ニンフィア 瞑想。 【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策

ニンフィア (にんふぃあ)とは【ピクシブ百科事典】

ニンフィア 瞑想

そのためニンフィアは主に、特殊アタッカー型と特殊受け型の二つに分けられます。 ニンフィアの特殊耐久は素晴らしく、Dに努力値を振らなくても無補正CS252ゲンガータイプ一致ヘドロばくだんを耐えます。 そして返しのサイコショック orサイコキネシス で倒せます。 つまり一見ニンフィアとゲンガーではゲンガーの方が有利に見えますが、対面からならニンフィアが勝ちます。 レーティングでのニンフィアはシーズン15において、瞑想を使う型が43. つまり、 初動が遅く後半に強いタイプです。 持ち物の割合を見ると、こだわりメガネが1位で38. 5割といったところでしょうか。 性格は81. 従ってレーティング環境にいるニンフィアは、メガネ型と瞑想型に大きく分類され、瞑想型の中には眠るを搭載している型が2. 5割存在し、性格は基本的に ひかえめということになります。 性格 性格はA下降補正C上昇補正のひかえめです。 レーティング環境に存在するニンフィアはほぼ全て ひかえめと考えてよいでしょう。 理由としては、ニンフィアは種族値的に耐久がそこそこあり、Cの種族値は110とやや物足りないのでひかえめにして 火力をあげ、耐久面は種族値と努力値で補うという選択になるからです。 特性 特性はメロメロボディとフェアリースキンですが、レーティング環境に存在する ニンフィアの特性は99. 理由は火力をあげるためです。 ハイパーボイスが99. ニンフィアにフェアリースキンという特性がなく、メロメロボディだけだったらここまで注目されることは確実になかったといえるでしょう。 努力値 努力値に関しては細かい調整がしてあるため後でダメージ計算とともに説明します。 持ち物 この型のニンフィアの持ち物は こだわりメガネです。 のちにその火力を説明します。 ニンフィアに対してはとにかくウルガモスが後出しで来ます。 なぜなら、ウルガモスはニンフィアのメインウェポンのハイパーボイスを半減で受けることができ、もともとDの高いウルガモスはそのままニンフィアを起点にできると考えられるからです。 しかし、こだわりメガネのニンフィアの火力を見てみるとウルガモスが確定3発になります。 つまり、ウルガモスを後出ししたターン、ウルガモスが蝶の舞を使ったターン、ウルガモスが攻撃するターンの3ターンでウルガモスは落ちます。 ウルガモスが1回蝶の舞を積んだところでニンフィアを1発で落とすことはできません。 つまり、この型のニンフィアに対して飛んでくるウルガモスはカモです。 確実に倒せます。 本当によくウルガモスが飛んでくるのでこの知識は必要不可欠です。 ちなみに後出しで飛んでくるクチートに対しても確定2発をとれるので、素早さが負けてない限りは一方的にニンフィアが仕事を遂行します。 はかいこうせんは等倍で入るならほぼすべてのポケモンが確定1発になると覚えておけばよいでしょう。 また、返しのハイパーボイスで落とせます。 相性のいいポケモン このニンフィアは クレセリアとの相性は抜群です。 物理に弱いニンフィアのカバーとしても、疲弊したニンフィアを三日月の舞で復活させる役割としても非常に優秀です。 トリックルームで使うのもよいです。 また、ニンフィアに飛んできやすい 毒や鋼を無効、半減できるヒードランもおすすめです。 ヒードランはニンフィアの苦手なナットレイ等にも刺さります。 以上でメガネニンフィアの考察を終わります。 感覚をつかむと非常に使いやすいポケモンなのでぜひ使ってみてください。

