夏目 アラタ の 結婚 11。 『夏目アラタの結婚』第11話のネタバレ&最新話。玉森法律事務所

夏目アラタの結婚(23話)ネタバレ!感想・考察|真珠に待ち人が?

夏目 アラタ の 結婚 11

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 是非ブックマークしてくださいね。 『夏目アラタの結婚』は乃木坂太郎先生の作品でビッグコミックスペリオールにて連載中です。 『夏目アラタの結婚』前話(10話)のあらすじは・・・ 真珠は、アラタが手紙を書いた本人ではないことに気づいていた。 本人だと証明したいなら婚姻届けを持ってくるように言う。 一方、桃ちゃんのところへ真珠から手紙が届く。 「赤ちゃん」についての過去を告白するという真珠に、桃ちゃんは返信を書いた。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 しかし、アラタは怪訝な顔をしてなかなか口を割ろうとしない。 友達が元彼に付きまとわれているから、知人の紹介なら安くしてくれるかもしれないと嘘の話をして、桃ちゃんはなんとか事務所の名前だけでも聞こうとした。 アラタはよほど教えたくないのか、弁護士さんの年齢が若いことや、顔の悪口、話が面白くないことなど弁護士さんの良くない所ばかりを話して桃ちゃんをあきらめさせようとする。 ようやくアラタから玉森法律事務所の名前を聞き出し、桃ちゃんは、真珠の弁護士をしている宮前光一に会いに行くことができた。 初めまして、と名刺を渡しながら挨拶をする宮前さんの顔を見た桃ちゃんは、自分の好みドストライクの宮前さんに真っ赤になって興奮してしまう。 アラタが宮前さんの悪口ばかり言っていたのは、誠実そうな感じが桃ちゃんの好みだと察していたためだったのだ。 桃ちゃんは宮前さんに、アラタは「同僚の桃ちゃん」としか真珠に言っていないのに、どうして真珠が自分のフルネームを知ることができたのかを疑問に思っていることを話す。 宮前さんが調べてバラしたのではないかと疑う桃ちゃんだったが、宮前さんはきっぱりと否定した。 アラタの自宅訪ねたのは、すでに氏名住所が分かっていたからであり、アラタの同僚や家族の名前を調べたりすることは弁護士の倫理から外れるためにおこなったことはないという。 真珠のもとには事件の記事を書こうと手紙送ってくるフリーライターがたくさんおり、その中の誰かで真珠の関心を引くために頼みを聞いた人がいるのかもしれないと推察する。 桃ちゃんが、職場に手紙を送られると困るため、手紙は私書箱に送ってほしいと返信をしたところ、真珠から会いたいともう一度手紙が来たのだと手紙の現物を渡す。 その手紙を見た宮前さんは、驚きの表情を浮かべると真珠から桃ちゃんへ送られた手紙を読んでいく。 手紙を読んだ宮前さんは、真珠に会ってあげてほしいと桃ちゃんにお願いする。 話したいことがあるなら聞いてあげてほしいと真剣に語る宮前さん。 桃ちゃんが口を閉ざしていると、宮前さんは最後のごり押しのように「自分が一緒に付きそう」と言い出し、宮前さんの顔がタイプな桃ちゃんは、真っ赤になって覚悟を決めるのだった。 面会 事件前も親しくしている友人などは一人もおらず、真珠が女性に興味を示したのは初めてらしい。 そう宮前さんが話してくれるのを聞いていた桃ちゃんだったが、勢いで留置所に来てしまったことに早くも後悔をしていた。 面会の時間になり、恐る恐る面会室のドアを開ける桃ちゃん。 するとそこには、笑顔で桃ちゃんを歓迎する真珠がいた。 歯並び以外はどこにでもいる普通の女の子に見えることに桃ちゃんは驚く。 真珠はアラタに手紙のことを話してしまったかどうかを確認してきた。 否定すると、真珠は安心したように胸をなでおろす。 桃ちゃんは言いにくそうに、真珠がもしも望まぬ行為を強要されて妊娠をして降ろしたということであればアラタは気にしたりしないと話すが、真珠は冷めた顔をして「そんなわけがない」と冷たく言い放つ。 しかし、今日は初対面だから桃ちゃんのことをもっと知ってからでないと話すことは出来ないと言い始めた。 暗にまた面会に来るようにと言われていることがわかり、苦い顔をする桃ちゃん。 あたし 真珠は唐突に、桃ちゃんがメイクしていることを話題にし始めた。 桃ちゃんは、童顔だから薄くだけどしていると答えると、メイクは誰に教えてもらうのかと問いかける。 自分には誰も教えてくれる人がいなかったのだとうつむきながら話す真珠に桃ちゃんは、髪をかきあげながら母親や動画などを参考にしていると答える。 真珠は桃ちゃんが髪をかきあげ、あごに手を置くのを笑いながら真似した。 話すことに夢中になっている桃ちゃんは、それに気が付かない。 真珠のことが可哀そうに思った桃ちゃんは、雑誌を差し入れると約束する。 真珠は今度は桃ちゃんが身に着けている同じ下着を差し入れて欲しいと言い出し、どうしたら桃ちゃんのようなポッチャリ体形を維持できるのかを興味深げに聞いてくる。 真珠の一人称が「ボク」から「あたし」になっていることに気が付いた桃ちゃんが訝しむと、真珠は桃ちゃんになるのだと言い出した。 驚いた桃ちゃんが口に手を当てると、その動作を真珠も真似してくるのだった。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

