冷凍保存 保存期間&保存のコツ ふきを 冷凍保存した場合の日持ち期間は、 最長1ヶ月が目安です。 1ヶ月を過ぎても腐らないのが一般的なのですが、 冷凍焼けや 臭いうつりで確実に劣化していきます。 1ヶ月で食べきれる量を冷凍し、計画的に献立を作るのがおすすめです! 1ヶ月で食べきれないほど大量の場合は、次にご紹介する 保存食にチャレンジしてみましょう。 ふきを保存食にする 保存期間&保存のコツ ふきを 保存食にした場合の日持ち期間は、 長くて1年程です。 さまざまある保存食の中から食べやすいものを選んで、大量保存をしてみて下さい。 塩漬け(塩蔵)• 醤油漬け など 先日蕗の瓶詰め、試しにミズも塩漬けの瓶詰めにしてみました。 保存食にチャレンジする場合の 手順を、簡単にご紹介します。 清潔な環境でふきを調理する• 味付けをする場合は、 濃い味付けにする• 完全に 密閉できる容器を選ぶ• 容器を 煮沸消毒する• ふき&ふきが 完全にひたるくらいの汁を入れる• 脱気殺菌をする 脱気殺菌まで成功すれば、 未開封で半年~1年間保存可能です。 常温保存できますが、心配な場合は冷蔵庫に入れて下さいね。 ただし、 容器を一度開けたら長期保存できません。 必ず 冷蔵庫保存をし、 5日程を目安に食べきりましょう! 容器の 煮沸消毒~脱気殺菌の方法は、こちらの動画が簡単で参考になります。 ふきを乾燥して保存できるの? 実際にふきを 乾燥させた方の口コミなどでは、「 繊維の食感が際立つけど、風味がなくなる」とのことです。 どうしても必要な場合以外は、 乾燥以外の方法で保存する方が、美味しく食べられそうですね。 乾燥させる場合も、必ず アク抜きが必要です。 生のまま乾燥させた場合の毒性については情報がありませんが、避ける方が安全です! ふきの 冷凍方法から 保存期間までをご紹介してきました。 「 数日で食べ切れる分は常温or冷蔵庫で保存」・「 1ヶ月ほどで食べきれる分は冷凍」・「大量すぎて 食べきれない分は保存食」と使い分けて、ふきを無駄なく楽しんでいきましょう! 次に気になるのは、 解凍方法です。 急いで食卓に出したい場合は 電子レンジ解凍をすると思いますが、電子レンジは「 加熱ムラ」・「 加熱しすぎ」という問題が起きやすいので、注意が必要です。 短時間ずつ様子を見ながら解凍する• 豆知識:風味が抜けてもOKなら「解凍してから料理」もアリ! ふきを 完全に解凍して水気をよく切ると、 コリコリとした繊維の食感が楽しめます。 冷凍ふきのおいしい食べ方は?人気のアレンジレシピを紹介! ふき料理といえば、 天ぷら・油揚げと一緒に炒める・佃煮などが定番です。 ふきを大量に冷凍した場合は、定番料理だけだと 飽きてしまいますよね。 そこで、レシピサイトなどで 人気の食べ方を調査しました。 冷凍ふきが メインになるようなアレンジを、ご紹介します! 肉詰め ふきの穴に、 お肉のタネを詰めて甘辛く煮れば、独特な風味とジューシーな食感がクセになります! お肉のタネは、 ハンバーグや つくねを作る感覚で作ってOKです。 個人的には、 加熱するとしっとりする鶏ひき肉がおすすめです。 アク抜きをしたふきに、 タネを詰めてから冷凍してもいいですね。 グラタン 通常どおりにグラタンを作って、 最後に冷凍ふきを加えます。 チーズをかけて焼けば出来上がりです! ふきを冷凍庫から出して、 短くカットしてから加えると食べやすくなります。 ふきを冷凍するためには、 アク抜きが必ず必要• 冷凍ふきの保存期間は、長くて 1ヶ月ほど• 冷凍ふきは、 解凍せずにそのまま料理してOK• 冷凍ふきは、定番料理以外の アレンジでも楽しめる ふきは 天然の毒素を持っていて、食べるためには アク抜きが重要だとわかりました。 どうにかして「 大量のふきを簡単に冷凍できないか」と思っていましたが、 健康被害の危険性があるとなれば話は別です。 手に入ったふきは なるべく早く下処理を済ませて、保存期間や料理法に合わせた 保存場所を選んでいきたいと思います! 下処理をして冷凍してしまえば、あとは 解凍いらずで簡単に食べられますね! 今回ご紹介した アレンジレシピも参考にして頂き、これからもふきを 安全に・無駄なく楽しんで頂けると幸いです。 新型コロナの自粛によるストレスで 多くの男女が コロナ太りを経験しているようです。 20歳~49歳の男女600人を対象とした CLASSY. ONLINEによる調査では ・ 女性の42. 6kg上昇 ・男性の30. 3kg上昇 外出自粛の期間中に多くの人は 体重が2〜3kg 増えているようです。 運動や食事制限、ダイエットサプリを試したいけど、 ・運動やジム通いは継続するのが難しい ・ついつい油ものを食べてしまう ・結局、お腹まわりに脂肪がとれない ・薬局のサプリメントも効果を感じない などのお悩みは無いでしょうか? そんなあなたには、 第2類医薬品である 生漢煎「防風通聖散」がおすすめします。 人気の理由は、 ・脂肪を落とす18種類の生薬を配合 ・原生薬を最大量の27. 1gを配合 ・1回1包で外出時も気軽に持参できる ・サプリメントではなく漢方薬 当サイトで紹介を開始した頃から とても人気のあるサプリでしたが 販売数30万箱を突破したようです。 当サイトのモニターさんも約4ヶ月で-13. 3kgの減量に成功しています。 6, No. 1」にも掲載されています。