次の

【ORAS】ニンフィア(フェアリースキンこわりメガネ型)についての育成論

ニンフィア 瞑想

ねむネゴアッキニンフィア育成論 運用方法 特殊アタッカーは瞑想で、 物理アタッカーはアッキで受けきり、眠るで回復しながら瞑想をガン積みしハイボで全抜きを狙うのが基本的な動きです。 眠ってからは2ターンで起きるので相手の攻撃を確4以上にできれば受け切れます。 受け切れると思って積みまくると急所に当たる可能性が高まるので攻撃のタイミングを見極める必要があります。 地球投げ、ナイトヘッド4耐え。 防御 CDは瞑想で上げられるためHSの余りは全てBに振ります。 メガガルの特化捨て身も1耐えできます。 素早さ 4振りバンギ+3 60族のガルド、ポリ2、ピクシー、ニンフミラー等を確実に抜くため少し多めに振ります。 その他の回復手段としてこの枠を願い事と守るにすることで寝言より安定して技を選択できるようになりますが毒に弱くなってしまうので候補外とします。 コンセプトであり積んで 全抜きを狙える瞑想をいれます。 攻撃技はハイパーボイスをいれます。 特性の恩恵も受けニンフィアが連発できる最高火力の技です。 ヌケニン以外には無効がなく通りがいいです。 陽気ガブの地震程度なら受け切って起点にできます。 ハイボで確2がとれているのでガブが剣舞をするスキを与えません。 被ダメ 全てアッキ発動後 A特化ガブリアス地震 31. ギルガルドの特化ラスカノでさえ強化アイテムなしなら先に瞑想を積んで受け切れます。 ポリ2はニンフやサナ対策に恩返しを入れている場合がありますがアッキで受け切れます。 また、毒守ガルドも倒せます。 物理ガルドは剣舞の起点にされてしまうので注意。 これらのポケモンはニンフィアに弱点が突けないので有利です。 スイクンと対面した場合瞑想を積んでいきましょう。 お互いが6積みした状況なら熱湯よりハイボの方がダメージが多いので撃ち合いに勝てます。 被ダメ 無振りスイクン熱湯 16. 積んでいない状態だとメガネラスカノは受け切れず、毒守は起点にできますがこちらも有効打がありません。 HぶっぱしたドランよりもニンフのHPの方が高いのでラス1で上手くHPを操作できればTODで勝てます。 6積みすれば倒せないこともありませんが積んでいる間にTODされると厳しいです。 最後に ねむねごを使うのは初だったのですがはまるととても楽しいです。 以上で考察は終了です。 最後まで読んで頂きありがとうございました! この記事は、 もんディーさんに書いて頂きました。 この記事を気に入った人は、フォローするといいかも?