夏目アラタの結婚 9~10巻 ~子どもの言葉に激しくキレてアラタに向かってつばを吐きかける真珠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

夏目 アラタ の 結婚 11

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 是非ブックマークしてくださいね。 『夏目アラタの結婚』は乃木坂太郎先生の作品でビッグコミックスペリオールにて連載中です。 『夏目アラタの結婚』前話(10話)のあらすじは・・・ 真珠は、アラタが手紙を書いた本人ではないことに気づいていた。 本人だと証明したいなら婚姻届けを持ってくるように言う。 一方、桃ちゃんのところへ真珠から手紙が届く。 「赤ちゃん」についての過去を告白するという真珠に、桃ちゃんは返信を書いた。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 しかし、アラタは怪訝な顔をしてなかなか口を割ろうとしない。 友達が元彼に付きまとわれているから、知人の紹介なら安くしてくれるかもしれないと嘘の話をして、桃ちゃんはなんとか事務所の名前だけでも聞こうとした。 アラタはよほど教えたくないのか、弁護士さんの年齢が若いことや、顔の悪口、話が面白くないことなど弁護士さんの良くない所ばかりを話して桃ちゃんをあきらめさせようとする。 ようやくアラタから玉森法律事務所の名前を聞き出し、桃ちゃんは、真珠の弁護士をしている宮前光一に会いに行くことができた。 初めまして、と名刺を渡しながら挨拶をする宮前さんの顔を見た桃ちゃんは、自分の好みドストライクの宮前さんに真っ赤になって興奮してしまう。 アラタが宮前さんの悪口ばかり言っていたのは、誠実そうな感じが桃ちゃんの好みだと察していたためだったのだ。 桃ちゃんは宮前さんに、アラタは「同僚の桃ちゃん」としか真珠に言っていないのに、どうして真珠が自分のフルネームを知ることができたのかを疑問に思っていることを話す。 宮前さんが調べてバラしたのではないかと疑う桃ちゃんだったが、宮前さんはきっぱりと否定した。 アラタの自宅訪ねたのは、すでに氏名住所が分かっていたからであり、アラタの同僚や家族の名前を調べたりすることは弁護士の倫理から外れるためにおこなったことはないという。 真珠のもとには事件の記事を書こうと手紙送ってくるフリーライターがたくさんおり、その中の誰かで真珠の関心を引くために頼みを聞いた人がいるのかもしれないと推察する。 桃ちゃんが、職場に手紙を送られると困るため、手紙は私書箱に送ってほしいと返信をしたところ、真珠から会いたいともう一度手紙が来たのだと手紙の現物を渡す。 その手紙を見た宮前さんは、驚きの表情を浮かべると真珠から桃ちゃんへ送られた手紙を読んでいく。 手紙を読んだ宮前さんは、真珠に会ってあげてほしいと桃ちゃんにお願いする。 話したいことがあるなら聞いてあげてほしいと真剣に語る宮前さん。 桃ちゃんが口を閉ざしていると、宮前さんは最後のごり押しのように「自分が一緒に付きそう」と言い出し、宮前さんの顔がタイプな桃ちゃんは、真っ赤になって覚悟を決めるのだった。 面会 事件前も親しくしている友人などは一人もおらず、真珠が女性に興味を示したのは初めてらしい。 そう宮前さんが話してくれるのを聞いていた桃ちゃんだったが、勢いで留置所に来てしまったことに早くも後悔をしていた。 面会の時間になり、恐る恐る面会室のドアを開ける桃ちゃん。 するとそこには、笑顔で桃ちゃんを歓迎する真珠がいた。 歯並び以外はどこにでもいる普通の女の子に見えることに桃ちゃんは驚く。 真珠はアラタに手紙のことを話してしまったかどうかを確認してきた。 否定すると、真珠は安心したように胸をなでおろす。 桃ちゃんは言いにくそうに、真珠がもしも望まぬ行為を強要されて妊娠をして降ろしたということであればアラタは気にしたりしないと話すが、真珠は冷めた顔をして「そんなわけがない」と冷たく言い放つ。 しかし、今日は初対面だから桃ちゃんのことをもっと知ってからでないと話すことは出来ないと言い始めた。 暗にまた面会に来るようにと言われていることがわかり、苦い顔をする桃ちゃん。 あたし 真珠は唐突に、桃ちゃんがメイクしていることを話題にし始めた。 桃ちゃんは、童顔だから薄くだけどしていると答えると、メイクは誰に教えてもらうのかと問いかける。 自分には誰も教えてくれる人がいなかったのだとうつむきながら話す真珠に桃ちゃんは、髪をかきあげながら母親や動画などを参考にしていると答える。 真珠は桃ちゃんが髪をかきあげ、あごに手を置くのを笑いながら真似した。 話すことに夢中になっている桃ちゃんは、それに気が付かない。 真珠のことが可哀そうに思った桃ちゃんは、雑誌を差し入れると約束する。 真珠は今度は桃ちゃんが身に着けている同じ下着を差し入れて欲しいと言い出し、どうしたら桃ちゃんのようなポッチャリ体形を維持できるのかを興味深げに聞いてくる。 真珠の一人称が「ボク」から「あたし」になっていることに気が付いた桃ちゃんが訝しむと、真珠は桃ちゃんになるのだと言い出した。 驚いた桃ちゃんが口に手を当てると、その動作を真珠も真似してくるのだった。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