次の

ふきのあく抜き|楽天レシピ

ふき レシピ

ふきの下処理法 ふきは採ったらすぐゆでる!でないとアクで切り口が真っ黒に染まってしまいます。 また、葉は邪魔なので採取したらすぐにその場で落としてきましょう。 家で一番大きな鍋に湯を沸かしておく。 できれば、ふき1本がはみ出さずに入る大きさの鍋を用意して下さい。 ふきはしっかり洗って鍋に入る長さに切る。 あまり細かくすると後で筋取りするのが大変なので、なるべく長いままがいい。 ふきをまな板の上に並べ、たっぷりの塩で板ずりする。 (アクを浮き出させるための作業なので、塩はけちらずたっぷりと!)• お湯が沸いたら、塩がついたままのふきを入れてお湯に全て沈め、5~8分ゆでる(太さによって変わりますが、ピンとしていた茎が弓なりにしなるくらいが目安)• ゆであがったら冷水で冷やす。 冷えた傍から皮剥きと筋取りをする。 根元の方(太い方)からバナナの皮をむくようにぐるりと外側を剥き、皮の端を持って一気に下まで引っ張るときれいに剥ける。 今度は細い方から同じく皮をぐるりと剥き、やはり一気に下に引っ張って剥く。 この往復運動をしないと筋が残ってしまう。 剥いたふきは新たに用意したきれいな水に浸しておく。 1時間くらい浸してから調理します。 水に浸った状態なら4~5日もちます。 ゆで加減は好みで調節して下さい。 固めにゆでるとシャキシャキと食べられますし、柔らかめにすると口当たりが優しくなります。 ふきのきんぴら ふきを頂いたら、必ずと言っていいほどきんぴらにします。 ご飯に合い、日持ちもするので常備菜として優秀なんですよね。 ふきは太いものなら1cm幅の斜め薄切り、細いものなら5cm長さに切る。 鍋かフライパンにごま油を熱し、ふきを炒める。 油が回ったら醤油、砂糖、みりんを入れてからめる。 ふきから水分が出てくるので、その水分を飛ばすように炒りつける。 汁が煮詰まってきたら種を取った鷹の爪を入れて軽く炒めてできあがり。 鷹の爪は最初に入れるとかなり辛くなります。 きんぴらごぼうと違って、あまり辛くするとふきの味がわからなくなるので最後に入れて軽く辛さを出せるようにしています。 熱々よりも冷めてからの方が味がなじんで美味しいです。 冷蔵庫で3~4日持ちます。 ふきの青煮 青色を消さずに上手に下ゆでできたら、その青を活かして翡翠色の煮物にすると上品なおかずになります。 5 9kcal 【作り方】• ふきは5cm長さに切る。 鍋にかつおだしと調味料を入れて沸騰させる。 ふきを一気に入れ、落し蓋をして5分ほど煮てそのまま冷ます。 食べる時に温め直すか、冷たいまま食べる。 ふきには火が通っているので、汁でさっと煮た後はそのまま冷まして味を含ませます。 ちょっと甘めの味付けなんですが、冷やしたものを汁ごと頂くとふきの風味が活きて美味しいです。 新鮮で香りの強いふきを使うなら、濃いめのかつおだしが合うと思います。 ふきと油揚げのご飯 大量消費ではないのですが、旬のシャキッとした固ゆでのふきがあるなら是非作ってほしいご飯。 揚げが入るとコクが加わります。 米は研いで30分浸水し、ざるにあげておく。 ふきは1cm幅の小口切りにする。 炊飯器に米とふき、油揚げを入れ、調味料を入れてかつおだしを内釜の2合の線のところまで入れて通常炊飯してできあがり。 ふきに下味を付けないあっさり炊き込みご飯ですが、じんわりした風味と美味しさが春を感じさせます。 あれば木の芽をあしらうと香りも彩りもきれいですね。 これは是非、歯応え十分なふきを使って下さい。 