次の

【ORAS】ニンフィア(フェアリースキンこわりメガネ型)についての育成論

ニンフィア 瞑想

こんです。 この記事は剣盾から追加されたマホイップと タイプが同じフェアリー単で最も強いであろうを比べてみる記事です。 まず二匹のを比べてみよう! H 95 A 65 B 65 C 110 D 130 S 60 マホイップ H 65 A 60 B 75 C 110 D 121 S 64 はい、ちょー似てます。 まず火力面はCが一緒なので、あくまで上は同じ火力です。 上は 耐久面ではマホイップがBで勝り、Dで劣るようには見えます。 見えますがHの差が結構がっつりあるのでどちらものほうが上です。 で素早さなんですがこちらはどちらとも甲乙つけがたいといった感じですね。 S60というのは普通に遅く、追い風しても微妙な数値で、トリルに差し掛かっている数値です。 となると当然遅いの方がいいというわけですね。 しかしマホイップも負けてはいません。 のSは60なので60族とはトリルしようがしまいがになってしまうのですが、マホイップはトリル化でなければ確実に先攻が取れます。 でこの60族で強いのと言ったら。 そう、マホイップはに確実に先手をとれダメージを与えることができるのです。 何?先手とって何するかって?よくぞ聞いてくれました。 マホイップはマジカイムを覚えます。 当然これだけでは火力が足りないので珠もたせてックスすればH252に何と! ・・・まぁ晴れればなんとか... ちなみに61族にがいます。 特性 次に二匹の特性を比べてみましょう。 マホイップ スイートベール アロマベール そう上は一緒の2匹ですが、特性によって大きく差が開いています。 対しマホイップは眠らない特性と、メンタル攻撃をうけない特性。 死に特性とは全然言えないのですが、スキンに比べるとやはりといったところ。 メイン火力 次にメイン火力です。 お互いCが高くアタッカーになれますので比べるポイントです。 おなじみの光景ですね。 これだけで元威力90が162まで上がります。 これで2匹同時に攻撃できて音技!を代表する技です。 冷静に考えてノーリスクでフェアリーみたいに広い攻撃範囲の技を一致吹雪並みの火力で撃ってくるってどうなんだ・・・? マホイップ は?あ、いやいやすいません。 なんとマホイップのメインウェポンはで止まりです。 あの強すぎてシャインしかもらえなかったカプ・コケコと同一視されているわけです。 ガハハ! というわけで威力120、42も離れています。 互いに全体攻撃技ですがこんだけ威力離れて方や音技・・・ 技の豊富さ 次ににしか、マホイップにしか覚えず有用な技を並べていきます。 しっぽをふる なきごえ 相手全員へのデバフ。 普通に便利 バトンタッチ 正直瞑想したら普通に殴ったほうが速い気もするが、かげふみほろびをゴーストに交代して逃げたりとか? ていうか普通に後攻交代とかにも。 スキン対象なので72も威力ある。 色々な使い方はできそう。 じこあんじ 味方が殻破ってたりしたら使うといいかも、 相手一人を攻撃したいときに リフレクター 何故かマホイップはリフレクターは覚えない・・・なんで? あまごい にほんばれ 天候技、何気にウェザボを覚えるので水と火の威力100技を使える。 ゴーストに打点、対やゲンガーへ。 みきり ふういんされないまもる。 ねがいごと バトンタッチと合わせるといいかも。 あくび 流し性能が高まる。 なんか多いですね。 マホイップ デコレーション 当たった相手の攻撃と特攻を2段階上げる強い積みわざ。 ちなみに当たり前だがダブル専用 あまいかおり 相手全員の回避率を2段階下げる技。 ねっぷうとか雪崩が当たりやすくなる。 なかまづくり 相手の特性を消せるほか、相手のねむるを防げる。 地味に一致シャインと威力が一緒。 フレイムの火力上げついでに晴れてると便利かもしれない。 何か覚える。 水に強いのかも ふういん 相手のまもる封じたり。 マホイップは手があるのでパンチができるぞ!でも3色パンチは使えないぞ! 有用性はないが書きたかっただけ。 マジックルーム 誰かこれ活かせる人教えてくれ。 ちなみにどういうわけかワンダールームは覚えるのには覚えない。 そのくらいください・・・ アンコール この速さでアンコールって意味あるのか若干疑わしいがをボングシールドで固めたりとか・・・ ネタ殺しはできるかも なんかやたら草技を覚える。 なんで? と基本的にシングルにおいては圧勝です。 マホイップがシングル用の技アンコールと強いて言うならなかまづくりしかありません。 サブウェポンもの方が多いです。 やたらマホイップが草技覚えるのが何とも気になりますが。 だから対水性能が高いといわれると、そもそもって対水性能、というか対雨パ性能高いからうーむ?といったところ。 一方ダブルにおいては両者とも譲りません。 は全員にデバフまけたり単体用の攻撃を持ってたり強いまもるのみきりを持っているほか、説明不要のスキンハイボを持っています。 味方への強烈なバフとふういんを覚えるマホイップ、アンコールもダブルなら活かしやすいでしょう。 一方火力においてはまぁうん。 ックス まだシーズン1では解放されてませんが、マホイップにはキョックスという専用形態を持っています。 この技はフェアリー技が変化して、攻撃した時味方全員のHPが回復します。 味方の身代わり分のHPを確保したりといろんな使い方がかんがえられそうですね! そしてックスはHPのみ上がるので、HPが低いマホイップとの相性は結構いいです。 まとめ 火力 アタッカー性能 耐久 素早さ 引き分け 特性 シングル性能 ダブル性能 引き分け・・・という事にさせてください ックス 多分マホイップ ・・・シングルは使いましょう。 採用理由が愛とかいう人は止めはしません。 ただこの文は最高でもレート1600しかいけなかった雑魚が書いているので、シングルでもの劣化にならない型がある!という方は是非教えてください。 皮肉でもなんでもないです、マジで。 Halfkirby.

次の