『夏目アラタの結婚』第11話のネタバレ&最新話。玉森法律事務所

夏目 アラタ の 結婚 11

ドラマにもなった医龍の作者、 乃木坂太郎先生の新連載漫画 『夏目アラタの結婚』はビッグコミックスペリオールにて連載です。 『夏目アラタの結婚』前回の10話のあらすじは・・・ 真珠はなんと手紙の差し出し主がアラタではなく被害者の子供だと見抜いていた…! 確かに卓斗の字は子供っぽくて仕方ない。 それから帰ったアラタは桃山に面会について話すと、桃山は真珠がキレたのは赤ん坊に対する強い恐怖ではないかと言う。 ……が、そう彼女が言ったのは、桃山宛てに真珠から手紙が来ていたからであった。 しかしアラタはあいつは若造だし苦労もしらないような顔だからオススメしないと言う。 話もつまらないし…。 だが桃山は男漁りに行くのではない。 真珠が自分の名前について知った経緯を聞きに行くのだ。 …だがアラタの話とは大違いだ。 彼は端正な顔立ちをしたカッコイイイケメンではないか!! この誠実そうな感じがドストライクだ。 きっとアラタは自分の好みを察していたのだろう…。 ………それから真珠が送られてきた事を離す。 なぜアラタは「同僚の桃ちゃん」としか言ってないのに真珠は桃山のフルネームを知ったのか。 ただし宮前は弁護士の倫理から、桃山の事を話してはいない。 恐らくは熱心なフリーライターが調べたのだろう…。 手紙は職場ではなく私書箱にと返信の手紙を送った所、「会いたい」と再度手紙が来たと桃山は言う。 最初のものと再度来た2つの手紙を宮前に見せると、彼は無理を承知だができれば会ってほしいと言う。 真珠が女性に関心を示したのは初めてらしい。 …真珠のいる10階に行く事に。 扉を開けると、ガラス戸の向こうには真珠がいた。 彼女は「本当に来てくれたんだ……桃ちゃん…」と言う。 …そのオンボロの歯さえ見せなければ、どこにでもいる普通の子にすら見える…。 アラタにあの手紙を見せていないと聞いて安心する真珠。 」 …一気に場が凍ってしまう。 これが真珠の本性……。 真珠はもう少し桃山の事を知ってからでないと秘密は話せないと言う。 つまりまた来いという事だ…。 桃山のしているメイクの話になる。 一体そういうのは誰に教えてもらったのか? 真珠は誰もそういうのを教えてくれなかったんだと言う。 桃山は母親が日焼けなどに煩かったことと、ネット動画や雑誌の記事を参考にしたと答える。 だが……真珠の母は何も教えてくれなかったらしい。 母が残した口紅もどう塗ればいいか分からなくて……… 真珠「ピエロになっちゃった」 流石に桃山は気の毒に思って記事を差し入れると言う。 きっとメイクで化けるだろうからと…。 ………が、真珠は今度は桃山がどんな下着を付けているのかという話に変える。 桃山が普通のシンプルなものを付けていると聞き、彼女と同じものを差し入れて欲しいと言う。 さらにここから出たら一緒にブラも買いに行っていいかと…。 …とうとう普段何を食べているのかという話にまで発展する。 どうしたらそのポッチャリ体型を維持できるのかと…。 もっとカロリーの高いものを売店で探して差し入れて欲しいと言う。 また『あたし』デブるから…。 …ん? 『あたし』? 『ボク』ではないの? 真珠「『あたし』、桃ちゃんになる。 」 ……………!! なぜなら………アラタの、タイプだから! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 なるほど、印象から整えるといった作戦ですか。 既にアラタとは何度も顔合わせしているから第一印象での勝負はできませんが、多少はなんとかなるかもしれません…。 あんな怪しげな言い方では桃山も服や食べ物を差し入れてくれるかどうかイマイチですが。 ですがこれからは桃山と何度か会いながら、彼女の真似を少しずつしていくのかもしれません…。 現に一人称は既に変えていますし。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 そこから何話か後に秘密の話が明らかになると思います。 あるいは秘密の話に入る前に何か新たな秘密が明らかになっていく事もあるかもしれません…。 果たして秘密の内容は何でしょうか? 真珠の事だから、赤ん坊をころしたというような話かもしれません…。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の