シャキシャキした歯触りは他の炊き込みご飯では楽しめません。 ふきとニシンのみそ煮 うちの実家でよく出ていたおかず。 身欠きにしんはカチカチのものなら一晩米のとぎ汁に漬けて戻しておく。 ソフトタイプならさっと洗ってそのまま使う。 ふきを5cm長さ、身欠きにしんは3cm幅に切る。 鍋に身欠きにしんとふきを入れ、酒とかぶるくらいの水を入れて火にかける。 沸騰したら味噌、砂糖、醤油を溶き入れ、落し蓋をして弱火で煮る。 汁が煮詰まってとろりとしてきたら出来上がり。 時間がかかる料理ですが、にしんのうま味と甘じょっぱいみそ味がふきに染み込んでご飯にピッタリのおかずになります。 出汁を取った後の昆布を食べやすい大きさに切って一緒に煮ても美味しい。 それでも余ったら……ふきの塩漬け ふきは塩漬けで1年くらい常温保存できます。 ただ、大量の塩とちょっとした手間がかかります。 タッパーや樽などの底に塩を振り、ゆでたふきを重ならないように並べる。 上からさらに真っ白になるくらい塩を振り、次のふきを重ねる。 これをふきが無くなるまで繰り返し、最後は塩で埋めるようにし、その上から重石をして1カ月冷暗所に保存する。 一カ月後、ふきから水が出ているのでそれを捨て、軽く水で洗って1~3と同じようにして塩漬けにする。 一番上に来ていたふきが底に来るように(上下がひっくり返るように)漬けるのが品質を安定させるポイントだそうな。 うちの婆さんはこんなつけもの樽にとぐろを巻くようにふきを入れて漬けていましたね。 すごい量だった……。 戻すときは、塩漬けのままさっとゆでてから水に浸して塩抜きします。 何度か水を替え、塩気が無くなったら調理できます。 塩の入り具合で所要時間が変わります。 うちでは冷蔵庫で1~3日くらいかけています。 早く抜きたいときはふきを短く切るといいですよ。 塩漬けは新しいふきよりも色も歯ごたえも悪くなりますが、お正月の煮しめや野菜が高い季節に重宝します。 昔の人の知恵ってすごいですね。 ふきは山菜の中でも採りやすく、食べやすい いかがでしたでしょうか。 ふきがメインの大量消費レシピと下処理、そしておまけの保存方法でした! 私は海も山も近い田舎出身なので、この季節はよく祖母宅でふきの皮むきを手伝っていたものです。 一気にピューッとむけるのが気持ちいいんですよね。 その祖母から毎年のように塩蔵ふきを頂きますが、やっぱりゆでたての方が美味しいと思うので、結局自分で採りに行ってしまうのです。 ふきの季節は他の山菜よりも長めなので、今家にある在庫が無くなったらまた採りに行こうかなと思っています。 たけのこ採りよりも深入りしなくていいのがありがたいですよね。 山に入る時は完全装備して、ダニに気を付けないと!.

次の

春野菜ふきの煮物 レシピ・作り方 by はなまる子♪|楽天レシピ

ふき レシピ

1 フキの葉を切り捨てます。 茎の部分をさっと洗って、さっと水切りします。 包丁でカットします。 長さの目安はお鍋に丁度入る長さです。 2 まな板にカットしたフキを並べます。 塩を一つかみ振りかけます。 板ずりをします。 1つかみ位です。 3 鍋にお湯を沸かします。 フライパンでもOK! 沸騰したら<2>のフキを入れます。 5分間茹でます。 4 冷水に移します。 フキが熱くなくなったら、水からあげて薄皮を剥きます。 スジも取ります。 5 適当なサイズにカットします。 目安は5~10cm。 6 ボールや器に水をはり、フキを入れます。 そのまま2時間以上放置します。 灰汁抜きできあがり!.

次の